« 11作目の「スタートレック」 | トップページ | 朝っぱらから掃除機を修理しました »

2009年4月11日 (土)

ラジオ版「宇宙戦争」のカセットテープ

先ほど日テレで映画「宇宙戦争」(2005)を放送していました。原作は、HG・ウェルズWar of the Worldsですが、この原作に基づいて1938に放送されたラジオドラマがパニックを引き起こしたことはよく知られています。

話はよく聞くのですが、長い間、実際のラジオ放送の内容を聞くことはありませんでした。放送を聴いても英語は理解できないと思いますが、雰囲気や効果音がどのようなものか一寸興味がありました。

大昔にFEN(現AFN)で偶然放送の途中から聴いたことがありますが、最後までは放送されなかったような気がします。もしかしたら、前半後半に分けて放送したのかもしれません。

 かなり前になりますが、ニューヨークに行ったときに、Museum of Broadcasting(現在は"Museum of Radio and Television"だそうです)に売っているかもしれないと思っていってみるとラジオ版「War of the Worlds」のカセットテープが売っていました。カセットテープということはかなり昔に買ったようです。

 内容は、本や雑誌で読んだ通りに進みますが、実際に音声で聞くと一寸感激します。

War_of_the_world Wotw1 Wotw2 

 一寸珍しいテープではないかと思っていたのですが、先ほどWEBで調べてみたら、下記のThe Mercury Theatre on the Airから放送の内容をReal Audio MP3でダウンロード可能になっていました。MP3を聞いてみましたがテープの音よりもずっと音質が良かったです。もしかしたら、雑音除去など信号処理をしているのもしれません。簡単に聞けるようになったのは、うれしいような残念なような・・・。

The Mercury Theatre on the Air

http://www.mercurytheatre.info/

The War of the Worlds (October 30, 1938)


2009/04/14追記】

知らなかったのですが、CDになっていたのですね。

HGウェルズの宇宙戦争―CD+BOOK (全米ラジオドラマ傑作選 ミステリー劇場 3) ~ H.G.Wells

|

« 11作目の「スタートレック」 | トップページ | 朝っぱらから掃除機を修理しました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/44631622

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ版「宇宙戦争」のカセットテープ:

« 11作目の「スタートレック」 | トップページ | 朝っぱらから掃除機を修理しました »