« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月29日 (日)

WINGS2000@厚木基地(超抜粋)

Wings2000   部屋を整理していたら昔ビデオカメラで撮影したWINGS2000のDVテープが出てきたので、面白そうな部分を抜き出して見ました。
(1) S-3B & EA-6B 空中給油デモ
(2) F-14A 後退翼可変デモ
(3) FA-18 超ロースピードローパス("Jumpin' Jack Flash"がカッコいいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

APadの画面が真っ黒になったのでファームウエアを書き換えました

 APad(MS-E7001?)を色々触っていたら、画面が真っ暗になりました。
 単に表示が消えただけなのか、あるいは電源が落ちたのか判りません。
 とりあえず画面のあちこちを絨毯爆撃的に押しまくったのですが、反応がありません。
 次に、メニューボタン、バックボタン、ホームボタンを色々な組み合わせや長さで押してみましたが、やはり反応がありません。
 部屋を真っ暗にしても何もみえません。
 初期化しようと思いましたが、画面が見えないので手も足も出ません。

 しかたがないので、電源スイッチ(スライドスイッチ)をオフにして、再度オンにしたところ、Androidの文字が表示されるようになりました。
 これで一安心と思っていたら、Androidの文字が消えた後は何時までたっても画面は真っ暗なままです。
 何回か電源スイッチをオンオフしてみましたが、状況は変わりません。

 これが話に聞く”石版化(モック化、文鎮化、煉瓦化、モノリス化)”でしょうか?
 購入してから約4週間ですのですが、かなり遊ぶことができました。
 しかし、このまま完全に石版にするには一寸勿体ないです。

 ネット情報を色々調べて見ると、同じように画面が真っ暗になった症状をファームウエアの書き換えで修復したという記事がありました。
 万一失敗しても「失うものは何もない」ということで、ファームウエアの書き換えを試して見ました。
 カスタムファームウエアなどという大それたことは考えずに、オリジナルのファームウエアに戻すことを目標としました。

 とは言っても、書き換えの知識が全くないので、いつものようにあちこちのサイトを覗いてみました。

 手元にあるAPadがMoonseのMS-E7001であるという保証は全くないのですが、最初にMoonseのサイト(http://www.moonse.com.cn/)を覗いてみました。
 現物は、Moonseのサイトの写真とは外部端子の配列が逆なので、亜種の可能性が高いかもしれません。

 ダウンロードのページらしきものがあったので、一寸覗いてみました。

http://www.moonse.com.cn/down/qdxz/

 中国語は判りませんが、どうもファームウエアは無いようです。

 直接関係ありませんが、以下のような記載がありました。
 3G用のドライバ?

MOONSE。七喜  10.2-3G lntel-Module驱动 | 
整理日期:09-08-10 文件大小:1024K 下载 | 查看  点击数:134 
软件语言:简体中文 运行环境:WIN9X/WIN2000/WINXP/2003

 次に、下記のサイトを覗いてみました。

【APad】中華パッド/Androidタブレット【iped】wiki
http://www37.atwiki.jp/china_pad/pages/23.html

 これによると、ファームウエアには、公式ファームウェアとカスタムファームウェアがあるようです。
 今回の場合は、とりあえず元のファームウエアに戻すことが目標なので、公式ファームウェアの方の情報を調べてみました。
 これによると、2010年07月13日現在、batch2用は0706版が最新版であるようなので、これを入れることにしました。 なお、手元の実機の充電ランプは赤です。

 APadの中身を触るときには下記のサイトの熟読が必須と言われているようなので覗いてみました。

HiApad 安派网
Android Tablet Information Blog From China
http://hiapad.com/

 この中に、APadのファームウエアの書き換えについてかなり詳しく説明してあるページがありました。

Product Updates
http://hiapad.com/index.php?cat=88&paged=3&lang=en

 Chinese ROMとEnglish ROMがあるようですが、判り易そうなEnglish ROMを選ぶことにしました。

以下、hiapad.comから引用
*****引用開始**************************************
Rockchip Apad iRobot – Android 1.5 English ROM Update 5.30
Here’s our first support post for our Rockchip 7″ Apad iRobot Android tablet.
This new firmware update is only for batch 2, which has a built-in camera and Samsung flash memory. This is the Android 1.5 English ROM 5.30 update, MydroidDevTool_v1.0-2010-00530
Method 1)
Use this Apad iRobot Firmware Update Tool (update.img)
Download
Method 2)
MydroidDevTool_v1.0-2010-00530
Download mirror 1: Rayfile http://www.rayfile.com/files/9fc31cd1-6d19-11df-a0ba-0015c55db73d/ reach code: 9fc31cd1-6d19-11df-a0ba-0015c55db73d
Download mirror 2:
Multiupload http://www.multiupload.com/Z3Z4UNRXOG

1 June 2010 | chip3c | Tags: 5.30, android, English, rayfile, rom, SDK | 95 Comments »
*****引用終了**************************************

 導入方法が二つあるようですが、ここではMethod 1)を使いました。
 "Use this Apad iRobot Firmware Update Tool (update.img)"をクリックすると、具体的な導入手順を説明した下記のページに飛びます。

Apad iRobot Firmware Update Tool (update.img)
http://hiapad.com/?p=801

 後はこのページの説明に従ってRKAndroid_ENG.zipをダウンロードし、解凍してフォルダの中のRKAndroidDMを実行し、説明された手順通りに操作することによりファームウエアの書き換えができました。
  一寸戸惑ったのは、update.imgは、RKAndroid_ENGのフォルダに入っているものを使えばよいのか、あるいは、別途ダウンロードしたApad_iRobot_Update_0530-ENのフォルダに入っているものを使えばよいのかということでした。
 update.imgの作成日時をチェックしてみると、以下のようにRKAndroid_ENG のフォルダに入っているほうが一寸新しいです。

