« ラジオ版「宇宙戦争」のカセットテープ | トップページ | 小田急の各種ロマンスカー(その2) »

2009年4月11日 (土)

朝っぱらから掃除機を修理しました

 朝起きて、のんびり新聞を読んでいると「掃除機が故障したので修理して」という声がします。頼むほうは簡単ですが、電気部品がモータとスイッチしかない昔の電気掃除機と違って、今の掃除機は電子制御のものが多いので、場合によっては一寸厄介です。

 症状は電源スイッチ(クリックスイッチ、タクトスイッチ?)を押しても動作しないというものです。故障の原因は色々考えられますが、可能性として、ACコードの断線、スイッチの接触不良などが考えられます。なお、掃除機は国産のメーカー品(CV-SJ9)です。

 とりあえず、分解してみましたが、ACコードの先端が制御基板の裏側に回り込んでいて、AC100Vが基板まできているかどうのチェックも容易でありません。とりあえず目視でざっと見ましたが、焼けている部品もないし、ヒューズも飛んでいません。

【分解】
Photo

 

【制御基板】
Photo_2

 電子回路自体が故障する可能性は少ないと判断して、次に、なんとなく怪しいと思われる手元操作部をチェックしました。操作部の蓋を開けて見ましたが、一見おかしなところはないように思われます。ところが、スイッチ部分から伸びているワイヤーを1本づつ引っ張ってみると、1本だけズルズルと引き出すことができます。ワイヤーの先端を見ると切断されています。BINGOです。

【操作部】
Photo_3        

【断線部】
Photo_4

 切断されているのは、操作部のパイプの継ぎ目の部分のようです。継ぎ目部分でパイプを引き抜いてみると、3本のワイヤーのうちの1本が切れています。この断線が故障の原因と思われますが、念のために線材の先端を剥いて芯線同士を巻きつけた状態で、ACコードを接続して電源スイッチを押すと動作しました。後は、芯線同士を半田付けし絶縁テープで巻いて操作部と筐体を組み立てて無事修理完了です。

 昔の電化製品の故障は断線が多かったような気がしますが、今回のような本来は断線しないような箇所が断線したのは一寸不思議です。断線部分をよくみると捻られたような形跡があります。操作部からパイプに伸びる3本のワイヤーは、パイプの継ぎ目部分で内筒と外筒の間に挟まれた状態になっています。本来、この継ぎ目部分は回転する場所ではありませんが、何らかの外力が加わって継ぎ目部分が回転し、ワイヤーに捻れる力が加わって最終的に断線したように思われます。今回のようなケースは珍しいかもしれません。(追記:回転しない部分と思っていたのですが、実際は、回転部分にワイヤーを咬みこんだため、回転出来なくなっていたようです。)

 なお、掃除機の修理は2回目ですが、最初の修理は、電気部品がモータとスイッチしかない安価な掃除機で、スイッチ(シーソースイッチ)をオフにしても電源が切れないという一寸不思議な故障でした(電子制御ならありえるかもしれませんが)。テスターでスイッチをチェックしてみると、オンでもオフでも導通があります。スイッチが不良だったのは判りましたが、代替のスイッチは入手困難です。仕方がないのでスイッチそのものを修理しようと思って、スイッチのケースを開けると、接点が溶着した状態になっていました。リレーの接点を定格以上で使用して接点が溶着した経験はありますが、シーソースイッチのようなメカニカルスイッチで接点が溶着したのを見たのは初めてでした。このときの掃除機はいわゆるメーカー品ではなかったので、スイッチの品質の問題だったのかもしれません。溶着した接点を無理やり引き剥がし、溶けた接点部分を整形して修理完了です。一寸危ないかもしれませんが、いまのところ無事に動いています。

 

2009/04/14 追記】

モデルは違いますが、同じメーカーの掃除機で上記故障と全く同じ事例(操作部の継ぎ目で断線)が報告されていました。

教えて!goo > ライフ > 家電製品

回答日時:06/02/02 00:28 回答番号:No.4

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1935209.html

故障の原因を考えてみましたが、ビニール被覆の線材を、部品の間に圧力が掛かったままの状態で挟んで通すのは、電気的にも機械的にもあまりうまくないような気がします。特に、この機種のように操作部とホースの継ぎ目でホースからの回転力が継ぎ目部分に加わって、本来は回転しない部分が僅かではありますが回転する場合には、長年にわたって捩れの力を受け、線材の1箇所に剪断力が加わって線材が切断されたように思われます。追記:回転しない部分と思っていたのですが、実際は、回転部分にワイヤーを咬みこんだため、回転出来なくなっていたようです。)

故障は予期しない原因から発生することも多いのですが、今回の場合は、もし継ぎ目部分が回転する可能性があることがわかっていれば、回転止めの機構を設けたり、線材の逃げ溝や保護材を使用した設計になっていたいれば防止できたかもしれません。

【2012.07.04追記】

写真を大きくしました。

【2014.04.27追記】
  今までに皆さんから色々の情報を頂いたので一寸まとめてみました。
 モデル別には以下のようになっていました。(当方修理分を含む)

 CV-SJ9            6台
  CV-PHB8            1台
  モデル名不明(同一メーカ)    3台

  CV-SJ9が多いのは、ブログがCV-SJ9の修理記事だったためなのか、機種固有の問題だったのかはよく判りません。
 gooのQ&Aには、CV-WR15で全く同じ事例が報告されているので、この時期に設計された特定機種グループ(ファミリー?)が問題だったのかもしれません。(単なる想像です)

  教えて!goo > ライフ > 家電製品
  回答日時:06/02/02 00:28 回答番号:No.4
  http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1935209.html

 教えて頂いただけでもこれだけあるということは、全体の故障件数はかなり多かったと想像されます。
 CV-SJ9の発売日は2005年7月10日ということなので、現在は十分な故障解析が行なわれて断線が発生しないような設計になっているでしょう。

 ニュースリリース
  http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/06/0627.html

 

 Hitachi KE Systems, Ltd
  故障解析
  http://www.hke.jp/PRODUCTS/testing/ichiran6.htm

|

« ラジオ版「宇宙戦争」のカセットテープ | トップページ | 小田急の各種ロマンスカー(その2) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

先日、家で使っていた掃除機(CV-SJ9)が同現象により、電源が入らない状態になりました。
このサイトを見つけた時は、まさか同じ症状だとは思っていなかっただけに、分解した時に断線していた時は驚きました(しかも2本)。
何はともあれ、このサイトのおかげで無事修理する事ができました。月並みですが、ありがとうございました。
これってリコール?それとも消耗?どちらなんでしょうか?

投稿: | 2010年1月16日 (土) 00時08分

同メーカの同じホースがついたモデルを使っておりますが、買って一年以内にここが断線しました。一度目はメーカ保障でホースごと交換となりました。
次に半年後、今度はモータが回らなくなり有料修理といわれていたのですがモータメーカがおかしいでしょ?と言ったら無償となりました。
更に半年後に再度スイッチが入らなくなりここからはDAYでこのページと同等の修理すると同時に予防策で稼動部を回らなくしました。
これにより次は負担のかかるホースが切れることになりますがやむなしといったところです。
そしてさらに半年後、今度は基盤が故障してリレーは動いてもモータへ電流が流れなくなりました。粉になったカーボン流出防止の細工が基盤だか部品だかに悪さをしたようです。
今回は基盤を取っ払ってモータとヘッドモータをダイレクトに作動させるスイッチをつけようかと部品を選択中です。
モータメーカの掃除機がこれでは嫌になってしまいますよね…
ちなみにモータ交換の際に取り外したモータが送られてきたのですが、あまりのショボさにガックリでした。(ブラシは全然減ってなかったのでコイル断線?)
おばあちゃん家にあるような古い掃除機に最新のフィンをつけるのが一番長持ちしそうな気がします。

投稿: ざ | 2010年6月27日 (日) 23時05分

CV-SJ9 5.6年使ってます。
先端部分のモーター、スイッチが数回故障していました。
数日前、電源が入らなくなり別のサイトで可能性のある原因を知りました。
皆さんが同様の症状で迷惑されているのを知り、別の意味安心しました。
本日、モーターのブラシを取り寄せて交換しましたが作動せず。??
手元スイッチ部分を分解しましたら回転部分の3本の内1本(グレー)が断線していました。
私は専門家では無いので、結線しテープで巻きました。
こちらにあるように多少不便ですが回転しない様固定してみたいと思います。
先程、標準運転5分、強運転25分の馴らし運転を終了し、異臭・動作不良もないのでまたしばらく使えそうです。

投稿: サムシク | 2010年10月 6日 (水) 18時36分

スイッチが入らなくなったので、上記を参照に分解したら同じ症状でした。ガムテで固定して無事復活しました。ありがとうございます。

投稿: | 2010年10月11日 (月) 20時41分

Kです。
同様な故障が結構あるようですね。
お役に立ってなによりです。
ワイヤは消耗部品ではないし、折り曲げ疲労で断線したのならまだ納得できますが、噛み込みでワイヤが切れるのは一寸設計に問題があるのかもしれません。

投稿: K | 2010年10月11日 (月) 21時38分

ダイソンDC12を購入し3年ほど経つのですが、スイッチを押した瞬間は、モーターが作動するのですが、離した瞬間、止まるという現象で、メーカーに無料修理見積を依頼するも断れてました。どなたか修理見積をしていただける方はいらっしゃらいでしょうか。

投稿: | 2011年1月21日 (金) 14時57分

ダイソンDC12を購入し3年ほど経つのですが、スイッチを押した瞬間は、モーターが作動するのですが、離した瞬間、止まるという現象で、メーカーに無料修理見積を依頼するも断れてました。どなたか修理見積をしていただける方はいらっしゃらいでしょうか。

投稿: | 2011年1月21日 (金) 14時57分

同メーカーの同じホースの掃除機で同じ箇所の故障で壊れました。
最初はモーターのブラシを疑ったのですが、まさか同じ故障とは。
参考になりました。

投稿: | 2012年4月29日 (日) 12時11分

我が家も同じ掃除機が同じ部分の故障で動かなくなりました。

このサイトのおかげで修理することができました。

ありがとうございました。

投稿: | 2012年7月 3日 (火) 22時56分

我が家のCV-PJ9も全く同じ症状でした、
ネット検索でこちらにたどり着けて良かったです。
しかしどう見ても設計不良と思いますねぇ、
日立はもう買いません。
有用な情報誠にありがとうございました!

投稿: | 2013年2月17日 (日) 17時37分

小生の家の同じ掃除機も同じ断線を見つけ、先日、修理(繋ぎ込み、半田付け)しました。偶然、ネットを検索したら、K様のこのサイトを見つけて、ビックリしました!これって、H社のリコールではないでしょうか?事故に繋がらないけど、リコールでしょう!

投稿: ふく | 2013年2月25日 (月) 16時37分

 うちの掃除機(CV-PHB8)も、スイッチを入れてもまったく作動しないという状況に突然なってしまいました。
 メーカーに問い合わせてみたところ、保証期間は切れているので、有料修理で最低1万2千円かかると言われました。新品の掃除機が1万円前後で購入できるのに、修理代がそんなに高いとは…
 新品を買おうとも検討しましたが、捨てるのももったいないしと、悩んでいたところ、ここのサイトを見つけました。
 ダメもとで、スイッチ部分を開けてみると、みなさんの故障箇所と全く同じでパイプのつなぎ目のワイヤーが1本切れていました。それを繋ぐと問題なく動きました。
 このサイトを見なければ、たぶん掃除機を捨ててゴミを増やし、さらに無駄にお金を使うことになったと思います。
 サイトで詳しく修理方法を説明して頂いたおかげで助かりました。
 ありがとうございました。

投稿: たまこん | 2014年4月18日 (金) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/44638373

この記事へのトラックバック一覧です: 朝っぱらから掃除機を修理しました:

« ラジオ版「宇宙戦争」のカセットテープ | トップページ | 小田急の各種ロマンスカー(その2) »