« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

KSLV-1(ナロ号)打ち上げ失敗時(1回目)の動画が公開されていました

 韓国のロケットKSLV-1は6月9日に2回目の打ち上げの予定ですが、去年の8月25日に1回目の打ち上げが失敗した時のオンボードカメラの映像が公開されていました。
 日本語版の記事ではでは静止画しかありませんが、韓国語版では動画を見ることができます。
 ただし、PCやネットワークの環境によっては全く再生できなかったり、バッファリングに非常に時間が掛かったりします。
 動画(Flash)の長さはで2分36秒ですが、先ほど(2010.5.31 21:30頃)再生したときは、途切れ途切れに10分くらいかかって再生されました。
 

朝鮮日報
記事入力 : 2010/05/31 17:07:28
羅老号、打ち上げ失敗時の映像を初公開
http://www.chosunonline.com/news/20100531000053

(韓国語版)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/05/31/2010053100085.html

【2010.5.31 22:45追記】動画を見ようとしたら「ムービーが未ロード」となって再生できませんでした。

【2010.06.01 21:10追記】現在はOKのようです。

【2010.06.02 23:30追記】正常な状態では頭の部分に短時間のCM(?)が入るのですが、今見たら全期間にわたって静止画のお知らせになっていました。ハングルは読めないので内容は不明です。

【2010.06.05追記】

KARI(Korea Aerospace Research:韓国航空宇宙研究院)のサイトにオリジナルの映像に近いと思われる動画(2分43秒)がありました。
最後の方にブランキング期間とカラーバー期間があります。
理由は良く判りませんが、KARIへのアクセスは不可能あるいは非常に困難な場合が多いです。
http://www.kari.re.kr/bbs/movie.asp?idx=10691
http://www.kari.re.kr/data/bbs/multi_vd03/2010053116101167.wmv

運がよければそのままwmvファイル(31.8MB)をダウンロード可能です。
YouTubeにもアップロードされているようですが・・・。

216秒:右フェアリング分離
233秒:1段目分離
395秒:2段目エンジン点火
455秒:2段目エンジン燃焼終了
540秒:衛星・左フェアリング分離
(朝鮮日報日本語版を参考にしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

「Shazam」でプリズナーNo.6のテーマ曲を認識させてみました

 最近、往年の名作(怪作?)であるプリズナーNo.6(the Prisoner)の何回目かの再放送がスカパーで始まりました。
 前回の再放送時には録画し損ねたので、今回はHDDレコーダにシリーズ録画を設定しました。
 先ほど、録画されていた第1回を見たのですが、カラーだったのですね。
 昔、NHKで最初に放送されたものを見たときは白黒だった記憶があるのですが、単に自宅のテレビが白黒だったということかもしれません。
 最近は、コンピュータ処理で簡単にカラー化できるようですが、映像を見る限りでは自然でした。
 カラー化された「史上最大の作戦」見たときは、不思議な感じと一寸失望感がありましたが・・・。

  主人公のデータがホレリスカードに記録されているのが時代を感じさせます。

  この番組のオープニングの音楽は非常に特徴があるので、良く覚えています。
 先日、iPhone用の音楽認識アプリ(無料版)をiPod touch 8Gにインストールしてみたら結構調子がよいので、かなり古いこの番組のテーマ音楽を認識することができるかどうか試してみました。Shazam_2

 無料版は5タグ/月の利用回数制限がありますが、前回からかなり経過しているのでOKでしょう。
 なお、iPod touch 8Gには内蔵マイクがないので、外付けマイクとしてaudio-technicaのAT335iを使用しました。
 テレビのスピーカの前にマイクを置いてエンディングとオープニングをそれぞれ認識させてみましたが、特に問題なく認識されました。
 レコード、CD等に記録された元の音源を認識させる場合はかなり成功率が高いようです。

【関係外部リンク】
Super!drama TV
プリズナーNo.6(HD版)
http://www.superdramatv.com/line/prisoner/

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/プリズナーNo.6
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Prisoner

Portmeirion village
http://www.portmeirion-village.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月27日 (木)

電離層反射で10km電波伝搬?

 asahi.comを見ていたら以下のような記事がありました。

電車無線、10キロ先に届いて非常停止 電離層で反射か
2010年5月27日12時34分
http://www.asahi.com/national/update/0527/OSK201005270050.html

 この記事によると、JR京都線摂津富田駅近くを走行中の電車から発報された防護無線により、約10km離れた場所の他の電車が停車させられたとのことです。
 電離層による異常伝播(伝搬)の話は良く聞きますが、今回は二つの点で興味を引きました。
 一つは、伝搬距離が10kmと非常に短いことです。
 今までの自分の経験(主に50MHzです)では、電離層反射(Eスポ)による通信は殆どが500~1000kmが殆どでした。
 10kmというと、小電力(1~10W)の144/430MHzモービルでも直接波で通信できることも珍しくないので、今回の現象の理由を電離層反射とした理由がよくわかりません。
 もう一つは、防護無線の周波数は確かUHF(300MHzをこえ、3,000MHz以下)だったと思うので、電離層反射の可能性はかなり低いような気もします。
 TVのローチャンネル(Ch1-Ch3)では時々異常伝播が発生しますが、周波数が高い方でもせいぜい約108MHzです。
 更に、伝播距離が10kmということは垂直に打ち上げて反射させるということになるので、もっとも反射しにくいと思われます。

 同じような疑問を持った人がいたようで、BIGLOBEなんでも相談室に質問が上がっていました。

BIGLOBEなんでも相談室
電離層反射で10km?
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5925541.html

【関連外部リンク】
列車防護無線装置
<http://ja.wikipedia.org/wiki/列車防護無線装置>
「また、2010年5月27日には、線路内公衆立ち入りにより高槻市内のJR京都線摂津富田駅付近から発信された信号が、スポラディックE層の反射によって、現場からおよそ10km南を走っている枚方市内の学研都市線にまで届き、走行中の列車が強制停車させられた事例がある。」という記述あり。(2010.5.27 23:40 現在)

電離層
<http://ja.wikipedia.org/wiki/電離層>

電波伝搬 (電波の伝わり方)
http://www.ne.jp/asahi/yokohama/cwl/dempa.html

NHK 水戸放送局 | 受信情報 外国電波による混信障害(Eスポ)について
http://www.nhk.or.jp/mito/channel/espo.html

NHK 金沢放送局 | ダクト混信
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/channel/duct/index.html

【2010.05.28追記】
 ネット上の情報を見る限りでは、Eスポの上限周波数については150MHz,200MHzという話がある一方で、そのような高い周波数での反射は理論的にありえないという話もあるので、本当はどうなのか良く判りません。
 自分自身は、残念ながら144MHzや430MHzでEスポの反射によるものと認識できる交信はしたことがありません。

 NICTの電波伝搬障害研究プロジェクトに5月27日の電離層のデータがあったので見てみましたが、確かにEスポは発生していたようです。(ただし、大阪地方のデータは無し)
 しかし、UHFの電波まで反射されるのかどうかは良く判りません。
 電磁波の挙動は得体が知れないことが多いので、そのうち何かの説明がつくかもしれません。
 とはいっても、水平に10km伝播するよりも垂直に電離層に入射し反射して200km以上伝播するほうが信号が強いというのは、中々理解し難いところがあります。

NICT(独立行政法人 情報通信研究機構)
電波伝搬障害研究プロジェクト
http://133.243.237.146/IONO/index.html

イオノグラム 2010.5.27
Kokubunji(東京都小金井市)
http://wdc.nict.go.jp/ionog/ionogram/mpeg_10c/T/T20100527.mpg
Yamagawa(鹿児島県指宿市)
http://133.243.237.146/ionog/ionogram/now_mpeg/Y/YG431.mpeg

