« NHKの公開録画番組に行ってきました | トップページ | ワンセグ録画番組をPSPに10回ダビングしてみました »

2008年7月20日 (日)

ワンセグ録画番組をP905i(UIM無し)にムーブしてみました

   先日購入したムーブ対応のUSB型ワンセグチューナ(Buffalo DH-KONE/U2V)は、ワンセグ番組を録画して携帯電話にムーブできるということなので確認してみることにしましたが、製品案内のホームページ(外部リンク:http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/dh-kone_u2v/)に記載されている対応確認済み再生可能機器(2007年11月現在)は、残念ながら手元にありません。
 手元には、ワンセグチューナ付きで録画可能な携帯電話としてP905iとW33SAしかなかったので、取り敢えずP905iで試して見ました。

信号経路は、PC→USBケーブル→P905i(SDカード)です。
PC:VGN-FS92S
USBケーブル:FOMA充電機能付USB接続ケーブル 02
P905i: 解約済み(UIM無し)
メモリ:ADATA Super Micro SD 1GB

【Super Micro SD】  【FOMA充電機能付USB接続ケーブル 02】

Super_micro_sd_3 Foma_usb 

P905iのUSBモード設定手順は以下の通り。
初期画面→MEMU→設定→その他→USBモード設定→Micro SDモード

A1p905i A2p905i 

A3p905i_2

A4p905i
A5p905i_usb

録画済み番組リストで番組を指定して ムーブボタンを押すと、ムーブ先が自動的に決められて、ムーブが実行されます。









SDカードへのムーブ自体は正常に終了しました。
【ムーブ正常完了】(下側の行の表示)

Pcusbp905isd

問題は正常に再生されるかどうかです。以下の手順で操作しました。
MEMU→データBOX→ワンセグ→ビデオ→MicroSD

1p905i_menu 2p905i_box 3p905i 4p905i 5p905i_microsd
 MicroSDの画面で、録画した番組のタイトルとサムネイルが表示されていればムーブ成功です。なお、録画は番組の一寸前から開始されるので、写真ではサムネイルが直前の番組のものとなっています。
「再生」ボタンを押すと正常に再生されました。

 P905i自身でワンセグ番組を録画・再生できるので、他の機器で録画したワンセグ番組をP905iで再生することにどれくらい意味があるのか微妙なところです。
しかし、語学番組の録画などを考えると、受信環境の良くない状態で30分連続して録画するよりも、外部アンテナからの安定な信号が供給されるワンセグチューナで録画して、P905iにムーブするほうがメリットがあるように思われます。
 また、解約後のP905iでもワンセグ番組の再生は可能なので、ワンセグ番組用のビデオプレーヤとして活用できるという点で意味があるかもしれません。

|

« NHKの公開録画番組に行ってきました | トップページ | ワンセグ録画番組をPSPに10回ダビングしてみました »

オーディオ・ビデオ」カテゴリの記事

携帯電話・PHS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/41915033

この記事へのトラックバック一覧です: ワンセグ録画番組をP905i(UIM無し)にムーブしてみました:

« NHKの公開録画番組に行ってきました | トップページ | ワンセグ録画番組をPSPに10回ダビングしてみました »