« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

GPS測位@東京スカイツリー展望台

 私が行った訳ではありませんが・・・・・・・

 知人が東京スカイツリー展望台の見学に行くというので、GPS(m-241)を持っていってもらいました。
 「アンテナを天空が開けた方向に向けて」などという贅沢な注文はできないので、上着のポケットに放り込んでもらったままの状態での測定です。
 GPSの姿勢は良くわかりませんが、多分横向きであったと思われます。
 高度データは350m~400mとなっていました。
 結構誤差はありますが、先日東京タワーの地デジアンテナ直下の特別展望台(海抜250m)で測定したときよりは誤差が少ないようです(ポケット内の横向き測定にしては・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

偽Siriを中華パッドに入れてみました

Fake Siri For Android
https://market.android.com/details?id=com.kychan.fake.siri&hl=ja

BASIC時代のELIZAを一寸思い出しました。
そのうち本物で遊んで見たいですね。

IPod Touchでもうまくいくといいのですが・・・

Siri Successfully Ported To iPod Touch Too, Still Not Connected To Apple’s Servers
http://cydiahelp.com/siri-successfully-ported-to-ipod-touch-too-still-not-connected-to-apples-servers/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

免許不要1W局の一例はドッグマーカー?

 電波法(第四条第一項第三号)が改正されて、免許不要局の空中線電力の上限が0.01Wから1Wになりましたが、まだ具体的なイメージが湧きません。

 総務省のサイトを見ていたら、関係ありそうな以下の資料がありました。

総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 情報通信審議会 > 会議資料 > 移動通信システム委員会 > 小電力システム作業班 >
情報通信審議会 情報通信技術分科会 移動通信システム委員会 小電力システム作業班(第2回)
日時 平成23年7月21日(木)15:00~16:30
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/idou/02kiban14_03000084.html

配付資料
資料2-1  小電力システム作業班第1回議事録(案)
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000128360.pdf (全2頁)
資料2-2  情報通信審議会 情報通信技術分科会 移動通信システム委員会報告 概要(案)
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000128361.pdf (全31頁)
資料2-3  情報通信審議会 情報通信技術分科会 移動通信システム委員会報告(案)
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000128362.pdf (全60頁)
参考資料2-1  「小電力無線システムの高度化・利用の拡大」についての関係者からの意見聴取
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000128363.pdf (全34頁)
  (意見陳述は、ICOMからの「Emergency Home Radio」の1件のみ)
 
 この中の資料2-2の「動物検知通報システム(150MHz帯)」を読んでみると、狩猟者が猟犬の位置把握等に使用する所謂ドッグマーカーが想定されているようです。
 これによると、ドッグマーカーとしてアマチュア無線の2mバンド内で違法送信機が使用されています。
 違法ドッグマーカーによる被害も出ているようです。

総務省関東総合通信局 
不法ドッグマーカー・不法アマチュア無線の開設者を告発≪神奈川県秦野警察署と共同で不法無線局の取締りを実施≫
報道資料/平成22年1月19日
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/if/press/p21/p2201/p220119k.html

 このような状況になっているのは初めて知りました。
 趣味でアマチュア無線と射撃もやっているので、今までに気がついても良さそうですが、ハンティングはやったことが無かったので、そのような話は聞いたことがありませんでした。

Hunting_3    大昔に買った犬笛と狩猟教則本はまだ手元にありますが・・・・

 また、居住地が狩猟場から離れているので2mでの混信を経験したこともありません。

 ネットで調べてみると違法と思われるドッグマーカーの広告が散見されます。
 説明文の中に以下のような記載があります。
・ 「※国内でご利用される場合、電波法に抵触する恐れがあります。」
   (日本以外であればOK???)
・ 「■周波数は144.00~146.00MHz迄の1波になります。」
   (もろにアマチュア無線の2mバンドです)

 ARIB STD-T99(規格)に対応した合法(技適マーク付き)のドッグマーカーもありました。
 技術基準適合証明番号が写真に写っていたので、「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」(http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=js01)で検索してみたら、確かに該当データがありました。

 需要はあるのに合法品が無い(少ない)ということで違法品が流通しているということであれば、手続不要で大出力(高品質)の合法品が入手できるようになれば、自覚しない違法行為を抑止できるかもしれません。

 現在、以下のようなシステムが検討されているようです。

動物検知通報システム(150MHz帯)
          新     旧
周波数帯  変更なし   150MHz帯
空中線電力 1W      0.01W以下
通信距離  3~5km程度  0.5km程度
 (資料2-2 21頁参照)

 空中線電力が100倍で距離は約10倍?
 超単純に考えて、100**0.5=10 で計算は合うのかも・・(アンテナの利得は考えません)
 (Google窓に100**0.5を放り込むと計算してくれます)

 なお、空中線電力は、電波法施行規則第二条で定義されています。
 文字面から想像するとアンテナから出力される電力のような気がしますが、アンテナ(のフィーダ)に供給される電力です。

 対象となる分野は沢山あるようですが、次の二つのシステム以外は、継続審議中とのことです。
・ 移動体検知センサー用無線設備(10GHz帯、24GHz帯)
・ 動物検知通報システム(150MHz帯)
 (参考資料2-1 P2(3/34)参照)

 何か優先順位があるのでしょうかね?
 社会問題になった(新聞記事になった?)ものが優先?

 自分に最も関係が深いと思われるWiFiがどうなるか興味があります。
 もし空中線電力(アンテナに供給される電力)が1Wと仮定すると、勝手に(違法に)利得20dBのパラボラアンテナを繋ぐと恐ろしいことになりそうです。

【参考外部リンク】
平成21年1月23日
九州総合通信局
救急無線に妨害を与えた不法無線局開設者を摘発
~狩猟用発信機(ドッグマーカー)の使用者を摘発~
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/090123-3-1.html

平成22年5月20日
九州総合通信局
「猟犬等位置把握・検知用無線システムに関する調査検討会」の開催
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/100520-2-1.html

狩猟における適正な電波の利用を指導啓発≪茨城県大宮警察署の狩猟者の取締りと併せて実施≫
報道資料/平成23年3月3日
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/if/press/p22/p2303/p230303is.html

狩猟におけるドックマーカー(猟犬用発信機)の使用について
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/ques/faq/faq/kankyu.html#a1

電波法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO131.html
第四条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO131.html#1000000000002000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
第二章 無線局の免許等
第一節 無線局の免許
(無線局の開設)
第四条  無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。ただし、次の各号に掲げる無線局については、この限りでない。
一  (省略)
二  (省略)  
三  空中線電力が一ワット以下である無線局のうち総務省令で定めるものであつて、次条の規定により指定された呼出符号又は呼出名称を自動的に送信し、又は受信する機能その他総務省令で定める機能を有することにより他の無線局にその運用を阻害するような混信その他の妨害を与えないように運用することができるもので、かつ、適合表示無線設備のみを使用するもの
四  (省略) 

電波法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000014.html
第一章 総則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000014.html#1000000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
(定義等)
第二条  電波法 に基づく命令の規定の解釈に関しては、別に規定せられるもののほか、次の定義に従うものとする。
六十八  「空中線電力」とは、尖頭電力、平均電力、搬送波電力又は規格電力をいう。
六十九  「尖頭電力」とは、通常の動作状態において、変調包絡線の最高尖頭における無線周波数一サイクルの間に送信機から空中線系の給電線に供給される平均の電力をいう。
七十  「平均電力」とは、通常の動作中の送信機から空中線系の給電線に供給される電力であつて、変調において用いられる最低周波数の周期に比較してじゆうぶん長い時間(通常、平均の電力が最大である約十分の一秒間)にわたつて平均されたものをいう。
七十一  「搬送波電力」とは、変調のない状態における無線周波数一サイクルの間に送信機から空中線系の給電線に供給される平均の電力をいう。ただし、この定義は、パルス変調の発射には適用しない。
七十二  「規格電力」とは、終段真空管の使用状態における出力規格の値をいう。
七十八  「実効輻射電力」とは、空中線に供給される電力に、与えられた方向における空中線の相対利得を乗じたものをいう。

Circuit Design, Inc.
電波って何?
http://www.circuitdesign.jp/jp/technical/DesignGuide/guide3.asp
任意地点の電界強度
http://www.circuitdesign.jp/jp/technical/DesignGuide/guide3.asp#pp5http://www.circuitdesign.jp/jp/technical/DesignGuide/guide3.asp#pp5

諸外国のフリーライセンス・ラジオ制度
http://yasuo.k-server.org/FX886/hou.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

KSLV-1(羅老号)の3回目の打ち上げは2012年8月?

 ニュースサイトを眺めていたら、韓国の科学衛星打ち上げ用のロケットKSLV(Korea Space Launch Vehicle)-1(Naro)の3回目の打ち上げに関する以下の記事が載っていました。
 機械翻訳が頼りなので詳細は分かりませんが、来年(2012年)の8月に3回目の打ち上げが行われる予定のようです。

[原文]
나로호 실패 한·러 공동책임
매일경제 | 입력 2011.10.20 17:53 | 수정 2011.10.21 07:33
http://media.daum.net/digital/science/view.html?cateid=1050&newsid=20111020175302898&p=mk
[google翻訳]
羅老号失敗の韓ロ共同責任
毎日経済| 入力2011.10.20 17:53 | 修正2011.10.21 07:33
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://media.daum.net/digital/science/view.html%3Fcateid%3D1050%26newsid%3D20111020175302898%26p%3Dmk&ei=X_SlTp3qFo_RmAWHscGgCQ&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=3&ved=0CEIQ7gEwAg&prev=/search%3Fq%3D%2522kslv%2B1%2522%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ko%26rlz%3D1T4GGHP_jaJP422JP422%26tbs%3Dqdr:w,lr:lang_1ko%26prmd%3Dimvns

  2回目の打ち上げの失敗は複数の原因ということで合意がなされ、3回目の打ち上げに進むようです。

 以下の記事は、経済的観点(株価?)から見た記事のようですが、韓ロ間の打合せの進捗状況が書いてありました。

[原文]
[우주항공관련주 테마] 나로호 3차 발사
2011/10/09 13:40
http://www.preturns.co.kr/474
[Google翻訳]
[宇宙航空関連株のテーマ]羅老号の3回目の打ち上げ
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://www.preturns.co.kr/474&ei=vG-bTrvPEeedmQWBven7AQ&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=1&ved=0CC8Q7gEwAA&prev=/search%3Fq%3D%25EB%2582%2598%25EB%25A1%259C%25ED%2598%25B8%2B3%2B%25EC%25B0%25A8%25EB%25B0%259C%25EC%2582%25AC%2B%25EC%2597%2590%2BFRB%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DX%26rlz%3D1T4GGHP_jaJP422JP422%26biw%3D1024%26bih%3D586%26tbs%3Dqdr:m%26prmd%3Dimvns

  下記の記事によれば、ロシア側にも色々内部事情があるようです。

[原文]
"러, 자금난으로 신형 로켓 `루시-M` 개발 중단"
입력: 2011-10-09 09:59 / 수정: 2011-10-10 05:21
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2011100849148&nid=000&ltype=1
[Google翻訳]
"ロ、資金難で新型ロケット`ルーシー- M'の開発中止"
入力:2011-10-09 09:59 /修正:2011-10-10 05:21
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php%3Faid%3D2011100849148%26nid%3D000%26ltype%3D1&ei=UmabTpG_BIyNmQXsoNiDAg&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=4&ved=0CEcQ7gEwAw&prev=/search%3Fq%3D%2522kslv%2B1%2522%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ko%26rlz%3D1T4GGHP_jaJP422JP422%26tbs%3Dqdr:w,lr:lang_1ko%26prmd%3Dimvns