電離圏概況
http://133.243.237.146/ISDJ/ionospheric-alert.html

日本上空最新4日間の電離圏全電子数プロット
http://wdc.nict.go.jp/IONO/latest-TEC/index.html

リアルタイムEスポ発生状況
http://133.243.237.146/IONO/fxEs/latest-fxEs.html

【2010.05.29追記】
 下の記事によればEスポは濡れ衣?
 「Eスポの仕業ではなく、低空飛行中の航空機やヘリに反射したとするほうが説明はつく」という記述がありました。
 個人的にはこちらの説明の方が納得できます。
 昔、飛行場の近く(といっても10km位は離れていましたが)に住んでいたときに、離陸した航空機が見えると、普段はノイズすれすれの局の信号が周期的に非常に強くなった経験は何度もあります。

@niftyニュース
JR防護無線を“ワープ”させた「スポラディックE層」って何?
2010年5月28日(金)17時0分配信 夕刊フジ
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100528010/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ブルーインパルス T-4 (1/144)を買いました

 自作のステディカムマーリンもどきで、ジンバルとして手元にあった安いボールヘッドを使用しているですが、もともと低摩擦抵抗を目的としていないので、余り調子が良くありません。
 どこかでユニバーサル・ジョイントをジンバルとして使用できるという記事を見たことがあったので、大型ホビーショップを覗いてみると、工作用のユニバーサル・ジョイントがありました。しかしながら、思っていたよりも小さくて強度的に一寸難しそうなのと、結構高い(記憶が定かではありませんが1700円位?)ので、今回は購入をあきらめました。めったにホビーショップに行くことは無いので、折角ということで店内を見物していると塗装済みのブルーインパルスT-4のプラモデル(童友社)がありました。
 この歳になると塗装する元気はありませんが、部品をもぎ取って差し込む位は出来そうです。部屋の飾りになりそうということで買ってきました。価格は600円でしたが、プラモデルを買うのは数十年ぶりなので、高いのか安いのかよくわかりません。
 とりあえず組み立てて写真を撮ってみました。ピントが・・・・・。
 後で箱を見たら「部品はもぎ取らないで」と書いてありましたが、もう手遅れで尾翼の塗装の一部が欠けてしまいました。

Blue_impulse_t4 T4_4_3 T4_3_3

Tー4絡みということで、昔(1998)芦屋基地で撮ったカラースモークを吐いているブルーインパルスです。コンパクト銀塩→L版プリント→スキャナ入力なのでボケ・ブレはご容赦願います。

Coverimageashiya0006

【参考外部リンク】
1/144 現用機コレクション 第13弾 ブルーインパルス T-4

http://www.doyusha-model.com/list/figure/genyouki_collection/13_t-4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

KSLV-1(ナロ号)打ち上げ準備に関する記事

6月9日に2回目の打ち上げが予定されている韓国のロケットKSLV-1に関する記事があったので、自動翻訳を利用して少し見てみました。
  翻訳エンジンによってかなり訳文が異なります。
意味不明な箇所が多々ありますが、フェアリングの分離を確実にするためのいくつかの対策が施されたようです。

korea.kr
*****引用開始*****
나로호, 두 번 실패는 없다…발사준비 이상무!
페어링 완벽 점검…17일 총조립·내달 9일 2차 발사
나로호 2차 발사를 한 달 여 앞둔 지난 14일.
(中略)
| 문화체육관광부 홍보지원국 | 등록일 : 2010.05.17
*****引用終了*****
http://www.korea.kr/newsWeb/pages/brief/categoryNews2/view.do?newsDataId=148693960&category_id=subject&section_id=EDS0107005&metaId=main_news_info2&pWise=main21

*****引用開始(Google翻訳)*****
ナロホ、2回の失敗ではない...発射準備をすべてクリア!
ペアリングの完全チェック... 17日チョンジョリプ·来月9日第2回打ち上げ
ナロホ2番目の打ち上げを1カ月以上に控えた今月14日。
(中略)
|文化体育観光部広報支援国|掲載日:2010.05.17
*****引用終了(Google翻訳)*****

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://www.korea.kr/newsWeb/pages/brief/categoryNews2/view.do%3FnewsDataId%3D148693960%26toDate%3D2010.05.18%26category_id%3Dsubject%26out_site_id%3D%26fromDate%3D2008.02.29%26currPage%3D%26call_from%3Drsslink&ei=-q_yS42zGpXk7AOguMyBDA&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=7&ved=0CEcQ7gEwBg&prev=/search%3Fq%3D%25EB%2582%2598%25EB%25A1%259C%25ED%2598%25B8%2B%25EB%2591%2590%2B%25EB%25B2%2588%2B%25EC%258B%25A4%25ED%258C%25A8%25EB%258A%2594%2B%25EC%2597%2586%25EB%258B%25A4%2B%25EB%25B0%259C%25EC%2582%25AC%25EC%25A4%2580%25EB%25B9%2584%2B%25EC%259D%25B4%25EC%2583%2581%25EB%25AC%25B4%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DG%26tbo%3Dp%26rlz%3D1T4ADBF_jaJP293JP294%26tbs%3Dqdr:w

*****引用開始(OCN翻訳サービス)*****
ナロ号、二回失敗はない…発射準備異常無し!
ペアリング完ぺき点検…17日総組み立て・来月9日2次発射
ナロ号2次発射を1ヶ月女控えた去る14日.
(中略)
|文化体育観光部広報支援国|登録日:2010.05.17
*****引用終了(OCN翻訳サービス)*****

以下は別の記事ですが、改善策がもう少し詳しく説明されていました。

joins.com
*****引用開始*****
항우연, 나로호 페어링 개선 주력 [연합] 기사
나도 한마디 (0)
2010.05.04 06:12 입력
한국 첫 우주발사체 나로호(KSLV-I) 2차 발사를 앞두고 위성보호덮개인 페어링이 제대로 작동할 것인지 관심이 집중되고 있다.
*****引用終了*****
http://news.joins.com/article/574/4149574.html?ctg=-1

*****引用開始(Google翻訳)*****
ハンオヨン、ナロホペアリングの改善注力 [共同] 記事
私も一言 (0)
2010.05.04 06:12入力
韓国最初の宇宙発射体ナロホ(KSLV - I)第2回打ち上げを控え、放送の保護カバー個人的なペアリングが正常に機能するかどうか関心が集中している。
*****引用終了(Google翻訳)*****

*****引用開始(OCN翻訳サービス)*****
航宇研、ナロ号ペアリング改善主力[連合]記事
私も一言(0)2010.05.04 06:12入力
韓国初めての宇宙発射体ナロ号(KSLV-I) 2次発射を控えて衛星保護カバーのペアリングがまともに作動するのか関心が集中している。
*****引用終了(OCN翻訳サービス)*****

上記記事によれば、フェアリング分離失敗の原因の一つとして、爆発ボルト点火用ケーブルのコネクタ部での放電が推測されているようで、対策のために、高耐圧のコネクタを使用すると共に、接続部を樹脂モールドしたようです。
なお、下の航空機用コネクタ(KSLV-1とは無関係です)のカタログをみると、高度20Kmでは耐圧が1/3になるようなので、フェアリング分離の高度177Kmでは更に低下するのでしょうね。

耐電圧ーーー750VAC、60Hz@海面位
             250VAC、60Hz@70,000フィート(約21000m)http://www.amphenol.co.jp/military/catalog/HDB3-J1.pdf

前回打ち上げ時のKSLV-1の飛行シナリオ
http://www.segye.com/content/image/2009/08/16/20090816001567_0.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

「ロケーションビュー2010.5.14再開のご案内」が来てました

 ストリートビューと同様なサービスをストリートビューよりも早く提供しており、ストリートビューの日本サービス開示時点において、サービス対象外だった池上本門寺付近や福岡市内の映像を見ることができたので中々便利でした。
 登録制であったたため知名度が今ひとつで、後発のストリートビューの方が有名になってしまいました。
 再開されたロケーションビューのサービスは「ジアース」(http://www.the-earth.tv/TheEarth/)から提供されます。
 ストリートビュー的に使うためには、以下のURLにアクセスして「同意する」をクリックする必要があります。
 http://www.locaview.com/lvs/login/logintheearth.aspx

 ロケーションビューとストリートビューを比べてみました。
 大きな市街地では余り差がないと思われたので、北九州のスペースワールド付近を見てみました。

【ロケーションビュー】

Lv
マイナーと思われる敷地に隣接する道路がサービスの対象となっています。

【ストリートビュー】

Sv1

Sv2
福岡と北九州の間の道路は、実質的に国道3号線しかサービスの対象となっていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

海上自衛隊厚木航空基地一般開放(2010.5.9)に行ってきました

 天気が良かったので、運動と自作ステディカム・マーリンもどきのテストを兼ねて「海上自衛隊厚木基地ちびっ子ヤング大会」に行ってきました。
 厚木基地には何回か行ったことがありますが、旧東門から入ったのは初めてでした。
【ちびっ子&ヤング(中学生以下の生徒)は優先入場】

Gate1 Gate2

 「ちびっ子ヤング大会」というタイトルだったので、今までは余り関係ないと思っていたのですが、過去のネットの記事をみると機数は少ないけれども飛行展示が行われたこともあるようです。
 しかしながら、入口でもらったプログラムを見てみると、残念ながら今回は地上展示のみで飛行展示は無いようです。

【プログラム】

Pro_f Pro_b

【セキュリティゲート】

Security_gate

【US-1】                               【ノーズ部の3次元(?)風向計】

Us1a Weather_vane
 今回の目的の半分は、自作のステディカム・マーリンもどきのテストなので、とりあえず地上展示の航空機を撮ってみました。

【自作ステディカム・マーリンもどき】(カメラはEX-FC100)

Stabilizer

【ステディカムもどきテスト@厚木基地(1)】(YS-11, EA-6B, SH-60, CH-47など)

【ステディカムもどきテスト@厚木基地(2)】(P-3C)

 基地一般開放とは無関係に何機種か離陸していたのですが、どうにかEA-6Bだけ撮りました。コンデジで飛んでる航空機を撮るのは難しいです。

【EA-6B】

<

 なお、この海上自衛隊厚木航空基地一般開放では、携帯電話以外の無線機類は持ち込み禁止となっているので、無線を傍受している人は見かけませんでした。

【追記】公式サイトによれば、入場者数は7,864名だったそうです。

【2010.05.16追記】US-1の写真を追加

【参考外部リンク】
厚木航空基地 公式サイト
http://www.mod.go.jp/msdf/atsugi/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

端午の節句バージョンのマヌカンピス

JR山手線浜松町駅の小便小僧(Mannekenpis)が、5月人形風の衣装になっていました。

Mannekenpismay_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

都電荒川線後方車窓風景(三ノ輪橋→町屋駅前)

 一度、路面電車に乗ってみたかったので、自作ステディカムもどきのテストを兼ねて車窓風景を撮ってみました。
 運転台がレトロな雰囲気です。銘板では昭和52年(1977)となっていました。シーメンスキースイッチが懐かしいです。
【運転台】                   【銘板】

Controller Plate

 殆どの区間が専用軌道なのであまり路面電車という感じがしませんが、チンチンという音が懐かしいです。
 カメラ直持ちとの比較をしていないので、ステディカムもどきの効果が出ているのかどうかよくわかりませんが、少しは揺れが減っているのかも・・・。

【後方車窓風景】

  三ノ輪橋で降りたついでに、電車の折り返し風景を撮ってみました。

【折り返し風景】

 
 なお、1日に3回以上乗る可能性が高かったので、乗車時に「都電IC一日乗車券」(400円)を頼んだつもりだったのですが、後でPASMOの履歴を確認してみると、しっかり160円が3回引かれていました。
 紙の「都電一日乗車券」ならば間違えることは殆ど考えられませんが、PASMOの場合は最初に400円が引かれたかどうかを確認する必要があるのかもしれません。
【SFCard Viewer】

Sfcard_viewer

【ルートラボ】(m-241cで測位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステディカムもどきテスト@六本木ヒルズ

 自作したステディカム・マーリンもどきのようなものを六本木ヒルズでテストしてみました。
 2Fのオブジェ「ママン」から1Fのバス乗り場(都バス、ちぃばす)まで撮りました。
 バランスをとるためにはミリ単位の調整が必要ですが、現場でバタバタと組み立てたので水平が出ていません。
 カメラEX-FC100、レンズ37mm(35mmフィルム換算)、手ぶれ補正オン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

「MotionX-GPS Lite」(オフライン)をJR横浜線で使って見ました

  iPod touchに「MotionX-GPS Lite」を入れるとスタンドアローンで擬似GPSとして使える場合があることは判ったのですが、どのような場合にWiFiによる測位が可能なのか良くわかりません。
今まで自分で調べた範囲では以下の通りです。
・JR山手線(渋谷駅→東京駅):測位不可。ただし、なぜか品川駅だけ測位可能。
・東急大井町線(大井町駅→溝の口駅):測位不可。
・東急田園都市線(二子玉川駅→長津田駅):青葉台駅・長津田駅間で断続的に測位可能。

なぜか長津田駅付近が比較的密に測位可能なようなので、ネットワークに接続しない状態でJR横浜線(町田駅→桜木町駅)でも調べて見ました。
結果は、成瀬駅から中山駅の間で断続的に測位可能でした。
測位中の「MotionX-GPS Lite」の画面をキャプチャしてフラッシュ画像にしてみました。

中山駅から先の地図が表示されないのは、オンライン状態のときに事前にキャッシュデータを読み込ませていなかったためと思われます。
なお、内蔵地図としては別のエリアを保存していました。

この「MotionX-GPS Lite」は結構大飯食らいのようでバッテリーが直ぐになくなります。
Motionxのサイトに以下のような記事があったので試して見ましたが、顕著な効果を期待するのは難しいかもしれません。
iPod touchの場合は、自動輝度調整をオフにすると共に画面を暗くすること位しかできないようです。

Conserving Battery:
Simple steps to help you get the most out of your battery.
http://drive.motionx.com/tips/5/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

曲がる弾丸(Curving Bullet 420fps)

 以前見た映画「WANTED」の真似をして念力(?)で弾道を曲げてみました。
 最初は、ハイスピード撮影を利用したエイプリルフール用のネタとして考えたのですが、あちこち寄り道が多かったり、中々適当な動画が撮れなかったりということで、一月遅れになってしまいました。
 撮影はCASIO EX-FC100を使用して420fpsで行いました。照明のせいか画質が悪いですが、それらしい雰囲気は出ているのはないかと・・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=Dfi3CYXfDno

 標的はホノルルの射撃場(ワイキキ・ガンクラブ)に行ったときに、お土産で持って帰ってきたものです。
【Waikiki Gun Club Pistol Target】

Waikiki_gun_club_pistol_target

 .22 Long Rifle, .38 Special, 9mm Parabellumなどを取り混ぜて同じターゲットに30~40発撃ち込んだので、Bull's Eye付近はぼろぼろになっています。
 初速が不安定な低速飛行体の軌跡を制御することは殆ど不可能だったので、今回の撮影では6mmボールのセンターヒットは偶然が頼りでした(下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる・・・)。 
 なお、弾道が曲がっているのはもちろん自然法則によるものです。

【関連内部リンク】
2008年10月26日
映画「WANTED」で弾丸が曲がる理由?
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2008/10/wanted-614b.html

2014年8月26日
DARPAの曲がる銃弾"EXACTO"のデモ動画
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2014/08/darpaexacto-bf8.html

[High Speed Camera]

[WANTED]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »