« 「ロケーションビュー」サービスサイトが4月27日15時で公開終了 | トップページ | 遅まきながらSOHLA-1(まいど1号)のビーコンを受信しました »

2009年4月25日 (土)

韓国アマチュア無線のバンドプラン

  日本では、ピギーバック衛星のアマチュア向けビーコンとして430MHzが使用されることがありますが、7月末に打ち上げ予定の韓国衛星ロケット(KSLV-1)でもアマチュア無線帯が使用される可能性があるかもしれないと思って、韓国アマチュア無線のバンドプランを調べてみました。

 

  韓国アマチュア無線連盟(KARL)釜山支部の資料にバンドプランの説明がありました。

 

http://karl.cosk.net/radio04.htm(★リンク切れ)

(20007/7/19追記:上記リンクが切れていたので、別のリンクを追加しました。)

 

http://www.sunpr.co.kr/HAM-band.htm

 

 430MHzバンドもあるようなので、このバンドでビーコンを送信してくれるとうれしいです。

 

【2020.02.16追記】
Band Plan in Korea
https://www.karl.or.kr/bbs/board.php?bo_table=info&wr_id=15&page=2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 「ロケーションビュー」サービスサイトが4月27日15時で公開終了 | トップページ | 遅まきながらSOHLA-1(まいど1号)のビーコンを受信しました »

無線」カテゴリの記事

KSLV-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国アマチュア無線のバンドプラン:

« 「ロケーションビュー」サービスサイトが4月27日15時で公開終了 | トップページ | 遅まきながらSOHLA-1(まいど1号)のビーコンを受信しました »