« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月)

TECLASTのサイトからT760-V3.07がダウンロード可能になっていましたが・・・

TECLASTのサイトでT760 V3.07のファームウエアが公開されていました。
http://www.teclast.com/bbs/forum.php?mod=viewthread&tid=172703

2011 年 11月25日发布T760新版固件 ,新版固件信息如下:
产品名称:T760
固件名称:T760.IMG
软件版本: V3.07
发布日期:2011-11-25
固件Checksum 版本:2851
更新及改善内容:V3.07版固件解决以下问题:

1、升级至SDK2.1
2、优化支持USB以太网卡
3、更新Camera补丁,增加数码变焦功能
4、优化系统稳定性

固件下载地址:
ftp://d:d@121.10.241.8:2121/teclast/mp3/Firmware/Tseries/T760series/T760-V3.07-2851.rar

1、2、3、4の部分を機械翻訳してみました。

【Google翻訳】
1、SDK2.1にアップグレード
2、USBイーサネットカードのサポートの最適化
3、デジタルズーム機能を高めるためにカメラのアップデートパッチ
4、システムの安定性の最適化

 翻訳が正しいかどうかわかりませんが、もしイーサネットが使用できるようになるとうれしいです。

ダウンロードページ
http://www.teclast.com/topic.php?channelID=78&topicID=218

早速ダウンロードしてバージョンアップしようとしたのですが、ダウンロードが非常に遅いです。
T760_v307_download

推定残り時間が信じられない位に長いです。21時間!!
何回か再試行したら5時間くらいになりましたが、それでも結構長いです。
明日の朝に無事にダウンロードが終わっていることを祈ります。

【2011.11.29追記】
途中でタイムアウトになっていました。
午前4時半頃リトライしたら、今度は30分程度でダウンロードできました。
ダウンロード速度も割合に安定していました。
 といっても約100KB/秒ですが・・・。
Retry1 Retry2

Retry3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

IdeaPad Tablet A1の中をUSB経由で覗いてみました

  IdeaPad Tablet A1の内部のファイル構成がどのようになっているのか、USB経由で分かる範囲で調べて見ました。

 PCとIdeaPad A1をUSBケーブルで接続すると、リムーバブル記憶域があるデバイスとして「リムーバブルディスク(I:)」と「リムーバブルディスク(J:)」が追加されます。
 なお、デバイス名はPC環境によって異なった名前になると思います。
【リムーバブル記憶域があるデバイス】
Photo

 自分の環境の場合には、「リムーバブルディスク(I:)」を開くと以下のようになっていました。
【データ消去前のリムーバブルディスク(I:)】
Photo_2

「設定」→「ストレージ」→「Internal SD card/SDカード内データ消去」の処理を行った直後では以下のようになっていました。

ファイル/フォルダ名                                                  バイト数
───────────────────────────────────────
I:\ <  >
├ download                                                            < Dir >
├ LOST.DIR                                                            < Dir >
└ removable_sdcard                                                    < Dir >
───────────────────────────────────────

 なお、この時点では外部マイクロSDは挿入していません。
 マイクロSDに"sample data"という名称のフォルダを作成し、各種データを入れてIdeaPad Tablet A1に挿してみました。
 外部マイクロSDのデータはremovable_sdcard の下に配置されるようです。
【/sdcard/removable_sdcard /】
Removable_sdcard

 なお、リムーバブルディスク(J:)の内容は表示されませんでした。
【リムーバブルディスク(J:)】
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

エラー頻発のためIdeaPad Tablet A1をリカバリしました

 最近急に各種エラーが頻発するようになりました。
 電源投入時に以下の「予期せず停止」エラーが次々に表示されます。

Bluetooth共有エラー   Googleパートナーセットアップエラー
Bluetooths_2 S

カレンダー保存エラー   Goopgeサービスフレームワークエラー
S_2 S_3

ブラウザエラー
Photo

 ブラウザエラーは一瞬だけ表示されてすぐに閉じてしまうので、動画で撮影して1フレームを抜き出しました。
 また、ブラウザとマーケットは、アイコンにタッチしても一瞬だけ開いてすぐに閉じてしまいます。

 初期化すれば改善されるかと思って、以下の処理を行ってみました。
「設定」→「バックアップと復元」→「データの初期化」
「設定」→「タブレット情報」→「システムアップデート」

 電源投入時のエラーは解消しましたが、ブラウザとマーケットの症状は改善されません。
 なお、システムアップデートの処理で、ビルド番号が以下のように変わりました。
  旧:A107W0_A234_001_009_2375_ROW
  新:A107W0_A234_001_010_2375_ROW

 「困った時のリカバリ」ということで、ネットでリカバリの方法を探してきて実行してみました。
Android_system_recovery
 結果としてエラー発生はなくなったのですが、何か一寸様子が変です。
 プリインストールされていた「NavDroyd」がメニューにありません。
 マーケットから再インストールすればよいのかと思っていたら有料でした。
5 53円なので大きな額ではありませんが、プリインストールアプリを買うというのは一寸抵抗があります。
 「ナビ」は残っていました。

 そのほかに、ESファイルエクスプローラが無くなっていました。
 こちらは無料でダウンロードできるので、それほど問題はありませんが、基本的なアプリなので一寸?です。

