« TNC-22でナビトラ®の信号を受信(デコード)しました | トップページ | 「ロケーションビュー」サービスサイトが4月27日15時で公開終了 »

2009年4月22日 (水)

7月末に打ち上げ予定の韓国の衛星搭載ロケットKSLV-1の写真など

韓国が7月末に人工衛星搭載ロケットを打ち上げるという以下の記事があったので、どんなロケットか一寸調べてみました。

【外部リンク】毎日JP

韓国:ロケット、日本上空通過へ 7月、衛星打ち上げ

http://mainichi.jp/select/world/news/20090422ddm002030049000c.html(★リンク切れ)

下記の記事によると、1段目がロシア製作、2段目が韓国自主開発のKSLV-1と呼ばれるロケットのようです。(KSLV :Korea Space Launch Vehicle)

【外部リンク】朝鮮日報

威容を現した韓国初の宇宙ロケット

http://www.chosunonline.com/news/20090416000017

写真を探してみたところ、下記のサイトにそれらしい写真がありました。

当事者が作成した一次資料では無いようなので情報の精度は判りませんが、写真を見るかぎりでは、これのように思われます。光明星2号には、ハングルで「조선」(朝鮮)と書かれていましたが、KSLV-1には「대한민국」(大韓民国)と書かれています。

【外部リンク】

[화보]우리나라 위성발사체 'KSLV-1', 우주향해 서다(★リンク切れ)

[画像]韓国初の衛星発射体' KSLV - 1 ' 、宇宙に向かってからだ  Google自動翻訳)

http://kr.blog.yahoo.com/seo82822000/folder/3.html

下記のサイトには飛行計画が書いてあるようですが、関係ありそうなところだけ自動翻訳してみました。

우주강국으로의 도약, 국산 위성발사체 KSLV-1

KSLV -1 宇宙大国への跳躍、国産衛星発射体KSLV -1Google自動翻訳)

http://kr.blog.yahoo.com/rtsfive/1457909

「このように発射がなされればKSLV-125秒の間垂直上昇する。 そして正南(チョンナム)側で東に10° ほど方向を定めて,日本,沖縄商工(上空)に向かう。 科学技術衛星2号を浮かす地点で方向を旋回するいわゆるキックターン(kick turn)段階だ。」(OCN翻訳サービスによる自動翻訳)

KSLV1で打ち上げられる人工衛星に、アマチュアが受信できるようなビーコン送信機が搭載されているとうれしいのですが・・・。

2009/05/08 追記】リンク先が下記URLに変更になったようなので、もとのハイパーリンクは解除しました。

http://media.paran.com/sdiscuss/newsview2.php?dirnews=1131800&year=2009&key=net&link=nethitnewslist.php

2009/05/08 追記】一定期間経過すると会員登録しなければ見ることができないようなので、ハイパーリンクは解除しました。

【2009/05/11追記】同一内容と思われる記事が下記URLにありました。

http://jp.cyworld.com/news/news_read.php?news_post_code=1000020725&startpos=9&search_mode=category_1&search_index=10004(★サービス終了)

|

« TNC-22でナビトラ®の信号を受信(デコード)しました | トップページ | 「ロケーションビュー」サービスサイトが4月27日15時で公開終了 »

KSLV-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/44757780

この記事へのトラックバック一覧です: 7月末に打ち上げ予定の韓国の衛星搭載ロケットKSLV-1の写真など:

« TNC-22でナビトラ®の信号を受信(デコード)しました | トップページ | 「ロケーションビュー」サービスサイトが4月27日15時で公開終了 »