« ただいま上昇中 | トップページ | Go-aroundを体験しました »

2009年1月11日 (日)

巡航中の機内で「みんなの地図3」を使ってみました

以前、PSP-1000PSPUE2(USB延長ケーブル)+PSP-290GPSレシーバー)+MAPLUS(初代)の組み合わせを使用して、巡航中の航空機の機内で測位しようとしたことがあります。

しかし、そのときは、座席がBoeing 777-200 の2-5-2配列のシートの窓側から3列目(島側の座席)だったので、高感度で知られているSiRFstar IIIでもさすがに測位することができませんでした。

Empty_seat  今回は、Boeing 777-300 でしたが非常に空いていて、3-4-3配列のシートに自分一人だけでした。

 窓際の座席を選択し、離陸後シートべルト着用サインが消灯してから、PSP-1000PSPUE2PSP-290+「みんなの地図3」の組み合わせでGPSのセッティングを行いました。今回のテストは、移動中の地図をデジカメ(EX-V7)の動画で撮影することが主目的だったので、測位が確実に行われるように、PSP-290を窓の近くに配置し、テーブルの上に置いたPSP-1000との間をPSPUE2で接続することにしました。また、無線LANがオフであることを確認しました。

 最初は、PSPの画面を撮影するために、以前金属プレートを組み合わせて作ったカメラホルダーを使うつもりだったのですが、機内持込制限品目の中の「刃物以外の凶器となり得る物 (5)その他(保安責任者が凶器となり得る恐れがあると判断したもの)」に該当する可能性がある(アイススケート靴はNG)ので、今回は合成樹脂製のクランプ式三脚を使用してカメラをテーブルに固定しました。

  最初の衛星捕捉に数分掛かりましたが、一旦測位が開始されると安定に測位が継続できました。また、地図も円滑に表示されました。なお、途中でPSP-290テーブルの上に移動したところ測位不可能になりましたが、元の位置に戻したら2~3分で再度測位でき、シートべルト着用サインが点灯してPSPの電源をオフにするまで安定に動作しました。

なお、上の動画は連続撮影したものを間引き編集で短縮してあります。

以下のコース(ルート)は、「みんなの地図3」で取得したデータを使用したものです。

Google Earthによるコース表示】
Google_ana267

ALPSLAB routeによるルート再生】(右向き三角をクリック)

|

« ただいま上昇中 | トップページ | Go-aroundを体験しました »

GPS」カテゴリの記事

PSP」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/43702964

この記事へのトラックバック一覧です: 巡航中の機内で「みんなの地図3」を使ってみました:

» みんなの地図3 [ブログ]
みんなの地図3 UMD2枚組みの地図ソフト 1つはソフトの起動用でもう一つはデータが入っています。 機能としては地図がソフトになった。 と言うものですが、ざっくりとポイントを紹介 [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 15時30分

» PSP GPSレシーバー [オマケの評判]
取り外し・装着は特に難しい事はありませんね。ま、それでも外すのが面倒な私は常にGPSを装着してますが。。。地図ソフト、カーナビソフトなどの利用時にあると便利なGPSです。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 15時50分

« ただいま上昇中 | トップページ | Go-aroundを体験しました »