« エラー頻発のためIdeaPad Tablet A1をリカバリしました | トップページ | TECLASTのサイトからT760-V3.07がダウンロード可能になっていましたが・・・ »

2011年11月27日 (日)

IdeaPad Tablet A1の中をUSB経由で覗いてみました

  IdeaPad Tablet A1の内部のファイル構成がどのようになっているのか、USB経由で分かる範囲で調べて見ました。

 PCとIdeaPad A1をUSBケーブルで接続すると、リムーバブル記憶域があるデバイスとして「リムーバブルディスク(I:)」と「リムーバブルディスク(J:)」が追加されます。
 なお、デバイス名はPC環境によって異なった名前になると思います。
【リムーバブル記憶域があるデバイス】
Photo

 自分の環境の場合には、「リムーバブルディスク(I:)」を開くと以下のようになっていました。
【データ消去前のリムーバブルディスク(I:)】
Photo_2

「設定」→「ストレージ」→「Internal SD card/SDカード内データ消去」の処理を行った直後では以下のようになっていました。

ファイル/フォルダ名                                                  バイト数
───────────────────────────────────────
I:\ <  >
├ download                                                            < Dir >
├ LOST.DIR                                                            < Dir >
└ removable_sdcard                                                    < Dir >
───────────────────────────────────────

 なお、この時点では外部マイクロSDは挿入していません。
 マイクロSDに"sample data"という名称のフォルダを作成し、各種データを入れてIdeaPad Tablet A1に挿してみました。
 外部マイクロSDのデータはremovable_sdcard の下に配置されるようです。
【/sdcard/removable_sdcard /】
Removable_sdcard

 なお、リムーバブルディスク(J:)の内容は表示されませんでした。
【リムーバブルディスク(J:)】
Photo_3

|

« エラー頻発のためIdeaPad Tablet A1をリカバリしました | トップページ | TECLASTのサイトからT760-V3.07がダウンロード可能になっていましたが・・・ »

IdeaPad Tablet A1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/53348593

この記事へのトラックバック一覧です: IdeaPad Tablet A1の中をUSB経由で覗いてみました:

« エラー頻発のためIdeaPad Tablet A1をリカバリしました | トップページ | TECLASTのサイトからT760-V3.07がダウンロード可能になっていましたが・・・ »