« 極大射程(5) | トップページ | PROTREK(電波時計)購入 »

2007年8月19日 (日)

KD-36HD800修理

1週間くらい前からソニーの36インチのCRTテレビ(KD-36HD800)http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200108/01-0823/
の調子が悪くなりました。症状は、「電源入らず。ランプ 4回または7回点滅」です。具体的には、リモコンで電源を入れようとすると、BS電源ランプが1秒間くらい点灯して音声が出るのですが、すぐにBS電源ランプが消えて音声も出なくなり、スタンバイ/オフタイマーランプが4回または7回点滅する状態になります。最初のうちは、電源オンの操作を20分くらい続けていると、電源が入ることがあったのですが、そのうち50分もかかるようになったので、修理を依頼することにしました。なお、一旦電源が入ると後は正常に動作します。ただし、途中で電源をオフすると初期状態に戻ってしまいます。
お客様相談センターに電話して故障の症状を伝えると、修理費用の見積もりは23000円とのことでしたので、修理を依頼しました。修理自体は、ベテランと思われるサービスマンが来られてテキパキと作業され、50分くらいで完了しました。修理の内容は、主電源回路と高圧電源回路のIC(MCZ3001DB)を2個交換するものでした。修理費用は結局無料でした。
サービスマンの方に、ICでも劣化することがあるのかお聞きしたところ、熱の影響をかなり受けるとのことでした。特に、ICに埃が付着している場合には、温度が高くなりやすく、寿命が短くなるとのことでした。
WEBで調べたところ、以下のような記事がありました。

http://enc.apiste.co.jp/products/concept_2.html
■ 半導体の故障率は、温度上昇によって急激に悪化します。

故障率のグラフを見ると、普通のテレビでもPCや液晶テレビと同様に、冷却ファンで冷やしたほうがいいのかもなどと思ってしまいます。
KD-36HD800は、画質自体は非常に良好なので、アナログ放送が終了するまでは大事に使っていきたいと思います。なお、現時点でも、地デジチューナ内蔵のDVDレコーダ(東芝RD-XD91)
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hdd/rd-xd91/
のD4出力を、外部入力端子から入力しているので、デジタル放送の視聴は可能です。

なお、上記のMCZ3001DBはWEBではよく名前が出てくるのですが、その実態がよく判らなかったのので一寸調べてみました。

新電元のMCZシリーズ(高耐圧制御IC)のひとつだったようです。
http://www.shindengen.co.jp/ir/pdf/jihou2003i.pdf  (5/8右)

写真です。(解像度が低くてよく判りませんが・・)
http://www.kpcomponents.ca/advanced_search_result.php?keywords=mcz&osCsid=70748ea635bf0ea92d56ada226fd85e3&x=9&y=10

部品検索の結果です。
http://bmb.goemerchant.com/cart/cart.aspx?ST=buy&Action=add&Merchant=rivervalleyelectronicparts&ItemNumber=MCZ3001DB
http://www.netcomponents.com/ja/results.htm?r=1&t=f&src=&so=&d=1&pn1=MCZ3001DB

MCZ3001DBそのものではありませんが、親戚と思われるMCZ3001Dのブロック図です。
http://www.eserviceinfo.com/preview/MCZ3001D.gif

同じくMCZ3001Dの写真です。
http://cgi.ebay.com/New-SONY-IC-Chip-MCZ3001D-SHINDENGEN-OEM-WEGA-TV-REPAIR_W0QQitemZ180136026704QQcmdZViewItem

|

« 極大射程(5) | トップページ | PROTREK(電波時計)購入 »

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

我が家でも

>症状は、「電源入らず。ランプ 4回または7回点滅」です。

同じです

修理を依頼したところ、だいたい18500円だと言われました。

最新の液晶テレビと見比べているのですが、やはりまだ液晶は見劣りがするので、有機ELの大型パネルがでるまではと頑張りたいのですが、同じ症状が出ると言うことは、こういう壊れ方をしていって、そろそろ寿命だと言うことでしょうか?

アナログ放送終了までは持ちこたえたいのですが、、、、気に入っているテレビなので。

投稿: ウプサラ太郎 | 2009年9月12日 (土) 11時15分

Kです。
我が家の場合には、4回修理(IC交換)し配線パターン切れの兆候が出てきておりました。5回目の修理は基板全体の交換になるということで、修理をあきらめました。絵は綺麗なのに残念でした。

投稿: | 2009年9月12日 (土) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/16163125

この記事へのトラックバック一覧です: KD-36HD800修理:

« 極大射程(5) | トップページ | PROTREK(電波時計)購入 »