« eyeVioの画像サイズが可変になりました | トップページ | GPS Log in Korea (Around the “Lotte” World) »

2007年12月 2日 (日)

EX-V7 デジタルズーム(42倍)テスト

  昨日、浅草寺に行ったときにズームテストの対象として面白そうな被写体がありましたので、今更ではありますが、CASIO Exlim EX-V7のデジタルズームを試して見ました。

なお、撮影条件は以下の通りです。

撮影モード:easy(簡単撮影)

画像サイズ:3M(2048×1536)

デジタルズーム:オン

手ブレ補正:オン

撮影姿勢:寄り掛かりなしの立ち姿勢での手持ち

画像サイズが3Mの場合には、ワイド側の倍率を1とすると、光学ズームのテレ側が10.5倍、デジタルズームのテレ側が42倍となるようです。

(画像サイズがVGA(640×480)の場合には、デジタルズームのテレ側が105.5倍!!)

さすがに、42倍ともなると、手ブレの影響なのか、デジタルズームによる画質自体の劣化なのかよく判りませんが、かなりボケた画像になっています。

なお、画面をクリックすると拡大されます。さらに写真右下の拡大マークをクリックすると原画素数で表示されます。

光学ズームのテレ側の写真に写っているのは「相輪」(外部リンク:http://www.ja.wikipedia.org/wiki/相輪)と呼ばれるものの一部で、上から「宝珠、「水煙」、「九輪」と呼ばれるそうです。


【ワイド側(1倍)】

Wide_end_2


【光学ズームのテレ側(10.5倍)】

Optical_tele_end


【デジタルズームのテレ側(42倍)】

Digital_tele_end

|

« eyeVioの画像サイズが可変になりました | トップページ | GPS Log in Korea (Around the “Lotte” World) »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/17250904

この記事へのトラックバック一覧です: EX-V7 デジタルズーム(42倍)テスト:

« eyeVioの画像サイズが可変になりました | トップページ | GPS Log in Korea (Around the “Lotte” World) »