« 機内でGPSを使っていたらCAさんから質問(尋問?)を受けました | トップページ | 韓国の科学技術衛星2号(STSAT-2)の関連情報 »

2009年7月27日 (月)

機内でのGPSの使用が常時禁止されている航空会社

 簡単に調べられる範囲で調べてみました。
 アメリカン航空、コンチネンタル航空、ノースウエスト航空等はNGのようです。
 日本語のサイトで調べただけでもこれだけありますので、現地の言語のサイトで調べた場合には、このほかにも多数の該当航空会社が存在すると考えられます。

 たとえば、下記サイトには機内でのGPSの使用が常時禁止されている航空会社のリストがあります。
The Airlines which OFFICIALLY APPROVE the use of GPS receivers during CRUISE.
Note:  These are reports from newsgroup users.  Revised April 2009
http://gpsinformation.net/airgps/airgps.htm

 しかしながら、GPSの使用が常時禁止されていると考えられる下記のコンチネンタル航空とノースウエスト航空はOKリストの中に含まれているので、搭乗の際には個別に確認したほうが間違いがないと思われます。

◎GPSの常時使用禁止が明記されている航空会社
【アメリカン航空】
(下記URLから引用)
http://www.americanairlines.jp/content/jp/travelInformation/carryOn.jhtml;jsessionid=TOQQOGYDHBGOVEAJJNBSKHI
***** 引用開始 *****
■機内で使用できない機器
・アメリカン航空が設置している以外の携帯電話
・ラジオ(AM、FM、VHF)、テレビ受信機(電池式またはコード式)、テレビカメラ
・機内に設置されている以外の電子ゲーム機またはリモコン付玩具
・コンピュータのコードレスマウス
・携帯GPS(全地球測位システム)
***** 引用終了 *****

◎GPSとは明記されていないが、ラジオ、テレビの使用が常時禁止されている航空会社
(ラジオ、テレビで主に問題になるのは、スーパーヘテロダインやホモダイン(ダイレクトコンバージョン、ゼロIFなど)で使用される局部発振回路(局発)ですが、GPSでもラジオ、テレビと同様に局発を備えています)
【コンチネンタル航空】
(下記URLから引用)
https://www.continental.com/web/ja-JP/content/travel/baggage/devices.aspx?SID=B40B1BA27842416E939DE5EC0A2B0775
***** 引用開始 *****
航空機が高度1万フィート以上を飛行中で、客室乗務員からの案内があった場合にのみご利用いただける電子機器類:
・電子ゲーム機
・パソコン
・エンターテイメントプレーヤー
・テープレコーダー、CD/MD/MP3プレーヤー、ビデオカメラなどのレコーダー類
・電卓
・電気かみそり
・カメラ
・機内のノートパソコン用電源ポート

機内で常時使用できない電子機器類:
・電池式の呼吸用保護具、空気清浄機
・テレビ
・ラジオ受信機、送信機(AM/FM/SW、CB、スキャナーを含む)
・無線操縦玩具などの無線通信機能を持つ玩具など
***** 引用終了 *****

【ノースウエスト航空】
(下記URLから引用)
http://www.nwa.com/asia/jp/travel/luggage/specialitems.html
***** 引用開始 *****
離着陸時のみ使用不可、機内で使用可の電子機器:
・ノートパソコン
・電卓
・携帯ゲーム機器
・ポータブルCDプレイヤー
・ポータブルDVD プレイヤー

機内では常時使用不可の電子機器:
・携帯電話
・テレビ
・個人用空気清浄機
・AM/FM 送受信機
・リモコン制御のおもちゃ
・無煙たばこ、葉巻、パイプ使用のための機器
***** 引用終了 *****

【参考外部リンク】
電磁波干渉と航空機の運航
http://www.jalcrew.jp/jca/public/safety/pub-emi.htm

Investigation of interference sources and mechanisms for Eurocontrol:
http://www.eurocontrol.int/sma/gallery/content/public/studies/Investigation%20of%20interference%20sources%20and%20mechanisms%20-%20Fin.pdf
Page 64 (71/149) - Page 65 (72/149)にFM受信機の局発信号による干渉の説明”7.5.5 Interference due to broadcast FM receivers”があります。

GPS 衛星から送られてくるデータのフォーマット
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2008/02/p132-133.pdf
「図1 GPS 受信機の内部構成」に記載されている局部発振器(局発)からの高周波信号が外部に漏れる可能性があります。

「GPS補強システム用機上受信機の開発」報告書
2.2.3.3 アナログ部ブロック図
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1998/00479/contents/017.htm
「図2.4 アナログ部ブロック図」の左上のVCOと書かれたブロックが局発です。

|

« 機内でGPSを使っていたらCAさんから質問(尋問?)を受けました | トップページ | 韓国の科学技術衛星2号(STSAT-2)の関連情報 »

GPS」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/45746698

この記事へのトラックバック一覧です: 機内でのGPSの使用が常時禁止されている航空会社:

« 機内でGPSを使っていたらCAさんから質問(尋問?)を受けました | トップページ | 韓国の科学技術衛星2号(STSAT-2)の関連情報 »