« APad(MS-E7001)の内蔵メモリに動画を書き込んでみました | トップページ | APadの取説がWeb上にありました »

2010年8月16日 (月)

APad(MS-E7001)の音が小さいので裏面の保護シールを剥ぎました

   APad(MS-E7001)のスピーカの音は非常に小さくて、本当に音が蚊が鳴くような音です。
 いくらCNクオリティとはいっても、一寸実用の範囲を超えています。
 最初はどこから音が出ているのか判らなかったのですが、よく聞いてみると裏面にある縦長の線の付近から音がでているようです。
 この縦長の線は、最初は何かのデザインのための印刷かなにかと思っていたのですが、良くみると内部に貫通するスロットとなっています。
 取説には説明が有りませんでしたが、このスロットはスピーカの放音孔のようです。

Rear_cover_2  APadの裏面には厚手の保護シートが貼られていますが、今まではこの保護シートを剥がさずにそのまま使っていました。
 スピーカの放音孔が保護シートで覆われていると、音が外部に出なくなると思われます。
 そこで、スピーカの放音スロット部分の保護シートを切り取って見ると、十分な音量とはいえませんが、保護シートで覆われていたときよりもかなり大きな音になりました。

Speaker_slot_2  表面の保護シートには、カメラ用の孔とボタン用の孔が設けられているので、裏面の保護シートの放音スロットのところに孔を開けてくれても良かったような気がしますが、スロット状の透孔を形成するのは手間が掛かるかも・・・・・
 コストとの兼ね合いなのでしょうが、せめてPSPくらいの音量は欲しいところです。
 最初は、デモ動画として入っていたGran Turismoのタイヤの軋み音が殆ど聞こえなかったのが、現在では静かな部屋であればそこそこの雰囲気が出るようになったので、よしとしましょう。

【2010.08.21追加】
 下記のサイトに音量改善のための力技的(外科手術的?)アドバイスが書いてありました。

Android Tablet Information Blog From China
http://hiapad.com/?p=806&lang=en
“ Rockchip Apad iRobot ? Android 1.5 Chinese ROM Update 6.11”

*** says:
4 July 2010 at 2:33
I have a very quiet speaker. model with a video camera. How do I make the sound louder.
Sincerely djonidep.

Reply
chip3c_english says:
4 July 2010 at 13:21
That’s one of the weaker points of the Apad iRobot, and no longer an issue with the Apad iRobot M.
If it bothers you, make sure volume is turned up to the max. Or else you ‘could’ make the rear speaker port bigger with a knife.
If that still isn’t good enough, we recommend using external speakers. The audio quality is excellent on the Apad, and this isn’t just our marketing.

  スピーカの放音孔をナイフで削って大きくするという荒業です。
 ‘could’に、「可能だけれど実行しない方がいいよ」というニュアンスが感じられないこともありません。

|

« APad(MS-E7001)の内蔵メモリに動画を書き込んでみました | トップページ | APadの取説がWeb上にありました »

MS-E7001」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/49155311

この記事へのトラックバック一覧です: APad(MS-E7001)の音が小さいので裏面の保護シールを剥ぎました:

« APad(MS-E7001)の内蔵メモリに動画を書き込んでみました | トップページ | APadの取説がWeb上にありました »