« Go-aroundを体験しました | トップページ | YouTubeからmp4動画をダウンロードしてPSPで表示してみました »

2009年1月18日 (日)

映画『007/慰めの報酬』を見てきました

かなり前に007/カジノ・ロワイヤル』を見たのですが、ラストシーンになるまで続きがあるとは知りませんでした。ストーリーが完結しないと気持ちが悪いので、007/慰めの報酬』(Quantum of Solaceを見てきました。

基本的にはドンパチが好きなので、それなりに楽しめましたが、アクションシーンなどの映像の変化が一寸めまぐるしかったです。やや前寄りの席(といっても特別席のすぐ前)だったせいもあるかも知れませんが、状況が十分把握できないところがありました。アクションものではダイナミックな絵作りは当然なのかもしれませんが、個人的にはもう少し引いた視点で全体が見渡せるような絵が好みです。

 ストーリの方は、前編007/カジノ・ロワイヤル』の内容を殆ど忘れていたので、途中で??となった箇所がいくつかありました。前編の007/カジノ・ロワイヤル』を見直してから後編の007/慰めの報酬』を見た方が良いかもしれません(一寸後ろよりの席で)。

 ラストのネックレスの意味がよくわからなかったのですが、Wikipedia(http://en.wikipedia.org/wiki/Quantum_of_Solace)Plotを見てやっと判りました。

 後で知ったのですが、飛行機の中でカクテルを飲むシーンの描写が妙に丁寧だと思っていたらカクテルの名前がVesperだったのですね。映画の中では気がつきませんでした。

 なお、原題のQuantum of Solaceの意味がよくわからなかったのですが以下のGooYahooに納得できそうな説明がありました。

007最新作、慰めの報酬という邦題について

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4387254.html 

「最低限の慰め」

What does 'Quantum of Solace' mean?

http://ca.answers.yahoo.com/question/?qid=20080224002041AAy3Jcm

a small degree of comfort

"If the quantum of solace is nil, then love is dead."


なお、http://en.wikipedia.org/wiki/SPECTRE によれば、Quantumは、S.P.E.C.T.R.E.と同様な秘密組織の名前でもあるようです。


|

« Go-aroundを体験しました | トップページ | YouTubeからmp4動画をダウンロードしてPSPで表示してみました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/43780988

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『007/慰めの報酬』を見てきました:

« Go-aroundを体験しました | トップページ | YouTubeからmp4動画をダウンロードしてPSPで表示してみました »