« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

トランシーバのPTT付きマイクでEOS Kissがリモコンできました

  三脚の下側にカメラを取り付けて小物を撮影する場合があるのですが、シャッターボタンが押しにくいので、リモコンがあると便利です。

現在使用中のCanon EOS KissデジタルXの純正のリモコンを、キャノンのサイトで調べてみると、下記の3モデルがありました。

リモートスイッチRS-60E3   

リモートコントローラーRC-1   

リモートコントローラーRC-5   

非常に高いという程ではありませんが、そこそこのお値段がします。

Webで調べてみると、自作の記事がいくつかありました。

それによれば、2.5φの3Pプラグの外側がアース(共通)で、アースと中間接点をショートするとAF動作が行われ、アースと先端接点をショートするとシャッタが落ちるようです。

これ位なら自分にもできるだろうと思って、とりあえず部品を買ってきたのですが、この歳になると半田付けや工作が億劫になります。

もっと簡単な方法はないかとジャンク箱を探してみると、2.5φの2Pプラグ付きのコードの先端に押しボタンスイッチが付いてるものがありました。

Ptt_mic見つけたものは、アマチュア無線のトランシーバ用のPTT(push-to-talk)スイッチ付き小型マイク(メーカー名、モデル名不明)です。

下の写真は、Standard144/430MHzトランシーバC501に、このマイクを接続したところです。C501_mic

本来は、襟や袖にクリップで取り付けて、トランシーバの送受信を切り替えるためのものですが、端子間の直流抵抗を測定してみると、スイッチオン時に約15Ω、スイッチオフ時にほぼ無限大となっていました。

もしかすると、このままカメラのリモコン端子に差し込めば使えるのではないかと思って早速試して見ました。

プラグを差し込むのと同時に、コトコトと合焦動作が開始され、PTTスイッチを押すとシャッタが切れました。

下の写真から判るように、本来の3Pプラグの代わりに2Pプラグを差し込むと、アースと中間接点がショートされた状態になるので、常時合焦動作が行われることになります。

2p_3p_plug このままでは一寸使い難いし、電池の消耗も大きくなりますが、静止した被写体を撮影する場合には、マニュアルで焦点を合わせるようにすれば、あまり問題にはならないように思われます。

新品でこの種のマイクを買うと安くても1000円以上しますので、新たに購入するのはあまり意味がありませんが、ジャンク箱に転がっていたり、ジャンク屋で安く売っていた場合には利用できるかもしれません。

下の写真は、カメラにこのマイクを接続したところです。なお、撮影のためにマイクをカメラのストラップにクリップで留めていますが、マイクケーブルの長さは1m程度ありますので、かなり自由な姿勢でカメラに振動を与えることなくシャッタを切ることができます。シャッタを切ったときにマイクに電流が流れていると思われますが、今のとことは、本来のマイクとしても使用できています。

Close_up   なお、変則的な使い方をしているのが原因かもしれませんが、マイクのプラグを差し込んでいる状態では、再生ボタンを押しても撮影済みの画像をモニタできないのが一寸不便です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

東京タワーの50周年記念イルミネーション(ランドマーク→消灯→レインボー)

  東京タワー開業50周年記念のライトアップイベントが1225日までということで、最終日にイルミネーションを撮りにいきました。

Webで調べたところ、赤羽橋付近が撮影スポットとして有名だということだったので、最初はそこから撮るつもりでした。しかし、横長の動画撮影の場合には、タワーを主体にして撮ることが難しそうだったので、静止画を何枚か撮っただけで、場所を変えて増上寺前から撮ることにしました。

【赤羽橋付近で撮影】

1twr_longs 2twr_ups 3twr_landmarks

 小型の三脚しか持っていかなかったので、ゴリラポッドの脚をバインダの代わりに使用して、三脚の脚をガードレールの支柱に固定して撮影しました。しかしそれでも高さが足りなくて、自動車や人の頭が写ってしまいました。

【増上寺前付近で静止画撮影】

4twr_zojojis

下の動画(約90秒)の内容は、「ランドマークライト」(10秒)  消灯 →「ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー」となっています。

なお、19:55から20:15までカメラ固定で連続撮影したのですが、後で再生画像を確認してみると、レインボーの撮影の途中で突然フォーカスが外れてピンボケとなっていました。このため、レインボーに続く「ダイヤモンドヴェール・ホワイト・ダイヤモンド」はまともに撮れませんでした。カメラには触っておらず、また、被写体の絵柄の大きな変化もなかったので、何が原因でフォーカスが外れたのか良くわかりません。

【静止画で撮影した「ダイヤモンドヴェール・ホワイト・ダイヤモンド」】

5twr_whites

デジカメはEX-V7を使用したのですが、夜景を動画で適正に撮影する設定がまだ良くわかりません。動画の撮影モードとしては「ムービーベストショット」があり、その中に「夜景」という選択肢があるのですが、この夜景モードで撮ると、完全お任せの「ムービー」モードに比べて全体が白っぽくなってしまいます。

安価なデジカメで濃度分布が偏っている被写体を、適正な露出で動画撮影しようとすることに無理があるのかもしれませんが、静止画のフォーカスロックのように、任意のスポットで露出が固定できれば、もう少し調整の範囲が広がるかもしれません。ベストショットの設定内容はカスタム化が可能なようなので、もう少し勉強してみます。

 また、取扱説明書によれば、動画撮影時には、ブレ軽減は手ブレには効果があるが被写体ブレには効果がないことや、三脚使用時は手ブレ補正が正常に動作しない(具体的にはどうなる?)ので、ブレ軽減をオフにするか、被写体ブレ補正のみにすることが書かれていますが、これらの関係がまだ十分に理解できていません。

余談:この日は大井競馬場と東京タワーのイルミネーションを撮影したので疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井競馬場のクリスマス・イルミネーション

  大井競馬場(TCK:東京シティ競馬)に、世界最大級規模の幅約450メートルのイルミネーション(2008TCKイルミネーション『情景の森 彩り』)があるということで、話のネタに寒い中を見てきました。

450メートルというと、ラスベガスの長さ約 420メートルのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスより大きいのですが、アーケード状のイルミネーションを真下で見るフリーモントと比較すると、観客席から一寸遠いので、綺麗ですが若干迫力が不足しているような印象をうけました。しかし、そりを引くトナカイのアニメーションなどは綺麗に表現されていたと思います。

行く前は、折角初めて競馬場に行くのだから、ビギナースラックを狙って馬券でも買おうと思ったのですが、ベンチに座っている間に冷たい風で体が冷えてしまい、動き回る気力が無くなってしまいました。
Gate

第6競走の前くらいに競馬場に着いたのですが、あまり寒いので、デジカメ(EX-V7)の動画でイルミネーションをチョコチョコと撮って、第7競走が終わったところで帰りました。

場内にいる時には気が付かなかったのですが、翌日の新聞を見ると、第1競走で1523万馬券が出たとのことでした。
Race_result どのような理由でその組み合わせ
(4-7-3)を選んだのか聞いて見たいですね。なお、新聞には電話による投票とあったので、音声通信を連想したのですが、電話を通信端末として使用したオンライン投票でした。

参考外部リンク:

2008イルミネーション「情景の森 彩り」
 世界最大級規模の光輝く森がTCKに再び!!

http://www.tokyocitykeiba.com/02/event.php#01

フリーモント・ストリート・エクスペリエンス(FREMONT STREET EXPERIENCE)

http://www.vegasexperience.com/

出た~!大井競馬で1500万馬券

http://www.daily.co.jp/horse/2008/12/26/0001630283.shtml

大井競馬20081225日IR払戻金

http://www.nankankeiba.com/Realtime/result/rep20081225201501.html#1

電話投票会員とは

http://www.spat4.ne.jp/dentou.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

NORADによれば、サンタクロースは日本にも立ち寄ったようです

Santajapan_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

NORAD Tracks Santa プログラムがまもなく開始されます

 今年も、米国とカナダが共同運営する軍事組織である北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)によるサンタクロースの追跡が始まります。

NORAD Tracks Santa Web site going live

November 24, 2008

PETERSON AIR FORCE BASE, Colo. — The North American Aerospace Defense Command is again getting ready to track Santa! On Dec. 1, the NORAD Tracks Santa (NTS) Web site, www.noradsanta.org, will go live and feature fun holiday games and activities that will change daily. On Dec. 24, Christmas Eve, NORAD will begin tracking Santa Claus' journey via live video feeds that begin at the following times:

  • 3 a.m. Pacific Standard Time

  • 4 a.m. Mountain Standard Time

  • 5 a.m. Central Standard Time

  • 6 a.m. Eastern Standard Time

  • 11 a.m. Greenwich Mean Time

http://www.norad.mil/News/2008/112508.html

NORAD Tracks Santa

http://www.noradsanta.org/

サンタを追跡するようになった理由が面白いです。

http://www.noradsanta.org/jp/whytrack.html

iPhone用ガジェットのURLのようですがとりあえず何かが表示されます。

http://25.gmodules.com/ig/ifr?url=http://www.labpixies.com/gadgads/norad/norad_new.xml&nocache=0&lang=ja&country=us&.lang=ja&.country=us&synd=ig&mid=25&ifpctok=-1645622253721597066&parent=http://www.google.com&extern_js=/extern_js/f/CgJlbhICdXMrMBI4ACwrMBM4ACwrMBU4ACw/w7oaH7fEch4.js

