« 「超字幕 どこでも単語」をiPod touchに入れてみました | トップページ | ラジ朗で連続聴取が可能になってました »

2010年4月21日 (水)

「MotionX-GPS Lite」をiPod touchに入れて擬似GPSとして使ってみました

 iPhone用のGPSアプリは沢山あるのですが、iPod touchで使用可能なもの(擬似GPS)はあまり見たことがありません。
 たまにWiFi信号を使用した擬似GPSのアプリがありますが、地図を表示するためにはWiFi経由でインターネットに接続する必要があり、移動しながら測位することは実質的に不可能です。

 iPod touchをスタンドアローンでGPSとして使用したい場合には、最近米国で発売された「Dual GPS Cradle」を購入すればいいのかもしれませんが、今のところ国内では売られていないようだし、個人で輸入するのも一寸面倒です。

 下記の三つの条件を満足するアプリがないか探してみました。
(1)地図を内蔵できること(電話回線やインターネット回線への接続が不要)
(2)WiFi信号を利用して測位可能であること
(3)無料版(体験版)があること

 色々探して見たところ、iPhone用ですが「MotionX-GPS Lite」というGPSアプリが使えそうな感じがします。
 MotionX-GPS FAQを見てみると以下のようなことが判りました。

 体験版では機能が制限されていますが、狭い領域の地図(1 map tile set with up to 300 tiles) が保存可能となっています。
 また、User's Manualによれば、GPS信号が無い場合には携帯電話の基地局を利用して三角測量で概略の位置を推定するようになっています。
User's Manualから引用
 When a GPS signal is not present, your iPhone may be able to provide a rough
estimate of your position using cell tower triangulation. This is indicated by a "T"
in the center of the orange arrow.

 WiFiの場合にはどのようになるのか判りませんが、とりあえず試して見ました。

Img_0113  最初にJR山手線の渋谷・東京間で試してみましたが、左のような米国の地図が表示されるだけて、擬似GPSとしては動作していません。

 次に東急大井町線の大井町・溝の口間でも試してみましたが、同様に反応なしです。
 ところが、東急田園都市線の溝の口から長津田までの普通電車で「MotionX-GPS Lite」を立ち上げたままにしていたら、青葉台駅付近で急に下のような地図が表示され、飛び飛びですがWiFiによる測位が行われました。

Img_0115 Img_0116 Img_0117 Img_0118 Img_0119 Img_0124

 大雑把な地図なので測位精度は判りませんが、キャプチャ画像を見る限りでは線路に沿って測位されています。
 なぜ、WiFi電波が薄そうなこの地域でWiFiによる測位が可能なのか良くわかりません。多分この他にも測位可能な地域は沢山あるのかもしれませんが・・・。
 WiFiにより測位する場合には、アクセスポイントの情報と座標情報との対応付けが必要と思われますが、この対応付けは誰がどのようにして行っているのでしょうかね?
「Locky.jp」では、ユーザのフィードバックに基づいてWiFi情報を収集しているようですが、会社が自で測定したり、測定データをユーザから購入しているところもあるようです。

【参考外部リンク】
MotionX-GPS
http://news.motionx.com/category/motionx-gps/

MotionX-GPS FAQ
http://www.motionx.com/faq/motionx-gps/

MotionX-GPS Drive User's Manual
Revision 1.2
updated October 2009
http://drive.motionx.com/downloads/MotionX-Drive-Manual-v1.2.pdf

Dual GPS Cradle
http://gpscradle.dualav.com/
http://store.apple.com/us/product/H1062

Locky.jp iPhoneアプリ開発ブログ
2009-11-06
WiFi情報のアップロードについて
http://d.hatena.ne.jp/ekilocky/20091106/1257519735

|

« 「超字幕 どこでも単語」をiPod touchに入れてみました | トップページ | ラジ朗で連続聴取が可能になってました »

GPS」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

MotionX GPS Lite」カテゴリの記事

コメント

iPod touchのWiFiによる測位については
http://blog.cfms.jp/wordpress/2010/02/03/663
で解説してます。また、Dual GPS Cradleの人柱体験は
http://blog.cfms.jp/wordpress/2010/04/02/1286
で書いてます。どちらも拙作のブログですが参考になれば幸いです。

投稿: hisamitsu | 2010年4月29日 (木) 22時32分

hisamitsu さん
コメントありがとうございます。
教えて頂いたブログの二つの記事は、このブログを書くときに参考にさせて頂きました。特に2台目のDual GPS Cradleを購入する話は面白かったです。

ネットワーク接続なしで、どこまでWiFiによる測位が可能なのか興味があるのですが、いまのところ長津田付近のJR横浜線と東急田園都市線でしか測位できていません。横浜線の中山駅~桜木町駅では測位不可能でした。
Skyhookのサービスエリアの地図によれば、山手線の渋谷駅では当然測位できて良いような気がするのですが、実際には測位できません。駅によってはスポット的に測位できる場合もあるのですが、現時点では線路に沿って連続的に測位できないようです。
なお、擬似GPSではありませんが、「駅.Locky」では、渋谷駅から秋葉原まで全駅名の表示が可能でした。現在は、iPodアプリでは使用できませんがPlace Engineでもかなり正確な測位が可能でした。
まだ十分システムを理解していないので勉強してみます。

投稿: K | 2010年4月30日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/48148163

この記事へのトラックバック一覧です: 「MotionX-GPS Lite」をiPod touchに入れて擬似GPSとして使ってみました:

« 「超字幕 どこでも単語」をiPod touchに入れてみました | トップページ | ラジ朗で連続聴取が可能になってました »