« ICF-SW07のアンテナを応急修理しました | トップページ | AUから待望の無料交換のお知らせが来ました »

2011年4月25日 (月)

”iSpotter”をiPod touchに入れて擬似GPSとして使ってみました

 iPod touchを擬似GPSとして使用可能な無料アプリとして”MotionX-GPS Lite”と”Global Navigator (free)”を使ったことがありますが、これらの他に何かないか探してみなした。

 希望とする条件は以下のとおりです。
(1)iPod touch単体で使用できること。
(2)WiFi信号を利用して測位可能であること。
(3)地図を内蔵できること。
(4)オフラインで(電話回線やインターネット回線へ接続せずに)使用可能であること。
(5)脱獄(Jail Break)不要であること。

  これらの条件を満足しそうなものアプリとして”iSpotter”というアプリがありました。

ISpotter
http://ispotter.net/top.html
http://itunes.apple.com/jp/app/ispotter/id324504756?mt=8

 説明によれば以下のようになっています。
「WiFi 基地局 DB (データベース)による位置検出を使った現在地表示と行動記録ができます.WiFi による位置検出をつかった現在地表示,移動経路の記録,位置情報つき写真の撮影,位置情報つきTwitter 投稿などが可能です(iPhone/iPad 3G では GPS 併用も可能).」

 利用にはユーザ登録が必要なよなので、早速登録して使ってみました。
 Wi-Fi測位は、新橋から虎ノ門まで歩きながら行いました。
 測位結果は、下のFlash画像のとおりです。

 想像していたよりもかなり良好に測位できています。本物のGPSの場合にはビルの反射により測位結果が結構乱れることがありますが、ISpotterの場合には伝播遅延時間は、多分あまり関係ないと思われるので、極端な座標ずれはないのかもしれません。

|

« ICF-SW07のアンテナを応急修理しました | トップページ | AUから待望の無料交換のお知らせが来ました »

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/51484626

この記事へのトラックバック一覧です: ”iSpotter”をiPod touchに入れて擬似GPSとして使ってみました:

« ICF-SW07のアンテナを応急修理しました | トップページ | AUから待望の無料交換のお知らせが来ました »