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

遅まきながら『明日の神話』を見てきました

11月に渋谷駅の連絡通路に恒久設置された巨大壁画『明日の神話』を見てきました。

大きいとは聞いていましたが、実際に見てみると圧倒されます。

メキシコまで行って1年がかりで描いたそうですが、そのエネルギーはすごいですね。

壁画があまり大きいので、3枚の写真を合成してパノラマ写真にしました。

【柱を消してみました】

Asunoshinwa_1

(EX-V7, 1/20s, ISO400, F3.4, マニュアル露光, ZoomBrowser EXPhotoStitchで合成)

【通行人を消してみました】

Asunoshinwa_2

(EX-V7, 10s, ISO64, F9.2, シャッター速度優先AE, ND3相当の自作NDフィルタ使用, ArcSoftPhotoStudio5で明るさ補正)

参考外部リンク:

岡本太郎 - 明日の神話オフィシャルページ

http://www.1101.com/asunoshinwa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

キリンの明治のラガー、大正のラガーが当たりました

【「キリン 明治のラガー」「キリン 大正のラガー」のブロガー限定モニター企画 800名大プレゼントキャンペーン】(タイトルが長い!)に応募していたところ運良く当たりました。

Beer1 Beer2

ブロガーで且つキリンビールのブログパーツ(このページにも貼りました)を貼った人だけが応募資格があったので、通常のプレゼントよりも確率は高かったのかもしれません。

ビールが当たったのはいいのですが、ビールを楽しんだ食卓風景や飲用シーンをブログでレポートしてトラックバックすることが期待されているようです。

どのようにすればよいのか、いまのところ思いつきません。

ビールでも飲みながら考えることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

DS Liteの取扱説明書(英語版等)の入手方法

 DS Liteの取説のキーワードで、ここにこられる方が時々おられるようなので、一寸調べて見ました。
 公式には、任天堂から「部品」として販売されているようです。
「部品販売のご案内」
http://www.nintendo.co.jp/n10/parts/index.html

ニンテンドーDS Lite取扱説明書
350円 (内訳:210円+送料140円)

 色々調べて見たところ、日本語ではありませんが、取説に対応するような資料がありました。
 URLから判断すると公式サイトのものと思われます。

NINTENDO DS Lite
INSTRUCTION BOOKLET

英語
http://www.nintendo.com/consumer/downloads/DSLite_english.pdf
フランス語
http://www.nintendo.com/consumer/downloads/DSLite_french.pdf
スペイン語
http://www.nintendo.com/consumer/downloads/DSLite_spanish.pdf

 日本語ではないので使いにくいですが、PDFの文字データをコピーできるので、機械翻訳も可能です。

--------------------------------------------------
1.       Stereo Speakers
2.       LCD Screens - Twin backlit color liquid crystal displays. The lower display (the Touch Screen) is touch sensitive and should only be operated with a Nintendo-licensed stylus.
         CAUTION: When opening the DS Lite, keep your fingers away from the hinge to avoid pinching them.

機械翻訳例(OCN翻訳サービス:http://www.ocn.ne.jp/translation/
1. ステレオスピーカー
2. LCDスクリーン双子はカラー液晶ディスプレイをバックライト照明しました。 下のディスプレイ(タッチスクリーン)は、敏感な感触であり、任天堂ライ センスされた鉄筆で操作されるべきであるだけです。
警告: DSライトを開く時には、それらを締めつけることを避けるために、ヒンジから指を遠ざけてください。
--------------------------------------------------

 不思議な日本語ですが、理解できないことはないという感じです。
 ここまで手間をかけるのであれば、素直に任天堂から購入したほうが簡単かもしれません。
 なお、外国人の友達にDS Liteの使い方を教えるような場合には、上記URLのINSTRUCTION BOOKLETが役に立つかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

「東急東横線5050系電車型貯金箱」を買いました

 駅の売店に、「東急線5050系・5000系 電車型貯金箱」の広告がでていました。

 本日(12/16)発売ということで、半分はブログのネタ用ということで買ってきました。

  5050系と5000系があったのですが、予算の関係で音的に特徴がはっきり出ると思われる5050系だけにしました。

 大きい割には、以前買った東急6000系ストラップに比べて立体感(ドア、窓、足回りなど)が若干乏しいような気がしますが、目的が貯金箱なので、よしとしましょう。

50501 50502

【2008/12/21追加】

貯金箱を買うときに売店でもらった田園都市線5000系車両のペーパークラフトを作って見ました。

Papercraft

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

映画「WALL・E/ウォーリー」を見てきました

 ロボットのデザインが、昔見た『ショート・サーキット』(Short Circuit)のJohnny 5に似ていたので、一寸興味があって見てきました。

 ストーリーの背景は、宇宙版「ノアの方舟」のような感じです。大洪水→環境汚染、方舟→宇宙船、オリーブの葉→植物、鳩→イブ、等。

 最後に選択した方法が、人類の存続の方法として他の選択肢より危険性が少ないかどうかは、個人的には少し疑問がありますが、映画としてはなかなか面白かった思います。

 ストーリの詳細などは、公式HPを見て頂くとして、面白いと思った点をいくつか・・・。

・細部の構造についてはかなり差異がありますが、全体の印象としては、やっぱりWALL/EJohnny 5は似ているように思われます。

【比較写真】(外部リンク)

http://screenrant.com/enough-already-with-the-wall-e-short-circuit-comparisons-vic-1372/

 Wikipediahttp://en.wikipedia.org/wiki/WALL-E)に以下のような記載があったので少しは影響を受けたのかもしれません。

The director also acknowledged he may have been subconsciously influenced by Johnny 5 from the film Short Circuit, which he once saw.

・地球から離れるときに、スペースデブリの墓場(ラグランジュ点?)を通過するシーンがありますが、地球への帰突入(再突入)で燃え尽きた筈のスプートニクみたいな衛星が出てきます。

・「2001年宇宙の旅」のパロディ(HAL 9000、自動起動ビデオメッセージ、音楽など)がいくつか出てきます。

WALL/Eの友達(ゴキブリcockroach)の名前がHAL(冗談がきつい)というのは米国版のHPで初めて知りました。

・エンドロールのSpecial thanks toの最初にSteve Jobsが出てきます。

・最初の商用テレビゲーム(ビデオゲーム)と言われるATARI社のPONGが出てきます。Steve Jobsはアタリでも働いていたようです。

・傾斜した床を滑り落ちるのは「タイタニック」のパロディー?

・自爆まであと何秒というのは「エイリアン」のパロディー?(アクシオムコンピュータの声(英語版)はシガニー・ウィーバー)

・掃除ロボットはパックマンを連想しました。

WALL-Eのウィジェットがあったので貼り付けて見ました。

Instructionsの最初の行に、WALL-E’s cockroach pal, Halとあります。よりによってゴキちゃんの名前がHALとは・・・。

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" _cs_menu_setcontent="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" _cs_trackstart="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" _cs_menu_hide="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" _cs_menu_show="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" _cs_menu_configure="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" _cs_menu_setoptions="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" _cs_menu_setcontent="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 7日 (日)

空母「ジョージ・ワシントン」を見学してきました

 今日(12/6)、昼過ぎにたまたまasahi.comを覘いてみると、「新配備の原子力空母、一般公開に人・人・人… 横須賀 (12/6 11:20)」という記事がありました。
 航空母艦のジョージ・ワシントンが今日公開されていることは知りませんでした。
 第2回グランド・イルミネーション(米海軍横須賀基地一般開放)のイベントの一つとして艦船見学があったようです。
 空母を実際に見ることはあまり無いだろうと思い、一寸出遅れましたが天気もいいので見に行くことにしました。
 出遅れが響いて、京急の汐入駅に着いたのは16時頃になってしまいました。基地までの道は殆どが基地から帰る人でした。01welcomes_2
 基地の入口ゲートにいた係りの人に聞いて見ると、艦船見学の受付は16:15分までなので、もしかしたら行列待ちで見学できないかもしれないという、一寸心配な返事でした。
01aflyer1m 01bflyer2m
 空母のところまで急いで歩いたのですが、結構な距離がありました。幸いなことに、行列待ちもなくすぐにタラップから艦船に入ることができました。
 航空機が離発着するだけあって、さすがにでかいです。
 艦載機は厚木基地に移動しているということで、見ることができたのは、飛行甲板にあったF/A-18(訓練用だそうです)だけでした。
 天気が良かったのでF/A-18と富士山のツーショットが撮れました。
02bfa18_fujim
 お土産にMANGA CVN73をもらいました。

01cfltdecks_4 01dcats_4 02afa18s_3 03eles_3 08cvn73am 09mangas_2

【艦載機用エレベータ】

参考外部リンク:

第2回グランド・イルミネーション (米海軍横須賀基地一般開放 – 12月6日(土))
http://www.cfay.navy.mil/events/Grand%20Illumination_Notice.ppt

ジョージ・ワシントン
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョージ・ワシントン_(空母)
USS George Washington (CVN-73)
http://en.wikipedia.org/wiki/USS_George_Washington_(CVN-73)

Commander Fleet Activities Yokosuka (CFAY)
http://www.cfay.navy.mil/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

等々力不動尊に行ってきました

  先週に続き今週も紅葉見物です。今回は、東急大井町線の等々力駅の近くの等々力不動尊に行ってきました。

  等々力渓谷を通って行ったのですが、渓谷自体は殆ど紅葉がありませんでした。

  等々力不動尊のほうも紅葉にはまだ一寸早いかもしれませんが、場所によっては十分紅葉しているところもありました。

Todoroki1s Todoroki2s Todoroki3s Todoroki4s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »