« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月23日 (日)

古い映画のMP4ビデオクリップをmyloにダウンロード

  以前、初代のPSPを購入した当時には、PSPビデオオンデマンドサービス「Portable TV」(P-TV)(外部リンク:http://www.p-tv.jp/ ★リンク切れ)から映画のビデオクリップや予告編などをダウンロードして話のネタにしていました。映画のビデオクリップは他のサイトからもダウンロードできるのですが、P-TVの場合は、MP4ファイルとTHMファイルを直接PSPにダウンロードできるので、方式変換や転送の手間が不要なので便利でした。
 myloにもダウンロードしようと思って久しぶりにP-TVを覗いて見ると、既にサービスが終了していました。(外部リンク:http://www.p-tv.jp/announce/070727.html ★リンク切れ)。「P-TV RSS CHANNEL」および「P-TV for WALKMAN」は継続されていたようですが、これらも今月末でサービス終了のようです。
 同じようなサービスがどこかに無いかと探してみたところ、以下のような経路でやっと見つけることができました。
 P-TV(http://www.p-tv.jp/ ★リンク切れ)→メモリースティックのWebサイト  (http://www.memorystick.com/jp/lifestyle/video/index.html ★リンク先変更・内容変更)→「活用法」→「動画をもっと楽しむ」→「パソコンを使って記録する」→「「みんなのビデオ屋さん」については詳しくはこちら」→「みんなのビデオ屋さん」(http://www.jp.sonystyle.com/Nws/Mob/Mov/index.html)→「無料コンテンツ」→「ダウンロードする」→「ダウンロードはこちらから」→「Free(無料)のページ (検索結果:32件)」(http://www.jp.sonystyle.com/Nws/Software_dl/Mob/Mov/Fre/list_1.html ★サービス終了)

 ダウンロード後の手順については、「PSPで楽しむ」(http://www.jp.sonystyle.com/Nws/Mob/Mov/psp.html ・これは現在でもアクセス可能)が参考になると思います。

 映画関係のコンテンツとしては、3月23日現在で以下のようなものがありました。なお、お試し版では、映画の最初の5分間が再生されます。
  「風と共に去りぬ(前編) お試し版」をダウンロードしてみましたが、myloの小さな画面ですが、壮大な雰囲気はある程度感じることができました。ただし、字幕の文字が小さくて細いので、全編をこれで見るのはかなりつらそうです。

チップス先生さようなら お試し版
 1939年公開 アメリカ作品

風と共に去りぬ(前編) お試し版
 1939公開 アメリカ作品

レベッカ お試し版
 1940公開 アメリカ作品

映画「魔法にかけられて」予告編

アメリカを売った男 予告編

ライラの冒険 黄金の羅針盤 予告編

Memory StickVIDEOフォルダに格納されたビデオクリップ】

Video_clip

 なお、MP4ではなく、また、全体的に解像度が低いですが、大昔の映画のビデオクリップをReel Classics Audio/Video Gallery (http://www.reelclassics.com/Gallery/video.htm  ・これは現在でもアクセス可能)からダウンロードすることができます。KING KONG (1933)の予告編などはなかなか面白いです。

2009/1/3:リンク切れ情報追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

手振れ補正機能が迷っている様子

本日、EX-V7で撮影したF/A-18のtouch and goですが、金網越しに撮影している部分で、金網の繰り返しパターンのために画像相関性の判断がうまく出来ずに、F/A-18が左右に振られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

myloのブックマーク登録作業の簡単化

  mylo(COM-2)において、最初にWebページをブックマークする場合には、通常は、googleでキーワード検索するか、URLで直接ページを指定して目的のページを表示した後で、「ブックマークに追加」のボタンを押して、ブックマークを登録することになると思います。
 しかし、登録したいブックマークの数が多い場合はかなり面倒なので、どうにかして入力作業を省力化できないかを考えてみました。
 いろいろ試したところ、以下の二つの方法を使うことにより登録が楽になりました。文字にすると長いですが、実際の作業は10分以下です。なお、使用したPCのOSはXP Home Edition Ver.2002 SP2、PSP(1000)のVersion は3.93です。

① PCに登録済みのお気に入りをエクスポートして利用する方法:
(1)Internet Exploreを起動する。
(2)「ファイル」→「インポートおよびエクスポート」→(インポート/エクスポートウィザード)→「次へ」→「お気に入りのエクスポート」→「次へ」→「Favorites」(下位のフォルダも選択可能)→「次へ」→「(エクスポート先選択)」(「参照」ボタンを押して、エクスポート先として「デスクトップ」を選んでおくと後で判りやすいです。このときファイル名は「bookmark」になっていると思います。)→「保存」→(エクスポート先を確認して)「次へ」→「完了」。ここまでの作業で、PCのデスクトップにファイル名が「bookmark」のhtmファイルが出来上がります。
(3) PCとmyloをUSBケーブルで接続する。
(4)PCの「マイコンピュータ」→リムーバブル記憶域があるデバイスの中からmyloのMemory Stickに対応するデバイス(たとえば「リムーバブルディスクK:」)を開く。なお、myloの内蔵メモリとMemory Stickはそれぞれ別のリムーバブルディスクとして表示されます。内蔵メモリに対応するデバイス(たとえば「リムーバブルディスクJ:」)のアイコンは、myloの形をしています。
(5) Memory Stickのルートディレクトリ(この例ではK:\)に、PCのデスクトップにある「bookmark」を転送する。(ルートディレクトリでなくてもOKですが、ルートディレクトリの方が判りやすいと思います)
(6) PCとmyloからUSBケーブルを抜く。
(7) myloのメインメニューから「Tools」→「ファイルマネージャー」→「Memory Stick」→「bookmark.htm」と進みます。この「bookmark.htm」をクリックすると、ファイルをWebブラウザで開くかどうか聞いてくるので「OK」を押すと、PCで使用していたお気に入りの各タイトルが、フォルダごとに分けられてリスト形式で表示されます。各タイトルにはリンクが張られているので、タイトルをクリックすれば、直接目的のホームページに飛ぶことができます。一覧性が高いので、ブックマークの数が多い場合には便利だと思います。

【認識されたリムーバブルディスク】  【お気に入りのリスト表示】

Removable_disk Bookmark

②PSPに登録済みのブックマークを利用する方法:
(1) PCとPSPをUSBケーブルで接続する。
(2) PSPをUSB接続モードにする。
(3) PCの「マイコンピュータ」→リムーバブル記憶域があるデバイスの中からPSPに対応するデバイス(たとえば「リムーバブルディスクL:」)を開き、「PSP」→「SYSTEM」→「BROWSER」→「bookmarks.html」と階層を降りていく。
(4) この「bookmarks.html」をPCのデスクトップにコピーする。ここまでの作業で、PCのデスクトップにファイル名が「bookmarks」のhtmlファイルが出来上がります。
(5) PCとPSPからUSBケーブルを抜く。
(6) これ以降は上記の①の方法のステップ(3)以降の手順と同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A.C.クラーク氏の通信衛星に関する論文

  19日にスリ・ランカで死去されたアーサー.C.クラーク氏の通信衛星に関する論文の話はよく出てくるのですが、具体的な内容がよく判らなかったので一寸調べて見ました。

EXTRA-TERRESTRIAL RELAYS(第1ページのみ)
http://lakdiva.org/clarke/1945ww/1945ww_305.jpg

OCR版(全ページ)
http://lakdiva.org/clarke/1945ww/1945ww_oct_305-308.html

The 1945 Proposal by Arthur C. Clarke for Geostationary Satellite Communications
http://lakdiva.org/clarke/1945ww/ に記載の資料を引用させてもらいました。

3/21追記:
Sir Arthur C Clarke について、Daily Newsにかなり詳しい記事が載っていました。
http://www.dailynews.lk/2008/03/20/news01.asp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

myloサイズの格安保護ケース

 mylo(COM-2)を持ち歩くときには、付属のキャリングポーチを使用してコートやジャンパーのポケットに入れているのですが、使い勝手が今ひとつしっくりこないような感じがします。

 キャリングポーチの形状が若干丸まっており、また張り合わせ部分が少し外側に張り出しているので、ポケットに入れたときに一寸嵩張った感じがします。また、ポーチの液晶と対向する側に液晶保護用の補強板が埋め込まれているのでポーチの剛性がかなり有り、myloをポーチから出したときに、折りたたんでどこかに突っ込んでおくことがやりにくいです。

 なにか適当な保護ケースはないかと探していたところ、近所の100円ショップで丁度よさそうなケース(税込み105円)を見つけました。

 京都のSYNAPSE JAPANSji)という会社の「アクティブ多機能ケースM」(SJI-10097-400)というもので、本来は、MP3プレーヤなどを収納するためのケースですが、サイズ(140mm×85mm)がmyloにぴったりです。付属のポーチよりも液晶保護機能は落ちるかも知れませんが、普通に使う分には問題ないように思われます。ただし、寸法に若干ばらつきがあるようで、後で買った別色の同じものはかなり窮屈でした。

 なお、別売りの純正のCOM-2用キャリングケースCOMP-CC14,980円)もあるようです。

【付属ポーチ正面】  【付属ポーチ側面】

1case1front 2case1side

100円ケース正面】  【100円ケース側面】

3case2front 4case2side

100円ケース(左)と付属ポーチ(右)】

7comp_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

小田急新旧ロマンスカー

小田急の新型ロマンスカーの営業運転が今日から開始されるということで、とりあえず写してきました。最初に従来型が通過します。

時刻表で調べて見ると「メトロはこね22号」だったようです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

myloで電子書籍を読んで見ました

  青空文庫(外部リンク:http://www.aozora.gr.jp/)から芥川龍之介の羅生門のXHTMLファイルをダウンロードし、MHTファイルに変換してmylo(COM-2)で表示してみました。
 ダウンロードしたデータは、Memory StickのDOCUMENTの下に新しいフォルダを作ってそこに入れました。
 動画で表示しているファイルは、以下のディレクトリの中の「羅生門 新字新仮名.mht」です。

ファイル/フォルダ名                         バイト数   
──────────────────────────────
L:\ <  >
├ DCIM                                       < Dir >
├ DOCUMENT                                   < Dir >
│ └ 電子書籍                                < Dir >
│    ├ 小説など                             < Dir >
│    │ ├ rashomon.txt                       13,885
│    │ ├ rshmn10j.txt                       25,363
│    │ ├ 羅生門 旧字旧仮名.mht              49,316
│    │ └ 羅生門 新字新仮名.mht              30,956
│    └ 法令                                 < Dir >
│       ├ 著作権法.txt                      163,598
│       └ 電波法.txt                        302,543
├ MUSIC                                      < Dir >
├ PODCAST                                    < Dir >
├ RSS                                        < Dir >
└ VIDEO                                      < Dir >
───────────────────────────────────────

 表示の手順は、動画にあるように、メインメニュー→「Tools」→「ファイルマネージャー」→「Memory Stick」→「DOCUMENT」→(以下、階層をたどって目的のファイルへ)→Webブラウザを開く→文字サイズを調整する→DISPを押してガイドメニューを閉じる→スクロール開始 となります。

XHTML、MHTの場合には、指によるスクロールが可能なので、指でページをめくっている雰囲気は出ます。ただし、PCではルビが漢字の横に表示されますが、myloでは同じ行内に括弧付きで表示されます。オペーレーションキー(スティック)でもスクロール可能ですが、複数行がステップ的に移動するので、見ていた箇所を追いかけにくいです。タッチスクロールについては、リファレンスマニュアルのP49に説明がありました。
 なお、外国語の電子書籍に関しては、Project Gutenberg(外部リンク:http://www.gutenberg.org/wiki/Main_Page)からダウンロードできるものもあるようです。
TXTファイルですが、上記の羅生門の日本語版もありました。

 また、小説ではありませんが、各種法令の電子データを「法令データ提供システム」(外部リンク:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi)からダウンロードすることができます。電子データなので検索するときに便利です。myloでもTXTデータの検索が可能です。

 
Tag: mylo COM-2 マイロ 電子書籍 電子ブック e-book 青空文庫 Project Gutenberg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

mylo(COM-2)を使ってみました

2/22にオンライン予約していたパーソナルコミュニケーター“mylo(マイロ)”「COM-2」が、今日(3/1)届きました。取説を見ないで判る範囲で一寸触って見ました。

 YouTubeを見ることができるという事だったので早速試してみました。Myloの電源を入れてから約30秒でYouTubeのトップページを表示することができました。

手順としては、電源投入→(メインメニュー表示)→「Web」選択→(Webメニュー表示)→「ブックマーク」選択→「YouTube」(登録済)選択となります。

YouTub利用規約(http://jp.youtube.com/t/terms)によれば事前承認なしの配布は認められていないようなので、動画は電源を入れてからYouTubeが表示される直前までのものです。動画自体は選択してから早いものは8秒位で再生が開始されました。なお、上の動画では撮影の都合でスタイラスを使いましたが、携帯時にはオペレーションキー(スティック)とタッチパネルを使った方が操作性が良いように思われます。

今までは、ウェブブラウズ用の携帯機器としてPSPを使用していたのですが、myloのほうが小さくて軽いので持ち運びには便利なようです。

 ウェブ以外では、Skypeも試してみましたが、家の中で他のPCと通信した範囲では良好に通話できました。

 また、メモリースティックについては、今までPSPで使っていたものをそのまま使ってみたところ、VideoPhotoは再生することができました。

 のこりは、取説を良く見て勉強します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »