« KSLV-1(ナロ号)のフェアリング分離失敗の原因は電気系?機械系?or 気圧系? | トップページ | "ドラえもんジェット"就航記念グッズ »

2010年2月14日 (日)

散歩の途中でログペリ・アンテナを見かけました

 今日は天気も良いし、気温もそれ程低くないようなので、日頃の運動不足を解消するために、都内を2時間半ほど散歩して来ました。
 主に裏道を通りましたが、散歩の途中で一寸珍しいアンテナを見かけました。通称ログペリ・アンテナ、日本名では対数周期アンテナ(Log-Periodic Antenna)と呼ばれています。
 教科書や文献では時々見かけますが、実物を見る機会は殆どありません。下の写真は、某国大使館に設置されていたアンテナを撮影したものです。

【ログペリ・アンテナ】

Logperi_ant

 写真を良く見ると、針金が共振しないようにステーの途中に卵碍子が挿入されています。
 ログペリ・アンテナの利点は、教科書的には使用可能な周波数帯域が広いことがあげられますが、もう一つの利点として通信に使用する周波数が推測されにくいことがあります。単一周波数のアンテナの場合には、エレメントの全長は基本的には1/2波長×短縮率となるので、エレメントの長さで使用周波数がある程度推測可能です。
 この点、ログペリ・アンテナでは長さの異なるエレメントが多数あるので、使用周波数が推測しにくくなります。しかし、実際の送信状態になれば、広帯域のスペアナで一発で判ってしまうので、今となっては、あまり効果はないかもしれません。もっとも最近のスペクトル拡散通信では信号が雑音レベル以下になるので、電波が存在することを検出すること自体が困難な場合もあるようです。
 写真から判断するとHF(短波帯)のアンテナのようですが、通信衛星が飛んでいる今の時代に、いまどき短波なんて過去の遺物という気がしないでもありません。
 しかしながら、最近また軍事用の短波が見直されてきているという噂も・・・。

|

« KSLV-1(ナロ号)のフェアリング分離失敗の原因は電気系?機械系?or 気圧系? | トップページ | "ドラえもんジェット"就航記念グッズ »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/47569449

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩の途中でログペリ・アンテナを見かけました:

« KSLV-1(ナロ号)のフェアリング分離失敗の原因は電気系?機械系?or 気圧系? | トップページ | "ドラえもんジェット"就航記念グッズ »