« 各種電波時計の受信周波数と手動受信方法 | トップページ | 電波時計用JJYシミュレータの信号を電波時計に聴かせてみました »

2011年4月22日 (金)

JJY福島局送信再開後の最初の時刻較正

 日本標準時プロジェクトのHPによれば、おおたかどや山標準電波送信所は、4月21日13時54分に暫定的に送信が再開されたようです。
 常用している電波腕時計CASIO PROTREK 3069*JA (PRW-1300ARJ)を今朝見てみると、最後の較正時刻(最新の較正時刻)が4月22日の00:03になっていました。
3069ja  
 この時計の自動受信時刻は、 00:00、01:00、02:00、03:00、04:00、05:00 (JJYの場合)となっているので、送信再開後の最初の自動受信で時刻較正が行われたようです。
 00:03ということは、較正に要した時間が約3分だったということだと思いますが、これは短いほうかもしれません。
 福島局(40kHz)が停波中は、机の上に置いた状態で九州局(60kHz)が自動受信できたことはなかったので、福島局からの信号で時刻較正が行われたと考えてよいと思います。

【参考外部リンク】
日本標準時プロジェクト
現在のホームページ
http://jjy.nict.go.jp/
通常のホームページ
http://jjy.nict.go.jp/index2.html

|

« 各種電波時計の受信周波数と手動受信方法 | トップページ | 電波時計用JJYシミュレータの信号を電波時計に聴かせてみました »

ガジェット」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/51466080

この記事へのトラックバック一覧です: JJY福島局送信再開後の最初の時刻較正:

« 各種電波時計の受信周波数と手動受信方法 | トップページ | 電波時計用JJYシミュレータの信号を電波時計に聴かせてみました »