« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月25日 (月)

韓国地図でルート検索およびルート再生

  先日、韓国の電子地図をいくつか見つけたのですが、その中にルート再生が出来そうなものがあったので、勘と機械翻訳(OCN翻訳サービス:外部リンクhttp://www.ocn.ne.jp/translation/)を頼りに試してみました。
 使用した電子地図は、▒경북 Web_GIS▒(□慶北(キョンブク)Web_GIS□、外部リンク:http://map.gb.go.kr/)です。(リンクで飛ばない場合はURLをcopy&pasteしてください)
 地図の右下の三角の中にSの字が書いてあるマークをクリックした後に出発地をクリックすると出発地が指定され、右隣の菱形の中にEの字が書いてあるマークをクリックした後に目的地をクリックすると目的地が指定されます。
 次に、三つ右隣の大きなSのマークをクリックするとルート検索が実行され、ルートが表示されるとともに、左の方にポップアップメニューが表示されます。
 このポップアップメニューの左上にある右向き三角のマークをクリックするとルート再生のアニメーションが始まります。またメニューの真ん中に残距離が表示され、進行距離/全体距離、予想時間が以下のように表示されます。
・距離:37.39km/ 55.52km
・予想時間:57分45秒・
(上記の数値は、出発地をインチョン空港、目的地をミョンドンとしたときの例です)
デフォルトではノースアップ表示ですが三角マークの少し下のラジオボタンにチェックを入れるとヘッドアップ表示になります。
 この地図で表示されたインチョン空港からミョンドンまでのコースは、以前GPSで測位したコース(http://homepage2.nifty.com/kenshi/incheon_seoul.htm)と同じになっていました。こちらの実測データでは45分しか掛かっていないので、かなり飛ばしていたようです。
 最終的な目標は、GPSデータに基づいて韓国地図上でルート再生を行うことなのですが、今のところ、緯度経度と関連付けられた韓国の電子地図を見つけるところまでは至っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月20日 (水)

EX-V7 デジタルズーム(105倍)テスト

 月が比較的よく見えていたので、CASIO Exlim EX-V7の105倍デジタルズームで月の写真を撮ってみました。
 画像サイズはVGA(640×480)です。小型の3脚+セルフタイマーで写しましたが、風が吹いているわけでもないのに、なぜかモニター画像がずっと揺れていました。(2008/9/27追記:取説P83ページに、三脚使用時はブレ軽減の設定を"切"または"被写体ブレ"に設定してくださいと書いてありました。(^_^;   )

 かなりボケた画像になっていますが、とりあえずはここまで拡大できるということで・・・。

【105倍ズーム】

Moon_105x_2

Exifデータは、露出時間 : 1/320秒、レンズF値 : F5.3、ISO感度 : 100となっていました。

【全景】

Moon_full

(2008/02/21追加)
手持ちで写してみました。

Moon_105x_handheld

光学ズームの最大倍率(@640×480)の33倍ズーム。これも手持ちです。

Moon_33x

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

韓国の電子地図

 Google Maps API 自動生成ツール『轍 Wadachi』とGoogle Mapsの衛星写真の組み合わせで、韓国内でルート再生を行うことができるようになったのですが、Google Mapsの地図モードでは韓国の市街地の詳細が判らないので、利用できそうな電子地図はないかと思って調べて見ました。

 調べるのに際しては、まずOCN翻訳サービス(外部リンク:http://www.ocn.ne.jp/translation/)の日韓変換を利用して「電子地図」をハングルの「전자지도」に変換し、これをGoogleの検索窓に貼り付けて検索し、ヒットしたサイトを適当にピックアップしながら調べました。

 以下のようないくつかの韓国の電子地図が見つかりましたが、詳細は今から勉強の予定です。
  なお、基本的にシームレスにズームとスクロールができるベクトル地図を対象としました。また、地図の詳細の程度は、地下鉄のミョンドン(明洞、Myeongdong、명동)駅の出入口番号が表示されているか否で判断しました。また、地図の名称は当方で便宜的につけたもので、正式な名称とは異なっている場合があります。

Cognamul
http://asp.congnamul.com/seoul/japanese/map.jsp (日本語)
駅出入口番号あり。
http://www.congnamul.com/ (ハングル)
駅出入口番号あり。店のロゴマークの表示あり。

Daum(ハングル)
http://local.daum.net/map/ 
駅出入口番号あり。地図はCognamul。

WEB GIS(ハングル)
http://map.gb.go.kr/
駅出入口番号あり。地図部分文字化け?

Yahoo! Korea (ハングル)
http://kr.gugi.yahoo.com/ymap/ 
駅出入口番号あり。

Visit Korea(ハングル)
http://map.visitkorea.or.kr/mapurl/45728025-13504700
駅出入口番号あり。地図部分文字化け?

Cybermap(ハングル)
http://www.cybermap.co.kr/
駅出入口番号あり。地図部分文字化け?

Empass(ハングル)
http://map.empas.com/EmpasMap/index/01.html
駅出入口番号あり。

Paran( ハングル)
http://local.paran.com/map/mapsrch.php
駅出入口番号あり。

Naver( ハングル)
http://www.naver.com/
http://maps.naver.com/?x=31463890&y=54282510&title=서초구
駅出入口番号あり。

Cyworld(ハングル)
http://cyworld.com/common/main.asp
http://map.cyworld.com/story/my.map?my_id=21699765&curPage=2
駅出入口番号あり。

Live Search Maps Beta(英語)
http://maps.live.com/
主要道路のみ。ソウル詳細地図なし。

Tabimap(日本語)
http://tabimap.com/world_gis/map_country_gis.do?city=50400T00001005&genre=&freeWord
ズーム可。スクロール不可(地域ごとに指定)。駅の位置は表示されるが出入口表示なし。

CyberCT(ハングル)
http://yangcheon.cyberct.net/
要地域指定。地域内ではズーム・スクロール可。駅出入口番号はあるが連絡通路の表示なし。

**********************
以下の地図はベクトル地図ではないようですが、詳細はある程度判ります。

T2K map(日本語)
http://www.myipq.com/hosting/government/knto/map/jp/main_korea.htm
駅出入口番号あり。区域別にズーム・スクロール可。

JAL MAP (日本語)
http://di.jal.co.jp/jalmap/?cityCode=SEL
駅の位置は表示されるが出入口表示なし。

エスコートソウル (日本語)
http://www.escortmap.co.kr/
駅の位置は表示されるが出入口表示なし。

**********************
その他

MAPTOPIA (ハングル)
http://www.maptopia.com/
概略地図は表示されるが、ズームアップするとエラー発生。著名施設(Nソウルタワーなど)のイラストは表示される。

White Bird (ハングル)
http://www.whitebird.co.kr/
トップページにあると思われる地図が表示されない。右下の全体地図で地域を指定しても先に進まず。


とりあえず以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月10日 (日)

GPSルート再生(インチョン空港→ソウル市内)

「轍」を利用した海外地図上でルート再生の第2弾です。

インチョン(仁川、Incheon인천空港からソウルSeoul서울市内までリムジンバスで移動したときに記録したGPSデータに基づいてルート再生をして見ました。

以前、ALPSLAB routeを使用して、無理やり韓国内でルート再生(ALPSLAB版)をしたことがあるのですが、日本国内ではないのでほとんど白地図状態であり、絵柄が一寸さびしいです。

Google Maps API 自動生成ツール『轍 Wadachi』を使った、同じように韓国内でルート再生(轍版)をしてみました。

「地図モード」だと、ほとんど情報がなく、ALPSLAB routeとあまり変わらないで、デフォルトの表示を「地図+写真」にしてあります。

コースの開始点はインチョン空港の滑走路の南端付近、終了点はミョンドン(明洞、Myeongdong명동地区のウリ銀行本店ビル付近となっています。

GPSログ解析(地図の下方にあります)を見てみると、ソウル市内を含めて平均速度が75km/hなので結構飛ばしています。

表示画面のスクリーンショットです。

Incheonseoul_3

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

海外の地図上でルート再生

  GPSで記録したルートをアニメーションで再生する場合には、現在、ALPSLAB route (外部リンク:http://route.alpslab.jp/)やALPSLAB slide(外部リンク:http://www.alpslab.jp/slide.html)を利用させてもらっていますが、残念ながら、現在のところ海外の地図を使うことができません。

外国の地図でルート再生を行う方法を探していたところ、Google Maps API 自動生成ツール『轍 Wadachi』(外部リンク:http://cyclekikou.net:8080/modules/wadachi/index.php?content_id=1 )というツールを見つけました。(『轍 Wadachi』については、個別リンク可ということで直接リンクさせて頂きました)

ALPSLABと比べると、APIキーの取得が必要なので、最初だけ少し手間はかかりましたが、どうにかアニメーションでルート再生ができるようになりました。

なお、ブログではルート再生ができないようなので、別に用意したホームページに貼り付けました。

概略の手順は以下の通りです。

(1)GPS(ex. Garmin eTrex Legend)のデータをMapSourceで読み込む。

(2)MapSourcegpx データを出力する。

(3)『轍 Wadachi』でgpx データを読み込む。

(4)『轍 Wadachi』でhtmlデータを出力する。

(5)FTPソフトでhtmlデータをホームページにアップロードする。

◎グーグルマップによるルート再生のサンプルです。

ゴールドコーストで水陸両用車Aquaduck に乗った時の観光コースです。画面左下の「ルート再生」をクリックするとアニメーションが始まります。

表示画面のスクリ-ンショットです。

Aquaduck

上記のサンプルで使用したGPSのデータは、2008128 のブログのGPS Log in Gold Coast (Aquaduck Tour)で使用したGPXデータと同じものです。

Google Earthでも同じような表示ができると良いのですが、今のところ方法が判りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »