« UNIQLOCKが春らしくなりました | トップページ | 『フロスト×ニクソン』の試写会に行ってきました »

2009年3月13日 (金)

『レッドクリフ Part2』の試写会に行ってきました

 東京厚生年金会館(一寸交通不便)で行われたPart1前説付『レッドクリフ Part2』最速!ブロガー試写会に行ってきました。
 三国志の知識はほとんど無かったので、取り敢えず <http://ja.wikipedia.org/wiki/赤壁の戦い >と公式HPの人物相関図(http://redcliff.jp/aboutthemovie/index5.html)で背景を頭に入れて映画を見ました。
 事前学習のおかげで特に混乱することなくストーリーを追うことができたのはいいのですが、逆にwikipediaを先に見てしまったために、筋書き通りに映画が進むということになってしまい、謀略、策略、奇策などの話の展開の面白さを十分楽しめなかったのが一寸失敗でした。過ぎたるは及ばざるが如し?(一寸用法が違うかも)
 映画の中でかなり背景説明があるので、予習せずに見たほうが楽しめたかもしれません。
 映画の方は、退屈することなく観ることができたのですが、たまたま前の席の人の頭で字幕の半分位が見えなくなってしまい、首を振りながら鑑賞ということで一寸疲れてしましました(映画自体の責任ではありませんが)。終盤の戦闘シーンは大規模であり派手なシーンもあって、撮影は大変だったと思われますが、個人的には印象に残るようなインパクトのあるシーン(「史上最大の作戦」のカジノのシーン、「トラ・トラ・トラ」のプロペラのシーンなど)があまりないような感じがしました。大昔に、「ベンハーや「バイキング」を観た時は、人海戦術的な戦闘シーンをそれなりに楽しめた記憶があるので、歳を取って観る方の感受性が変わってきたのかもしれません。あるいは、CGの氾濫で感覚が麻痺したのかも・・・。
 映画の本筋とはあまり関係ありませんが、満足な通信手段がない時代にどのようにして数万の軍隊の指揮系統を確保したのか一寸興味があります。なお、通信手段として伝書鳩が出てきますが、通信文が平文ということはないような気が・・・。

|

« UNIQLOCKが春らしくなりました | トップページ | 『フロスト×ニクソン』の試写会に行ってきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/44337153

この記事へのトラックバック一覧です: 『レッドクリフ Part2』の試写会に行ってきました:

« UNIQLOCKが春らしくなりました | トップページ | 『フロスト×ニクソン』の試写会に行ってきました »