« 「航空無線のすべて2009」を買いました | トップページ | UNIQLOCKがSEASON4になっていました »

2008年10月19日 (日)

『僕らのミライへ逆回転』を見てきました

某新聞の映画評で好意的に評価されていたので、ミーハーな私としては興味を引かれて『僕らのミライへ逆回転』(Be Kind Rewind)を見に行ってきました。「2001年宇宙の旅」がどのようにリメイクされているのか一寸気になりました。

ストーリ的には、超簡単に書くと以下のようになります。

起:ビデオレンタル店” Be Kind Rewind”のビデオテープの内容が予期せぬ磁力で消去

承:客の注文に応じて過去の有名作品を自分たちでリメークして繁盛

転:著作権侵害で摘発

結:レンタル店がある建物に住んでいたといわれる伝説のピアニストの伝記のオリジナル作品を住民協力で制作

ラストシーンで予想通りホロリとさせられていましました。テレビが壊れて(予告編でも一寸出てきます)代わりにプロジェクタを使用するのがミソのひとつ思います。

リメイクの原作を見ていなくても楽しめるとどこかに書いてありましたが、原作を知っていたほうが数倍楽しめると思います。

私が見たことがあるのは、以下の作品だけだったのですが、リメイクシーンが中々面白かったです。キャリーは一瞬ですが・・・。また、MIBの車のシーンは記憶にありませんでした。公式HPには14件+多数が書いてありましたが、やはり見ていない映画はピンと来ません。

「ゴースト・バスターズ」Ghostbusters (‘84)

「ロボコップ」Robocop (’87)

2001年宇宙の旅」2001: A Space Odyssey (’68)

「キャリー」Carrie (‘76) 

「キング・コング」King Kong(‘33)

「メン・イン・ブラック」Men in Black(‘97)

「シェルブールの雨傘」Les Parapluies de Cherbourg (‘64)

ちなみに、「2001年宇宙の旅」ではモノリスとトレッドミル(?)が出てきました。

なお、昼間に夜のシーンを撮るために、白黒を反転する話が出てくるのですが、一寸「アメリカの夜(La Nuit américaine)を思い出しました。家庭用ビデオカメラで撮影時に白黒を反転させるのはそう簡単ではないような気がしますが・・・

この映画では伝説のミュージシャン「ファッツ・ウォーラー(Fats Waller)の話がもう一本の柱になっていると思いますが、ファッツ・ウォーラーの名前をどこかで聞いたことがあるような気がしたので一寸調べて見ました。昔聴いたことがある"Honeysuckle Rose" "Ain't Misbehavin'"を作曲していたのですね。私はよく知りませんでしたが、アメリカ人には馴染みが深いのでしょうね。

『僕らのミライへ逆回転』という邦題については、あちらこちらで書かれているようですが、「極大射程」も負ける位の不思議な邦題であるような気がします。

“Be Kind Rewind”が他の国ではどのようになっているのかを、IMDb (Internet Movie Database)の記事を参考にして調べてみました。なお、オンライン翻訳(原語→英語、日本語)を利用したので正しい訳かどうかは保証の限りではありません。

独語:Abgedreht → Turned away” ? よくわかりません

仏語:Soyez sympas, rembobinez → Be friendly, rewind” 原題とほぼ同じ

仏語(カナダ):Vidéo sur demande → “Video on Demand”  お客の注文に応じてビデオを作るという点で、視聴者の要求に応じて番組を放送局から配信するビデオ・オン・デマンド・システムに似ているので、洒落でこのタイトルにしたのかもしれません。

中国語:王牌制片家 → “Trump card movie-making”、切り札の映画を制作する家。  英語訳と日本語訳で一寸意味が違うような気もしますが、なんとなく意味はわかります。

個人的には、原題のまま「ビー・カインド・リワインド」か「Be Kind Rewind」にした方がよかったような気がします。

あるいは、いっそのこと”You'd Be So Nice to Come Home To"風に「巻き戻してくれたら嬉しいわ」とか・・・・

|

« 「航空無線のすべて2009」を買いました | トップページ | UNIQLOCKがSEASON4になっていました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/42843156

この記事へのトラックバック一覧です: 『僕らのミライへ逆回転』を見てきました:

« 「航空無線のすべて2009」を買いました | トップページ | UNIQLOCKがSEASON4になっていました »