« スローモーションで見た中州川端のユリカモメ | トップページ | 999km/h(以上?)で巡航中(機長の再建アナウンス入り) »

2011年1月26日 (水)

乗降ドア開放中は機内で携帯使用可能に

  通常は、ドアが開いてから機外に出るまでの時間は数分なので、個人的には外に出るまで待てばいいような気がするのですが、忙しい人が多いのでしょうね。

  新聞社によって、見出しの表現が異なりますが、短い文章で判りやすく且つ誤解を招かないように書くのは難しいですね。

機内で携帯やメール、離陸前ならOK 4月から国内空港
http://www.asahi.com/digital/mobile/TKY201101250413.html

機内のケータイ一部解禁 4月以降、国交省が方針
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110126/biz11012610070101-n1.htm

国交省:航空機内での電子機器利用 乗降時だけに緩和
http://mainichi.jp/select/wadai/news/m20110126k0000m040045000c.html

  外国の航空会社では、乗降ドアが開いている間は携帯電話の使用が可能なことが多かったです。
  下の写真は旧NWA の機内誌に書いてあった注意書きです。CAからも同様のアナウンがもありました。
【NWA World Traveler, MAY 2008, p107】
Nwa_world_traveler_may_2008_p107
"Cell phones may be used prior to take off when the main cabin door is open. They may also be used after landing when indicated by a crew member."

  狭い機内で隣のシートのおじさんが結構大きな声で話していたことがありましたが、あまり快適なものではありませんでした。
  
  機体が停止しているので、直接重大事故には結びつかないと思いますが、個人的には金属円筒内での電磁波の振る舞いに興味があります。

  かなり前のことになりますが、電車内の携帯電話電波の影響についての論文「Rising Level of Public Exposure to Mobile Phones:Accumulation through Additivity and Reflectivity」が話題になったことがありました。

  この論文は、電車の車両内のような閉空間で携帯電話を使用すると、反射によって予想以上の影響が生じるという話のようです。
  この論文に対しては、反証や反論があり、現状では問題にならないということで落ち着いているようです。

  大型旅客機は機体が円筒形に類似しているので、球面反射で予期せぬホットスポットが発生するのではないかと思っていましたが、アンテナを1cm単位で移動させて機内の電界強度を測定したデータが公開されていて、それによればナルポイントはあってもホットスポットはないようです。

【参考外部リンク】
Rising Level of Public Exposure to Mobile Phones:Accumulation through Additivity and Reflectivity
Journal of the Physical Society of Japan Vol. 71, No. 2, February, 2002, pp. 432-435
#2002 The Physical Society of Japan
http://www.cmpt.phys.tohoku.ac.jp/~hondou/JPSJ-71-432.pdf

Trains 'trap mobile phone radiation
'http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/1961484.stm

閉空間における携帯電話端末の電波の状況について
島田理化技報 No.20(2008)
電車内の携帯電話電波は蓄積して心臓ペースメーカに強く影響するか?
―閉空間電磁界問題とオルバースのパラドックス―
http://www.soumu.go.jp/main_content/000032350.pdf

航空機内における携帯電話等の利用に関する 調査検討報告書
平成20年3月
社団法人 電波産業界
http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/system/satellit/01-01.pdf

|

« スローモーションで見た中州川端のユリカモメ | トップページ | 999km/h(以上?)で巡航中(機長の再建アナウンス入り) »

無線」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/50696744

この記事へのトラックバック一覧です: 乗降ドア開放中は機内で携帯使用可能に:

« スローモーションで見た中州川端のユリカモメ | トップページ | 999km/h(以上?)で巡航中(機長の再建アナウンス入り) »