2021年9月15日 (水)

スター・トレック(Star Trek)にCQが出てきました

 Netflixで昔のスター・トレック(カーク船長版)をみていたら、偶然CQの話が出てきました。

Startrek_cq_1

Startrek_cq_2

Startrek_cq_3

Startrek_cq_4

 日本語の字幕では「モールス信号」となっていますが、英語の字幕では"MORSE CODE CALL SIGNAL"となっていました。
 物語の流れでは、"CALL SIGNAL"に意味があるような感じでした。

    Netflixはスクリーンショットができない仕様のようなので、テキストのみです。

 

 下記の記事の写真の背景を見ると、宇宙時代もモールス符号は生き残る?

  There's a Morse Code Message Hidden in Photo of SpaceX TOURISTS TO THE STARS!
  https://futurism.com/the-byte/spacex-tourists-morse-code-ad-astra

 NASAの宇宙飛行士の訓練プログラムには、(最後の通信手段として?)モールス符号も含まれていたような記憶がありますが・・・
  上記スター・トレックの話でも、カーク船長は聞こえている「ー・ー・ --・-」の意味を理解しているという設定になっていました。
Strtrkadd
「(教えてくれなくても)判っているよ。」ということでしょうか?



| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

Xiaomi MI 8のGNSSで「A3」サイズの「CQ」を一筆書き

 下記の一筆書きの話の続きです。

  2021年9月 7日 (火)
  Xiaomi MI 8のGNSSでA4サイズの「CQ」を一筆書き
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2021/09/post-9f4362.html

 一筆書きらしきものはできたのですが、見ばえがよくありません。

(01)GNSS Analysis_Position_ADR_A4サイズ2文字ver.
01gnss-analysis_position_adr_a42ver


(02)A4サイズ2文字ver.(「CQ」部分抜粋)
02a42vercq


 前回のテストでは、文字のパターンを正確にトレースしようと思って、スマホで文字をゆっくりなぞったのですが、これが裏目に出て、文字がジャギーになってしまいました。
 
 今回のテストでは、以下の点を変更しました。
 ・文字のサイズを大きくした。(2文字/A4→2文字/A3)
 ・文字「CQ」のトレースに要する時間を短くした。(120秒→50秒)
・ログ開始位置と文字トレース開始位置を一致させた。
・お手本を使わずに適当に描画した。(お手本を作るのが面倒だったので・・)

スマホの設定は前回と同じです。
 なお、仰角のマスク角度は30°です。


 今回のテスト結果は以下の通りです。

(03)描画エリア(ほぼA3) 黄枠部分
03a3


(04)GPS Test (2021.09.14 06:38 JST)
04gps-test-20210914-0638-jst


(05)GNSS Analysis 表示パネル
05gnss-analysis

 

(06)GNSS Analysis_Position_ADR_A3サイズ2文字ver.
06gnss-analysis_position_adr_a32ver 
横グリッド間隔:10cm、縦グリッド間隔:5cm


(07) A3サイズ2文字ver.(「CQ」部分抜粋)
07a32vercq

    これであれば、それ程無理をせずに「CQ」と読めるかも・・・

 

 色々試行錯誤しましたが、どうにかスマホで1文字/A4サイズの一筆書きができるようになったので、一応目的は達成です。


   相対位置精度は10cmレベル程度は得られているようですが、GNSS Analysisの後処理で生成されたKMLファイル"gnss_log_2021_09_14_06_39_39_Adr"をGoogle Earthで表示してみると、地図の位置と実際のトレース位置が数10cm程度離れています。
 測位地点におけるGoogle Earthの地図の精度がどの程度かよく判りませんが、相対位置の精度よりも絶対位置の精度がかなり悪いような感じです。

 搬送波位相情報を出力可能なスマホとしては、Huawei P10、Huawei Mate 20 Pro、Xiaomi MI 8が手元にありますが、いまのところ、一筆書きができたのはXiaomi MI 8しかありません。
 Xiaomi MI 8はデータの転送が面倒なので、Huawei Mate 20 Proを使いたいのですが難航しています。
 
 搬送波位相情報を利用するためには、Duty Cycleを無効化する必要があるようですが、Huawei Mate 20 Proのメニューにはそのような項目がありません。
  以下のXDA Forumsに色々な書き込みがありますが、Huawei Mate 20 Proは一寸難しいような感じです。

  Disabling GNSS duty cycle - Huawei - XDA Forums
  https://forum.xda-developers.com/t/disabling-gnss-duty-cycle.3891079/

 個人的には、AndroidのRoot化アプリのような感じで、"Disabling GNSS duty cycle"アプリをインストールすると、duty cycleが無効化されるようになるとうれしいのですが・・・(妄想です)

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

Air Seoulの無着陸高松周回飛行(RS777)

    昨日に続いて無着陸遊覧飛行ネタです。
 今日は、下記記事に記載のAir Seoulの無着陸「高松」周回飛行です。

  에어서울, 9월 무착륙 관광비행 3회 진행12일·19일·25일 김포~다카마쓰 노선
  온라인뉴스팀 | 승인2021.08.24 21:17
  http://www.traveldaily.co.kr/news/articleView.html?idxno=33248
(以下、元WebSiteのGoogle翻訳を抜粋引用)
------------------------------
エアソウル、9月に無着陸遊覧飛行3回行わ12日・19日・25日金浦〜高松路線
「景品としては、コロナ19終息後、仁川〜高松路線の運航が再開されると、利用可能な琴平温泉後藤山岳1泊宿泊券をはじめ、高松の特産物「讃岐うどん」などが用意されており、エアソウル金浦〜済州往復航空券とエアソウルのロゴショップ「ミントモール」の可愛らしいデザインの商品も抽選で提供される予定である。」
------------------------------


 以下、Huawei Mate 20 Proにインスト―ルしたFlightradar24のスクリーンショットです。

(01)離陸@GMP(RS777) 50 ft
Screenshot_20210912_094741_com.flightradar24free 
01gmprs77750-ft

 


(02)上昇中  25,000ft
02-25000ft


(03)松江上空 23,000 ft
0323000-ft


(04)岡山上空 21,000 ft
0421000-ft


(05)高松・丸亀付近でUターン 19,000 ft
0519000-ft


(06)松江上空 19,000 ft
0619000-ft


(07)着陸@GMP 0 ft
07gmp0-ft


(08)飛行ルート全体
08_20210912142001

 

 本日の気象条件はあまりよくなかったようですが、Duty Freeが主目的ならあまり問題無しかも・・・

  METAR/TAF - RJOT (TAK)
  https://www.time-j.net/MetarApp/MetarTaf/RJOT
Metar_taf-rjot-tak


便名が同じでも、空港が異なる場合があるようです。

  RS777 (ICN-ICN)
  https://ja.flightaware.com/live/flight/ASV777/history/20210522/0130Z/RKSI/RKSI

 

 

【参考外部リンク】
Korea JoongAng Daily
April 25, 2021
Flights to nowhere offer duty free deals that can't be beaten
https://koreajoongangdaily.joins.com/2021/04/25/culture/lifeStyle/flight-to-nowhere-nolanding-flight-nonlanding-flight/20210425143000510.html

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

Air Busanの無着陸西九州遊覧飛行(BX1065)

 下記の記事によれば、今朝9時からAir Busanの無着陸フライトが運航されるようなので、Flightradar24で追いかけてみました。

  에어부산, 김해發 무착륙 관광비행 2회 운항
  주진희 기자heejoo@seoulfn.com 승인 2021.08.09 09:42
  https://www.seoulfn.com/news/articleView.html?idxno=428259
(以下、Google翻訳の抜粋引用)
----------------------
エアプサン、金海發無着陸遊覧飛行2回運航
「金海国際空港から出発して、日本の西の九州地域を旋回した後、戻ってくる」
----------------------


 以下、Huawei Mate 20 Proにインスト―ルしたFlightRadar24のスクリーンショットです。

(01)滑走中@PUS(ノーコールサイン) 0 ft
01pus0-ft

Screenshot_20210911_091316_com.flightradar24free

 

(02)上昇中(BX1065) 10,975 ft
02bx106510975-ft

 

(03)対馬上空 20,100 ft
0320100-ft

 

(04)壹岐上空 31,000 ft
0431000-ft

 

(05)唐津上空 31,000 ft
0531000-ft

 

(06)人吉付近でUターン
06_20210911141001

 

(07)アプローチ 1,626 ft
07pus1626-ft

 

(08)着陸@PUS 0 ft
08pus0-ft

 

(09)飛行ルート全体
09_20210911141201

 


  BX1065は、本来は金海 (PUS)ー那覇 (OKA)間の便のようです。

  エアプサン BX 1065
  https://jp.aviability.com/flight-number/flight-bx1065-air-busan

 


【参考外部リンク】
S. Korea to allow no-landing cross-border flights for one year
2020.11.20 09:19:11
https://pulsenews.co.kr/view.php?year=2020&no=1194492

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

Xiaomi MI 8のGNSSでA4サイズの「CQ」を一筆書き

 以前、以下の資料を見て、スマホで一筆書きをすることを妄想していたのですが、実現は中々難しいです。

  トランジスタ技術2018年1月号 地球大実験 ピタリ1cm!新GPS誕生
  【第1部 新GPS「RTK」入門】
  第4話 1センチ・リアルタイム測位の応用(3) 書道スキャナ
  https://cc.cqpub.co.jp/lib/system/doclib_item/1163/

  トランジスタ技術1月号は「地球大実験 ピタリ1cm!新GPS誕生」
  自律ロボカーや書道スキャナの実験解説あります!
  Dec 8, 2017
  CQTV CQ出版社 公式チャンネル
  https://www.youtube.com/watch?v=W7twEo5mSv0
     (10:46-14:00)

  Performance analysis of GPS+Galileosmartphone raw measurements
  GSA, 30th may2018
  https://www.gsa.europa.eu/sites/default/files/expo/augusto_mazzoni_la_sapienza.pdf
  Huawei P10 and gestures with VADASE kinematic
  Carrier Phase only - L1 (p19)

  GNSS Analysis Tools “GnssAnalysisApp”
  https://github.com/google/gps-measurement-tools/releases/download/V3.0.3.0/Installation.and.User.Manual.GNSS.Analysis.App.v3000.pdf
  6 Work with your own data
  6.3 WLS, Kalman Filter, and ADR positions

 

 今まで、一筆書き用に購入したスマホは以下の3台です。
  Huawei P10 :搬送波位相
  Huawei Mate 20 Pro :搬送波位相、2周波(L1+L5)
  Xiaomi MI 8:搬送波位相、2周波(L1+L5)、GNSSデューティサイクリング無効化

 スマホ単体の性能だけでなく、ログアプリや解析アプリとの相性もあるようで、色々の条件で実験してみましたが、公園のベンチのシートの形状をトレースところまではできましたが、一筆書きまでには至りませんでした。
 
 最近、雨が続いていたので朝の散歩をさぼっていたのですが、久しぶりに晴れたので、散歩に出かけることにしました。
 散歩の途中に、オープンスカイとは言えませんが、比較的周りが開けた公園があり、今朝は空気も澄んでいるので一筆書きができそうな予感がしてXiaomi MI 8を持って出かけました。

 使用条件は以下の通りです。

  測位場所:公園に設置されたテーブルの上(天空率70%程度?)
  スマホ:Xiaomi Mi 8 (Android 10, BCM47755) 
    GNSSデューティサイクリング:無効
      (「設定」→「追加設定」→「開発者向けオプション」→「GNSS計測の完全な実行」)
    航空機モード:オン 
  Raw Data取得アプリ:GnssLogger (v.3.0.0.10)
  使用PC:ThinkPad X250 (Windows 10 Pro, 64bit)
  Raw Data後処理ソフト:GNSS Analysis (V3.1.0.0)

 測位の際には、公園のテーブルの上に、A4用紙に「CQ」と印刷したお手本を置いて、スマホでなぞりました。
 スマホを手で持つと、手や体がGNSS信号を遮るので、自撮り棒を使用しました。

 なお、「CQ」は、雑誌や出版社の名前ではなくて、趣味のアマチュア無線で使用する一括呼出しの符号です。

無線局運用規則
https://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/72393000001.html
------------------------
(一括呼出しの応答順位)
第百二十七条 免許状に記載された通信の相手方である無線局を一括して呼び出そうとするときは、左の事項を順次送信するものとする。
一 CQ 三回
二 DE 一回
三 自局の呼出符号 三回以下
四 K 一回
------------------------

 

【(01)一筆書きの準備】
01_20210907181201

 

【(02)GNSS Status】
02gnss-status

 In View 35, In Use 34なら受信状態は悪くないと思われます。PRN195も2波(L1+L5)見えます。


 測位は、Xiaomi Mi 8にインストールしたGnssLoggerで行いました。
 ログデータはThinkPad X250に取り込んで、GNSS Analysisで後処理を行いました。


【(03)GNSS Analysis_Control Panel】
03gnss-analysis_control-panel_20210907181301

【(04)GNSS Analysis_C/No strongest stats】
04gnss-analysis_cno-strongest-stats


【(05)GNSS Analysis_Position_Raw】
05gnss-analysis_position_raw


【(06)GNSS Analysis_Position_Kalman Filter】
06gnss-analysis_position_kalman-filter


【(07)GNSS Analysis_Position_ADR(Ele-mask 5°)】
07gnss-analysis_position_adrelemask-5

 縦軸の目盛りは5cm間隔、横軸の目盛りは10cm間隔です。

 

【(08)GNSS Analysis_Position_ADR(Ele-mask 30°)】
08gnss-analysis_position_adrelemask-30

 仰角のマスク角度を5度から30度にした方が、見ばえが少し良くなる?


【(09)CQ?】
09cq-org

 一寸無理があるかもしれませんが、「CQ」かもしれないという程度にはなっているかもしれません。
 今回は欲張ってA4に2文字入れましたが、1文字にすればもう少し見やすくなると思います。
 そのうち実験してみます。

 

【関連内部リンク】
2019年6月26日 (水)
HUAWEI P10のGPS RAWデータで一筆書きが可能!?
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2019/06/post-32ef4d.html

2020年7月 2日 (木)
VADASEに関係するかもしれない特許
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2020/07/post-1f1e97.html

2021年3月 6日 (土)
Xiaomi MI 8でベンチシートを測位
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2021/03/post-4178bc.html

2021年9月14日 (火)
Xiaomi MI 8のGNSSで「A3」サイズの「CQ」を一筆書き
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2021/09/post-1f5e82.html

 

| | コメント (0)

«血中酸素飽和度(SpO2)対応の格安スマートウォッチを買いました