« La Fontennaの活用法を検討してみました | トップページ | sony styleの無料動画コンテンツ(予告編等)が更新されていました »

2008年5月 6日 (火)

フレキシブル三脚ゴリラポッドを使ってみました。

 連休の最終日にやっと天気がよくなったので、最近購入した可撓性三脚JOBY gorillapod (GP1-01EN) のテストを兼ねて、小田急ロマンスカーを撮ってきました。

 Gorillapod1

線路際では三脚が立てにくかったり、高さが足りなかったりすることがありますが、ゴリラポッドの場合には、絡みつかせることができれば、どこにでも固定することが出来るので便利です。

 今回は、線路脇の鉄柵にゴリラポッドを絡みつかせてEX-V7を固定して見ました。鉄柵がL型鋼で出来ていたので、L型鋼のエッジの部分に脚を絡みつかせることにより結構安定に固定できました。

 Gorillapod2

 電池の寿命テストも兼ねて、EX-V7を鉄柵に固定した状態で連続撮影したところ、約50分で電池マークが三つから二つに減り、5分もしないうちに一つになったので、この時点で撮影を中止しました。

以下の動画は、1カットのシーンからロマンスカーが写っている部分(7箇所)を抽出して編集したものです。

【小田急の各種ロマンスカー】

|

« La Fontennaの活用法を検討してみました | トップページ | sony styleの無料動画コンテンツ(予告編等)が更新されていました »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/41117622

この記事へのトラックバック一覧です: フレキシブル三脚ゴリラポッドを使ってみました。:

« La Fontennaの活用法を検討してみました | トップページ | sony styleの無料動画コンテンツ(予告編等)が更新されていました »