« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

厚木基地の盆踊り(2011)は8月20日のようです

  久しぶりにNAF Atsugiのfacebookを覗いてみたら厚木基地の盆踊り(2011)の記事がありました。

110725@ 1122 -American Festival and Bon Odori2011年7月24日 19:23 NAF Atsugiさん作成
http://www.facebook.com/notes/naf-atsugi/110725-1122-american-festival-and-bon-odori/224766390894681
以下抜粋引用
***********************************************************************
On Sat, Aug 20 NAF Atsugi will open its gates to our Japanese friends and celebrate Bon Odori! Our American Festival will start at noon and run until 5 p.m. with games, food and beverage sales and a Hamburger Eating Contest and American Idol Concert!
***********************************************************************

http://www.facebook.com/event.php?eid=227328323957360

また、9月10日のCoNA CVW-5 Friendship Dayでは航空機の展示があるようです。

CoNA CVW-5 Friendship Day
http://ja-jp.facebook.com/event.php?eid=167455229990435
以下抜粋引用
***********************************************************************
公開イベント時間 2011年9月10日
作成者 在日米海軍厚木航空施設 渉外部 HNRO
詳細 時間、内容など詳細はまた決定次第こちらに掲載いたします。
***********************************************************************

厚木基地ではありませんが、海上自衛隊沖縄基地隊の「ちびっこ ヤング大会」は本日(2011..7.31)だったようです。
http://www.mod.go.jp/pco/okinawa/ivent/ivent20.html
http://1ba.bz/event/kaijou.php

【参考外部リンク】
航空ファンXgooブログ 「BLOG×記事」
厚木基地でも航空機地上展示を含むイベント開催を発表
http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/50f66411f02cd625dda391522e7800d9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Teclast T760のファ-ムウエアをV2.03にバージョンアップしました

 Teclast (台电科技)のサイト(www.teclast.com/)のドライバダウンロード(驱动下载)のページにT760の新しいファームウエア(V2.03)らしきものがあったので、取り合えず「固件下载」をクリックしてダウンロードしてみました。

 驱动下载

 http://www.teclast.com/topic.php?channelID=78&topicID=148

名称:T760平板电脑固件下载 
 本:V2.03

日期 2011/06/29
备注:此固件仅适合760平板电脑产品下载(固件包中已包含升级方法)
电信 :固件下载 演示下载
网通 :固件下载 演示下载

Google翻訳】

名前:T760タブレットPCのファームウェアのダウンロード 

バージョン:V2.03

日付:2011629 

注:このファームウェアは、760タブレットPCのダウンロード(ファームウェアのアップグレードはパッケージに含まれている)ためです。 

電気通信:ファームウェアのダウンロードのデモのダウンロード 

ネットコム:ファームウェアのダウンロードのデモのダウンロード 

 ダウンロード元は、电信 と网通では異なりますが、ファームウェアのファイル自体は同じもののようです。

  电信:ftp://d:d@121.10.241.8:2121/teclast/mp3/Firmware/Tseries/T760series/T760-V2.03-41BB.rar

  网通 ftp://d:d@58.248.4.28:2121/teclast/mp3/Firmware/Tseries/T760series/T760-V2.03-41BB.rar

 ダウンロードしたファイルT760-V2.03-41BB.rarの容量表示は172.216KBとなっていました。

 ファイルの中身は以下のようになっていました。(下層省略)

ファイル/フォルダ名                        

────────────────

T760 V2.03                                 

 固件程序                                 

  T760.img                           

 驱动程序 
T760固件升级方法.chm
 改善内容.txt 
 升级程序   

 T760.img ”がファームウエアの本体のようです。

 ”T760固件升级方法.chm ”にアップグレード(バージョンアップ )の方法が書いてあるようなのですが、ファイルを開くことができません。

 chmが開けない場合の対処方法を調べて紐付けなどを確認してみましたがよく判りませんでした。

 ”升级程序”のフォルダがアップグレードに関係がありそうなので、中を覗いてみると以下のようになっていました。

升级程序                              

Language                                  

Log                                          

AboutTitle.bmp

config.ini

StartUp.bmp

Title.bmp                                 

 升级程序.exe   

 この中の"升级程序.exe "が関係ありそうなので、実行してみると以下のようなインストーラの画面が表示されますがエラーとなります。

Loading config file failed!

Loading_config_file_failed_2 

 無理やり”T760.img ”を読み込ませようとしましたが、先に進みませんでした。

 エラーメッセージの内容を見てみると”Loading config file failed!”となっています。

 configiniファイル(構成設定ファイル)の読み込みに失敗したということでしょうか?

 このあたりのレベルになると手も足も出なくなりますが、もしかしたらダウンロード時にエラーが発生したのかと思って何回かダウンロードし直してみましたが状況は変わりませんでした。

 ネット上に参考になる情報はないかと探してみたら、T760のバージョンアップに関する記事がいくつかありました。

(A)T760产品固件升级方法

http://bangpai.taobao.com/group/thread/14438700-261357120.htm

(B)Teclast T760 V2.0 Firmware

http://www.chinadigitalcomm.com/t720-t720-3ge/teclast-t760-v2-0-firmware-t10456.html

以下抜粋引用

********************************************************

how to upgrade Teclast T760 Tablet pc ?

1. turn off device

2. press volume + and connect to pc

3. detect device and install driver

4. run upgrade tool

5. choose upgrade firmware and press ugrade

********************************************************

(C)Teclast T760 root custom rom based on V2.0

http://www.chinadigitalcomm.com/t720-t720-3ge/teclast-t760-root-custom-rom-based-on-v2-0-t10470.html

 中国語(A)はオンライン翻訳してもよくわかりません。

 英語(B)はシンプルすぎて、これもよくわかりません。

 英語(C)は以下の記載が関係しそうな気がしますが、root custom rom の話なのようなので状況がちょっと違うようです。

  When I open the application, it gives me error "fail to open 'Setting.ini' file", and crashes.

 依然、対処方法が不明ですが、”Loading config file failed!”というエラーなので、configファイルに関係しそうだということでファイルの中を覗いてみました。

 呪文のような文字列の羅列でまったく分かりません。

 いままで、configファイルの中はほとんど見たことがなく、大昔(MS-DOSの時代?)に訳も判らずにアプリケーションの説明書にしたがって文字列を書き換えたことが1~2回ある程度です。

 T760configファイルがちょっと変わっていたのは、以下のように文字列に漢字が含まれていたことです。

Lang2File=English.ini

Lang2FontName=Arial

Lang2FontSize=9

Lang2Tag=ENG

Lang2CHNTitle=英文

Lang2ENGTitle=English

 ここから先はまったくの想像ですが、config.iniのローディングに失敗したのは、この漢字が原因ではないかと考えました。(これは違うようです。中国語のフォルダ名が原因というコメントをいただきました。感謝!)

 上記中国語(A)の説明はよくわかりませんが、”Loading config file failed!”の話は出てきていないように思われます。

 config fileのローディングに関して、中国のPCでは問題がないけれども、米国のPCでは問題となる可能性があるということは、ロケール(locale)の問題ではないかと想像しました。

 そこで、自分のPCのロケールを「日本」から「中国(中国)」に変更してインストーラを起動してみると無事にV2.03のファームウエアがインストールできました。

 本当の原因は別のところにあったのかもしれませんが、とりあえずバージョンアップできたので、これでよしとしました。

 以下、自分が試したバージョンアップ(アップグレード)の手順です。

 なお、この手順でたまたまうまくいきましたが、適切なものかどうかは判りません。実行は自己責任ということで・・・・

 使用PCは、VGN-FS92S(Windows XP SP2)です。

(1)以下のサイトのどちらかから”T760-V2.03-41BB.rar”をダウンロードして解凍する。

ftp://d:d@121.10.241.8:2121/teclast/mp3/Firmware/Tseries/T760series/T760-V2.03-41BB.rar

ftp://d:d@58.248.4.28:2121/teclast/mp3/Firmware/Tseries/T760series/T760-V2.03-41BB.rar

(2)PCのロケール(locale)を「中国(中国)」に変更する。

【ロケール変更】
Photo

(3)Teclast TL-T760の電源を完全にシャットダウンする。

 「電源ボタン」長押し→「電源を切る」→「OK」

【ボタン配置】
T760_key_layout

(4)「音量アップボタン」(シーソースイッチの右側)を押したままにして、PCとT760をUSBケーブルで接続する。

(5)正しく認識されるとドライバが要求されるので、PCのOSに対応したドライバを選択する。

 なお、以下のドライバが用意されているようです。

T760 V2.03
 驱动程序
  amd64                                                   

   vista                                                 

   win7                                              

  x86                                                      

    2000                                                

    vista                                                 

    win7                                                  

    xp                                           

(6)解凍したデータの”升级程序”のフォルダの中の”升级程序を実行する。

 なお、言語は英語にしておいたほうがわかりやすいかもしれません。

(7)ファームウエアとして”T760.img  を選択して"Upgrade"をクリックする。

 後は自動的にT760へのダウンロードとインストールが自動的に行われます。

【実行中画面】
T760_upgrade_1 T760_upgrade_2 T760_upgrade_3 T760_upgrade_4

【旧端末情報 V2.00_20110526】
V200_20110516

【新端末情報 V2.03_20110613
V203

 モバイルネットワーク関係のメニューが増えていました。


【ワイヤレスとネットワークの設定】
Photo_2

【モバイルネットワーク設定】
Photo_3

【APN(access point name)】
Apnaccess_point_name

 T760の取説には、サポートしているUSBドングルとして、EC1261, MF633, ASB T920が挙げられていましたが、日本でも同様なサービスが可能になれば便利かもしれません。

なお、ダウンロードしたデータの中にV2.03での改善内容に関するテキストファイルがありましたが、中国語なので内容が・・・・・

改善内容:
1.解决插入OTG时不能开机的问题。
2.解决插入OTG线时充电图标显示正在充电的问题。
3.改善插入USB OTG时概率性出现死机问题。
4.修改默认网页浏览器无法打开的问题。
5.解决打开摄像头后睡眠唤醒花屏的问题。
6.改善睡眠/唤醒过程中的耳机噪音大的问题。
7.解决关机时屏闪的问题。
8.增加外接3G Dongle移动上网功能。
9.修改触摸按键处理方式,当多个按键同时按下时不处理按键动作。
10.触感振动修改为按下时无论是否长按短按都只振动一次。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

iPod touch+外付マイクで使用できる無料スペアナ・アプリ

 雑音や振動が発生しているときに、簡便に信号成分をチェックするときに便利です。
 周波数カウンタはノイズが多いと何を測定しているのか分からなくなってしまうことがあります。

n-Track Tuner (free)
http://ntrack.com/ios-tuner.php
(ピーク周波数の変化が判り易い。デジタル周波数表示可能。)

Ampspeakermicipod

左上から、100円アンプ、100円スピーカ、マイクスピーカ(NT-063)、iPod touch 8G。
信号源の低周波発振器は、先日中古で買ったLEADER のLAG-120A。
約1kHz~約12kHzを手動往復スイープ。
100円アンプ&スピーカのせいかどうかは判りませんが、派手に高調波が発生しています。

その他のスペアナ(もどき)アプリ

iAnalyzer Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/ianalyzer-lite/id342456044?mt=8
(盛り沢山)

Fourier Lite
http://app.if.journal.mycom.co.jp/apps/386084443/Fourier%20Lite/
(レスポンスが速い。デジタル周波数表示可能。)

RTA Lite
http://app.if.journal.mycom.co.jp/apps/337536333/RTA%20Lite/

Octave Lite
http://app.if.journal.mycom.co.jp/apps/386065322/Octave%20Lite/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

BSアナログ放送のサービス停止

   BSアナログ放送のサービス停止を撮ってみました。 
  追って停波のようです。
 使用したTVは、NTSC3.58/NTSC4.43自動切換えという一寸変なセットです。
 NTSC4.43方式は、色副搬送波周波数をNTSCの3.58MHzからPALの4.43MHzに高めてクロマ帯域を広げたもののようです。
 NTSC3.58の出番はコンポジット信号のモニタ以外にはもう出番は無いかもしれませんが、NTSC4.43の方は、特殊な状況では何かの役に立つかもしれません。

【参考外部リンク】
NTSC 4.43 vs NTSC 3.58
http://forum.videohelp.com/threads/233958-NTSC-4-43-vs-NTSC-3-58

秋葉原駅のホームで見かけました
Digisuppo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

「台电T760操作教程」の動画をダウンロードしてみました

*

T760_manual_1 T760_manual_2 T760_manual_3

 Teclast (台电科技)のサイト(www.teclast.com/)の以下のダウンロードページにTL-T760の操作説明らしきもの演示があったので、取り合えずダウンロードしてみました。

  http://www.teclast.com/topic.php?channelID=78&topicID=148
T760_download

名称:T760平板电脑固件下载

本:V2.03

日期 2011/06/29

备注:此固件仅适合760平板电脑产品下载(固件包中已包含升级方法)

电信 :固件下载 演示下载

网通 :固件下载 演示下载

Google翻訳】

名前:T760タブレットPCのファームウェアのダウンロード

バージョン:V2.03

日付:2011629

注:このファームウェアは、760タブレットPCのダウンロード(ファームウェアのアップグレードはパッケージに含まれている)ためです。

電気通信:ファームウェアのダウンロードのデモのダウンロード

ネットコム:ファームウェアのダウンロードのデモのダウンロード

 なお、原因は分かりませんが、時々アクセスできない状態になります。

 

「演示下载」をクリックしてダウンロードしたファイルは"T760.avi" (4.99MB)でしたが、そのままではPCで開くことができませんでした。

 「真空波動研」で調べて見ると以下のようなファイル情報でした。

[T760.avi]

1000x600 24Bit XviD 1.2.1 10.00fps 4912f -1327.38kb/s

PCM 44.10kHz 16Bit 2ch 1411.20kb/s

[RIFF(AVI2.0)] 00:08:11.199 (491.199sec) / 5,235,186Bytes

T760.avi / DLL 110406 Unicode

 Codecについてはほとんど知りませんが、どうやらXviDが関係しているようです。

 もしかしたら、XviDのデコーダを入れたら見えるのではないかと思って、XviDのサイトのダウンロードページ(http://www.xvid.org/Downloads.15.0.html)から”Xvid for Windows”をダウンロードしてインストールしてみたところ、無事に再生できました。全体で8分10秒ありました。

 手持ちのキャプチャソフトでは、画面をうまくキャプチャできなかったので、液晶画面をデジカメで撮影しました。

 中国語なのでよく分からない部分もありますが、映像と漢字のおかげで、ぼんやりですが雰囲気が分かったような気がします。

 なお、V2.03 のファームエウア("T760 V2.03, 182MB")もダウンロードしたのですが、いまのところインストールの方法がよくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

Teclast TL-T760に各種フォーマットの動画が入ったmicroSDを挿してみました

  資料によると中華パッドT760では、いろいろのフォーマットの動画を再生することができるようです。

台电T760平板电脑- 台电科技
http://www.teclast.com/zhuanti/t760/

第二代MID性能悍将登场台电T760详尽评测
台电T760视频功能测试
http://mid.pconline.com.cn/review/1106/2432016_6.html

高清视频测试结果
视频名称  格式  分辨率  码率  播放情况
《最终幻想圣子降临》 MKV 1920×1080 11.6Mbps 流畅
《生化危机》 MKV 1920×1080 12.4Mbps 流畅
《汽车总动员》 avi 1280×720 5224Kbps 流畅
《康熙来了》 rmvb 640×480 733Kbps 流畅
《功夫熊猫》 mp4 1280×720 3401Kbps 流畅
《变形金刚》 mp4 1280×720 6504Kbps 流畅
MTV mpg 720×480 4859Kbps 流畅 

 なんとなく内容が分かるのが漢字のありがたいところです。

  とりあえず、下記のようないろいろなフォーマットの動画ファイルを"video sample"と名前をつけたフォルダに入れてmicroSDに書き込みました。
 そして、このmicroSDをT760に差し込んで再生して見ました。 
 なお、再生にはプリインストールされていた"Video Player"を使用しました。