【参考外部リンク】
Korea Aerospace Research Institute,KARI
http://www.kari.re.kr/
http://www.kari.re.kr/english/
R&D >Space Launch Vehicle >Space Launch Vehicle Development Program >Overview
http://www.kari.re.kr/english/02_cms/cms_view.asp?iMenu_seq=30&strQueryType=&strQueryWord=&strQueryCategory=&strViewState=list&iSeq=11

KHRUNICHEV STATE RESEARCH AND PRODUCTION SPACE CENTER
http://www.khrunichev.ru/main.php?lang=en
Korea Space Launch Vehicle-KSLV (South Korea)
http://www.khrunichev.ru/main.php?id=73&hl=naro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

GPS付きで2万円以下のLenovoタブレットPC" IdeaPad Tablet A1"

  GPS,BT,技適が付いて2万円以下というのは、一寸クラッとします。

 ポチッといきそうになりますが、GPSの感度はどうでしょうか?
 中華パッドでは内蔵GPSはあまり芳しくないようですが・・・
 人柱になった方のレビューを見て考えたいと思います。

レノボの7型タブレット IdeaPad Tablet A1 国内発表、2万円以下から10月28日発売
2011/10/13
http://japanese.engadget.com/2011/10/13/7-ideapad-tablet-a1-2-10-28/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed

lenovo
ホーム > 製品 > タブレット > IdeaPad Tablet A1
http://shopap.lenovo.com/jp/products/tablets/ideapad/a1

2011年10月13日発表 IdeaPad Tablet A1 製品仕様
http://shopap.lenovo.com/ISS_Static/WW/ap/jp/ja/doc/pdf/2011/tablet/tableta1_rt_1013.pdf

Android/端末比較表/タブレット
http://goo.gl/LW1PH

【2011.10.26追記】
 以下のレビューを見ると「GPSの測位は頗る早いが、精度は今一歩」と書いてあります。
 精度は見えている衛星の数と位置に依存するので、同じ場所でも時間によって大きく変化します。
 買って確かめるしかないのか・・・?
 Bluetooth GPS ProviderとM-241の組み合わせでもOKのようです。

coneco.net 商品レビュー
[iPad・Android端末・モバイル機器]レノボ/Lenovo
IdeaPad Tablet A1 22283FJ (コバルトブルー)
http://club.coneco.net/user/32152/review/79036/

Lenovo IdeaPad Tablet A1: Product Tour
(00:44~00:57にGPS使用のシーンがあります)

【2011.10.29追記】
レノボ・ジャパン
2011年10月28日
「IdeaPad Tablet A1」発売延期のお知らせ
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2011/10/1028.html

11月9日発売に延期になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

撮影後にフォーカス面を指定できるLytroのカメラ

 確かに撮影時のピント合わせは不要のようですが、需要はどんなもんでしょうかね?
 電気製品などを分解するときに、全体をバシャと撮っておけば、後から好きな場所にフォーカスを合わせることができるので便利かもしれません。
 再組み立ての際に確認が必要な箇所を撮り忘れることがあるので・・・

BPnet ITpro  2011/10/20
Lytro、ピント合わせ不要のカメラを米国で発売、399ドルから
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111020/371117/?ST=system

asahicom 2011年10月20日20時48分
ピンボケを後で直せるカメラ、発売 米で399ドル
http://www.asahi.com/business/update/1020/TKY201110200547.html
(キャプションがあまり正確でないような気が・・・)

インタラクティブ・デモ画像(クリックした点に焦点が合います)

【2011.10.21追記】

 創業者/CEOの”Ng(ン)”氏が発明者である可能性が高いので、これをキーにしてUSPTOとIPDLで調べてみました。

Ren Ng, Ph.D.
Founder and CEO
http://www.lytro.com/team/ren_ng

USPTO Patent Full-Text and Image Database (PatFT)

http://www.uspto.gov/patents/process/search/#heading-1

特許電子図書館(IPDL)
http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl

それらしい特許が有りましたが、本当に該当するのものかどうかは判りません。この他にも沢山あるかもしれません。なお、現時点での権利の生死、権利範囲は未確認です。

United States Patent  7,936,392
Ng ,   et al.  May 3, 2011 
--------------------------------------------------------------------------------
Imaging arrangements and methods therefor
Abstract
Image data is processed to facilitate focusing and/or optical correction. According to an example embodiment of the present invention, an imaging arrangement collects light data corresponding to light passing through a particular focal plane. The light data is collected using an approach that facilitates the determination of the direction from which various portions of the light incident upon a portion of the focal plane emanate from. Using this directional information in connection with value of the light as detected by photosensors, an image represented by the light is selectively focused and/or corrected.
--------------------------------------------------------------------------------
Inventors:  Ng; Yi-Ren (Mountain View, CA), Hanrahan; Patrick M. (Portola Valley, CA), Levoy; Marc S. (Stanford, CA), Horowitz; Mark A. (Menlo Park, CA) 
Assignee: The Board of Trustees of the Leland Stanford Junior University (Palo Alto, CA)
Appl. No.:  11/576,438
Filed:  September 30, 2005
PCT Filed:  September 30, 2005 
PCT No.:  PCT/US2005/035189 
371(c)(1),(2),(4) Date:  June 06, 2007 
PCT Pub. No.:  WO2006/039486 
PCT Pub. Date:  April 13, 2006 
http://patft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PALL&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsrchnum.htm&r=1&f=G&l=50&s1=7,936,392.PN.&OS=PN/7,936,392&RS=PN/7,936,392

特表2008-515110
撮像の装置と方法
画像データを処理して、焦点合わせおよび/光学的補正を容易なものとする。本発明のある例示の実施形態によれば、撮像装置が特定の焦点面を通過する光に対応する光データを収集する。この光データをある方式を用いて収集するが、この方式によって、焦点面の一部分に入射した光のさまざまな部分が発した方向を決定しやすくするものである。この方向情報を光センサーで検出された光の値と関連させて用いることによって、光が表す画像が、選択的に結像および/または補正される。
【公表番号】特表2008-515110(P2008-515110A)
【公表日】平成20年5月8日(2008.5.8)
【出願番号】特願2007-534796(P2007-534796)
【出願日】平成17年9月30日(2005.9.30)
【国際出願番号】PCT/US2005/035189
【国際公開番号】WO2006/039486
【国際公開日】平成18年4月13日(2006.4.13)
【出願人】(501243030)ザ ボード オブ トラスティーズ オブ ザ レランド スタンフォード ジュニア ユニバーシティー
http://www.ekouhou.net/%E6%92%AE%E5%83%8F%E3%81%AE%E8%A3%85%E7%BD%AE%E3%81%A8%E6%96%B9%E6%B3%95/disp-A,2008-515110.html

 光線の入射角が判別できる状態で記録するのがミソのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

宇宙旅行が1500万円なら安い(?)かも

 双胴型飛行機「ホワイトナイト・ツー(WhiteKnightTwo)」に有人宇宙船「スペースシップ・ツー(SpaceShipTwo)」を吊るして高度16km付近まで運び、その後切り離し、ロケットエンジンで高度110kmまで到達するようです。

 Virgingalacticの資料によれば、"In space it follows a purely ballistic trajectory"ということなので、ケーブルが切れたエレバータに4分間乗っているいるようなものでしょうか?
 弾道飛行なので、実際の軌道は山なりになりますが・・・・。
  帰突入時の6Gがつらそう・・・・。

 昔、スペースワールドで、透明ボールの中の椅子に座って、大きなパイプの中を空気圧で打ち上げることにより、一瞬だけ無重力になるというアトラクションを体験したことがありますが、あまりに短くて無重力を感じる暇がありませんでした。

世界初の商業宇宙港「スペースポート・アメリカ」がオープン
2011年10月18日 19:18 発信地:ロサンゼルス/米国   
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2835891/7948037

予約はこちら ↓ 

http://www.virgingalactic.com/
http://www.virgingalactic.com/booking/

http://www.club-t.com/space/main.htm

日本人の参加者12名(男性7名、女性5名)の平均年齢は約60歳だそうです。
http://www.club-t.com/space/qa.htm#anc02

宇宙旅行アニメーション映像(日本語版) 6分 CLUBTOURISM1

【参考外部リンク】
SpaceShipTwo
http://www.virgingalactic.com/overview/spaceships/

Outer space
http://en.wikipedia.org/wiki/Outer_space

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

小田急ファミリー鉄道展2011を見るつもりで海老名駅まで行きましたが・・・

  新聞記事で小田急ファミリー鉄道展というのが開催されているのを初めて知りました。
  今日は天気が良かったので、どんなものか一寸見てみようという軽い気持ちで出かけました。
  海老名駅には11時頃着いたのですが、駅を出てびっくりです。延々と行列が続いています。
Ebina0 Ebina1 Ebina2 Ebina3
  イベントに行列はつきものですが、都心からかなり離れているので、それほど混まないであろうという考えは甘かったです。
  かなり時間はかかりそうだし、暑いし、ということで根性なしですが、入場をあきらめました。
  帰りの電車を待っているホームから、展示されていたロマンスカーHiSE(10000形)が一寸だけ見えました。
Ebina4

【参考外部リンク】
小田急ファミリー鉄道展2011
http://www.odakyu.jp/familytrain/index.html
会場案内図
http://www.odakyu.jp/familytrain/pdf/familytrain.pdf

【関連内部リンク】(2012.10.19追記)
「小田急ファミリー鉄道展2012」は10/20,10/21
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2012/10/10201021-66ec.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

東京タワーのエレベータの中でGPSを使ってみました

 連休だし天気も良いというおとで、何十年振りに東京タワーに行ってきました。
 今回は初めて特別展望台に上りました。
 単に上るだけでは面白くないので、GPSを使用して、特別展望台から大展望台(エレベータホール)に降下中のエレベータので高度変化を見てみました。

 表示された高度を見ると、約260mから約230mに変化しています。
 数字だけでみると30m位しか変化していません。
 実際には、特別展望台は海抜250m(地上223m)だそうなので、こちらのほうはまずまずの値のような気がしますが、
 大展望台のほうは、1階が145m(海抜)、2階が150m(海抜)となっているので、大きな誤差があります。
 誤差の原因は良くわかりません。
・地デジアンテナからの大出力( ERP:48kW ×7局分?)の電磁波(使用周波数はちがいますが・・)によるGPSユニットあるいはPCへの影響?
・鉄搭やエレベータケージ内壁の反射によるGPS信号の遅延の影響?
 いずれにしてもGPS信号を受信するのには非常に過酷な環境であるように思われます。

蛇足:
[右曲がりのSuper Turnstile Antenna]
Tyotwrant1_3 Tyotwrant2_2 Tyotwrant3_3 
地震で曲がったままでした。アナログTV用(NHK ch1,ch3)はすでに停波しているので、そのままなのでしょうか?

スーパーターンスタイルアンテナの写真:
機種 : EX-V7
デジタルズーム : 474/100
レンズの焦点距離(35mm) : 266(mm)
露出時間 : 1/640秒
レンズF値 : F6.5
オリジナル撮影日時 : 2011:10:08 11:17:11

【2011.10.15追記】
m-241で測位したGPXデータをルートラボで表示してみました。
Routelab
地上→大展望台→特別展望台→大展望台→地上。
最高高度が600m以上になっています。
1時間20分の測位期間で約10分が異常な値を示しています。
【ルートラボ】

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d18d4086ecb89295f38d05f98508be81

【参考外部リンク】
アンテナ配置
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2d/2010%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E9%85%8D%E7%BD%AE.jpg

Super Turnstile Antenna
http://www.sekitech.co.jp/product/defense/ara_7/pdf/stsa.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

中華Padもビックリ!?  2700円の印度産タブレットPC「アーカッシュ」

 下記の記事によれば、教育関係者向けのl特別か価格のようですが、7インチのスレートPCが激安です。

47NEWS
インド、「世界最安」のPC公開 約2700円
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100501001127.html
”公開されたパソコンは「アーカシュ(ヒンディー語で「空」の意味)」。”

Aakash(アーカシュ、アーカッシュ)の仕様を調べてみました。

Aakash (aka Sakshat) Tablet 
http://sakshattablet.org/

*****上記URLから抜粋引用*****
Features:
Open Office
SciLab
Internet browsing
Video web conferencing facility,
Multimedia content in a variety of formats (pdf, docx, ods, adp, xls, jpeg, gif,png, bmp, odt, zip, AVCHD, AVI, AC3)
Inbuilt PDF reader
Internet browsing with flash plug-in, JavaScript.
It is enabled with a touch screen.
An in-built keyboard is attached with this laptop.
The laptop can store the data of up to 2 GB memory. It is a RAM memory.
Wifi connectivity and USB port are this laptop’s additional features.
2 watt system is used up by this laptop so that it can even perform in areas where power supply is low.
80% shock resistant

Specifications:
Display: 7” colour LCD/TFT
Keyboard: Built in
RAM: 2GB
Hard Drive: 32GB
Connectivity: Wifi, USB 2.0 (2), Ethernet port.
Operating System: Android
Power: 2 watt
Processor: Unknown
Expandable Memory upto 8GB (SD Card)
VGA Port (For connecting to Projector)

To be released on October 5, 2011
*****引用終了*****

$35 Laptop in India (Video Review)

個人的にはEthernet port.がついているのか気に入りました。
touch screenは感圧式のようですが、紹介動画を見る限りでは、スタイラスを使えばそれほど問題ないようにみえます。(時間軸がかなり圧縮されているようですが・・・)
以前買った中華パッドのMS-E7001も感圧式でしたが、DS用の100円タッチペンを使えば、それほどストレスは感じませんでした。(指先で操作しようとするとイライラします)

80% shock resistant とはどんな意味でしょうか?

【参考外部リンク】
インドの20ドルPC、名前は「Sakshat」
posted 2 years ago
http://japanese.engadget.com/2009/02/03/20-pc-sakshat/
"Sakshatの意味は「あなたの目の前に」”

Sakshat is the name of world’s cheapest laptop
http://www.techpogo.com/2009/02/sakshat-is-name-of-worlds-cheapest.html
"The laptop would be called Sakshat (Meaning capability)."

インド HCL 35ドル(約3,000円)タブレット「Sakshat」6月発売
Posted by Gpad   @   17 6月 2011
http://gpad.tv/tablet/hcl-technologies-skashat/
”製品名「Aakash」で正式発表”

Android OS Sakshat Tablet @ 1750 Rs/? by Govt. of India!!
http://www.naachgaana.com/2011/10/05/android-os-sakshat-tablet-1750-rs-by-govt-of-india/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

「天宮一号」(中国版スペースラボ)の打ち上げ、ドッキング等のアニメーション

 別の用件で中国のニュースサイト SINA新浪(http://news.sina.com.cn/)を眺めていたら、中国の実験用宇宙ステーション「天宫一号」に関係すると思われる以下の記事がありました。(中国語は読めないので、字面からの推測です。

天宫一号发射

天宫一号于9292116分成功发射。

http://news.sina.com.cn/z/tiangong2011/index.shtml

特别策划:全景动画解密天宫一号

http://news.sina.com.cn/z/tiangong2011/quanjing/index.shtml

全程3D模拟 

http://news.sina.com.cn/z/tiangong2011/3D/index.shtml

 このアニメ―ションを見ると、打ち上げ、ドッキング、宇宙ステーション組み立ての様子が良く分かります。

 かなり壮大な計画のようです。予算が大変そう・・・・

  下記の記事によれば、ドッキング実験は11月に行なわれるようです。

sorae.jp

中国、「神舟8号」の打ち上げは111

http://www.sorae.jp/030606/4517.html

【参考外部リンク】

天宮1号
http://ja.wikipedia.org/wiki/天宮1号

Tiangong 1

http://en.wikipedia.org/wiki/Tiangong_1

天宫一号
http://baike.baidu.com/view/1891510.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

「天宮1号」軌道投入に成功

 中国の宇宙ステーション無人実験機「天宮1号」が打ち上げられ、軌道投入に成功したようですが、アマチュアレベルで受信できるようなビーコンやテレメトリがあるのか一寸興味があります。

Tiangong Ⅰ
China´s First Space Rendezvous and Docking Task
http://english.cntv.cn/special/tiangong1/homepage/index.shtml
*****上記URLから抜粋引用*****
Tiangong-1 completes 2nd orbit transfer
China´s first space lab module Tiangong-1 completed its second obital transfer Friday afternoon BJT with its apogee altitude rising from 200 kilometers to 362 kilometers.
*****引用終了*****

 ネットで調べてみたら、過去の打ち上げられた衛星などで使用された周波数について記載されている下記のサイトがありました。

Satellite Radio Frequencies
Radio Frequencies - Peoples' Republic of China
http://www.zarya.info/Frequencies/FrequenciesPRC.php

 これよると最近は2.2GHz付近が多いようですが、179MHzとか479MHzとかいう周波数もあります。
 受信(とりあえずキャリア)のためには正確な周波数と軌道情報(TLE)が必須ですし、場合によっては高利得のアンテナが必要となります。
 
 下記の記事によれば、韓国の衛星では昔はアマチュアバンドを使ったこともあるようですが、中国ではどのでしょうか?

인공위성이란 무엇인가?
http://yakcho.egloos.com/7064790

 詳細な情報が公式に公開されるとも思われないので、もし誰かが受信できたら、一寸やって見たくなりそうです。

 下記の記事によれば、中国最初の人工衛星「東方紅1号」が打ち上げられたときには、20.009 MHzで『東方紅』のメロディーが放送されたようです。

(一九七〇年四月二十五日新華社発)
「北京週報日本語版」1970年4月30日 第18号
中国が最初の人工地球衛星の打ち上げに成功
http://japanese.beijingreview.com.cn/zt/txt/2010-10/26/content_306273.htm

 この時に受信された『東方紅』("The East is Red")を下記のサイトで聞くことができます。
  大昔にMT管ラジオで聞いた「こちらは北京放送局です」を思い出します。

Sounds From Space
http://www.svengrahn.pp.se/sounds/sounds.htm
Chinese spacecraft
China 1, tone telemetry and tune "The East is Red", 20.009 MHz, 25 April, 1970 (97 kB, mp3) 

 今回の打ち上げ時の動画がYouTubeに投稿されていますが、長征2号Fのオンボードカメラの映像がなかなか綺麗です。
 カウント「ゼロ」は05:53付近です。
 
天宮一號發射part2.mp4
Kendy452925943 さんが 2011/09/29 にアップロード
Copyright CNTV.CN 2011 TM Video by CCTV NEWS 13 LIVE

http://www.youtube.com/watch?v=fM4uINabrYk

【参考外部リンク】
中国:宇宙ステーション無人実験機「天宮1号」、打ち上げ成功
http://mainichi.jp/select/science/news/20110930ddm007030041000c.html

天宮1号
http://ja.wikipedia.org/wiki/天宮1号

Tiangong 1
http://en.wikipedia.org/wiki/Tiangong_1

天宫一号
http://baike.baidu.com/view/1891510.htm

我等你神八
责编尚颖华编辑向莉校对司建伟电话67655286 2011年9月30日星期五
http://zzrb.zynews.com/page/1/2011-09/30/04/2011093004_pdf.PDF
(注:表示に非常に長い時間(数分以上)がかかることがあります)

Tiangong space lab unveiled
11-16-2010 08:4
http://english.cntv.cn/20101116/101119.shtml

LM-2C USER'S MANUAL
CALT PROPRIETARY
Issue 1999
http://www.fas.org/spp/guide/china/launch/lm2c/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »