« 米空軍「サンダーバーズ」見学ツアー(東京発)を探してみました | トップページ | NOTAMに登録してみました »

2009年10月11日 (日)

CEATEC JAPAN 2009に行ってきました

 土曜は入場無料ということで、久しぶりにCEATEC(昔のエレショー)に行ってきました(幕張は神奈川からは遠い!)。
 駅から会場の途中に、「チケットあるよ」と声を掛けるダフ屋や「チケットをゆずってください」と書いた紙を持っていた女の子がいたので、何事かと思っていたら、
こんなの(http://ameblo.jp/akihabara48/entry-10355908811.html)があったみたいです。

Ceatecs Akb48s Passs  CEATECの入場は無料ですが、簡単なアンケートに答えて入場パスをもらう必要があります。事前登録済の受付にもかなり人が並んでいましたが、何か特典があったのでしょうかね?
 CEATECのほうですが、3DTVが流行のようなので、わざわざ並んでみましたが個人的には今ひとつという感じでした。
 眼鏡式を三つ見ましたが、そのうちの二つは両方とも右側のテンプルの根元にスイッチ(電源スイッチ?位相反転スイッチ?)が埋め込まれていて、「触らないでください」という注意がありました。
 残りの一つは電気的な仕掛けは見当たらず、単に偏光軸が直交した偏光フィルタのようでした。
 NICT(情報通信研究機構)の裸眼式のものもあったのですが、45分待ちということであきらめました。
 裸眼式3DTVはNHK技研のインテグラル方式のもの(http://www.nhk.or.jp/strl/group/ningen_joho/index.html)を見たことがあるのですが、これも個人的には今ひとつでした。
 NICTのものは現物を見ていないのでなんともいえませんが、同種のシステムとされているホログラフィカ(Holografika)社のHOLOVIZIOの紹介映像(2007)を見ると中々面白そうです。

 家電メーカーの展示はどこも似たり寄ったりですが、一つだけ独特の雰囲気のブースがありました。
 ホーム&パーソナルゾーンの中ではかなり広いブース(単一会社では7番目)なのですが、初めて聞く名前でした。
Umaibos  モバイルサービス関連の会社らしいのですが、一寸派手目のコンパニオンが「うまい棒」を配っていたので餌に釣られて一寸覘いて見ることにしました。
 ブースから少し離れたところから全体の写真を撮ろうとしたところ、スタッフと思われるお兄さんが飛んできて「撮影はご遠慮ください」と言われました。
 室内のデモの撮影禁止はよくありますが、外観の撮影を禁止されたのは初めてです。あらためてブースの周囲を見ると、撮影阻止要員と思われる若いスタッフが、ブースから少し離れて数人配置されていました。
 しばらく見ていると、常に左右をチェックしており、お客が撮影の体勢になると直ぐに飛んで行って声を掛けます。また、本職の警備会社の警備員も後ろの方にいました。
 一体何が展示してあるのかとブースの展示を見てみましたが、一般的な携帯電話サービスのビジネスモデルの説明のようにしかみえません。
 しかし、ブースの中に更に部屋があり、そこには特別なお客さんしか入ることができないようでした。どうもお宝はその部屋の中にあるようですが、残念ながら内容はわかりませんでした。絶対儲かるビジネスモデルがあるのかも・・・・。

  なお、ここでも立体テレビのデモ(銀座の通りを女性が歩く)をやっていました。動作の感じが、昔のスクリーンセーバーのQuantum Flux Virtual Intelligence Matrix (http://www.qflux.net/VIMPrevious.html)に似ているような似ていないような・・・。

【参考外部リンク】
CEATEC JAPAN 2009:
6人それぞれの視点で“飛び出す”立体ディスプレイ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0910/07/news052.html

|

« 米空軍「サンダーバーズ」見学ツアー(東京発)を探してみました | トップページ | NOTAMに登録してみました »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/46451886

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC JAPAN 2009に行ってきました:

« 米空軍「サンダーバーズ」見学ツアー(東京発)を探してみました | トップページ | NOTAMに登録してみました »