MAV_0017.3GP
MA0_0014.3G2
Girls' Generation(????)_RunDevilRun(????)_MusicVideo(?????).flv
WINGS2000@厚木基地(超抜粋)_x264.mp4
小田急各種ロマンスカー.MOV
firstrun.rm
KSLV-1 on-board camera (2010053116101167).wmv
Black-headed gull @ nakasu(1).AVI       
the_fugitive.mpg

 最初にmicroSDに書き込んだファイルがPCからどのように見えるか調べて見ました。
  PCのマイコンピュータからは”リムーバブルディスク(H)”として見えました。
My_computer_2 Removable_diskh_3
Video_sample_file

   再生結果は以下のとおりです。

3GP    ○
3G2   △(最初の約4秒のみ再生)
flv    ○
mp4   ○
MOV  ○
rm   ×
wmv  ○
AVI     ×
mpg   ○

  なお、3GP と3G2 はAUのW33SAに入っていた動画をそのままコピーしたもので、携帯では両方正常に再生されました。
  上の資料によればrmvbは再生できるようですが、rmとどのように違うのかはよくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

地デジはUHF帯なので、ラジオでは受信できなくなる?

  アナログTV放送終了に関する以下の記事を見かけたのですが、一寸気になる部分がありました。

地デジ化「テレビ聴けなくなる」 視覚障害者に不安の声
http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY201107160693.html

 記事の中に「地デジはUHF帯なので、ラジオでは受信できなくなる。 」という記載がありますが、この部分だけ読むと、UHF帯が受信できるラジオがあれば問題が解決するように思ってしまいます。
 UHFのTV放送を受信できるラジオはあまり一般的ではありませんが、過去には大手メーカーが製造していたこともあります。たとえば ICF-890Vなど。
 また、ラジオとはいえないかもしれませんが、UHFのTV放送(音声)を、音声搬送波の周波数ではなくチャンネル番号で指定可能な広帯域受信機もあります。
 たとえば、IC-R3はVHF,UHFのアナログ(NTSC)TV放送の映像と音声を受信できますが、音声のみ受信することも可能です。
 下の写真はUHF(ケーブルTV)の16チャンネルと17チャンネルを受信したときのものです、最後の写真は17チャンネルの映像を消している状態です。
16ch 17ch 17chsnd

 蛇足ですが、地上波では隣接チャンネルの干渉防止のために、隣接チャンネルを同時に使用することはできませんが、CATVの場合には、各チャンネルのレベルを適正に調整することができるので隣接チャンネルを同時に使用することが可能です。なお、3チャネルと4チャネルは周波数が離れており、隣接チャンネルではありません。
 なお、周波数の問題だけだったとしても、上記IC-R3は、映像を表示しない状態でも電池は2時間位しか持たないようなので、ラジオの代わりにはならないかもしれません。

 本題に戻ると、地デジ化でテレビが聴けなくなるのは、アナログ変調がデジタル変調に変更されるからであって、周波数の問題は原因のひとつではあっても本質的なものではないように思われます。
 地上デジタルの音声だけを受信できるラジオは今まで見たことがありませんが、画面を消して音声だけを聞くことができるラジオはあるようです。
   ただし、動作可能時間は通常のFMラジオより短いようです。

【参考外部リンク】
OKWave
ワンセグ音声だけ聞けるラジオ
http://okwave.jp/qa/q4941088.html

画面を消して、音声だけを楽しめる消画機能
http://www.sony.jp/oneseg-radio/products/XDV-G200/feature_1.html#L2_80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

AUの無料機種変更はK010にしました

 手元には周波数再編で使用できなくなる携帯が2台(A5505SA, W33SA)あります。
 変更催促の電話やメールが来て一寸煩わしいし、最近の携帯はどんなものか一寸興味があったので、A5505SAを機種変更することにしました。
 A5505SAは海外通話用に契約していたので、本当はグローバル対応のものが希望だったのですが、現時点では対象機種はないようです。
 AUから来た重要なお知らせでは、無料機種変対象機種はPT002とK006だけだったのですが、土曜日(7/15)にAUショップに行ってみると、このほかにK008とK010が対象機種として置いてありました。
K010_1  店に行く前はK006の予定だったですが、どうせなら新しい機種の方が良いだろうということでK010にしました。なお、色がピンクなのは今回は家人用にしたためです。





http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/mobilephone/k010/spec.html

K010_2 K010_3

 K010は「簡単ケータイ」ということで、使いやすいシンプルスタイルがポイントのようです。文字も大きいので退職した団塊世代あたりがターゲットになっているのかもしれません。
K010_4  ワンセグはついていませんが、生存通知(?)メール自動送信機能といった(単身)高齢者の役に立ちそうな機能がついています。
 また、高齢化に伴う聴力低下を考慮して、受信音の高域強調や話速変換(相手の声がゆっくり聞こえる)の機能があります。
 さらに視力低下を考慮して、テキストの読み上げが可能となっています。

 W33SAの機種変更をどうするかは、もう少し様子を見て検討するつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

これもストレステスト?(F-4 vs Concrete Wall)

  ニュースに出てくるストレステストは、航空機の墜落も対象になっているようですが、詳細がよく分からないのでEUの資料を探してみました。
下の資料が関係ありそうですが、本当にこれが該当する資料かどうかは分かりません。

