2018年1月 8日 (月)

Finow X5 Airに中華電信のSIM(期限切れ)を挿してみました

 Finow X5 Airを海外でも使用するかもしれないので、SIMが認識されるかどうか期限切れのSIMで試してみました。
 Finow Q7 Plusの裏蓋は工具なしでワンタッチで取り外すことができましたが、Finow X5 Airの場合は小さいねじを4本緩める必要があります。
 付属していたドライバを使用した場合でも、ねじの取り外しや固定がスムースでない感じがするので一寸不安です。
 スペアのねじが4本ついているので、紛失の可能性が結構あるということでしょょうか?

Finow_x5_airsim_1

Finow_x5_airsim_2


 電話動作は確認できませんが、APNに"中華電信”の文字が表示されているので、SIMの内容は認識されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

Finow Q7 Plusは自照式置時計に・・・

  最初に買ったAndroid WatchはFinow Q7 Plus(240x240)でしたが、画素数の問題でFinow X5 Air(400x400)に買い変えました。

 Q7 Plusの出番がなくなったので、USBから常時給電して自照式置時計として使うことにしました。
 時刻が見やすいように、以下のフェースを使用しました。

  Digital Clock Live Wallpaper-7
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.style_7.digitalclocklivewallpaper_7

Digital_clock_live_wallpaper7
(X5とQ7はテスト用無効SIM)

Finow_q7_plus


 文字が光っているので見やすいです。

 地球儀のようなものは、充電パッド圧着用の低反発ボールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

赤外線LED+HX-A1H(ナイトモード)による撮影テスト

 正月休みは暇だったので、以前から少し興味があった赤外線撮影のテストをしてみました。

 手元にあるウェアラブルカメラ(HX-A1H)は、”赤外線(IR)ライト使用で暗闇撮影が可能「0ルクス ナイトモード」”がセールスポイントの一つだったのですが、実際に試したことはありませんでした。

  ウェアラブルカメラ HX-A1H
  http://panasonic.jp/wearable/p-db/HX-A1H.html

 実際には、どの程度写るのであろうかということで、赤外線ライトを買って試してみました。
 使用したのは以下の製品です。

 スマホ(SH-01F)にHX-A1Hと赤外線LEDライトを、金属フレームとテープで仮止めして、SH-01Fで画像を確認しながら撮影しました。

【赤外線撮影セット】
Cimg8933


【赤外線撮影サンプル】

 撮影開始時のターゲットとの距離は約7mです。
 以下のように条件を変化させて撮影しました。
  蛍光灯ON(赤外線LEDライトOFF)→蛍光灯OFF→赤外線LEDライトON(標準→ズーム→標準)

  想像していたより明るいですが、7mではかなり暗くなります。
 ズームすると明るくなりますが、照射範囲が狭くなり、形状も歪みます。
 有効距離は、カメラの赤外線感度に大きく依存すると思いますが、今回購入した赤外線LEDライトとHX-A1Hとの組み合わせの場合は、5~6m程度が実用限度かもしれません。
 ナイトサファリで使えるかもしれないと期待したのですが、一寸無理な感じです。
 単三1本と3LEDではこんなものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

Finow X5 Air GPSテスト(RFO BASIC)@小田急線片瀬江ノ島駅

  最近購入したAndroid WatchのFinow X5 Airは、広告ではGNSS(GPS等)に対応していることになっています。

Gps_positioning_2

  しかしながら、実際に使ってみると、他のスマホ(FLEAZ Que)では問題なく測位できる状況でも、X5 Airでは測位できません。

 GPS表示アプリ"GPS TEST"でレベルチェックしてみると、FLEAZ Queでは数個の信号が表示されるのに対して、X5 Airでは全く表示されません。

 購入直後の端末では測位に時間がかかることは判っていますが、普通ではありません。
 昔の中華PADのGPSのレベルのような感じです。

 Finow X5 AirのGPSの評価を調べてみましたがよく判りません。
 前のモデルのFinow X5については、受信出来なかったというレポートと、正常に動作しているというレポートの両方が挙がっていました。

  【レビュー】高級感のあるラウンドデザインのスマートウォッチ、Finow X5レビュー
  7月 23, 2016
  http://www.chinadap.com/2016/07/finow-x5.html
  「GPSの受信ができず」

  xda-developers ? Smartwatches Misc ? Other SmartWatches ?  Finow X5 3G smart watch by cyrux75
  https://forum.xda-developers.com/smartwatch/other-smartwatches/x5-3g-smart-watch-t3336594/page32
  "Haven't used the GPS much, but all seems to be working fine."

 Finow X5とFinow X5 AirのGPS関連のチップが同じであるかどうか判りませんが、もう少し調べてみる必要がありそうです。

 ということで、見晴らしの良い場所に移動して実験してみました。
 自宅の近所には適当な場所がないので、小田急線厚木駅のホームの本厚木駅側の端で5分程度静止状態で受信していたら、かろうじてバーが1本立ちました。

Finow_x5_air_gps_test


 これでとりあえず、X5 AirのGPS機能が完全に死んでいる訳ではないことが確認できました。
 もっと長く受信していれば、測位可能な状態になったのかもしれませんが、ホームの上は吹きさらしで寒いので早々に退却しました。

 GPS関連部分は故障していない(多分)ことは確認できませんが、このままでは実用になりません。

 なにか良い手は無いかと考えていたら、RFO BASIC(BASIC!)を使えば、Android端末のGPS情報を直接読み出せることを思い出しました。

  RFO BASIC!
  http://rfo-basic.com/

  BASIC! - Google Play の Android アプリ
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rfo.basic&hl=ja

 サンプルプログラムの中の"f15_gps.bas"を走らせると座標データを得ることができます。

  Basic / assets / rfo-basic / source / Sample_Programs / f15_gps.bas
  https://github.com/RFO-BASIC/Basic/blob/master/assets/rfo-basic/source/Sample_Programs/f15_gps.bas
 

【Finow X5 AirにインストールしたRFO BASIC】 
F15_gps_1

F15_gps_2

F15_gps_3

 初詣で江ノ島に行ったときに、小田急線片瀬江ノ島駅に停車中の出発待ちの電車内で測位してみました。
 f15_gps.basのプログラムの中身を見てみると、5秒間隔で測位して表示するようです。

 測位結果は以下の以下のとおりです。

【35.30890N 139.48309E】2018/1/3 13:00
3530890n_13948309e_gps

3530890n_13948309e_map

【35.30892N 139.48320E】2018/1/3 13:00
3530892n_13948320e_gps

3530892n_13948320e_map


 駅の構内に停車中の電車内での測位なので、あまり受信条件はよくありませんが、連続的に測位できているようです。
 座標データでGoogle検索して得られた地図を見てみると、割と精度が出ているようです。
 上の2枚の写真は、静止状態で1分以内に撮影したものです。
 10m程度の位置の差がありますが、これであれば普通のGPSとして使ええそうです。

 通常のGPSアプリでは正常に動作しないのに、RFO BASICでは正常に表示される理由がよく判りませんが、どこかを弄ればどうにかなるのでしょうか?

 可能性はゼロではないかもしれないので、もう少し延慶してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

江島神社に初詣(2018.1.3)

  ここ数年はほぼ毎年江島神社に初詣に行っています。
 少し風はありましたが快晴だったので、思ったほどは寒くなくてよかったです。

  例によって手抜きで写真のみです。

【小田急片瀬江ノ島駅】
1

 リニューアルされるようです。

【富士山】
21

32

43

 天気が良かったのでよく見えました

【参拝待ちの行列】
5

 正月は何時も長蛇の列です。

【エスカー利用者の優先参拝】
6

【参拝】
7

 参拝者整理はバッチ処理なので、通常参拝者のバッチとバッチの間に、スタッフの誘導に従って(公式ルールに従って)割り込ませてもらうことになります。
 こんなシステムがあるのを始めて知りました。

 我々の場合は、11時10分位にエスカーに乗ってから10分程度で参拝できました。
 なお、時間帯やエスカー利用者の数によって状況は違うかもしれません。

【何かの花】(花の名前は殆ど知らないので・・・)
8


【太平洋】
9

 少し波はありましたが、概ねpacificという感じでした。

蛇足:
 毎年五月蝿かった水上オートバイの騒音が聞こえませんでした。
 たまたま?

【参考外部リンク】
 レスポンス
 ホーム>鉄道>企業動向>記事
 小田急電鉄「竜宮城」を改良…片瀬江ノ島駅リニューアル 2020年5月完成
 https://response.jp/article/2017/12/12/303641.html

 江の島シーキャンドル
 HOME>施設情報>エスカー
 https://enoshima-seacandle.com/facilities/escar.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«謹賀新年 2018