« ローコストのBluetoothヘッドセット/ステレオイヤホン(BH20A)を買いました | トップページ | 山手線の車内からスカイツリーが見えました »

2010年7月19日 (月)

これが「電鍵」だ!

 ネットニュースにアマチュア無線がらみの一寸面白い記事が載っていました。

YOMIYURI ONLINE
カチカチ音する不審な箱、アマ無線の機械でした
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100719-OYT1T00068.htm?from=rss&ref=rssad

ASAHI.COM
列車内の箱から「カチカチ」 駅を封鎖して調べたら…
http://www.asahi.com/national/update/0718/NGY201007180070.html

 車両内の忘れ物の電鍵が不審物と見做されたようです。
  いまどき電鍵を使用する人は殆どいないでしょうから、普通の人が見ても何の装置か判らなかったかもしれません。最近は映画の中にもめったに出てきません。タイタニック位?。昔は西部劇に良く出てきました。

【縦振れ電鍵】

Key1
 
 縦振れ電鍵をキーイングすれば結構大きな音(カチカチというよりもコツコツという感じです)がしますが、箱の中の電鍵が「カチカチ」と音を出すのが不思議です。
 YOMIYURI ONLINEの記事によれば、駅間で乗客が不審な段ボール箱があるのを見つけ、乗務員が「カチカチ」という金属音を確認したということなので、走行中に音が発生したと思われます。しかし、かなりの騒音がある走行中の電車の中で「カチカチ」が聞こえたということは、結構大きな音だったということでしょうか?
 縦振れ電鍵の場合には、指を乗せてもその重さで接点がオンとならないように、接点がオフと方向にバネで張力が印加されています。バネの張力はネジで調整可能となっているので、このネジが緩んで張力が小さくなると、走行中の振動で接点がオンオフを繰り返して「カチカチ」という金属音を発生する可能性はあるように思われます。

【接点部】

Key2

【張力調整部】

Key3
 横振れキーの場合でも、接点間の衝突により音が出る可能性があるのかもしれませんが、自分の経験では横振れキーは接点の接触がソフトなので音が出たとしてもかなり小さいように思われます。また、電鍵のアームの揺れに影響を与える車両の振動の方向と電鍵のアームの揺れ方向が一致しない可能性が高いので、アームの揺れ自体が発生しにくいように思われます。
 なお、ニュースでは電鍵の種類までは書いてないので、上記の説明はあくまでも当方の推測です。
 上の写真は大昔に2アマ受験の際に練習用に購入したSATOの電鍵です。
 現在は、電鍵のベース部分に空中配線で138kHzの微弱出力送信機(IC1個+単三4個、外付け部品無し)を組み込んで時々遊んでいます。

【138kHz送信機】

Key4

 手抜きで電池も空中配線なので、落ちないようにビニールテープで貼っています。

【追記】

エレキーの場合には、電流のオンオフにリレーを使っており、且つ、リレーの作動音が大きく、且つ、エレキーの電源がオンとなっていて、且つ、接点がオンとなれば「カチカチ」と音がする可能性はありますが、あまりこのような状況は発生しないように思われます。またサイドトーン(モニタ)は正弦波音に近いので「カチカチ」と聞き間違えることは無いと思います。

【関連内部リンク】
超簡易型微弱出力138kHz送信機(発振器?)を作ってみました
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2009/05/h-df1d.html

【蛇足】
 これも大昔の話ですが、無線部の部室退出チェックリストの中に「電鍵」と書いてあったで??でしたが、「部屋の電源を落として」「ドアの鍵を掛ける」の意味でした。

|

« ローコストのBluetoothヘッドセット/ステレオイヤホン(BH20A)を買いました | トップページ | 山手線の車内からスカイツリーが見えました »

ニュース」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/48915730

この記事へのトラックバック一覧です: これが「電鍵」だ!:

« ローコストのBluetoothヘッドセット/ステレオイヤホン(BH20A)を買いました | トップページ | 山手線の車内からスカイツリーが見えました »