 今回は2回目のリカバリなのですが、前回は「NavDroyd」が残っていて、線路無し地図が線路有り地図に改善されたような気がするのですが、思い違いかもしれまぜん。
【線路無し地図】
Navdroyde_map1

【線路有り地図】
Navdroyde_map2_2 

 この現象は私の場合だけかもしれませんが、簡単に「困った時のリカバリ」とは言えない場合もあるかもしれません。

 IdeaPad Tblet A1 backup

【2011.11.27追記】
 IdeaPad Tblet A1には、設定項目として「バックアップと復元」というものがあります。
 この項目は、「データのバックアップ」と「自動復元」が含まれており、それぞれチェックをつけることができるようになっています。
Ideapad_backup

 「データのバックアップ」:アプリケーションデータ、Wi-Fiパスワード、その他の設定をGoogleサーバーにバックアップする。
 「自動復元」:バックアップ済みの設定やその他のデータをアプリケーションの再インストール時に復元する。

 この二つの項目は、デフォルトではチェックが入った状態(有効)になっているようです。
 最初にリカバリしたときはこの項目に気が付かずにリカバリ作業を行ったので、復元されたのかもしれません。

 2回目のリカバリのときにこの項目に気が付いたのですが、パスワードを勝手に(機能の説明が書いてあるので勝手ではないかもしれませんが・・・)Googleサーバーにコピー(バックアップ)されるのはなんとなく気持ちが悪いです。
 このため、この2項目のチェックを外していたのですが、これが一部のプリインストールアプリが復元されなかったことと関係があるのかもしれません。(単なる想像です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

米国アマゾン(amazon.com)で見かけたIdeaPad Tablet A1関連商品

日本で発売予定のIdeaPad Tablet A1保護カバーPA100とIdeaPad Tablet A1保護フィルムは、米国ではいくらぐらいするだろうと思って、amazon.comを覗いてみましたが、一寸探した範囲では見当たりませんでした。
Pa100

その代わりに、純正ではないようですが、こんなもの(↓)がありました。

CaseCrown Stitched Neoprene Protective Case (Black) to Protect the Lenovo IdeaPad A1
http://www.amazon.com/CaseCrown-Stitched-Neoprene-Protective-Protect/dp/B005LREKNK/ref=pd_rhf_dp_shvl_tab0_cpp_1

HHI Lenovo IdeaPad Tablet A1 Crystal Clear Screen Protector (Package include a HandHelditems Sketch Stylus Pen)
http://www.amazon.com/IdeaPad-Crystal-Protector-Package-HandHelditems/dp/B0062TAHEM/ref=pd_rhf_dp_shvl_tab0_cpp_1

その気になれば日本からも買えるようです。
私は米国アマゾンで買ったことはありませんが・・・

買い方を丁寧に書いておられる方がいました。

USA・アメリカのアマゾン(amazon.com)注文の仕方(買い方について)
http://motitori.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html

なお、Lenovo Ideapad A1の本体についての説明と評価がありました。

Lenovo Ideapad A1 22282MU 7-Inch Tablet (Black)
http://www.amazon.com/Lenovo-Ideapad-22282MU-7-Inch-Tablet/dp/tech-data/B005UBT7LW/ref=de_a_smtd

Customer Reviews
Lenovo Ideapad A1 22282MU 7-Inch Tablet (Black)
http://www.amazon.com/Lenovo-Ideapad-22282MU-7-Inch-Tablet/product-reviews/B005UBT7LW/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

評 価は結構高いようですが、辛口のコメントもあります。
確かに、タッチする前にはタッチする場所が判りにくく、タッチした後でタッチすべき場所の照明が点灯して何の意味があるのかというのももっともなような気がします。他のボタンの位置が判るという意味はありますが・・・。
個人的には結構気にいってます。(最近エラーが頻発しますが・・・)

純正アクセサリはこちら(↓)
Tablet accessories - Reference Guide
http://support.lenovo.com/en_US/product-and-parts/detail.page?&LegacyDocID=MIGR-4TCMND

IdeaPad Tablet A1 Cover PA100
http://support.lenovo.com/en_US/product-and-parts/detail.page?&DocID=PD021825

IdeaPad Tablet A1 Sleeve AS100
http://support.lenovo.com/en_US/product-and-parts/detail.page?&DocID=PD021824

【参考外部リンク】
Shipping Rates and Times to Japan
http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/ref=hp_navbox_596184_tips?nodeId=596200

Payment, Pricing & Promotions
http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/ref=hp_sn_pay?nodeId=513058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

IdeaPad Tablet A1の取説(英語/日本語)

レノボのHPにIdeaPad Tablet A1の英文ユーザガイドがありました。

IdeaPad Tablet A1-07
User Guide V1.0
http://consumerdl.lenovo.cdn20.com/UserFiles/UserGuide/en/User's%20guides%20and%20manuals/A1-07/EN%20No%20scroll/index.html

日本語の取説もどこかにあるのかもしれませんが、まだ見つけていません。
IdeaPad Tablet A1のメモリの中にある取説をUSB経由で吸い出そうとしましたが、方法が良くわかりせんでした。

その代わりというわけではありませんが、A1の親戚(?)のIdeaPad Tablet K1の日本語の取り扱い説明書と英文の分解マニュアルがありました。
GPS付きのタブレットという点は同じなので何か役に立つかもしれません。  
逆に混乱を招くだけかも・・・・

IdeaPad Tablet K1
ユーザーガイド V1.0
http://consumerdl.lenovo.cdn20.com/UserFiles/UserGuide/en/User's%20guides%20and%20manuals/K1/Lenovo%20IdeaPad%20Tablet%20K1%20User%20Guide%20V2.0/data/JP/index.html
ハードウェアメンテナンスマニュアル - IdeaPad Tablet K1
http://consumerdl.lenovo.cdn20.com/UserFiles/UserGuide/en/User's%20guides%20and%20manuals/K1/Lenovo%20IdeaPad%20Tablet%20K1%20Hardware%20Maintenance%20Manual.pdf

p49(53/58)にGPSアンテナの斜視図があります
No.  FRU                                    FRU no.
4     PQXU2 ANTENNA FOR GPS  31050899

【参考外部リンク】
Personal Systems Reference
Lenovo IdeaPad  Netbooks and Notebooks
November 2011 - Version 409
http://www.lenovo.com/psref/pdf/ipbook.pdf

【2012.01.20追記】
(日本語取説)
IdeaPad Tablet A1-07
ユーザーガイドV1.0
http://download.lenovo.com/jp/mobiles_pdf/a1-07_jp_html.zip

【2012.05.21】
情報を教えていただきましたので追加させて頂きます。
IdeaPad Tablet A1-07. Hardware. Maintenance. Manual
http://consumersupport.lenovo.com/us/en/UserGuide/Guide_show_1316151897305.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

7インチタブレット用ケースを買いました

 今までに買った中華パッドのMS-E7001, TL-T760では、100円ショップで買ったケースを加工して保護ケースとして使っていたのですが、あまり格好がよくありませんでした。
 今回買ったIdeaPad Tablet A1にはGPSと技適マークが付いているということで、少し待遇を良くして、7インチタブレット用のケースを買いました。780円でした。
Case1 Case2 Case3

 タブレットの4隅をゴムバンドで押さえるタイプですがIdeaPad 専用ではないので、電源スイッチの上にゴムバンドがきて一寸邪魔ですが、ゴムバンドの上から電源スイッチを押せるのでそれほど不都合はありません。
 なお、7インチ用の保護シート(EF-FL7WHG )が350円だったので、ついでに買ってきました。
 これも専用ではないので、長手方向が約1.5mm短く、短手方向が約1.5mm長いという微妙なサイズですが、液晶面を保護するのには十分と思われます。
 なお、買ったのは秋葉原ラジオセンター1F奥の測定器専門店(?)です。

 多分、下の製品の類似品と思われますが、ロゴやマークはありませんでした。

 7インチタブレット用 ドロイド君エンボス レザーケース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

秋葉原の歩行者天国でIdeaPad A1のGPSを使ってみました

  万世橋交差点から住友不動産秋葉原ビルのコーナーまでほぼセンターラインに沿って歩きました。

 地図はRMapsを使用し、IdeaPad Tablet A1は胸の位置で水平に持ちました。
 GPSで測位しているのか、WiFiで測位しているのか良く判らない部分がありますが、とりあえず道路の幅の中に納まっているみたいです。
 空の反射が強くて画面がよく見えませんが、ガード下の部分が比較的はっきり見えます。 

  最後は一寸だけNavDroydに切り替えてみました。

【参考外部リンク】
警視庁 
トップ / 交通安全 / 歩行者天国の交通規制
歩行者天国(中央通り 秋葉原地区)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

IdeaPad Tablet A1のGPSはBroadcom BCM4751?

 日本モデルが同じチップを使用しているかどうかは分かりませんが、以下のlenovoの資料によれば、IdeaPad Tablet A1 ではBroadcom のBCM4751が使用されているようです。(Page 3/87参照)

Personal Systems Reference
Lenovo IdeaPad  Netbooks and Notebooks
November 2011 - Version 409
http://www.lenovo.com/psref/pdf/ipbook.pdf

**********上記URLから抜粋引用**********
IdeaPad Tablet A1 (2228) - web only models
GPS, Broadcom BCM4751
**********引用終了**********

 GPSには関係有りませんが、”Display  7.0" (177.8mm) WSVGA (1024x600) TFT color, Twisted nematic (TN) technology,”という記述もありました。

Broadcom BCM4751を一寸調べてみました。

BCM4751 - Integrated Monolithic GPS Receiver
http://ja.broadcom.com/products/GPS/GPS-Silicon-Solutions/BCM4751

Broadcom's New GPS Receiver Solution for Mobile Devices Sets Benchmarks for Performance, Size and Integration
http://www.broadcom.com/press/release.php?id=s443754

Broadcom BCM4751 Datasheet
http://wenku.baidu.com/view/0128a23467ec102de2bd8973.html
(Fig. 1~Fig.3が削除されています。以前見たときには、入力信号をシングルコンバージョンで6.2MHzのIFに落とすブロック図があったような気がしますが、思い違いかもしれません。)
 

 これらの資料にはアンテナについては記載されていないようですが、アンテナがどのようになっているのか興味があります。
 以下のLenovo IdeaPadのCM動画では、車のウィンドシールドに面垂直・画像横長状態で取り付けているので、そのような使用形態を想定しているのかと勝手に想像していますが、実際に使用してみると一概にそうは言えないようです。
 
 Lenovo IdeaPad Tablet A1: Product Tour
(00:44~00:57にGPS使用のシーンがあります)

  IdeaPad Tablet A1のGPSアンテナがどのようになっているのかを調べようと思ってFCCサイトを覗いてみました。
内部写真等はまだ公開されていませんでしたが、技適マーク付きのラベルがありました。

FCC
http://www.fcc.gov/
(いつの間にリニューアルされていました。Broadband君はどこにいったのかと思っていたらここにいました。)

FCC > OET > Equipment Authorization > FCC ID Search Page
http://transition.fcc.gov/oet/ea/fccid/
(FCCIDをキーとして検索するページです)

  検索するためにはGrantee CodeとProduct Codeが必要ですが、これは感を働かせながら根気よく調べるしかありません。

  ファイルを閲覧する前に下記のようなFCCの警告が表示されます。
【FCC Warning】
Fcc_warning

意訳すると、「ウイルスに感染しても当局(FCC)は一切関知しないからそのつもりで」ということになるのでしょうか?

【Label】
Fcc_label

 KCC (Korea Communications Commission)マークも付いています。

 現物のラベルは以下のようになっていました。
【IdeaPad Tablet A1】
Ideapad_tablet_a107_label

 とりあえず、日本と韓国はOKのようです。

【参考外部リンク】
How To Discover Secret Gadgets Through the FCC
http://m.gizmodo.com/347821/how-to-discover-secret-gadgets-through-the-fcc

乐Pad A1拆机全程
http://www.leiphone.com/destroy-a1.html

千元平板乐Pad A1完整拆解视频
http://www.leiphone.com/lepad-a1-tear-down-vedio.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

小田急ロマンスカーでIdeaPad A1のGPSを使ってみました

 HiSEに乗ったのでIdeaPad A1を使ってみました。
Hise

タブレットはテーブルと前の座席の背もたれの間に立てかけました。

(RMaps編)

  最初は線路から少し離れていますが、その後はほぼ線路の上を走っています。

 RMapsではいくつかの地図が選択できますが、今回使用したMapnikでは、米軍関係区域と自衛隊関係区域に派手に半透明の赤のハッチングがかけてあります。
 演算負荷が重くて描画処理が間に合わないようで、相模原住宅地区(United States Army Sagamihara Family Housing Area)の近くを通過するときには、表示が乱れています。
  米軍キャンプ座間の横を通過するときにも表示が乱れました。
 大面積の単一色べた塗り、半透明(アルファブレンド?)、ハッチングというのは、CPUにとって厳しいかもしれません。

(追記:heading up表示で地図を回転させていることも関係しているかもしれません。そのうち、north up表示に切り替えて試してみます)

(NavDroyd編)
   

  丁度多摩川を渡るところですが、橋も線路もありません。
     まるで飛行機で取得したGPSログを再生しているような感じです。 
  NavDroydの地図で線路を表示するオプションとかあるのでしょうか?

  画面が急に切り替わっているように見えますが、編集した訳ではありません。
  現在位置はXマークで表示されるのですが、最初は地図が固定された状態でXマークが進行方向に移動し、移動距離が大きくなったら地図が急に移動してXマークが地図の中心になるというような、かなり見にくい表示方法となっています。
  表示方法をオプションで選択できるといいのですが・・

【2011.11.19追記】
IdeaPad A1をリカバリしたらNavDroydの地図が線路付きのものになっていました。不思議・・・・
Maptamagawa

まだ一寸変な部分は残っていますが、精度とコストのトレードオフでしょうか?(正確な地図は有料?)
【道路が海の中! 海の中道というのはありますが・・・】
Mapfukuoka

カタログから抜粋
Ideaspad_a1_gpsmap_2

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

駅のホームでIdeaPad Tablet A1のGPSを使ってみました

  ホームの両側がビルという悪環境の割には頑張って測位しています。

<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

IdeaPad Tablet A1に外付けGPSをつないでみました

 lenovoのIdeaPad Tablet A1のGPSに興味があるのですが、評判を見るとソコソコからダメダメまで色々な評価があります。
 週末の新聞の折込チラシに、価格は一寸高めの19700円ですが在庫ありという広告がありました。
 そのうちにGPS関連の詳細なレビューが出るのかもしれませんが、誘惑に負けてIdeaPad Tablet A1-07(モデル番号22283CJ)を買ってしまいました。
 他店対抗価格ということで、実際の購入価格は17700円だったのでamazon並でしょうか?

【外箱】
A1_case

【製造日?】
A1_date

【技適マーク】
A1_giteki

 一寸心配だったのですが、技適マークが確認できました。

【ランチャー】
A1_luncher

 GPS用に変更しました。

【日本地図ダウンロード】
A1_map_download

 ナビアプリ「NavDroyd」を動作させようとして日本地図をダウンロードしたのですが、途中で止まってしまいました。
 再度ダウンロードしようとして「NavDroyd」を再起動したのですfが、ダウンロードのメニューが表示されなくなりました。
 Tabletの電源を一度落として見ましたが、状況は変化なしでした。(設定メニューで出ましたが、再操作してもやはり途中で止まります。)
 また、Tabletを南向きのベランダの手すりの近くに置いて、GPS Testで受信状態をチェックしてみたのですが、衛星1個が見えたり見えなかったりという状態でした。

 しかたがないので、内蔵GPSはあきらめて、外付けGPSとしてHoluxのm-241を使用し、Bluetooth GPS Providerで本体とリンクさせました。

【m241+Bluetooth GPS Provider】
A1_gps

 こちらの方は、西向きの窓際で2~3分で測位できました。

Bluetooth GPS Provider
http://android.appinfo.jp/apps/com.turboirc.bgp.v1

 内蔵GPSが測位できないのは、最初の使用であるため、エフェメリス・データやアルマナック・データが正常に取得できていない可能性があるので、もう少し調べて見ます。

GPSの基礎
http://lss.mes.titech.ac.jp/~matunaga/TEXT-ElemnetofGPS.pdf

【追記】
 何回かダウンロードを繰り返して、やっとラフな地図が表示できるようになりましたが、詳細地図表示の方法がまだ判りません。
A1_map

【さらに追記】
  内蔵GPSを使用し、西向きの窓際で20分位放置して見にいったら測位できていました。

GPS Test
Ideapad_tablet_gps_test

GPS Status
Ideapad_tablet_gps_status

NavDroyd
Ideapad_tablet_navdroyd

一旦測位できたあとは、電源を完全にオフにした後にアプリを立ち上げた状態でも約30秒で測位が可能でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

宇宙関連ニュースポータルサイト(?) "SPACE DAILY"

 最近、ロケット打ち上げ、衛星落下、小惑星接近などの宇宙に関係するニュースが多いような気がしますが、ここを見ていれば、ブログのネタになりそうな大きなニュースはとりあえずピックアップできるかもしれません。
 ただし、記事になるのが一寸遅くなる場合もあるようです。

SPACE DAILY
your poral to space
http://www.spacedaily.com

   一寸にぎやかなレイアウトですが、色々なところへリンクが張ってあります。
 最近のニュースでは以下の記事が一寸面白かったです。

EXO LIFE
Whitehouse Says No Contact With ET
Washington DC (SPX) Nov 10, 2011
http://www.spacedaily.com/reports/Whitehouse_Says_No_Contact_With_ET_999.html

 結論はET存在の信頼できる証拠は無いということのようです。
 信頼できない証拠(?)は沢山あるようですが・・・

 以前、DVDで見たユーモア(?)映画”宇宙人の解剖(Alien Autopsy)”を一寸思い出しました。
  願わくば First Contact は平和的であってほしいものです。
 異文明が衝突した場合は、一方が壊滅的な打撃を受けることが多いようなので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチは リブ・オンザバービーでした

Ribs_on_the_barbie

   この歳では、 リブ・オンザバービー(Ribs on the Barbie 400g)は相当にカロリーオーバーですが、たまにはおいしい肉を食べなければ、生きている楽しみがないと自分を納得させています。
  ムシャムシャと手掴みで豪快に食べるのが、おいしい食べ方のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

NICTの2011年11月11日11時11分11秒(一部スローモーション)

 何のヒネリも有りませんが、「1」のぞろ目です。
 手元の時計は、電波時計でも正確でないことがあるし、自由に時刻設定が可能なので、以下のサイトを利用させてもらいました。

独立行政法人情報通信研究機構(NICT:National Institute of Information and Communications Technology)
http://www.nict.go.jp/

情報通信研究機構 電磁波計測研究所
時空標準研究室 日本標準時グループ
http://jjy.nict.go.jp/index.html

日本標準時表示
http://www2.nict.go.jp/w/w114/tsp/JST/JST5.html

 「本ページは正確な日本標準時の提供を目的としたものではありません。 」という注記がありますが、多分自分の時計よりも正確でしょう。
 カメラはEX-FC100を使用し、30fpsと210fpsを切り替えて撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

小惑星”2005 YU55”のレーダームービー

11月9日(日本時間)に月軌道の内側を通過した小惑星”2005 YU55”のレーダームービーがNASAのサイトで公開されていました。

NASA Releases Radar Movie of Asteroid 2005 YU55
http://www.jpl.nasa.gov/news/news.cfm?release=2011-346

First Movie of Asteroid 2005 YU55
http://www.jpl.nasa.gov/video/index.cfm?id=1032

今回は無事に済みましたが、もし衝突していたら・・・
        ↓
Posts Tagged ‘70-foot high tsunami’
If asteroid 2005 YU55 hit us, would it really be that bad? Uh…YEAH!
November 8, 2011
http://anguishedrepose.com/tag/70-foot-high-tsunami/
”If something that size was to slam into the Earth it would cause a 2.5mile-wide crater, a magnitude 7.0 earthquake, and if it hit water a 70-foot high tsunami would spread within 60 miles of the crash site.”
(上記URLから抜粋引用)

以下のAPの記事とはクレータの直径が一寸異なっています。
Associated Press.
Nov 7, 10:39 AM EST
Large asteroid zipping close to Earth on Tuesday
http://hosted.ap.org/dynamic/stories/U/US_SCI_ASTEROID_FLYBY?SITE=AP&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT&CTIME=2011-11-07-10-39-52
”If 2005 YU55 were to plow into the home planet, it would blast out a crater four miles across and 1,700 feet deep, according to Melosh's calculations. Think a magnitude-7 earthquake and 70-foot-high tsunami waves.”
(上記URLから抜粋引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

11月9日に大きな(?)小惑星が月軌道の内側を通過

 下記の記事によれば、小惑星「2005YU55」が日本時間の9日午前8時28分ごろに地球から32万4600キロの地点を通過するそうです。
  
asahi.com
2011年11月7日15時7分
イトカワ級の小惑星、地球に接近 NASA「衝突ない」
http://www.asahi.com/science/update/1107/TKY201111070080.html

(2011年11月4日19時36分  読売新聞)
直径400mの小惑星が接近、衝突の恐れなし
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111104-OYT1T01084.htm

 下記URLのアニメーションがわかりやすいです。
Animation of the trajectory for asteroid 2005 YU55 - November 8-9, 2011.
Image credit: NASA/JPL-Caltech
http://www.nasa.gov/images/content/541440main_2005_YU55_approach.gif

 

 トンデモ系の話もちらほら聞こえてきますね。
  これ(↓)がトンデモ系の根拠のひとつ?
Family/Personal Preparedness
http://www.nasa.gov/centers/hq/emergency/personalPreparedness/index.html

 なお、以下の記事によれば、 10mサイズの小惑星は、毎日のように月の軌道の内側を通過し、10年に一度は大気圏に突入しているということです。
 衝突を心配するのが、杞憂なのか杞憂でないのかよくわかりません。
 多分、交通事故に会う確率の方が何桁も高いのでしょうね。

Jet Propulsion Laboratory
Asteroid Watch
Two Asteroids to Pass by Earth Wednesday
September 07, 2010
http://www.jpl.nasa.gov/asteroidwatch/newsfeatures.cfm?release=2010-289b
"A 10-meter-sized near-Earth asteroid from the undiscovered population of about 50 million would be expected to pass almost daily within a lunar distance, and one might strike Earth's atmosphere about every 10 years on average."(上記URLから抜粋引用)

【参考外部リンク】
Near-Earth Object program
http://neo.jpl.nasa.gov/

NASA in Final Preparations for Nov. 8 Asteroid Flyby
http://www.jpl.nasa.gov/news/news.cfm?release=2011-332

Radar Clicks Asteroid's Pic
http://www.nasa.gov/images/content/449598main_asteroid20100429-full.jpg

【2011.11.08追記】
「2005YU55」の3Dアニメーションがありました。

Asteroid 2005 YU55 Orbit Viewable in 3D Animation via Spacemap
http://www.star-map.fr/2011/11/03/asteroid-2005yu55-fly-by/

Associated Press.
Nov 7, 10:39 AM EST
Large asteroid zipping close to Earth on Tuesday
http://hosted.ap.org/dynamic/stories/U/US_SCI_ASTEROID_FLYBY?SITE=AP&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT&CTIME=2011-11-07-10-39-52
「Both the Earth and moon are safe - "this time," said Jay Melosh, professor of Earth and atmospheric sciences at Purdue University.
If 2005 YU55 were to plow into the home planet, it would blast out a crater four miles across and 1,700 feet deep, according to Melosh's calculations. Think a magnitude-7 earthquake and 70-foot-high tsunami waves.」
(上記URLから抜粋引用)

Earth Impact Effects Program
Robert Marcus, H. Jay Melosh, and Gareth Collins
http://impact.ese.ic.ac.uk/ImpactEffects/
(パラメータを入力するとクレータの直径等を計算してくれます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

Webカメラで超接写してみました

 以前、秋葉原で安いWebカメラを売っていたので、買ったことがあるのですが、動作させようとすると何かのDLLが不足しているというエラーメッセージが出てうまく動作しませんでした。
 購入したのは、型番が GR-CAM030 という30万画素の一般的と思われる製品です。

 Webカメラは殆ど使用することがないので放置していたのですが、ジャンク整理の際に使えないのなら廃棄しようということで、再度アプリをインストールして動作を確認してみました。
 理由は判りませんが、今度は正常に動作しています。
 仕様によると、最短接写距離 5cm ということだったので、どこまで接写できるか試してしました。
 被写体は、1万円札(福沢諭吉)とPCのLCDにしました。

【隠し文字の「ニホン」の「ニ」】
(最初にネガルーペで探しました)
S

【マウスカーソル先端】
S_2

【撮像状態】
Grcam030

 画質があまりよくありませんが、かなり拡大して撮影できました。
 普通のデジカメでここまで接写するのはなかなか難しいので、手軽に拡大写真を撮るのに便利かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

スカパーの金妻III 14話一挙放送に嵌りそうになりました

 CS番組をスキャンしていたら、ch.363で「金曜日の妻たちへIII」14話一挙というのをやっていました。

金曜日の妻たちへIII・恋におちて(制作年 1985年 )
【一挙放送】11/5(土)午前10:00~午後9:40[1日で全話見せますSP]
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0566.html

 途中から見たのですが、懐かしくて思わず見入ってしまいました。
 「ダイヤル回して・・・」、「2トラ38」、「改札鋏」の時代です。
 さすがに最後までは付き合えないので、1.5話分くらいで抜けましたが、なかなか面白かったです。
 以前、連続放送(一挙ではなく、毎日または毎週だったような気がします)の時に、Ⅰ、Ⅱ、ⅢをCD-Rに焼きましたが、なぜかⅡ-2だけ抜けています。

【追記】
再度見はじめて、結局11~14話を見ました。
女性4人のうち、歌手が3名というのが一寸面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

IdeaPad Tablet A1のナビアプリ「NavDroyd」の記事

 レノボのIdeaPad Tablet A1ではGPSが使用できるようですが、詳細がよく分かりません。
 ネットで調べてみたら、少しだけ説明してある記事がありました。

Impress Watch
レノボ・ジャパン「IdeaPad Tablet A1」
~2万円を切る7型Androidタブレット
11月9日 発売 価格:オープンプライス
(2011年 11月 2日)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20111102_487898.html

 記事の中に地図の画像(↓)があるのですが、これを見る限りでは、超々ラフでとても実用になるようには思えません。
 http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/487/898/html/nav.jpg.html
”オフライン地図アプリの「NavDroyd」。あらかじめ利用する地域の地図をダウンロードしておくことで、オフラインでも地図表示が可能”(上記URLから抜粋引用)

 また、GPSを実際に動作させたのか、地図との関係はどうなっているのか等が不明です。

 さらに情報を探していたら、以下のような別の記事がありました。

マイコミジャーナル
【レビュー】レノボ・ジャパン「IdeaPad Tablet A1」を試す - 価格以外も注目の最新7型タブ
5 オフラインで使える地図&ナビアプリ「NavDroyd」
2011/10/25
http://android.journal.mycom.co.jp/articles/2011/10/25/ideatab/004.html

 この記事では、「NavDroyd」が割に詳しく説明されていますが、よく分からない部分があります。
 「今回試用したのは発売前の試作機であるため、GPSとの連動などがうまくできていなかった。」と書いてありますがよくわかりません。
 GPS自体は正常に動作(測位)したのでしょうか? あるいは、測位はするが地図と連動しない?
 もしGPS自体は動作しているのであれば、衛星捕捉時間や精度が知りたいところです。
 また、「試作機であるため」というのがよくわかりません。GPSがキモであるような気がしますが・・・
 細かいところですが、個人的に知りたいところがよく分かりませんでした。

 記載されていた地図のサンプル(渋谷付近)
http://j.mycom.jp/articles/2011/10/25/ideatab/images/021l.jpg

 画像を見る限りではGPSとの関係がよく分かりません。

 地図の詳細レベルとしては、OpenStreetMap(http://openstreetmap.jp/)と同程度でしょうか?
【MotionX GPS(左:OpenStreetMap,、右:Google)】
Openstreetmap Google

 さらに別の記事がありました。

2011年10月27日 20:00 (ASCII.jp)
2万円で買えるAndroidタブレット「IdeaPad Tablet A1」
http://topics.jp.msn.com/digital/review/article.aspx?articleid=742323

 この記事にある地図では、「My Location」の画面(↓)が表示されていました。
http://c3scs.jp.s-msn.com/article/images/20111102/b5204f8d-3f47-4f75-87b5-5eba4dbc0583_n.jpg
 「+」マークが現在位置? 病院でした。大昔に習ったような気が・・・。現在位置は「×」マークでした。

  この記事でも、衛星捕捉時間や精度はよくわかりません。
 このモデルはGPS内蔵が売りだと思うので、この部分が知りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

"Open The Pod Bay Doors, Siri " by Microsoft Sam

  遅まきながら、例の"Open The Pod Bay Doors, Siri " をやってみました。
 英語の発音には自信がないので、Windowsのコントロールパネルにある音声認識の音声合成機能を使用して、”Microsoft Sam ”に喋ってもらいました。

 1回目は手順を間違えたため認識されませんでしたが、2回目にWeb上に公開されている反応と同じものになりました。

【参考外部リンク】
Open the pod bay doors, Siri.
http://blog.fiverr.com/2011/10/15/open-the-pod-bay-doors-siri-please/

【2011.11.05追記】
ネタとなった映画"2001: A SPACE ODYSSEY”の小サイズ低解像度の予告編のファイル"2001_trailer”が以下のサイトからダウンロードできます。
01:53~01:55に"Open the pod bay doors, HAL " が出てきます。
なお、ファイルのURLは意図的に変更されることがあるという注記がありました。

Reel Classics:
http://www.reelclassics.com/
  ↓
A / VGallery
  ↓
Video Files
  ↓
2001: A SPACE ODYSSEY (1968):
"Theatrical Trailer" (courtesy MGM).

HALの音声ファイルもいくつか置いてあります。

Classic Movie Quotations:
http://www.reelclassics.com/Gallery/quotes.htm

*****以下、上記URLから抜粋引用*****
2001: A SPACE ODYSSEY (1968):
"The 9000 series is the most reliable computer ever made.  No 9000 series has ever made a mistake or distorted information.  We are all, by any practical definition of the word, fool-proof and incapable of error." --Hal.
"Would you like to play a game of chess?  I play very well." --Hal.
"I know that you were planning to disconnect me and I'm afraid that's something I cannot allow to happen." --Hal.
"Everything is going extremely well." --Hal.
"I feel much better now." --Hal.
"Good afternoon, gentlemen.  I am a Hal 9000 computer.  I became operational at the H-A-L lab in Urbana, Illinois on the twelfth of January, 1992.  I am completely operational and all my circuits are functioning perfectly." --Hal.
"It can only be attributable to human error." --Hal.
"Just a moment." --Hal.
"Do you mind if I ask you a personal question?" --Hal.
"I can see you're really upset about this.  I honestly think you ought to sit down calmly, take a stress pill and think things over." --Hal.
"Everything's running smoothly." --Hal.
"Just what do you think you're doing?" --Hal.
*****引用終了*****
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

在京テレビ局YouTube公式チャンネル

 キー局では日テレが最後だったようです。

日経ニューメディア
日本テレビがYouTubeに公式チャンネル、キー局5局出揃う
2011/11/01
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111101/371942/

 局によっては一寸違うのでは? と感じるようなものも無い訳ではありませんが、時代の趨勢でしょうか?

NHK(CH1,2)
http://www.youtube.com/user/NHKonline
http://www.youtube.com/user/NHKWorld
http://www.youtube.com/NEPYOU#

日本テレビ(CH4)
http://www.youtube.com/nittele

テレビ朝日(CH5)
http://www.youtube.com/user/tvasahi
http://www.youtube.com/user/ANNnewsCH

TBS(CH6)
http://www.youtube.com/user/tbsnewsi
http://www.youtube.com/user/tbsgalten

テレビ東京(CH7)
http://www.youtube.com/user/TVTOKYO

フジテレビ(CH8)
http://www.youtube.com/user/fujitv

TOKYO MX(CH9)
http://www.youtube.com/tokyomx/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

羽田空港に無料無線LAN-11月1日より

 今日からサービス開始のようです。

日本空港ビルデング
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
羽田空港国内線旅客ターミナル全エリア
無料無線LANサービススタート
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/service_facilities/digital_equipment/wireless_LAN.html

羽田経済新聞
羽田空港国内線ターミナル全域に無償の無線LAN-11月1日より
(2011年10月27日)
http://haneda.keizai.biz/headline/890/

 サービスエリアはどうなのでしょうか?
 今までの有料WiFiのサービスエリアも結構狭くて、PCを持ってあちこちうろうろしていました。
 無料と有料が並存しますが、「より高いセキュリティーレベルが必要な場合には有料サービスを利用してほしい」とのことです。

Airport_wifi  空港のWiFiサービスのレベルは色々あるみたいです。
 今までの経験では以下のようなものがありました。
・SSIDは表示されるが暗号化キーが要求される。
・有料接続サービスログインの画面まで進めるがPWが必要。
・PWなしでアクセスできるが空港関係の情報のみ。Wi-Fineみたい。昔、キンポ空港がそうでした。今は違うかもしれません。
・WiFiではありませんが、昔シンガポールのチャンギ空港に行ったときは、LANソケットとACコンセントが備えられたインターネット専用のカウンタ(10席くらい?)を無料で無制限に利用することができました。(今は状況が異なるかもしれません)

 

余談:
今朝はなぜか羽田のライブカメラを紹介したページへのアクセスが多かったのですが、
これ(↓)が理由だったのかもしれません。

ボーイング787就航記念ツアー2日間
http://www.ana.co.jp/domtour/promo_b787/

【2011.11.04追記】
Changi Airport Singapore
http://www.changiairport.com/
Internet Services
http://www.changiairport.com/at-changi/internet-and-business-services/internet-services

EthernetとWiFiが無料で使用できるようです。有料版は一寸高速?

*****上記URLから抜粋引用*****
Staying connected is easy at Changi Airport, with many free and paid options available at all our Terminals. If you have a laptop, simply plug in to our numerous dial-up PC Connection or Ethernet LAN points for free access. You can also use our Free Internet Corners for a quick internet session.

If you prefer to surf on the go, you can enjoy free wireless broadband (up to 1Mbps) with Wireless@SG. Simply choose Wireless@SG as your network ID (SSID) and register for an account, and you'll get your password on your Singapore-registered mobile phone. You can also drop by any Information Counter for a temporary account. With your Wireless@SG account, you can enjoy free broadband internet at hotspots throughout Singapore.

For a faster wireless connection (up to 2Mbps), you can connect to StarHub's Premium WiFi Service (ACCESS-StarHub):

StarHub Mobile postpaid customers can get free access with their Hub ID or Gee! ID and password.
If you have an existing WiFi account with members of the Wireless Broadband Alliance or an eligible wireless ISP such as iPASS or Boingo you can access the network with your User ID and password. Charges apply.
You can also enjoy Premium WiFi service at all StarHub wireless hotspots, for a nominal fee of S$6 per half hour or S$12 for 2 continuous hours. This will be charged to your credit card.
*****上記URLから抜粋引用*****

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »