« KSLV-1の燃焼テストの異常値はセンサエラーだった模様 | トップページ | KSLV-1の打ち上げは19日の予定とのこと »

2009年8月11日 (火)

今朝は「強い揺れが来ます」の防災無線で起こされました

 今朝、なにかうるさいので目が覚めました。
 何の音かと思っていると防災無線の拡声器からの音でした。
 最初は何を言っているか判りませんでしたが、よく聞くと「緊急地震速報 強い揺れが来ます」と何回も繰り返しています。
 その時点では、小さくカタカタ振れる程度でした。
 寝ている状態で急に「揺れが来ます」と言われても、急に反応はできずに、取り敢えず身構えました。
 しばらく警報が繰り返されましたが、数分程度で警報も止まりました。
 テレビをつけてみると、震源が駿河湾で最大震度が6弱ということで、かなり大きな地震だったようです。
 数日前の地震は座った状態で揺れを感じましたが、今回の地震は寝た状態で殆ど揺れを感じませんでした。
 居住の建物は、建物全体を多数のゴム柱で浮かせた免振構造となっているので、その効果があったのかもしれません。
 設置されている免振ゴムの実物を見学したことがありますが、10数階のビルがゴムで浮いているのは不思議な感じがします。

|

« KSLV-1の燃焼テストの異常値はセンサエラーだった模様 | トップページ | KSLV-1の打ち上げは19日の予定とのこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/45901195

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝は「強い揺れが来ます」の防災無線で起こされました:

« KSLV-1の燃焼テストの異常値はセンサエラーだった模様 | トップページ | KSLV-1の打ち上げは19日の予定とのこと »