« 中華Padもビックリ!?  2700円の印度産タブレットPC「アーカッシュ」 | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展2011を見るつもりで海老名駅まで行きましたが・・・ »

2011年10月 9日 (日)

東京タワーのエレベータの中でGPSを使ってみました

 連休だし天気も良いというおとで、何十年振りに東京タワーに行ってきました。
 今回は初めて特別展望台に上りました。
 単に上るだけでは面白くないので、GPSを使用して、特別展望台から大展望台(エレベータホール)に降下中のエレベータので高度変化を見てみました。

 表示された高度を見ると、約260mから約230mに変化しています。
 数字だけでみると30m位しか変化していません。
 実際には、特別展望台は海抜250m(地上223m)だそうなので、こちらのほうはまずまずの値のような気がしますが、
 大展望台のほうは、1階が145m(海抜)、2階が150m(海抜)となっているので、大きな誤差があります。
 誤差の原因は良くわかりません。
・地デジアンテナからの大出力( ERP:48kW ×7局分?)の電磁波(使用周波数はちがいますが・・)によるGPSユニットあるいはPCへの影響?
・鉄搭やエレベータケージ内壁の反射によるGPS信号の遅延の影響?
 いずれにしてもGPS信号を受信するのには非常に過酷な環境であるように思われます。

蛇足:
[右曲がりのSuper Turnstile Antenna]
Tyotwrant1_3 Tyotwrant2_2 Tyotwrant3_3 
地震で曲がったままでした。アナログTV用(NHK ch1,ch3)はすでに停波しているので、そのままなのでしょうか?

スーパーターンスタイルアンテナの写真:
機種 : EX-V7
デジタルズーム : 474/100
レンズの焦点距離(35mm) : 266(mm)
露出時間 : 1/640秒
レンズF値 : F6.5
オリジナル撮影日時 : 2011:10:08 11:17:11

【2011.10.15追記】
m-241で測位したGPXデータをルートラボで表示してみました。
Routelab
地上→大展望台→特別展望台→大展望台→地上。
最高高度が600m以上になっています。
1時間20分の測位期間で約10分が異常な値を示しています。
【ルートラボ】

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d18d4086ecb89295f38d05f98508be81

【参考外部リンク】
アンテナ配置
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2d/2010%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E9%85%8D%E7%BD%AE.jpg

Super Turnstile Antenna
http://www.sekitech.co.jp/product/defense/ara_7/pdf/stsa.pdf

|

« 中華Padもビックリ!?  2700円の印度産タブレットPC「アーカッシュ」 | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展2011を見るつもりで海老名駅まで行きましたが・・・ »

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/52951035

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワーのエレベータの中でGPSを使ってみました:

« 中華Padもビックリ!?  2700円の印度産タブレットPC「アーカッシュ」 | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展2011を見るつもりで海老名駅まで行きましたが・・・ »