« GPS flight log (JL729 NRT-DPS)日本近海 | トップページ | バリ島のコンラッドホテルに行ってきました(その2) »

2008年1月11日 (金)

バリ島のコンラッドホテルに行ってきました(その1)

 バリ島のコンラッドホテル(Conrad Bali Resort & Spa:外部リンクhttp://www.conradhotels.jp/bali)に行ってきました。

 【1日目】

 往きは、15:50発のJL729(NRT-DPS)ということだったので、14時少し前に空港につきましたが、年末年始の連休の前ということで、割と人が少なく、搭乗手続きはそれほど時間がかかりませんでした。

[行先表示板]               [JL729]

  Jl729_timetablet Jl729_shipt

 ほぼ定刻通りに出発し、約7時間でデンパサール(Denpasar)のグラライ(Ngurah Rai)空港に到着しました。
[飛行経路] http://eyevio.jp/movie/85390
[赤道通過] http://eyevio.jp/movie/85351

[バリまで500km]

Gps_500km_to_bali_2   座席にTVモニターが装備されていなかったので、自前のGPSで位置を確認しました。画面の下方にBALIの文字が見えます。
 ツアーの場合には満席のことが多いのですが、今回は若干空きがあるということでAとCの席を確保することができました。真ん中が空いていると、精神的にも肉体的にもかなり楽です。
 入国時にビザ(Visa on arrival)を取得しなければならないのですが、ビザ取得の列と入国審査の列が同じように平行して並んでいるので、一寸まごつきました。最初にビザ取得の列に並んでビザを取得し、その後に入国審査の列に並び直さなくてはなりません。(このビデオ(外部リンク)をよく見ていれば、まごつかなかったかもしれません。)

 また、入国審査に非常に時間がかかります。ビザのシールをパスポートに張る作業があるので時間がかかるのかもしれませんが、1m進むのに5分位かかる感じです(体感速度です。実施にはもっと早かったかもしれません)。
 無事入国審査が終了して手荷物受け取り場所に行くと、噂のポーターさん達が沢山いたので、回転テーブルの上流側で手早く荷物を確保し、ポーターさんの手伝いの申し出をお断りしながら外に出ました。
 飛行機を降りたのが23:20(日本時間)頃で、空港を出たのが00:25(同)頃でしたので、約1時間空港に居たことになります。
 空港からホテルまでは、送迎バスで移動しましたが、深夜で道が空いているということもあって、20分位でホテルに着きました。日本時間では夜中の1時位です。
下の写真は、空港(左上)からヌサドゥア(Nusa Dua)地区(右端)のホテルまでの経路です。

Gps_airporthotel Gps_hotel

 到着後は、ウエルカムドリンクを飲みながら各自ホテルの登録カードに記入してやっと部屋に入ることができました。
 さすがにヒルトングループの最高級ブランドであるコンラッド・ホテルということだけのことはあって、部屋がゆったりとして調度品もなかかな品があるように思えました。

 一寸誇張すると、バスルームだけで、いつも出張で使うビジネスホテルの1部屋分位ある感じです。部屋の写真は「右クリック」→「リンクを新しいウィンドウで開く」で見てください。

Room

[ホテルからのプレゼント]&[Fumakilla Vape]

Roommonkeyt Fumakilla_vapet_2

 一寸面白かったのは、高級ホテルに似合わないような殺虫剤「Fumakilla Vape」が備え付けてあったことです。場所の関係でベランダ側のガラス戸を開けたときに、蚊などが侵入するのは避けられないのかもしれません。

(その2へ)

|

« GPS flight log (JL729 NRT-DPS)日本近海 | トップページ | バリ島のコンラッドホテルに行ってきました(その2) »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/17625575

この記事へのトラックバック一覧です: バリ島のコンラッドホテルに行ってきました(その1):

« GPS flight log (JL729 NRT-DPS)日本近海 | トップページ | バリ島のコンラッドホテルに行ってきました(その2) »