EU Stress tests specifications - European Commission
http://ec.europa.eu/energy/nuclear/safety/doc/20110525_eu_stress_tests_specifications.pdf
 
斜めにざっと読んでみると、航空機に関係しそうな記載が2箇所ありました。
以下、上記EU Stress tests specificationsから抜粋引用。

*****引用開始*****
(前略)
2. Risks due to security threats are not part of the mandate of ENSREG and the prevention
and response to incidents due to malevolent or terrorists acts (including aircraft crashes)
involve different competent authorities, hence it is proposed that the Council establishes a
specific working group composed of Member States and associating the European
Commission. within their respective competences. to deal with that issues. The mandate and
modalities of work of this group would be defined through Council Conclusions.
(中略)
Furthermore, the assessment of consequences of loss of safety functions is relevant
also if the situation is provoked by indirect initiating events, for instance large
disturbance from the electrical power grid impacting AC power distribution systems or
forest fire, airplane crash.
(後略)
*****引用終了*****

  航空機墜落のストレステストはどのように実施するのかよく分かりませんが、シミュレーションだけでも結構難しいそうです。

 ネットの動画を調べていたら、F-4ファントムによる原子炉ドームを囲むコンクリート障壁の対衝撃テストの映像がありました。
 こんなテストまで実際に実施されているのがすごいです。

F-4 vs Concrete Wall

動画の説明には以下のように書いてありました。
*****引用開始*****
It's old gov't engineering tests of the concrete barrier that surrrounds nuclear reactor domes --tests to see if it will indeed survive an aerial attack. With the hi-speed cameras rolling, they cellerated an old F-4 Phantom carcass to 500mph and......... (Remember, as you watch in slow motion as it turns to vapor, the old F-4 Phantom was one of the toughest airplanes ever built)
*****引用終了*****

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

Teclast T760の中をUSB経由で覗いてみました

  T760の内部のファイル構成がどのようになっておいるのか、USB経由で分かる範囲で調べて見ました。
 USBケーブルを接続すると「USBマスストレージ」の画面になります。
 USBストレージをONにする」をクリックすると、「USBストレージを使用中」の状態になり、PCからUSB経由でT760の中の一部のファイルを見ることができます。
Usb_mass_stirage_1 Usb_mass_storage_2

  USB経由で確認できる範囲では、動画(mov)は最上位のディレクトリに配置されているようです。

T760_files

ファイル/フォルダ名                                  ──────────────────

I:\ < TECLAST >
├ .android_secure                                    
├ Android                                             
│ └ data                                             
│    └ com.cooliris.media                           
│       └ cache                                     
│          ├ geocoder-cache                        
│          ├ hires-image-cache                      
│          ├ local-album-cache                     
│          ├ local-image-thumbs                     
│          ├ local-meta-cache                      
│          │ └ DiskCache-1321010153.tmp                
│          ├ local-skip-cache                        
│          ├ local-video-thumbs                     
│          │ ├ DiskCache1092838216.tmp                  
│          │ ├ DiskCache-1563879782.tmp               
│          │ └ DiskCache423035233.tmp                   
│          ├ picasa-thumbs                         
│          │ ├ DiskCache1270934273.tmp                
│          │ ├ DiskCache-1598645617.tmp               
│          │ └ DiskCache2120455950.tmp                
│          ├ local-album-cachechunk_0               
│          ├ local-album-cacheindex                     
│          ├ local-image-thumbschunk_0             
│          ├ local-image-thumbsindex                  
│          ├ local-meta-cachechunk_0               
│          ├ local-meta-cacheindex                     
│          ├ local-video-thumbschunk_0               
│          ├ local-video-thumbsindex                     
│          └ picasa-thumbsindex                        
├ DCIM                                                
│ └ .thumbnails                                     
│    ├ .thumbdata3-1763508120                      
│    ├ .thumbdata3--1967290299                     
│    ├ 1293902419977.jpg                                 
│    ├ 1293907681266.jpg                           
        (省略)
│    ├ 1309629266047.jpg                              
│    └ 1309647758552.jpg                           
├ download                                           
├ LOST.DIR                                           
│ └ 27789                                             
├ sdcard                                             
│ ├ DCIM                                           
│ │ ├ 100ANDRO                                     
│ │ └ Camera                                       
│ └ robo_defense_full.bak                               
├ ????-1.mov                                                
├ ????-2.mov                                             
├ ????-3.mov                                          
├ ????-4.mov                                             
├ ???片1.jpg                                              
├ ???片10.jpg                                             
├ ???片11.jpg                                          
├ ???片12.jpg                                             
├ ???片2.jpg                                             
├ ???片3.jpg                                              
├ ???片4.jpg                                              
├ ???片5.jpg                                                
├ ???片6.jpg                                                
├ ???片7.jpg                                                
├ ???片8.jpg                                              
├ ???片9.jpg                                                
├ ??歌曲-1.lrc                                             
├ ??歌曲-1.mp3                                             
├ ??歌曲-2.mp3                                             
├ ??歌曲-3.mp3                                             
├ ?于台?.txt                                              
├ 2011年十二星座?程??.txt                               
├ 可放大???片1.jpg                                        
├ 可放大???片2.jpg                                        
└ 可放大???片3.jpg                                        
──────────────────────

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

PSPに「感謝とおわびのパッケージ」をダウンロードしてみました

 PSPは主にGPS用に使っているので、映画やゲームをダウンロードしたことはほとんどないのですが、無料でコンテンツをダウンロードできる資格があるようなので、早速試してみました。

 最初に「時をかける少女」をダウンロードしようとしたのですが、途中でメモリースティックの容量不足のメッセージがでました。
1 Ms
 新しいMSを挿して再度サインインしてダウンロードしようとしましたが、ダウンロードのラジオボタンが消えていました。
Photo

 「アイアンマン」は無事にダウンロードできました。
Photo_2

 映画をダウンロードするのは初めてだったのですが、再生できるのは最初の再生開始から48時間以内というのは結構厳しいような気がします。
Photo_3
 レンタルDVDの場合には、一寸見始めたけれども、時間がないので休日に見るということが時々あります。
 なお、ビデオコンテンツの提供期間は、2011年7月8日(金)~7月10日(日)です。
Photo_4

【参考外部リンク】
感謝とおわびのパッケージ
http://cdn.jp.playstation.com/psnmsg/package.html

【2011.07.14追記】
ほかの方のコメントを参考にさせて頂いて、無事にダウンロードと再生ができました。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

Teclast TL-T760のレビュー記事を集めてみました

 買ってからレビューを見るのは順番が逆のような気もしますが、会社の購買担当者が、購入を決定した製品の評判を後で確認して、自分の判断が間違っていなかったことを確認して安心する行為と似ているかもしれません。

 日本語のレビュー(評価・評判)を見つけることができなかったので、ほとんどが中国語の記事になりました。

 中国語は分かりませんが、幸いなことに漢字と写真である程度想像がつきます。

 また、オンライン翻訳を利用すれば半分くらいは分かるような気がします。

(1)PConline
http://mid.pconline.com.cn/review/1106/2432016.html
第二代MID性能悍将登T760评测
1:台T760观赏
2:台T760机身细节赏
3:台T760安卓UI
4:台T760硬件信息
5:台T760性能测试
6:台T760片和音功能测试
7:台T760视频功能测试
8:台T760功能测试
9T760用功能测试
10T760络应用之Flash 10.2测试
11:台T760络应测试
12:台T760功能测试

------------------------------------

OCN翻訳 (簡体字)
2世代のMIDの性能が凶暴で登場する台湾電力T760は詳しく評定する
1ページ:台湾電力T760外観は鑑賞します
2ページ:台湾電力T760機体の細部は鑑賞します
3ページ:台湾電力T760AndroidUI紹介
4ページ:台湾電力T760ハードウエアの情報
5ページ:台湾電力T760の系統的な性能のテスト
6ページ:台湾電力T760ピクチャーと音楽機能のテスト
7ページ:台湾電力T760ビデオ機能のテスト
8ページ:台湾電力T760電子書籍機能のテスト
9ページ:T760の執務する応用機能のテスト
10ページ:T760ネットワークの応用のFlash10.2テスト
11ページ:台湾電力T760ネットワークの応用のテスト
12ページ:台湾電力T760ゲーム機能のテスト

------------------------------------

Google翻訳
タイタンズは第二世代のMIDデビューTaipower T760の詳細な性能評価
ページ1:台湾電力T760外観の鑑賞
ページ2:ボディの細部の台湾電力T760鑑賞
3ページ:はじめにTaipower T760アンドリュースUI
ページ4:ハードウェア情報Taipower T760
ページ5:システムの性能試験Taipower T760
ページ6Taipower T760写真や音楽の機能のテスト
ページ7Taipower T760ビデオテスト
ページ8:台湾のパワーT760-ブックの機能テスト
9ページ:T760 Officeアプリケーション機能テスト
ページ10:フラッシュ10.2T760テストのネットワークアプリケーション
ページ11Taipower T760Webアプリケーションのテスト
ページ12Taipower T760ゲームテスト

(2)MCPLive
http://www.microcomputer.com.cn/index.php/article/index/id/9917/page/6
敢于直面各种摧残 TL-T760极限测试
1
2:影音娱乐媲美主机
3视频播放极限测试
4:游戏娱乐极限测试
53D性能测试
6T760极限测试

------------------------------------

OCN翻訳 (簡体字)
ストレステストのすべての種類に直面する勇気を破壊するTaipower TL - T760
1ページ:前書き
2ページ:メディアの娯楽は匹敵しますホストコンピュータ
3ページ:ビデオは極限を放送してテストします
4ページ:ゲームの娯楽の極限のテスト
5ページ:3D性能のテスト
6ページ:T760極限のテスト

------------------------------------

Google翻訳
思い切って各種に向かい合って台湾電力TL-T760極限のテストを壊します
ページ1:はじめに
ページ2:ホストに匹敵するエンターテイメント
ページ3:ビデオの再生限界試験
ページ4:ゲームのテストの限界
ページ53Dパフォーマンス
ページ6T760リミットテスト

(3)MP4地帯
http://www.v15i.com/mp4Html/baodian/2011-6/15/093207265.html
T760最新固件泄漏 外接3G上网测试
(OCN翻訳)台湾電力T760の最新のファーム・ウエアが漏れる外に3Gをつないでネットサーフィンしてテストします
(Google翻訳)Taipower T7603G外部インターネット最新のファームウェアのリークテスト

 ファームウエアをバージョンアップすれば、HUAWEI EC1261ZTE MF633が接続できるようですが、詳細は分かりません。

(4)hotmid.com
Teclast T760 Tablet Rockchip RK2918 7-inch Capacitive Android 2.3 WiFi
http://hotmid.com/teclast-t760-tablet-rockchip-rk2918-7-inch-capacitive-android-2-3-wifi.html
"In this version of firmware, it does not support 3G dongle, but it will upgrade later."と書いてありました。

2011/07/16追記】
(5)Teclast T760 Review
http://www.mp4nation.net/forum/viewtopic.php?f=10&t=22397


(6)
三大旗舰新品 国产Android系统平板对比
http://mp3.zol.com.cn/230/2304541.html

(7) A8劲核电容屏蓝牙拓展 台电T760 平板评测

http://mp3.zol.com.cn/229/2296831.html

(8) Video Review Teclast T760 Android 2.3 RK2918 Tablet
http://thegadgetsite.blogspot.com/2011/07/video-review-teclast-t760-android-23.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

秋葉原で第2世代中華パッドTL-T760(tPAD)を買いました

 以前、衝動買いしたAPAD(MS-E7001)は結構遊べたのですが、抵抗式タッチパネルはやはり操作性に問題があります。
 指先操作では非常に動作が不安定であり、タッチペン’(スタイラス)の使用が必須という感じでした。

 ネットの宣伝を見ていたら、静電容量方式で5点タッチポイント対応というタブレット端末Teclast  T760がありました。
 仕様は以下のようになっていました。

▼TL-T760メーカーサイト(http://www.teclast.com/zhuanti/t760/
■OS  Android 2.3 
■CPU  RK2918 Cortex-A8 1.2GHz 
■GPU  GC800 
■メモリ  512MB DDR3 1066MHz 
■ストレージ  8GB (システム空き:170MB/ユーザー空き:6.3GB)
microSD/microSDHCカード(最大32GB) 
■液晶  7インチ(1024x600)
対応 
■通信機能  IEEE 802.11 b/g/n, Bluetooth ※1 
■カメラ  フロント : 30万画素 / リア : 200万画素 
■搭載ハード
インターフェース  microUSB(ホスト/デバイス/充電), 加速度センサ
miniHDMI, イヤホンミニジャック, 内蔵スピーカー, マイク 
■言語  日本語, 英語, 中国語 他 
■バッテリー / 電源  3600mAH / microUSBから充電 
■付属品  microUSBケーブル, ホストケーブル, ACアダプタ 
■サイズ / 重量  約200 x 125mm x 13mm / 383.3g 

TECLAST  LT-T760
Tablet specifications:
http://www.tabletpcunion.com/wp-content/uploads/2011/06/T760-android-tablet-specifications1.png

  なかなか面白そうです。中華パッドは一筋縄ではいかない場合もあるようですが、いろいろ遊ぶのには丁度よいかもしれません。
 調べてみると秋葉原のラジオデパートで売っているようだったので、早速行って買ってきました。
 商品を知った翌日には購入しているので、半分衝動買いのようなものです。
 取説が中国語のみだったので、最初は電源を入れた後のロック解除方法が分からなかったのですが、漢字からの連想と試行錯誤で、「光圏」をドラッグすることで解除できました。右下の「M鍵」を押しても解除できます。
Photo
 デフォルトは中国語なので、言語を日本語に切り替えることにより、ようやく使えるようになりました。
 デモ用の動画(mov)を再生して見ましたが滑らかに再生できました。
 しばらくはこのタブレットで遊べそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

Boeing787の羽田着陸の様子がUSTREAMで配信されるようです

 明日(2011.07.03)の早朝、ボーイング787の日本初飛来(羽田空港着陸)の瞬間が生中継で配信されるそうです。
 着陸予定時刻は6:30とのこと。
  A,B,C,Dのどれになるかは直前にしか分からないという話でした。

Boeing787日本初飛来! The maiden flight to
http://www.ustream.tv/channel/ana-boeing787


Streaming Video by Ustream.TV

 

【2011.07.03追記】
(USTREAM配信映像をキャプチャ)
Gw20110703062127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

「球体循環装置」の特許公報には「永久」という文字はありませんでした

 一寸旧聞になりますが、msn産経ニュースの[科学]ニュースの欄に、下記の記事が5ページを使って掲載されていました。

記者も感激! さいたま市の80歳男性が発明した「夢のエネルギー製造装置」に迫る
2011.6.26 12:00 (1/5ページ)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110626/scn11062612000001-n1.htm

 キャプションだけ見ると永久機関でも完成したのかと思ってしまいました。
  記事の内容を見ると特許になっているようです。
 確か、永久機関は特許法における「発明」には該当しない筈ですが・・・

 
 特許法では、以下のようになっています。

第一条  この法律は、発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もつて産業の発達に寄与することを目的とする。
第二条  この法律で「発明」とは、自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをいう。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO121.html#1000000000000000000000000000000000000000000000000200000000000000000000000000000

 これだけだと永久機関との関係がよく分かりませんが、特許庁のHP(http://www.jpo.go.jp/indexj.htm)を見ると、「発明」に該当しないものの類型の説明があります。

特許・実用新案審査基準
・審査基準ハイパーテキスト(HTML)版
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/tukujitu_kijun/part2chap1.html

*****以下抜粋引用*****
1.1 「発明」に該当しないものの類型)
 以下の類型のものは、「自然法則を利用した技術的思想の創作」ではないから、「発明」に該当しない。

(3) 自然法則に反するもの
 発明を特定するための事項の少なくとも一部に、熱力学第二法則などの自然法則に反する手段(例:いわゆる「永久機関」)が利用されているときは、請求項に係る発明は「発明」に該当しない。(実例1参照)
**********************

 msn産経ニュースの記事の中に発明の名称が「球体循環装置」と書いてあったので、特許電子図書館(IPDL:http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl)で検索してみました。
Jp4608598_front_page
 特許第4608598号がそれっぽいです。
 登録になっているということは永久機関ではないということですね。
 特許公報を読んでみましたが、「永久」という用語は1回も出てきません。
 代理人(弁理士)による出願なので、多分明細書作成時に注意深く排除したのではないかと思われます。
 
 技術的内容については、ネット上で色々説明がありますが、超ラフに要約するとピタゴラスイッチ的水力発電装置(水を供給 → 色々なステップ → 発電)のようです。
 明細書と意見書にも「水を補給するだけで、球体の循環が維持され」と書いてあります。
 
 特許公報に記載の要約は以下のようになっています。

【要約】
【課題】本発明は、装置内で落下及び上昇を繰り返して循環する複数の球体に係る落下運動エネルギーを取り出すことができる球体循環装置に関する。
【解決手段】球体循環装置は、蓄水室a、少なくとも2つの上方向開閉弁を介して分離した上昇室b1、b2、b3、排水口12を有する落下室cを備え、高い水位の第1の水面が上昇室b1の上端開口に、低い水位の第2の水面が落下室cの下端開口に夫々形成される。水位が低下した第1の水面は、自動給水装置17から給水されて維持される。挿入口15から挿入された複数の球体の各々は、落下室c内を落下し、第2の水面に突入する。各球体は、誘導されて第1の水面に向け、上昇室b3~b1内を浮力で上昇する。第1の水面に到達した複数の球体の浮力で、一球体が第1の水面を越え、落下室c内を第2の水面に向けて落下する。球体の落下と上昇とが繰り返され、複数の球体の各々が装置内で循環する。
【選択図】図5
Jp4608598_fig5

 動作原理は大体分かりましたが、蓄水室の技術的意義がよく分かりません。上の説明から判断すると蓄水室が無くても動作するような気が・・・・・。
 
 記事の中では、自転車用くらいのライト(白熱灯?LED?))が微弱に光っていると書いてあるので、発電するのは間違いないのでしょうが、水で直接水車を回した時の発電力との比較が知りたいです。
 また、計算ではこの装置で生み出される電力は1ワットにも満たないとのことですが、何を計算したのか一寸知りたいです。運動エネルギーから電気エネルギーへの変換? 素人考えでは、直流発電機であればライトに供給される電圧と電流をテスタで測定すれば消費電力は簡単に分かるような気がします。あるいは熱電対方式の終端型電力計を使用すれば、直流・交流に無関係に簡単に発電機の出力を測定できそうな気がします(終端型電力計は送信機の空中線電力の測定に使用したことはありますが、実際に直流出力を測定したことはありません)。
 入力と出力を数値で比較しないと説得力が無いような気がします。(「数字でものを言え」?)
 もし水で水車を直接駆動するよりも能率が高いのであれば、高能率の水力発電機として意味があるのかもしれません。

 本発明のポイントは、浮力による上昇と重力による落下の組み合わせにあると思われますが、国際特許分類にはこれに関係がありそうな分類としてF03G3/00があります。この特許第4608598号もこの分類が付与されています。

 特許庁のパテントマップガイダンス(PMGS)(http://www5.ipdl.inpit.go.jp/pmgs1/pmgs1/pmgs)で調べてみると以下のようになっています。

F03G3/00の「IPC」をターゲット表示
http://www5.ipdl.inpit.go.jp/pmgs1/pmgs1/!frame?hs=2&gb=8&dep=5&sec=F&cls=03&scls=G&mgrp=3&idx=/&sgrp=00&sf=&bs=&dt=0&date=20110629&wrd=&nm=00
 
・F03G  ばね,重力,慣性または同様な原動機;機械的動力を生み出す装置または機構であって,他類に属しないものまたは他類に属しないエネルギ源を用いるもの(車両における自然力からの動力供給に関する配置B60K16/00;車両における自然力からの動力供給による電気的推進B60L8/00) 
・3/00  (2006.01) 他の原動機,例.重力または慣性による原動機   
  ・3/02  (2006.01) ・中実の落下体と協動し,周囲に配備された区画室をもつ車輪を用いるもの(3/04が優先) 
  ・3/04  (2006.01) ・砂または類似の流動する固体物質により駆動されるもの   
  ・3/06  (2006.01) ・振子を用いるもの   
  ・3/08  (2006.01) ・はずみ車を用いるもの   

 なにかそれらしい雰囲気がしますが、この分類は永久機関専用というわけではなく、真っ当な技術も含まれています。

 この種の特許は、特許法第一条の趣旨から考えると、一寸「?」の気がしないでもありませんが、世の中の大勢に影響が無い(困る人がいない)ような場合には登録することもあるという噂を聞いたことがありますが、真偽は不明です。
 登録になれば、出願人(発明者)はもちろん喜ぶし、特許事務所(代理人、弁理士)には成功報酬(成功謝金)が入るし(無い場合もあるようですが・・・)、特許庁(国)には結構な額の特許料(特許維持年金)が入るので、三者ハッピー?

【参考外部リンク】
永久機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/永久機関

特許電子図書館の利用の方法
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Howto/howto.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »