« 8月19日打ち上げ予定の韓国のロケットKSLV-1(ナロ号)の飛行シナリオ | トップページ | KSLV-1(ナロ号)の飛行シーケンス »

2009年8月16日 (日)

RD-XD91のDVDドライブをどうにか自分で交換しました

  20061月に購入した東芝のHDD&DVDビデオレコーダーRD-XD91を使用しているのですが、「ディスクをチェックしてください」の故障が出たため、20077月に一度修理(DVDドラブ交換)しています。保証が切れていたので有償修理(30,030)でした。

結構修理費が高かったので、次に故障した時には自分でDVDドラブ(SW9574)を交換してみようかなと考えていました。

今朝、HDDの内容をDVDに焼いていると、処理が100%になったにもかかわらず、処理中の表示が消えない状態になりました。数分待っても変化がないので停止しようとしたのですが、ストップボタンも電源ボタンも効きません。仕方がないので、ACプラグを抜いて再度コンセントに接続すると、例によって「ディスクをチェックしてください」が表示されて、記録も再生もできません。

症状は前回と同じですが、故障の原因が同じかどうかはわからないので、最初は修理に出そうと思いましたが、累計の修理費が本体価格の半分以上になるのもなんか納得できないし、今後時間の経過とともに他の部品(HDDなど)が故障することも考えられるので、傷が深くなる可能性はありますが、自分で修理(DVDドライブ交換)することにしました。

幸いなことにWeb上にRD-XD91DVDドラブ換装の情報がいくつかあったので、下記の記事を参考にさせてもらいました。

DVDドライブを換装してみた

http://y30.net/rdxs-e/rdwiki/wiki.php?DVD%B4%B9%C1%F5#v2b1f7ac

写真つきで非常に判り易く書かれているので、これなら自分でもどうにかなりそうです。

取り敢えず、互換性のあるDVDドラブを入手する必要がありますが、幸いなことに、SW9574と交換性があるI/O DATADVR-AM16CVPC Depo9970円で売っていたので、早速これを買ってきました。

 PCの自作などはしたことはありませんが、上記記事の手順に従って作業を進めて、約1時間でDVDドライブの交換を終わりました。作業が特別に困難という箇所はなく、最初のケースの上蓋が一寸外しにくいという位でした。

 交換後、電源を入れると初期設定画面が表示されますが、記録・再生は正常にできました。

 取り敢えず写真を撮ったので、一応時系列で貼り付けました。説明文はつけていませんが、上記の記事を参照して頂ければ想像がつくと思います。取り外すべき爪やビスの位置に三角の黄色マークを貼ってあります。見えない部分もありますが、基本的に左右対称または前後対称の位置に爪やビスがあります。

01dvram16cv_box 02dvram16cv_w_bezel 03dvram16cv_bezel_hook 04dvram16cv_bezel_remove 05rdxd91_upper_case 06rdxd91_lid_open 07rdxd91_bottom 08rdxd91_frontpanel_upperscrew 09rdxd91_frontpanel_sidehook 10rdxd91_connecter_before 11rdxd91_connecter_after 12rdxd91_hdd 13rdxd91_hdd_move 14rdxd91_dvd_remove

|

« 8月19日打ち上げ予定の韓国のロケットKSLV-1(ナロ号)の飛行シナリオ | トップページ | KSLV-1(ナロ号)の飛行シーケンス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/45948955

この記事へのトラックバック一覧です: RD-XD91のDVDドライブをどうにか自分で交換しました:

« 8月19日打ち上げ予定の韓国のロケットKSLV-1(ナロ号)の飛行シナリオ | トップページ | KSLV-1(ナロ号)の飛行シーケンス »