« 東急田園都市線で試運転の車両をみかけました | トップページ | ”磁気共鳴”給電って何? »

2012年1月11日 (水)

GPSで記録した国際線飛行ルートいろいろ(ルートラボ編)

  INTERNT Watchを見ていたら以下のような記事がありました。

Impress Internet Watch  2012/1/6 19:11
「ルートラボ」に投稿されたルートの総延長、年間2873万km、毎日地球2周分
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120106_502861.html

 投稿されたGPSデータは1日あたりでは9512kmだそうです。
 当方も、搭乗した航空機のルートをブログに載せるときに時々利用しています。
 下の「ルートラボ」は、シドニーから成田までの機内で、電子機器が使用可能な区間でGarminのeTrex Legendで測位したデータを表示したものです。

http://yj.pn/QFW68s

 記録されたデータを見ると、距離が7967.1kmとなっているので、瞬間最大風速的には「ルートラボ」に投稿された1日分のルートの距離のかなりの部分を占めたことになるのかもしれません。
 「ルートラボ」のページからは、自分で投稿したgpxデータをダウンロードできるので、自分でデータ管理するよりも楽かもしれません。
  以下のgpxデータは、南から北に赤道を通過した時のものです。
 15:45:13Zでは南緯(lat="-0.0242680555555556")ですが、15:45:34Zでは北緯(lat="0.0219505555555556")になっています。
 
<trkpt lat="-0.0770327777777778" lon="146.148376388889"><ele>11641.7</ele><time>2007-03-23T15:44:49Z</time></trkpt>
<trkpt lat="-0.0242680555555556" lon="146.143955555556"><ele>11642.6</ele><time>2007-03-23T15:45:13Z</time></trkpt>
<trkpt lat="0.0219505555555556" lon="146.140007777778"><ele>11643.1</ele><time>2007-03-23T15:45:34Z</time></trkpt>
<trkpt lat="0.0967305555555556" lon="146.133441666667"><ele>11642.6</ele><time>2007-03-23T15:46:08Z</time></trkpt>

 eTrex Legendは旧世代のGPSレシーバなので受信感度があまり高くなく、窓に近づけてやっと測位出来る程度でした。
 「ルートラボ」のサイトに記載されている地図は、2011/1/1-2011/12/31のデータということですが、もしこの期間に投稿していたらオーストラリアまで線が引かれたのでしょうか?

その他の飛行ルート
・成田 → デンパサール http://yj.pn/tc6vQG


・成田 → シンガポール http://yj.pn/44dTgr

・シンガポール → 成田 http://yj.pn/OcxJge

・ホノルル → 成田   http://yj.pn/dweshf

【参考外部リンク】
LatLongLab 2012年1月 6日
ルートラボの投稿ぜんぶ繋いだら日本地図になったよ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/2012/01/infograph.html

|

« 東急田園都市線で試運転の車両をみかけました | トップページ | ”磁気共鳴”給電って何? »

GPS」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/53715182

この記事へのトラックバック一覧です: GPSで記録した国際線飛行ルートいろいろ(ルートラボ編):

« 東急田園都市線で試運転の車両をみかけました | トップページ | ”磁気共鳴”給電って何? »