RKAndroid_ENG                  < Dir > 2010/08/27 22:30:50
├ Driver                            < Dir > 2010/08/24 23:19:43
├ Language                        < Dir > 2010/08/24 23:19:44
├ Log                                < Dir > 2010/08/28 13:45:29
├ AboutTitle.bmp                120,054 2010/06/23 14:29:06
├ RKAndroidDLL.dll             237,568 2010/05/31 10:22:26
├ RKAndroidDM.exe             172,032 2010/05/31 11:11:34
├ setting.ini                              810 2010/06/23 14:24:28
├ Startup.bmp                     336,110 2010/06/23 14:28:12
├ Thumbs.db                         11,776 2010/08/27 22:30:51
├ Title.bmp                           32,454 2010/06/23 14:29:54
└ update.img                    56,086,532 2010/07/04 18:53:18

Apad_iRobot_Update_0530-EN    < Dir > 2010/08/28 13:49:15
└ update.img                    52,019,204 2010/06/27 00:28:40

Startup  とりあえず、新しい方のupdate.imgをダウンロードして実行してみると、左の写真のようなオリジナルとは異なる起動画像が出てきました。
 一寸不思議な画像です。巷の噂では、何か(誰か?)に似ているとか・・・。

 その後、アナログ時計の新しいメイン・インターフェースの画面が表示されました。メニュー・インターフェースも少しアプリが変更になっているようです。
 初期画面が英語バージョンになっているので、こちらの方が使いやすいかもしれません。

【メイン・インターフェース】

Main_interface

 ついでに、端末情報も覗いて見ました。モデル番号は"aPad"、ファームウエアバージョンは"unknown"となっていました。

【端末情報(英語版)】

Eng

 いくつかプリインストールのアプリを動かしてみましたが、その範囲では正常に動きました。
 これでAPadの石版化はどうやら回避できたようです。

 なお、Apad_iRobot_Update_0530-ENのフォルダに入っているupdate.imgも一寸気になったので、好奇心でこちらもダウンロードしてみました。
 結果としては、こちらの方がオリジナルのファームウエアバージョンに近い(同じ?)ような気がします。

【端末情報(中国版)】

Chi

注:FWの書き換えは危険を伴うようなので自己責任ということで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

アップルの脱獄防止特許

  japan.cnet.comを見ていたら以下のような記事がありました。

アップル、ジェイルブレイク対策の特許を出願
http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20418721,00.htm
2010年8月23日 08時16分

(元記事)
August 22, 2010 10:46 AM PDT
Apple applies for patent to kill jailbroken devices
http://news.cnet.com/8301-13579_3-20014356-37.html

  Appleの製品はiPod touchを持っていますが、いままでjailbreakしたことはありません。
  実力があれば色々楽しめるのでしょうが、誤操作でモック化(石板化?)するのが一寸怖いです。

  日本語の記事では、特許番号が記載されていませんが、元記事の方は特許出願へのリンクが張ってあります

United States Patent Application 20100207721
SYSTEMS AND METHODS FOR IDENTIFYING UNAUTHORIZED USERS OF AN ELECTRONIC DEVICE
http://appft1.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO2&Sect2=HITOFF&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsearch-bool.html&r=1&f=G&l=50&co1=OR&d=PG01&s1=20100207721.PGNR.&OS=DN/20100207721&RS=DN/20100207721

 クレーム4にjailbreakingが出てきます。
  クレーム11(使用情報を送信)に従属するクレーム15では、勝手に周囲の写真を撮ってジオタグをつけていますが、もし実施する場合には議論が起きそうです。
  条件によってはUNAUTHORIZEDであっても非合法でないことがあるようです。

『iPhone』ロック解除等が合法に:米当局判断
2010年7月27日
http://wiredvision.jp/news/201007/2010072722.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

APadにフォーマットの異なる動画が入ったUSBメモリを挿してみました

 先日、APad(MS-E7001?)のUSBポートにマウス、キーボード、PCを接続して動作するかどうか確認したのですが、USBメモリを忘れていました。
 動画の再生チェックを兼ねて、以前買った”JALメモリージェット”に以下の三つのフォーマットの動画ファイルを入れてUSBポートに接続しました。

  2001_trailer.MP4         
  2010053116101167 OBC.wmv
  the_fugitive.mpg         

【APad & JAL Memory Jet】

Apadusb

 最初は、USBモードをHOST OFFとし、下側のUSBポート(USB1)に接続しました。
  USBメモリ自体は認識され、Video Playerで見ると2001_trailer.MP4 と2010053116101167 OBC.wmvはリストに表示されましたがthe_fugitive.mpgが表示されていません。

  なお、いつも認識されるとは限りません。上の写真では認識されずに"Empty Folder"となっています。

 電源を入れ直すと認識される場合もあります。

【Video Player】

Video_player
 2001_trailer.MP4と2010053116101167 OBC.wmvは正常に再生されました。
 ES File Exploreで覗いてみると、/usb1/のディレクトリに三つの動画ファイルが見えます。

【ES File Explore】

Root Usb1

the_fugitive.mpgを無理やり開こうとしたらエラーになりました。

【error】

Media_error

 このthe_fugitive.mpgはAUのW33SA用に変換したものなので互換性が無かったのかもしれません。

 次に、HOST OFFのまま、上側のUSBポート(USB2?)に接続しましたが、全く認識されませんでした。
 更に、HOST ONとして下側と上側の両方のUSBポートを確認しましたが、同じく認識されませんでした。

 とりあえず手元にあるデバイスで接続できそうなものは一応試してみましたが、Bluetooth等はどうなのでしょうか? ドライバが必要になりそうなので一寸難しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

KSLV-1の3回目の打ち上げ(2011年)が露韓で合意されたようですが・・・

 久しぶりに韓国の衛星打ち上げ用ロケットKSLV-1(ナロ号)のニュースです。
 韓国のニュースサイトをGoogle翻訳を利用して眺めていたら、KSLV-1の3回目の打ち上げに関する記事が載っていました。
 KSLV-1の打ち上げは、1回目(2009年8月25日)、2回目(2010年6月10日)ともに失敗しています。
 3回目の打ち上げに関しては失敗の原因がどこにあるのかによって扱いが変わる契約だったので、ロシアと韓国で協議されていましたが、結論が出たようです。
 例によって機械翻訳が頼りなので、正確なところはわかりませんが、複数の韓国ニュースソースでそのような内容の記事になっています。

[hani.co.kr]
http://www.hani.co.kr/arti/science/science_general/435140.html
나로호 내년 3차 발사…러시아 1단 로켓 제공키로
두 차례 발사에 실패한 나로호(KSLV-1)의 3차 발사가 내년 중에 이뤄질 전망이다.
기사등록 : 2010-08-15 오후 09:24:40
【Google翻訳】
ナロホ来年3回目の進水...ロシアの1段ロケットジェゴンキに
2回の打ち上げに失敗したナロホ( KSLV - 1 )の3回の打ち上げが、来年中に行われる見通しだ。
記事のエントリー: 2010-08-15午後09:24:40
【OCN翻訳】
ナロ号来年3次発射…ロシア1段ロケット提供するように
二度発射に失敗したナロ号(KSLV-1)の3次発射が来年中になされる展望だ。 
記事登録:2010-08-15午後09:24:40


[chosun.com]
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2010/08/16/2010081601710.html?Dep1=news&Dep2=biz&Dep3=biz_news
러시아 일간지 "러시아, 나로호 2차 발사 실패 과실 인정"
입력 : 2010.08.16 18:24
【Google翻訳】
ロシアの日刊紙"ロシア、ナロホ2回の打ち上げ失敗の間違い認定"
入力: 2010.08.16 18:24
【OCN翻訳】
ロシア日刊紙"ロシア、ナロ号2次発射失敗果実(過失)認定"
入力:2010.08.16 18:24

 ロシアが珍しく失敗を認めたというような論調になっています。

  翻訳文の中に「官営日刊ロシイスカヤガジェタ電子版」とあったので、一寸調べて見ました。
 どうもこれ(↓)のようですが、ここではまた別の話になっています。

  Rossiyskaya Gazeta
  http://www.rg.ru/

http://www.rg.ru/2010/08/17/sputnik-site-anons.html
Россия опровергла информацию о решении по совместному запуску спутника с Южной Корее

й
Олег Кирьянов
Опубликовано на сайте rg.ru 17 августа 2010 г.
【Google翻訳】
ロシアは韓国との衛星の共同打ち上げの決定についての情報を否定している
オレグKiryanov
に掲示されるサイトrg.ru 2010年8月17日

 両方とも機械翻訳なので、詳細なところはよく判りませんが、なにが本当なのかは謎ですね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

APadの取説がWeb上にありました

 購入したAPad(MS-E7001?)には、英語と中国語が組になった取扱説明書が付属していたのですが、文字が小さくて老眼にはつらい、妙に薄く印刷されている文字があって読みにくい、印刷インクの裏写り裏移りがあって汚れている等の理由のために、なかなかちゃんと読む気になれません。

【紙版】

Passworld1

 取説の電子版でもあれば見易いと思って探してみました。
 安直に"APad User's Manual"で検索したら、あっけなく簡単にヒットしました。

[PDF] User's Manual
User's Manual. Dear Users,. Many thanks for selecting our APAD. We sincerely hope you get lasting enjoy and best multimedia experience from our product. All informations on this manual are correct during publishing. However, due to ...
www.furtwangen.tv/APAD.pdf

 こちらの方が文字が大きいし、色もついているので見易いです。もちろん印刷インクの裏写り裏移りもありません。
 変な文字が重ね書きしてあったり、プロテクトが掛かっていて印刷が出来ないということはありますが、紙の取説を見るよりずっと楽です。
 紙のモノクロ印刷の取説を見たときには意味不明な箇所があったのですが、電子版では設定条件の違いを色で区別していることがわかりました。これをモノクロ印刷してはまずいのでは・・・・・。もちろん、無いよりはずっと良いですが・・・・・。

【電子版】

Passworld2

 紙版と電子版をざっと見比べたのですが、"passworld"というスペルミスも全く同じなので、ソースは同じものと思われます。
 しかし、紙版では"passworld"が11ページ目であるのに対して、電子版では16ページ目になっています。また、電子版では英語部分しかありません。

 取説の説明と手元にある実機は一致しているので、手元にあるのは多分APadであろうと思われますが、これがMS-E7001という保証はありません。
 MS-E7001であろうと思っている根拠は、店頭にE7001と書いてあるカードが貼ってあったことと、MS-E7001と印刷されたシールが外箱に貼ってあったこと位しかありません。
 特に、MoonseのサイトのMS-E7001の写真をみると外部端子の配置が上下逆なので、手元にあるのは何なのという気がしますが、9割位は動作しているのでよしとしましょう。
 玩具としてはなかなか楽しめます。特にメモリへのアクセスが簡単なのがいいです。iTunesはどうもなじめません。

【参考外部リンク】
Moonse MS-E7001
http://www.moonse.com.cn/html/mse/1051511326G5K98C63HB8K45EK0I17.asp

E7001 Android Pad Review
http://www.chinadigitalshow.com/html/mid/e7001-android-pad-review.html

Ipad clone Moonse E7001 Android tablet
http://www.chinadigitalshow.com/html/digital-product/ipad-clone-moonse-e7001-android-tablet.html
注:写真が何枚かありますが、shanzhaiben.comのクレジットが入っている写真(Moonseのサイトと同じ)と他の写真(手元にある実機と同じ)では、外部端子の配置が上下逆になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

APad(MS-E7001)の音が小さいので裏面の保護シールを剥ぎました

   APad(MS-E7001)のスピーカの音は非常に小さくて、本当に音が蚊が鳴くような音です。
 いくらCNクオリティとはいっても、一寸実用の範囲を超えています。
 最初はどこから音が出ているのか判らなかったのですが、よく聞いてみると裏面にある縦長の線の付近から音がでているようです。
 この縦長の線は、最初は何かのデザインのための印刷かなにかと思っていたのですが、良くみると内部に貫通するスロットとなっています。
 取説には説明が有りませんでしたが、このスロットはスピーカの放音孔のようです。

Rear_cover_2  APadの裏面には厚手の保護シートが貼られていますが、今まではこの保護シートを剥がさずにそのまま使っていました。
 スピーカの放音孔が保護シートで覆われていると、音が外部に出なくなると思われます。
 そこで、スピーカの放音スロット部分の保護シートを切り取って見ると、十分な音量とはいえませんが、保護シートで覆われていたときよりもかなり大きな音になりました。

Speaker_slot_2  表面の保護シートには、カメラ用の孔とボタン用の孔が設けられているので、裏面の保護シートの放音スロットのところに孔を開けてくれても良かったような気がしますが、スロット状の透孔を形成するのは手間が掛かるかも・・・・・
 コストとの兼ね合いなのでしょうが、せめてPSPくらいの音量は欲しいところです。
 最初は、デモ動画として入っていたGran Turismoのタイヤの軋み音が殆ど聞こえなかったのが、現在では静かな部屋であればそこそこの雰囲気が出るようになったので、よしとしましょう。

【2010.08.21追加】
 下記のサイトに音量改善のための力技的(外科手術的?)アドバイスが書いてありました。

Android Tablet Information Blog From China
http://hiapad.com/?p=806&lang=en
“ Rockchip Apad iRobot ? Android 1.5 Chinese ROM Update 6.11”

*** says:
4 July 2010 at 2:33
I have a very quiet speaker. model with a video camera. How do I make the sound louder.
Sincerely djonidep.

Reply
chip3c_english says:
4 July 2010 at 13:21
That’s one of the weaker points of the Apad iRobot, and no longer an issue with the Apad iRobot M.
If it bothers you, make sure volume is turned up to the max. Or else you ‘could’ make the rear speaker port bigger with a knife.
If that still isn’t good enough, we recommend using external speakers. The audio quality is excellent on the Apad, and this isn’t just our marketing.

  スピーカの放音孔をナイフで削って大きくするという荒業です。
 ‘could’に、「可能だけれど実行しない方がいいよ」というニュアンスが感じられないこともありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

APad(MS-E7001)の内蔵メモリに動画を書き込んでみました

 動画データをAPadのフラッシュメモリに書き込む記事をどこかで見たような気がするのですが、検索しても見つかりません。
 多分どこかにあるのでしょうが、検索のキーワードを忘れてしまいました。
 仕方がないので、試行錯誤しながら色々試してみました。

 動画をAPadのどこに格納すればよいのかよく判りませんが、とりあえず、APadに最初から入っている動画の格納場所を調べて見ました。
 PCとAPadを付属のUSBケーブル(長いほう)で接続し、APad側でマウント処理をするとPCからAPadの内部メモリの一部を覗くことが出来るようになります。

 初期状態では以下のようになっていました(ファイル/フォルダ一部省略)。
 なお、初期化してもフラッシュメモリのデータは消えない部分もあるようです。
  ファームウエアはオリジナルのままです。

**********************************************
ドライブ J:\ のボリュームラベルは  ROCK-CHIPS
フォルダは J:\
ファイル/フォルダ名                        
──────────────────────
J:\ <  ROCK-CHIPS >
├ dcim                                    
│ ├ .thumbnails                           
│ │ ├ .thumbdata3--1967290299            
│ │ ├ 1254462825796.jpg                  

│ │ ├ 1281559520255.jpg                  
│ │ ├ image_last_thumb                     
│ │ └ video_last_thumb                     
│ └ 100ANDRO                              

├ lrc                                       
├ MUSIC                                  
│ ├ MLSX.mp3                            
│ ├ Sha La La.lrc                      

│ └ yesterday once more.mp3            
├ PICTURES                              
│ ├ 2007251537129318.jpg               

│ ├ Plex Style.jpg                      
│ └ Thumbs.db                           
├ TXT                                    
│ ├ txt.TXT                            
│ ├ 一?慷慨赴死的猪 .txt               
│ └ 和空姐同居的日子.TXT                
├ VIDEO                                  
│ ├ 1028x720-高清示範片1.rmvb            
│ └ 1280X720P(10M)高清.rmvb             
├ .thumbdata3--1967290299                  
├ video-2010-08-02-06-53-53.3gp            

└ video-2010-08-16-07-04-45.3gp            
──────────────────────
**********************************************

 このディレクトリツリーを見ると、動画は"VIDEO"という名称のフォルダに格納されているようです。

  そこでYouTubeから適当な動画をダウンロードしてAPadのVIDEOホルダに入れることにしました。
 以下、手順の説明です。なお、PCとAPadは接続状態にしておきます。

(1)YouTubeの適当な動画を選択する。
      ここでは、一寸前に話題になった【ラヂオ体操第4】( http://www.youtube.com/watch?v=Ep4JAf8hECE)をサンプルにしました。

(2)画面の右上にポップアップ表示される「このビデオをダンロード」の右側の下向き矢印を左クリックする。

(3)ポップアップ表示されるメニュの中の「名前を指定してビデオを保存」をクリックする。

【名前を指定してビデオを保存】

Video_download

(4)保存する場所をAPadのVIDEOホルダに変更する。  
   「マイコンピュータ」→「ROCK-CHIPS」→「VIDEO」

(5)「保存」をクリックする。
   ここまでの操作で【ラヂオ体操第4】のflvファイルが APadの /flash/VIDEO/ に格納されます。
【保存】

Hozon

【動画追加後のVIDEOフォルダ】
├ VIDEO                                    
│ ├ 「東急東横線5050系電車型貯金箱」.flv
│ ├ 【ラヂオ体操第4】.flv               
│ ├ 1028x720-高清示範片1.rmvb            
│ ├ 1280X720P(10M)高清.rmvb             
│ └ President-elect Obama at the Lincoln
│     Memorial Concert.flv
└ .thumbdata3--1967290299                     

   YouTubeには次の操作を促すような画面が出ますが、後の操作は必要ありません。

(6)USBケーブルを取り外し、APadのVidepPlayerを起動すると動画のリストを表示される。
【VidepPlayerによる動画のリスト】

Video_list_1

   なお、このリストには、内部メモリ(/flash/VIDEO/)の動画と microSD (/sdcard/VIDEO)の動画が混在して表示されます。

【参考:ES File Exploreによる動画のリスト】

Video_list_2

(7)リストの中の"【ラヂオ体操第4】.flv"を選択すると動画が再生されます。
   なお、理由はよく判りませんが、選択した動画は正常に再生されるのに、自動的に再生される次の動画がスクランブル状態になることがあります。ただし、早送りキーで次の動画を選択すると正常に再生されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

APad(MS-E7001)にPSPのmicroSDを挿してみました

 今回購入したAPad(MS-E7001)のVIDEOフォルダには、ファイルの拡張子がrmvbとなっている動画が2本入っています。
 PCからUSB経由で覗いてみると以下のようになっています。

*******************************************************
ドライブ J:\ のボリュームラベルは  ROCK-CHIPS
フォルダは J:\VIDEO
ファイル/フォルダ名                 バイト数    属性   更新日付 更新時刻
─────────────────────────────────
VIDEO                                     < Dir > ----
├ 1028x720-高清示範片1.rmvb  53,284,736 ---A 2009/01/07 19:54:02
└ 1280X720P(10M)高清.rmvb    47,431,936 ---A 2008/10/31 15:44:12
─────────────────────────────────
2 個 100,716,672 Byte のファイルがあります。
ディスク空き容量は 977,813,504 Byte (88.6 %) あります。
*******************************************************

 この二つ動画ファイルに関しては、殆ど停止することなく滑らかに映像を再生できます。
  取説によれば各種の動作ファイルを再生できるということなので、PlayStationStoreからPSPにダウンロードしたプロモーションビデオを、直接APadで再生することができるかどうか試して見ました。

1video_format

 フォーマットの中にMKV(H.264HP)があったのですが、MKV(Matroska Video File)は知りませんでした。
  一方、PSPの取説には拡張子がmp4の動画が再生可能と書いてあります。

 PSPのmp4ファイルをAPadで再生できるかどうか、以下の手順で調べてみました。

(1)PlayStationStoreからWiFi経由で適当なプロモーションビデオをPSPにダウンロードする。
   PlayStation(R)Network→PlayStation(R)Store→無料体験版・PV→(目的のプロモーションビデオ)
   今回はサンプルとして、Blur Racerzプロモーションビデオ(2010.8.14現在の位置は25/30)を使用しました。
   mp4ファイルはPSPのmicroSD(2GB)に格納(CR-5300経由)。

(2)PSPからmicroSDを取り出してAPad(MS-E7001)のメモリスロットに挿す。

(3)APadの電源を入れてVideo Playerを起動する。

2video_player

(4)動画ファイルのリストが表示されるので、目的の動画(ここでは"blur_racerz_trailer_PSP")をタップする。

3blur_racerz_trailer_psp_3 

(5)オリジナルサイズで動画が再生される。

4original_size

(6)画面の適当な箇所をタップするとコントロールバーが表示される。

5control_bar

(7)コントロールバーの中のX字状のアイコン(表示モード切換アイコン)をタップすると、動画がオリジナルサイズからフルスクリーンに変化する。

7full_screen1

(8)コントロールバーは所定時間経過すると自動的に消える。

8full_screen2 9full_screen3

  サンプルに使用した動画では、滑らかに再生可能でフルスクリーンで表示することが可能でした。
  PSPのプロモーションビデオをAPADで表示してどんな意味があるということはありますが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

APadサイズの格安保護ケース(その2)

 先日、APad(MS-E7001)を入れるのに丁度よさそうなケースが100円ショップで売っていたので購入しました。
 このケースは、APadをかばんの中に入れて持ち運ぶときの保護用としては、その役目を果たしていますが、APadを使用するときには、そのたびにケースから取り出さなければならず面倒です。また、APadを取り出した後のケースの扱いも一寸困ります。

 以下のURLの商品のようにAPad用ケースの既製品があるようですが、折角格安ケースを買ったので、APadをケースから取り出すこと無く使用できるように、ケースを若干改造しました。

  Black Leather Case for E7001/aPad/iRobot 7-inch
  http://www.houseofdap.com/black-leather-case-for-e7001-apad-irobot-7-inch.html

 ケースがAPadより若干大きいので、APadがケース内でぐらつかないようにマウスパッドを切り抜いて、外側の枠部分を位置決め用のスペーサにしました。

Mouse_pad Cutting

 マウスパッドが1枚では位置決めのための高さが足りなかったので2枚重ねとしましたが、APadの裏面側の保護板として機能させるために、下側のマウスパッドは枠部分に文字板が接着されたままとし、上側のマウスパッドは枠部分のみを使用しました。

Ripping Parts

 くり抜いたマウスパッドの内側部分は、ケースのサイズに切断したプラスチックの学習用下敷に重ねて接着し、APadの液晶側の保護板として機能させるようにしました。液晶側の保護板は、ケースの内側に丁度良い袋部分があったのでそこに挿し込みました。
 
下の写真は、APadをスペーサの内側にはめ込んだ状態を示していますが、APadの厚みの下側半分をスペーサで位置決めしているような感じです。
 都合の良いことに、マウスパッド裏面の弾性(ゴム)板を剥離した部分には粘着材が残っているため、APadをスペーサの内側に置くと、APadの底部とマウスパッドの文字板の裏面が粘着状態となって、かなりしっかりと位置決めされます。

Setup

 工数と出来栄えを考えると既製品を買った方が良かったかもしれませんが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

APad(MS-E7001)の二つのUSB端子の違い

 新しい玩具を買ってもらった子供のように、MoonseのAPad(MS-E7001)を色々触って遊んでいます。
 APadには二つのUSB端子が装備されていますが、Web上の情報によれば、この二つは挙動が違うようです。
 どのように違うのかよく判らなかったので、とりあえず自分で試してみました。
 取説によれば、APadの外部端子の配置は上(ホームボタン側を右とする)から下に向かって以下のような配置になっています。

  2.7    マイク孔
  2.8    メモリスロット
    2.9  Mini USB(上)
    2.10   電源スイッチ
    2.9   Mini USB(下)
    2.11  イヤホンジャック
    2.12   DC入力

【取説の外部端子配置】
Apad    
  以下の写真は手元にある現物です。

【現物の外部端子配置】

Irobot_2

 とりあえず現物と取説の説明は一致しているようです。
 ところが、下記のmoonseのサイト(多分公式サイトだと思うのですが・・)の写真を見ると、上下の配置が逆になっているように見えます。

  上海满石电子科技有限公司
  http://www.moonse.com.cn/html/mse/1051511326G5K98C63HB8K45EK0I17.asp

 下記URLの写真をみると良くわかります。
 Moonse Apad E7001 7" , 2GB , G-Sensor , 720P , Wifi ,Webcam
 http://www.jiongtang.com/shop/images/And_Pad.jpg

 手元にある現物の写真を裏焼き状態にすると、殆ど同じ配置になります。

【現物の裏焼き】(WindowsのPaintで左右反転)

Irobot_3

 しかし、よく見るとマイク孔の有無、電源スイッチの形状、DC入力の位置が微妙に異なります。
 上下の配置が逆ということは、内部の部品配置や配線も全く違うと思われますが、同じメーカーで両方製造するとは一寸考えにくいです。
 不思議です。

 さて、本題の二つのUSB端子の機能の相違ですが、マウス(FDM-G50)、キーボード(RKB-89UPBK)、PC(VGN-FS92S)で試して見ました。
 手元にあるAPadの場合には以下のように、モードを選択することにより三つともOKでした。

      HOST MODE   HOST MODE
      チェック無し   チェック有り

             マウス PC     マウス PC
USB(上)  ×  ×      ○  ×
USB(下)  ×  ○      ○  ×

 なにか一寸不思議な組み合わせのような気がしますが、よく判りません。
 なお、キーボードの結果はマウスと同じです。
 特にドライバなどは要求されませんでしたが、PCを接続する場合にはマウントが必要でした。

【APadとTrackBall Mouse】

Apad_mouse

【マウスのカーソル】

Cursor

【マウント】

Mount

【マイコンピュータの表示】

My_computer

 ROCK-CHIPS(J:)がAPadで、その上のリムーバブルディスク(I:)がAPadに挿したマイクロSDです。

【PCから覗いたAPadのフォルダとファイル】

Apad_file

【APadのVIDEOフォルダ内の動画ファイル】

Apad_video

 USB経由で色々遊べそうな気がするのですが、残念ながら素人には中々手が出せません。
 もう少し勉強して見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

APadサイズの格安保護ケース

 APad(MS-E7001)を外に持ち出すときには、かばんの中にそのまま裸で放り込んでいるのですが、液晶パネルが一寸心配です。
 なにか適当な保護ケースはないかと探していたところ、近所の100円ショップで丁度よさそうなケース(税込み105円)を見つけました。
 京都のSYNAPSE JAPAN INC.(Sji)という会社の「V.B便利ケース大/黒」(SJI-20635-1200)というもので、多目的ケースのようです。なお、V.BはVisual Basicの意味のようです(どこかで聞いたことがあるような・・・)。

【V.B便利ケース大】

Vb

 サイズは若干大きめで生地はペラペラですが、埃除けにはなりそうです。

【APad収納状態】

Apad

 液晶パネルの保護材になるようなものはないかと探していたら、同じ100円ショップに、手ごろな大きさの「ショートカットキー表マウスパッド」というものが売っていました。持ち帰ってケースに入れてみると丁度ぴったりです。

【保護用マウスパッド付】

Photo

 あんまり格好はよくありませんが、保護の効果はありそうです。
 なお、このケースの内側のポケットに金属ホックが使用されていたので、液晶パネルが傷つかないように取り外しました。

【外観】

Photo_2

【APadの実物は箱の写真より小さい】

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

APad(MS-E7001)を初期化(リカバリ)しました

 秋葉原でMoonse(多分)のAPad(MS-E7001)を衝動買いしたのですが、動画が再生できません。ハードウエアの電源スイッチをオンオフしても症状は変わりません。
 一応保証期間内ですが、初期不良に該当するかどうかが判らない、秋葉原まで持って行って交渉するのが面倒、代品が直ぐに入手できるかどうかわからないなどの理由で、自分でどうにかすることにしました。
 PCの場合は、動作がおかしくなったら再起動し、それでもだめなら初期化するということを行うので、このAPadを初期化する(出荷状態に戻す)ことを検討しました。
 とりあえず取説を見ましたが、関係するような記載はないようです。(この取説は、英語であることを考慮しても何か判りにくいです)
 次に、Webの情報を探してみると、初期化の記事はあるのですが、かなり高度のコンピュータの知識が必要なようで、当方のような素人には手が出そうにありません。
 静止画は表示できるので、フォトフレームとしては使用できそうですが、一寸勿体ないです。

 メニューインターフェース(この表現もなんか判り難いような・・・)の中に「設定」アイコンがあったので、これを開いて片っ端から調べて見ました。
 なお、下の写真では、メインインターフェース上に作成したショートカットの「設定」アイコンをタップしています。ショートカットは、メニューインターフェースのアイコンを長押しすることにより作成されます。
【↓設定】

Photo
  「設定」アイコン直下の項目は以下のようになっていました。
  ・ワイヤレス設定
  ・サウンド&画面設定
  ・セキュリティ&位置情報
  ・アプリケーション
  ・SDカード&端末容量
  ・日付と時刻
  ・地域/言語&文字入力
  ・Touch Panel Calibration
  ・USB Mode select
  ・端末情報

 これを見る限りでは初期化に関係ありそうな項目は無いように思われます。
 つぎに、これらの各項目を同じように、片っ端から開いて調べて見ました。
 一通り見た範囲では、役に立ちそうな情報は無いように見えます。
 しかし、なんとなく「SDカード&端末容量」が怪しいような気がします。
 「SDカード&端末容量」の項目を最初に開いた時には気がつかなかったのですが、画面を一番下までスクロールすると以下のような項目がありました。
【↓SDカード&端末容量】

Photo_2

【データの初期化】

Photo

----------------------------------------- 
 端末内部メモリ
  空き容量
   77MB
  データの初期化
   携帯電話内のすべてのデータを消去
----------------------------------------- 

  「データの初期化」が何か怪しい雰囲気がします。
  タップすると以下のような表示が現れました。
【↓警告1】

Photo_3

 「この操作は携帯電話を出荷時の初期状態にリセットし、データとダウンロードしたアプリケーションをすべて消去します。」
 どうやら目的の場所にたどり着いたようです。
 「携帯電話をリセット」をタップすると、更に次のような警告表示が表示されました。
【↓警告2】

Photo_4

 「データやアプリケーションをすべて消去して携帯電話をリセットしますか?この操作は元に戻せません。」
 ここまで来たら前に進むしかありません。「すべて消去」をタップしました。

 以下、再起動の様子です。
【↓ペンギン1】 

Photo_12          

【↓リカバリ】

Photo_13

Enter Recovery System!
Formatting DATA:...
Formatting CACHE:...
Formatting PAGECACHE:...
Formatting SWAP:...
Rebooting...

【↓ペンギン2】 

2_2          

【↓小ANDROID】(30秒程度)

Android

【↓大ANDROID】(2分程度)

Android_2

【↓較正用マーカー】

Photo_14

【↓校准成功】

Photo_15

【↓リカバリ後のメインインターフェース】

Photo_16

【↓Menu Interface & Video Player Icon】   

Photo_17   

【↓高清示範片】

Photo_18

【↓Gran Turismo】

Turismo

 結果的には3分30秒位で初期化が完了し、動画の再生が可能となりました。
 とりあえず一安心ですが、毎回これをやるのは一寸大変そうです。

   なお、上記の手順による初期化は私のAPadではうまくいきましたが、他の人の場合もうまく行くという保証は全くないので、もし実行される場合には、自己責任ということで・・・・。

(追記:画面が見易いようにと思って、手元にあったコントロールポールでドラッグ・タップしたら保護シートが傷だらけになりました。)

【YouTube動画】(動きのない期間を削除して編集。実時間は約3分30秒。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

噂のAPad(MS-E7001)を衝動買いしました

 秋葉原を徘徊していたら、以前入荷待ちとなっていたAPad(MS-E7001)が店頭に並んでいました。
 少し前に別の店でEKENの7インチのiPedを見かけて買いそうになったのですが、そのときはどうにか踏みとどまりました。
 その後色々調べてみると、巷の噂によればMoonseの方がよさげです。
 今までAndorid端末を触ったことがないし、中国製品も買ったことが無かったので、一寸高目ですが動画や電子書籍のビューワとして使えるかもしれないと思って、勉強用(おもちゃ用?)に買いました。

 激安というほどではないですが、3回位飲みに行ったと思えば、万一(百一?十一?)故障しても諦めがつくかもしれません。
 とりあえず箱を開けて見ました。
【箱には"iRobot"】

Irobot_2 

【シールには"MS-E7001"】   【取説には"APad"】

Mse7001 Apad_manual

【正面】                               【裏面】

Front Rear

 本体には、何のマークもありません。

【外部端子】

Interface

【iPod touch & APad】

Ipod_apad

  さすがにiPod touchよりはかなり大きいです。

 多分これ(↓)だと思いますが、類似品が多数あるようなので、本当のところはよく判りません。
 http://www.moonse.com.cn/html/mse/1051511326G5K98C63HB8K45EK0I17.asp
 この写真を見ると、側面のインターフェースのコネクタ類の配置が上下逆になっているように見えます。
 また、マイク孔が見えないので、まさか裏焼きということは無いと思いますが・・・

 取説をチラットみると最初と2回目は10時間の充電が必要なようなので、とりあえず充電ケーブルを接続しました。
 当然充電ランプが点灯すると思っていたのですが何の変化もありません。
 ある程度は覚悟していましたが、初っ端から躓きました。
 ACアダプダの故障? アダプタを良く見てみるとLA-915D(http://www.lamoyoto.com/cp/html/?55.html)と書いてあります。

【ACアダプダ】

Ac_adapter1 Ac_adapter2

 小型で軽量ですが5V2Aとなっています。昔のトランス式ならこの数倍の重さと大きさになると思います。
 念のため電圧を測定してみると無負荷状態で5.20V出ています。ACアダプダはOKのようです。
【開放端子電圧】

Voltage

 昔使っていたノートPCで、バッテリが完全放電状態に近いと、充電しても最初は充電ランプが点灯せずに、ある程度充電された状態で点灯するものがあったので、このAPadもそのような挙動をするのかもしれないと思って、充電プラグが差し込んだまましばらく待つことにしました。
 しかしながら3時間経過しても変化がなく、ACアダプダもAPadも暖かくありません。
 なにか悪い予感がしてきましたが、ホームキー(正面右側の丸い押しボタン)を押すと、充電ランプが一瞬だけ光ります。
 あちこちのボタンを触っていると、APadが起動して画面が表示されるようになりました。

【main interface】

Main_interface

 どうも内蔵バッテリが既に満充電状態だったため、充電プラグを差し込んでも充電ランプが点灯しなかったようです。
 取説をよく読まずにAPadの電源をいれようとしたのが間違いだったかもしれません。
 とりあえず動作するようになったので、色々と試してみたのですが、カメラ関係の調子が悪く、エラーが表示されます。

【カメラエラー】

Error1 Error2
 また、APadに入っていた動画を再生しようとすると、音は出るのですが画像は真っ暗のままです。
 カメラはあまり使わないと思いますが、動画が再生できないのは厳しいです。
 初期不良の保証期間は2週間なのですが、これが初期不良に該当するかどうかは微妙なところです。
 製品仕様のところに「全ての機能の動作を保証する訳では御座いません」と書いてあるし・・・・・
【端末情報】

Version    内部データでは、モデル番号がsdkDemoとなっていました。
  

  しばらく触ってみて対策を考えることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

約4週間でGoogle のインデックスに再登録されました

 7月の初め頃から急激にココログのアクセス数が減少しました。
 自分では気づかないでGoogleのガイドラインに違反したために、Google のインデックスから除外されてしまったようです。
 違反の原因と思われる透明文字(隠しテキスト)を削除して、再審査をリクエストしていたのですが、どうやら再審査にパスしたようです。
 約1ヶ月ぶりにGoogle経由の検索がありました。

【アクセス数推移】

Access_

【ランキング】

Ranking_

 やっと283アクセス(2967位)まで戻りました。Google八分(十分?)中の最低アクセスランキングは、27アクセスで20220位でした。

 サーチエンジン経由のアクセスは、Google 経由が約80%だったので、Google のインデックスから除外されている間は、Yahoo経由のアクセスが細々とあるだけでした。
 最近、YahooがGoogleの検索を使用する予定というニュースがあったので、もしこのままGoogle のインデックスから除外されたままで、且つ、YahooのガイドラインがGoogleのものに統一されたら、Yahoo経由のアクセスもなくなって悲惨な状態になったかも知れません。
  7月8日に再審査をリクエストして8月2日にGoogle経由の検索が再開されているので、約4週間掛かったことになります。
 再審査をリクエストしたときの応答では、再審査には数週間掛かるということで、数週間=5~6週間と予想していたので思っていたよりは早かったです。

【関連内部リンク】
2010年7月 6日 (火)
ブログのアクセス数が急に減りました
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2010/07/post-d5dd.html

2010年7月 7日 (水)
透明文字(隠しテキスト)は御法度のようです
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2010/07/post-5803.html

2010年7月 8日 (木)
Googleからガイドライン違反の警告(?)が来たので再審査をリクエストしました
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2010/07/google-8ae3.html

【参考外部リンク】
Google ウェブマスター向けガイドライン
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=jp&answer=35769

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

「MotionX-GPS Lite」(オフライン)で東京駅付近でトラックを記録できました

 iPod touchに入れたアプリ「MotionX-GPS Lite」の仮想GPS機能を使用して測位可能な場所を探しているのですが、今まで都内で測位できたことは殆ど有りませんでした。
 先日、今まで測位したことがない日本橋付近に用事があったので、もしかしたらと思って「MotionX-GPS Lite」を起動状態にしてPod touchをバッグの中にいれたままにしておきました。
 測位できるとは思っていなかったのですが、自宅に帰って画面を見てみると、東京駅付近でトラックが表示されていました。

Tokyokanda_2

 今まで、測位可能でもトラックが表示されたのを見たことが無かったので、バージョンアップで無料版によるWi-Fi測位でも表示できるようになったのかもしれません。あるいは、単に自分が知らなかっただけかも・・・。
 日本橋の帰りに秋葉原に立ち寄ったのですが、このときは、下記の経路で移動しました。
  日本橋→永代通り(徒歩)→JR東京駅北口→山手線→秋葉原
 記録されたトラックを見てみると、永代通り→JR東京駅北口→神田の部分が表示されています。
 山手線の東京・秋葉原間は何度も測位を試したことがありますが、今まで測位できたことはありません。
 電車の車内はWi-Fi的にはなかなり条件が厳しい場合が多いので、通りを歩きながら測位を開始したことが測位できた理由かもしれませんが、本当の理由はよく判りません。
 トラックを見てみると、最初の方は永代通りから東京駅北口に曲がっている様子がよく判りますが、最後の方は線路から外れた場所で終わっています。近く位三角測量に思量できる適当なアクセスポイントが無かったのかもしれません。
 市街地では、利用可能なアクセスポイントが多数あるような気がするのですが、実際には中々測位できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »