« 遅まきながらSOHLA-1(まいど1号)のビーコンを受信しました | トップページ | 『消されたヘッドライン』の試写会に行ってきました »

2009年4月26日 (日)

@nifty WiMAX試験サービス モニター当選

2回目の応募で「@nifty WiMAX試験サービス モニター」に当選しました。

UQ WiMAXのサイト(http://www.uqwimax.jp/service/wimax/)の説明によれば、下り最大40Mbps、最大半径3kmまでアクセス可能ということなので、一寸楽しみです。

 昨日(4/24)、モニター当選のメールが来て、今日(4/25)の午後に現物(NECアクセステクニカ㈱製D01NAA)が佐川急便で届きました。パッケージのデザインが、MP3プレーヤなどの携帯用AV機器のような一寸洒落た感じになっています。

 端末の裏には、「D01NAA PA-WM3200U(U)」と書いてあります。UQ WiMAXのサイトではデータ通信カード「製 UD01NA」となっていますが同じ物なんでしょうね。

D01NAA

Packagee Case1 Case2 Wimax1 Wimax2

通信カード(カードと呼ぶのは一寸抵抗がありますが・・・)に工事設計認証番号「 003IVA080977」が書いてあったので、総務省の「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」(http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=js01)で調べてみました。

登録証明機関による工事設計認証に関する詳細情報 

http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=jg01_01&PC=003&TC=N&PK=1&FN=245dspr&SN=%94%46%8F%D8&LN=10&R1=*****&R2=*****

WiMAX802.16eのようですが、出力が0.2Wということは802.11系よりもかなり出力が大きいです。手元にあるBUFFALOWLI-PCM-L11GPの出力を工事設計認証番号「01GZDE1039」で調べてみると0.005Wとなっていました。搬送波の状態が異なるので単純には比較できませんが・・・。

http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=jg01_01&PC=001&TC=N&PK=1&FN=99tele&SN=Sheet2&LN=45&R1=*****&R2=*****

 とりあえず、Think Pad X40USBスロットに通信カードを挿入してWiMAXを使えるようにしましたが、CR-ROMなどによる個別のインストール作業が不要なので非常に楽です。

 PCのバッテリを充電して早速外に持ち出して使って見たいと思います。

【関連外部リンク】

WiMAXとは・・

http://www.uqwimax.jp/service/wimax/

WiMAX

http://ja.wikipedia.org/wiki/WiMAX

@nifty WiMAX試験サービス

http://setsuzoku.nifty.com/wimax/

|

« 遅まきながらSOHLA-1(まいど1号)のビーコンを受信しました | トップページ | 『消されたヘッドライン』の試写会に行ってきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/44794867

この記事へのトラックバック一覧です: @nifty WiMAX試験サービス モニター当選:

« 遅まきながらSOHLA-1(まいど1号)のビーコンを受信しました | トップページ | 『消されたヘッドライン』の試写会に行ってきました »