« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

カレーライス(有料)付き「厚木航空基地見学ツアー」(年齢制限あり)

  海上自衛隊厚木航空基地(JMSDF ATSUGI AIR BASE)の公式サイト(http://www.mod.go.jp/msdf/atsugi/)を見ていたら、一寸おいしそうな企画がありました。

夏休み特別企画
厚木航空基地見学ツアー
募集対象者:12歳(中学生)~26歳の男女 定員:各回50名
★第1回 平成22年8月6日(金) 10:00~15:00
  第1回 締め切り 平成22年7月12日(月)の消印有効
★第2回 平成22年8月27日(金) 10:00~15:00
  第2回 締め切り 平成22年8月2日(月)の消印有効

見学ツアーパンフレット
http://www.mod.go.jp/msdf/atsugi/_src/sc1974/89C48Bx82DD8CFA96D88AEE92n8CA98Aw837C83X835E815B.jpg

ツアー内容は以下のようになっています。

Photo_2 

★厚木基地の説明
★広報資料館の見学
★管制塔の見学
★航空機(P-3C)の機内外見学
★体験喫食(カレーライス)
★厚木基地所属部隊の見学

  厚木基地へは何回か行ったことはありますが、管制塔の見学等は中々できないので、行ってみたいのですが、年齢制限(12歳(中学生)~26歳)があります。
  残念ながら戦力外のロートルはアウトでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

Google Earth 5.2でヌアヌ・パリ展望台付近の高度変化を表示してみました

 一寸旧聞になりますが、Google Earth 5.2で高度変化の表示も可能になったということなので、以前ハワイに行った時にGarmin eTrexで取得したGPSデータ(GPX)を表示させてみました。

 表示されているコースは、旅行会社主催のミニツアー「東海岸イルカと出会うコース」(DFS→ハナウマ湾→シーライフ・パーク→ヌアヌ・パリ展望台→アラモアナセンター→DFS)に参加したときのものです。
【全体コース】

Ge_map1

 右下の直線部分はGPSで測位できなかった部分です。GPSは膝の上においたバッグのサイドポケットに入れていたのですが、この区間では海岸線の動画撮影のために体を前に傾けていたので、体でGPS信号が遮断されたものと思われます。

【ヌアヌ・パリ展望台への登り道】

Ge_map2

 峠の向こう側がホノルル市街地方面です。山と山の間を縫って進んでいるのが良くわかります。

 Garmin の地図ソフト「MapSource」でも高度変化の表示が可能なので、比較のために表示してみました。
【MapSourceによる高度変化の表示】

Mapsource

 データは同じはずなのに何か感じが違います。スパンが違うせいかもしれませんが、フィルタ処理の設定が違っているかもしれません。

 ついでに番外ですが、ルートラボで無理やり表示させてみました。
【ルートラボ】

Photo

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7523204163992d7daadb771762b88def
速度は×100にしないと動きがわかりません。

【関連外部リンク】
Impress Watch
Google Earth 5.2公開~GPSデータからグラフと軌跡表示が可能に 2010/6/15 08:57
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100615_374428.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

「レポゼッション・メン」の試写会に行ってきました

 ココログで映画「レポゼッションメン(REPOSSESSION-MAN)」(原題”REPO MEN”、原作題名”The Repossession Mambo”) の試写会の募集をしていたので応募したところ、試写会当選のお知らせのメールが来ました。
 東宝東和試写室での試写会に行くのは2回目なのになぜか迷ってしまいました。かなりの方向音痴です。鳥みたいに体内コンパスが必要かも。

 映画の内容は簡単にまとめてしまうと、人工臓器を(高額・高利子の)ローンで購入可能になった近未来において、ローンの支払いが不能になった人から強制的に人工臓器を回収するレポメンの話です。
 もう少し枝葉をつけると、レポメンの職務に対する疑問の発生と、これに付随する策略、姦計(陰謀と呼ぶのは一寸大袈裟過ぎるような気がするので・・・)が絡んだSFサスペンスということになるのでしょうか。
 主演はジュード・ロウ(SATC2でジョークのネタにされていました)ですが、ジュード・ロウが出演した映画で、出演していることを認識した映画は「A.I.」位しかありません。心優しきジゴロ・ジョー(女性用sexaroid?)の役でした。
 ジュード・ロウが出演する予告編などの映像から判断する限りでは、ジュード・ロウのイメージは、「金と力は無かりけり」の人のような感じがしますが、この映画では体を張ったアクションをこなす役となっています。映画「マトリックス」もどきに、コートを開くと武器満載的(?)なシーンもあります。
 別にジュード・ロウのファンという訳ではありませんが、彼でなくてもという気がしないでもありません。

 映画のほうですが、SFなので、どうしても「マトリックス」的、「トータルリコール」的な話が出てきますが、退屈せずに見ることができました。なお、R15+の指定なので、それなりのシーンは出てきます。一寸本来の意味とは違いますが「血沸き(湧き?)肉躍る(踊る?)的な・・・。

 映画に関連して映画に出てくるTHE UNIONという会社のサイトが立ち上げられているのですが、結構凝ったつくりになっています。
      http://www.theunioncares.com/
 人材募集のページもあります。上記サイトの下の方の“CAREER OPPTUNITY”をクリックすると表示されます。
 なおTHE UNION、のロゴマークに見たマークをどこかで見たような気がするのですが、思い出せません。脳の不揮発性メモリも必要かもしれません。

 映画の最初のほうで昔のヒット曲の「キエン・セラ」("¿Quién será?"、英題”Sway”)が流れてくるのですが、リアルタイムでヒットを知っている身としては非常に懐かしかったです。歌詞の中の” Dance with me”を覚えているので、ザ・ピーナッツより前のディーン・マーティン の曲を聴いていたのかもしれません。
 メロディは知っているけれども曲名を知らない曲が結構ありました。(「Shazam」があれば即判るかも・・・)
 曲名を知っていたのは、上記の"¿Quién será?"、最近良く耳にする“Cry Me A River”、"Summer Samba (So Nice)" 位でした。"Summer Samba"は、人工臓器の製造工場のようなところでBGMとして流れていましたが、映画の内容を考えると”So nice, life would be so nice”という歌詞が皮肉っぽく聞こえてしまいます。

【2010.06.24追記】
下記のURLにサウンドトラックのリストがあったので、見てみたのですが、“Cry Me a River”と"Summer Samba"はありません。

"Repo Men" Soundtrack Tracklisting
http://theplaylist.blogspot.com/2010/03/repo-men-soundtrack-features-beck-rza.html

1. Sway – Rosemary Clooney
2. Release Yo’ Delf [Prodigy Remix] – Method Man (remix)
3. 54-46 Was My Number – Toots & the Maytals
4. Every Day Will Be Like a Holiday – William Bell
5. Feeling Good – Nina Simone
6. Sing It Back – Moloko
7. Nausea – Beck
8. Burn My Shadow – UNKLE
9. Love Lives – Dave Stewart
10. Every Day Will Be Like a Holiday – RZA
11. Dream a Little Dream of Me – The Mamas And The Papas
12. Repo Mambo – Marco Beltrami

最後のほうで聞き覚えのあるメロディがあったのですが、そのときは曲名を思い出せませんでした。
リストを見てやっと"Dream a Little Dream of Me"というタイトルを思い出しました。

"Repo Men"と“Cry Me a River”で色々調べたところ、下記のURLにやっと出てきました。

Repo Men (2010)
http://movies.yahoo.com/movie/1809947433/info
Cast and Credits
http://movies.yahoo.com/movie/1809947433/cast
Music
Arthur Hamilton  Song (“Cry Me A River”)

“Cry Me A River”はJulie London版が有名ですがBillie Holidayも歌っています。

“Cry Me A River”→Billie Holiday→drug addiction→Beth
と連想するのは、深読みのし過ぎでしょうか・・・

残っているのは、"Summer Samba"ですが、上記Cast and Credits のMusicの中の“Samba De Verao”が、一寸怪しい感じがします。
“Samba De Verao”で検索してみると"Summer Samba"の原題(「夏のサンバ」)でした。

【参考外部リンク】

Repossession
http://ejje.weblio.jp/content/repossession
http://en.wikipedia.org/wiki/Repossession

ブログネタ: 『レポゼッション・メン』試写会、感想を教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月15日 (火)

"re-entry"は再突入? 帰突入?

 小惑星探査機「はやぶさ」は無事に地球に帰還し、カプセルも回収できたようで何よりです。
 機械にも人間と同じように運があるのかも知れません。

 衛星などが大気圏に突入するときは、「再突入」と表現されることが多いですが、何か違和感があります。
 最初の突入なのに「再」突入と言うのはロジックがおかしいような気がします。
 同じような疑問を持つ人がいるようで、WEBのQ&Aに質問が上がっています。
 色々な回答がされていますが、今ひとつ納得できません。
 「再突入」はre-entryの翻訳と思われますが、"re-"は「再」の他にも色々な意味を持っている接頭語です。
 手元にあるGENIOUSを見ると、たとえば"return"は[元の場所に(re)戻る(turn)]となっています。
 "return"は「帰還」と訳されることがありますが、「再還」と訳されることはありません。
 素人考えですが、たとえば「帰突入」という表現であればロジックは合うように思われます。(字面があまり良くありませんが・・・)
 最近は、単に「突入」という表現をしている場合も多いみたいです。

 なお、「帰突入」という用語は自分が考えた訳ではなくて、かなり昔に科学評論家の方(名前は忘れました)が、「再突入」は変ということで、雑誌か書籍に書かれていたものです。

 蛇足:ASAHI.COMの写真を見て、昔見た映画「アンドロメダ」(小説名:アンドロメダ病原体)を思い出しました。

【参考外部リンク】
産経ニュース
【はやぶさ】カプセルが帰還、大気圏に再突入
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100613/scn1006132308005-n1.htm

ASAHI.COM
「イトカワ」の砂入り?はやぶさカプセル回収 破損なし
http://www.asahi.com/science/update/0614/TKY201006140412.html

楽天 みんなで解決!Q&A > 学問&教育 > 国語 
大気圏に「再」突入
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa5419278.html?order=DESC&by=datetime

再入国許可申請
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

SATC2に出てくる「ジュード法」って何?

 家人のお供で、映画「SATC2」に行ってきました。
 明らかに女性向けの映画と思われたので、一寸躊躇しましたが、ブログのネタになるかもしれないと思ってついて行きました。
 「SATC」については殆ど予備知識が無く、「2」を見る前に「1」を見た方が良いというお勧めがあったので、丁度TVで放送されていた「1」を見ました。
 想像していたよりも面白かったですが、共感できたかどうかは全くの別問題です。

 「SATC2」を見た感想を一言、二言・・・
 ・制作費が掛かっているみたい。仕掛けもさることながら、往年の大女優(64歳?)の出演料は・・・
 ・映画は夢を売る商売なので、主人公達のセレブの豪華な生活も当然なのでしょうが、庶民としては一寸ついて行けない部分も・・・
 ・中東の部分は水増しではないにしても、膨らませすぎのような気がします。主人公達のライフスタイルとの絡みが一寸薄くなったような気が・・・
 ・映画としては「1」の方が面白かったです。これは「パート2」の宿命かもしれませんが・・・
 ・最後の方で4人で歌うHelen Reddyの"I am woman"が良かったです。(http://www.amazon.com/gp/product/B000S546EI/ref=dm_mu_dp_trk1 で30秒位試聴できます)。

  さて、肝心の「ジュード法」ですが、主人公4人が会話している場面で出てきます。科白はうろ覚えですが、大体こんな感じだったと思います。
 背景が判らないと意味が良くわかりませんが、状況を説明するとネタばれになってしまうので、後は映画を見てのお楽しみということで。

「魅力的な子守に対しては何らかの法律が必要ね。」「そうよ。ジュード・ロウ(ジュード・法)よ。」

 映画を見ているときは、Lawという単語を名前に含んでいる有名人はジュード・ロウ(Jude Law)位しかいないので、単にゴロ合わせでジュード・ロウという名前を使ったのだろうと思っていました。しかし、これだけだと余り面白いジョークのようにも思えないので、nannyとJude Lawで検索して見ました。
  すると以下のような記事がヒットしました。

Hollywood.com
Law Blames Nanny Affair on Miller
http://www.hollywood.com/news/Jude_Law_Blames_Nanny_Affair_on_Sienna_Miller/2442851

 「子守 ジュード・ロウ」でも多数ヒットします。
 そういうことだったとは知りませんでした。
 米国の映画館であれば、ここで笑いが起きるでしょうね。
 しかし、映画は永久(?)に残るので、ジョークのネタにされた本人は堪りませんね。

 なお、通称として人の名前を冠した法律(案)としては、Edmund S. Muskie氏のマスキー法(Muskie Act)、James Brady氏のブレイディ法(Brady Handgun Violence Prevention Act)などがありますが、法律と言う概念がLawで、特定の法律が Actのようなので、もしJude Law 氏が法律を提案するとLaw Actという不思議な名称になるのでしょうか? ネット上にもLaw とActの違いの説明がありますが、微妙に異なっているので、正確なところは判りません。

SEX AND THE CITY 2 - OFFICIAL TRAILER [2] [HD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

脳の一部が不揮発性メモリだったらいいかも・・

 ココログで新作映画『レポゼッション・メン』に関連したお題で記事を書くと、抽選で試写会ご招待という企画があったので、試写会に釣られて・・・・・。

現在参加数なので、当たる確率はいつもよりは高いかも・・・

 お題は、これです。
『一生お供をする、大事な自分のからだ。ひとつの部位だけ、科学の力で機能強化できるとしたらどれを選ぶ?』

 下記の選択肢の中から選ぶようになっていますが、自分の場合には例示されているものはピンときません。

アルコールを素早く分解する肝臓
煙草の煙を清浄する肺  
どんなに食べても消化してくれる胃  
相手の心まで読み取れる眼球
その他欲しい機能

 自分の場合は、最近物覚えが悪くしかも物忘れがひどいので、欲しい機能としては、必要な情報は永久的に記憶することができ、且つ、不都合なことは選択的に消去できるような不揮発性メモリのような脳です。
 このような脳があれば、「ほら、あの・・・・」ということもなくなるし、人に会って名前が思い出せずに困ることもなくなるでしょう。

ブログネタ: 【追加募集】『レポゼッション・メン』試写会に50名様ご招待!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MotionX-GPS Lite」(オフライン)を京急本線で使って見ました

 以前、「MotionX-GPS Lite」をネットワークに接続しないでJR横浜線や東急田園都市線の一部で使用できることは確認したのですが、その後、都内や横浜市内で何箇所か試してみた範囲では測位出来ませんでした。
  昨日、横須賀の「YYのりものフェスタ」の艦艇一般公開を見に行ったので、その帰りに京浜急行本線の横須賀中央からの上りでiPod tpuchで測位してみました。
 結果は、横須賀中央から京浜富岡までは、飛び飛びですが約30箇所で測位できました。
 市街地では測位不可能で、ローカルな場所で測位できるのが不思議です。
  PNG→(縮小専用)→JPG→(MotionSWF)→SWF と変換してフラッシュ画像で表示してみました。

 本物のGPSのm-241cでも同時に測位しましたが、京浜富岡から先で急激に測位精度が低下しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YYのりものフェスタの艦艇一般公開に行ってきました

 かなり暑かったですが天気も良いということで、日頃の運動不足の解消を兼ねて、横須賀で開催されていたYYのりものフェスタに行ってきました。
 護衛艦の「はるさめ」と「たかなみ」(後でパンフレットを見て艦名を知りました)が並んで係留されていました。

  最初は艦内見学の行列に並んでいたのですが50分待ちということたっだので、暑いこともあって待ち時間なしで見学できる上甲板の方だけ見てきました。

Gates 1yy_2
 

 艦艇について殆ど知らないので単に見て回るだけでしたが、関連の知識があると多分面白いと思います。かろうじて知っていたのは、PHALANXくらいでした。
 とりあえず写真を何枚か撮ってきました。

3harusame_talanamis_2 4sh60ks5submarines_5  Phalanxs Rears_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

KSLV-1(ナロ号)打ち上げ2分後に爆発

 21時のKBS WORLDのニュース映像で見ると、ガスのようなものが瞬間的に広がっているように見えます。

記事入力 : 2010/06/10 18:40:11
羅老号、打ち上げ2分後に爆発
http://www.chosunonline.com/news/20100610000066

 3回目の打ち上げはどうなるのでしょうかね?
 一寸データが古いようですが、新聞の衛星写真でおなじみのGlobalSecurityのサイトに以下のような記事がありました。

GlobalSecurity
KSLV - Korean Space Launch Vehicle
http://www.globalsecurity.org/space/world/rok/kslv.htm
"The first launch is expected as early as April 2009, and if successful, another rocket will be launched from Naro nine months later. The Russians will participate in a third launch if the first two attempts fail."

 これも一寸データが古いですが、ロシアの打ち上げ成功率は高いようなので、素人考えですが、消火剤との関係が議論されるのでしょうね。

Launch Successes and Failures, 1957-1999.
http://www.aero.org/publications/crosslink/winter2001/03_table_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

消火液噴出でKSLV-1(ナロ号)打ち上げ延期

 本日(6月9日)打ち上げ予定だった韓国のロケットKSLV-1は、消火装置の誤作動により消火液が噴出したため発射延期になったようです。
 スカパーのKBS WORLDのニュースでもかなり長く関連の映像が流れていました。
【KBS WORLDのテレビ画面を撮影】

Naro
   
chosun Online
記事入力 : 2010/06/09 14:41:57
【速報】羅老号:打ち上げ延期
http://www.chosunonline.com/news/20100609000057

나로호 2차 발사 연기… 전문가 "원인 규명중"
세계일보 | 입력 2010.06.09 22:23
ナロ号2次発射延期…専門家"原因糾明中"
世界日報|入力2010.06.09 22:23
http://photo.media.daum.net/digital/view.html?cateid=1008&newsid=20100609222307697&fid=20100609222507624&lid=20100609220003784

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

KSLV-1(ナロ号)の衛星フェアリング及び第1段の落下予想区域

 明日(6月9日)、韓国のロケットKSLV-1が、2回目の打ち上げの予定ですが、海上保安庁の水路通報第20 号平成22年5月21日(797項~840項)に、衛星フェアリング及び第1段の海面落下予想区域の座標が記載されていました。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/tuho/html/tuho/pdf/2010/suiro_jp/2010-20.pdf
 真ん中より少し上に「22年840項(T)朝鮮半島南岸及び Philippine Islands 東方 ロケット打上げ実施」の項があります。

 NOTAMは知っていましたが、水路通報にこのような情報が載っているのを初めて知りました。
 NOTAMと同様に業務用と思われますが、「与えられた情報の信頼性について、最終的に判断するのは利用者です。」
という注意書きがありました。

 AIS JAPANの壱岐・対馬・長崎のNOTAMも一寸覗いて見ましたがよく判りませんでした。

【その他のKSLV-1関連情報】
*打ち上げシーケンスのアニメーション(Ver.2?)
http://hhour.com/bbs/board.php?bo_table=sub_5010&wr_id=142
 バッファリングが追いつかずに途中で動画が止まる場合があります。
 オープニングの雰囲気が韓国ドラマの「アイリス」に似ているような気がしないでもありません。
 1回目の打ち上げの時のアニメーション(Ver.1?)(↓)と同じと思っていましたが、細部でかなり違っていました。
http://www.youtube.com/watch?v=zsd017iKB60&feature=player_embedded#!

*模型(ノン・スケール)
http://www.replicas.co.kr/src/products/products_detail.php?product_category_id=651&product_mst_id=YM408

*打ち上げ実況を見ることができるかもしれないインターネットTV
http://www.arirang.co.kr/Player/TV_Player.asp?code=TVonAir
 リアルタイムの映像かどうかは判りませんが、1回目の打ち上げ時には予定された時間に打ち上げの映像が流れていました。
 今回も実況放送するかどうかは判りません。

*1回目の打ち上げ時の飛行シナリオ
http://www.segye.com/content/image/2009/08/16/20090816001567_0.jpg

【追記】
KBS WORLD ニュース
ナロ号予定通り9日打ち上げ 最終リハーサルを実施 
入力 2010-06-08 13:30:22   修正 2010-06-08 16:33:40
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Sc_detail.htm?No=36919

午後1時30分に発射の最終決定と打ち上げ予定時刻を発表するとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

神奈中の連接バスをハイスピードで撮ってみました

 厚木市内で神奈川中央交通(神奈中バス)のツインライナーを見かけたのでEX-FC100でハイスピード撮影を試して見ました。

Twin_liner_s

 3台目にどうにか撮影できましたが、上下の揺れがあって船酔いしそうです。
 Wikipediaによれば、車体はメルセデス・ベンツのシターロだそうです。窓ガラスに"CITARO"のロゴが見えます。

(2015.10.21追記:YouTubeの事後手振れ補正を適用したら、かなり揺れが少なくなりました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

JR浜松町駅の小便小僧がサッカーバージョンになっていました

 山手線で浜松町駅を通過の際に、前回見たときと衣装が変わっていたので、とりあえず撮ってみました。

Mannekenpis

 山手線の車内からEX-V7で撮影した動画から切り出したものです。
 スポーツには全く疎いのですが、さすがにこれはサッカーのワールドカップバージョンということが判りました。
 南アフリカの旗があのようなデザインだったとは知りませんでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

JALメモリージェットを買いました

Jalusb1   「アキバみやげに」にというキャッチコピーに釣られて、九十九電機の店頭にジャンクのような扱いで置いてあった「JALメモリージェット」を買って来ました。
512MBで480円だったので、USBメモリーとしてはかなり割高ですが、アクセサリとして考えればこんなものかもしれません。

  USBメモリとして使用するときには、AH-124-100のように頭部を上に開いてプラグを露出させます。
Jalusb2 Jalusb3

  更に、ランディングギア(?)を前方に移動させて、プラグを引き出します。
Plug_in Plug_out

  ナビゲーションランプが点滅するということだったので、フラッシュ画像にしてみました。尾灯が赤いのは白色LEDは高いからでしょうか?
  なお、フラッシュ画像の点滅周期は、実際のメモリアクセス時の点滅周期とは異なります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »