« Place Engineによる山手線一周の測位軌跡を動画で撮影してみました | トップページ | 横田基地日米友好祭2008に行ってきました »

2008年8月17日 (日)

PSP画面撮影用のカメラホルダーを作ってみました

 PSPの画面を撮影することが時々あります。室内で静止画を撮影する場合には、あまり問題ないのですが、PSPを持ち歩きながら動画を撮影しようとすると、ブレを抑えるのがかなり大変になります。

楽に撮影できるように、PSPにデジカメを取り付けるためのホルダー(スタンド、治具)を作ってみました。

最初は、PSPのUSBコネクタの横に設けてある取り付けねじ穴を利用しようと思ったのですが、デジカメの荷重や予期せぬ外力をねじ穴で受け止めると、本体が破損する可能性があるので、本体には直接結合しない構造としました。

現在、PSPの滑り止め兼保護ケースとしてCYBER GadgetPROTECTION GRIPを使用していますが、このグリップには弾性があるので、これを利用してPSPの本体の裏側とグリップの内側の間にカメラ保持用のスタンドの基部を挟んで固定することにしました。Jig1 Jig2 Jig3 Jig4

物は写真を見るとすぐ判ると思いますが、近所のホームセンターで買ってきたフリープレートなどを適当に組み合わせて作りました。費用は1000円以下でした。ただし、三脚穴用のねじは手元にあった三脚ヘッドについいたものを流用しました。

金属板をそのまま差し込むとPSPに傷がつく恐れがあるので、ビニールテープなどを巻いたほうがよいかもしれません。

先日のPlace Engineによる山手線一周の測位軌跡は、このカメラホルダーを使用して撮影しました。

プレートは寸法を加工せずにそのまま使用したので、カメラのレンズの中心とPSPの画面の中心が若干ずれてしまいました。このためカメラを右に少し振ったので、撮影画像に台形歪が発生しています。

実際に使って見るとなかなか便利ではありますが、見かけが一寸怪しいので人目のあるところでは使いにくいのが難点です。

|

« Place Engineによる山手線一周の測位軌跡を動画で撮影してみました | トップページ | 横田基地日米友好祭2008に行ってきました »

PSP」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

ナイスアイデアgood

投稿: RA! | 2008年11月15日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/42194528

この記事へのトラックバック一覧です: PSP画面撮影用のカメラホルダーを作ってみました:

« Place Engineによる山手線一周の測位軌跡を動画で撮影してみました | トップページ | 横田基地日米友好祭2008に行ってきました »