« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

米海軍厚木基地日米親善春まつり2012に行ってきました

 28日は暑いくらいでしたが天気がよさそうなので、ブログのネタつくりを兼ねて、米海軍厚木基地日米親善春まつり(2012 NAF Atsugi Spring Festival)に行ってきました。
 以前は、相鉄線相模大塚駅からバスに乗ったこともありますが、徒歩の方が予定が立てやすいし20分程度なので、今回はさがみ野駅から歩きました。
 例によって内容は若干やぶにらみ的です。

【ポスター】
Poster

さがみ野駅の構内にポスターが貼ってありました。

 
【U15GT2@さがみ野駅】

 今回はGPS付き5インチタブレットPC(Cube U15GT2)のテストも兼ねていたので、さがみ野駅のホームで測位してみました。
 とりあえず座標は取得できているようです。

【McDonald's】
Cdonalds
 途中一寸落ち着いた外装のマックを見かけました。

【Cube U15GT2】
Gps_inview_inuse1_2
Gps_inview_inuse2_2

 ゲートを入ったところで測位してみました。
 In View 10, In Use 8ならそれほど悪くないかもしれません。

【Navdroydで表示されるRanger Street】
Ranger_streetnavdroyd
Ranger_street
 

以下、脈絡なしに適当に撮った写真です。

【Welcome to NAF Atsugi】
Welcome2naf_2

【広報】
Public_address

【Follow Me Car】
Follo_me_car

【Hunter】
Hunter1_2
Hunter3_2

【VFA-102】
Vfa102

【CH-46Eの離陸】

【参考外部リンク】
航空ファン FROM EDITOR
厚木基地親善春祭り(スプリングフェスティバル)
-04-28 23:29:03 | 航空イベント
http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/7ec72b0f8389a93a33456f87793b3533

facebook
Dragons at Atsugi Air Show
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.394143410620310.97508.115253045176016&type=3

Official U.S. Marine Corps Web Site
Dragons return to Atsugi, one year after Operation Tomodachi 
4/28/2012 
http://www.marines.mil/unit/31stmeu/Pages/DragonsreturntoAtsugioneyearafterOperationTomodachi.aspx

Humanitarian Assistance/Disaster Relief (HA/DR) Operations Planning
http://www.au.af.mil/au/awc/awcgate/navy/tm_3-07-6-05_navy_ha&dr_ops_plng.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

「バケツ鉱石ラジオ」 の回路図が変?

 先ほど旧NHK教育TV(EテレはどうもE電を連想します)をたまたま見ていたら、”みんなの科学 たのしい実験室「バケツ鉱石ラジオ」 ”というのをやっていました。

  みんなの科学 たのしい実験室「バケツ鉱石ラジオ」
  https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20120427-31-10040&pf=f

Etv1 

 回路図が映ったのですが何か変です。
Etv2

 よく見ると、ダイオードブリッジの入力端と出力端が逆になっています。
 この回路のままだと、上側が+の時は電流が流れないし、下側が+の時はショートします。

 SD46が懐かしい・・・

 下記サイトの手書きの回路図の方が正しいです。

  みんなの科学・たのしい実験室 - 想い出の広場
  http://mkagaku.jugem.cc/?eid=134
  http://mkagaku.img.jugem.jp/20070521_367266.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

無料機種変更したCA007が配送されてきましたが・・・

4月24日にAUから電話があり、最新機種だということでお勧めがあったので根負けしてCA007を選択しました。ネガティブオプションです。
その時点では、もう新しい機種も出そうにないしということで、半分は諦め気分でしたがまあこんなもんかという感じでした。

ところが26日に新機種追加のお知らせの携帯メールがきました。
Au1

メールが来たときには、既にCA007を依頼済みだったのでもう関係ないと思って追加機種の内容をよく確認しませんでした。
あとで、仕様を見てみると追加されたURBANO AFFAREがGSM(オーストラリアで使える)・CDMA(韓国で使える)両用ということで希望にぴったりです。
1年以上希望に合う無料機種を待っていましたが、諦めてCA007に決めて二日後に該当機種が無料化されるというのは、日頃の行いが悪いのか、前世の祟りなのか・・・
念のため機種の変更は可能かどうか聞いてみたら、手続き済みのため不可能ということでした。
再機種変更について聞いてみると、通常手続きでお願いしますとのことでした。
電話窓口の方曰く「24日の時点ではCA007が最新機種でした」。
気分的には、自分の意に沿わない機種に無理やり交換させられたという感じを持っているので、なんかあまりユーザーフレンドリーでないような・・・

べつにCA007に恨みがあるわけではありませんが、わくわくと期待しながら箱を開けるという感じはなくなりました。

Au2

箱の上に乗っているのが現用のW33SAです。世界初(世界で最も古い)ワンセグ携帯です。しかもアナログTVも受信可能です。マンションのデジアナ変換の漏れ信号位しか受信できませんが・・・

無料交換機種変遷
紙でのお知らせ
[2011.02] PT002, PT001
[2011.05] PT002, K006
[2011.06] PT002, K006, K010
[2011.08] PT002, K006, K010
[2011.10] PT002, K006
[2011.11] K009, CA007
[2011.12] K009, T008
[2012.03] K010, CA007

メール
[2012.04] PHOTON ISW11M, HTC EVO 3D ISW12HT, URBANO AFFARE, CA007, F001, K006, K010, MIRACH IS11PT
( http://www.au.kddi.com/ez/html/pr/cdma1x/win/index.html )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

いつのまにかAUの無料で交換できる機種が増えていました

 二日前のAUからの電話勧誘に押し切られて CA007で無料機種変更の申し込み(取り消し不可)をしてしまったので、もう関係ありませんが・・・・

無料で交換できる機種
http://www.au.kddi.com/ez/html/pr/cdma1x/win/index.html

PHOTON ISW11M
更に毎月割で525円×24ヶ月割引=最大12,600円割引!
4.3インチ大画面。WiMAXとデュアルコアCPUで驚きのスピードを!
http://www.au.kddi.com/ez/html/kishu/isw11m/index.html

HTC EVO 3D ISW12HT
更に!毎月割で525円/月×24ヶ月割引=最大12,600円割引!
4.3インチ大画面3D液晶搭載モデル。
http://www.au.kddi.com/ez/html/kishu/isw12ht/index.html

URBANO AFFARE
《無料交換開始!》
徹底した使いやすさ。海外でも使える、防水対応ケータイ。
http://www.au.kddi.com/ez/html/kishu/urbano_affare/index.html

CA007
「早割」でご利用料金から毎月525円割引!
使うほどに愛着が深まる、防水・防塵対応モデル。
http://www.au.kddi.com/ez/html/kishu/ca007/index.html

F001
「早割」でご利用料金から毎月525円割引!
13メガ・即撮りカメラ搭載。選べる、7つのLiquitexカラー、防水&防塵対応モデル。
http://www.au.kddi.com/ez/html/kishu/f001/index.html

K006
「早割」でご利用料金から毎月1,050円割引!
見やすさ・使いやすさにこだわった、シンプル&防水対応ケータイ。
http://www.au.kddi.com/ez/html/kishu/k006/index.html

簡単ケータイ K010
「早割」でご利用料金から毎月525円割引!
使いやすいシンプルスタイル。5メガカメラ搭載の防水・防塵「簡単ケータイ」。
http://www.au.kddi.com/ez/html/kishu/k010/index.html

MIRACH IS11PT
更に!毎月割で525円/月×24ヶ月割引=最大12,600円割引!
はじめての方でも安心。使いやすいシンプルな防水対応スマートフォ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

AUの熱心なお勧めに根負けしてCA007に無料機種変更しました

Au_oshirase 1年以上前から「重要なお知らせ」の書類が何回か来ています。また、家電と携帯の両方に電話がかかってきます。

 無料交換機種は以下のように変遷していますが、あまり食指が動くようなものがないということで、検討中という返事をしていました。
 
[2011.02] PT002, PT001
[2011.05] PT002, K006
[2011.06] PT002, K006, K010
[2011.08] PT002, K006, K010
[2011.10] PT002, K006
[2011.11] K009, CA007
[2011.12] K009, T008
[2012.03] K010, CA007

 期限が近づいてくれば別の機種が出てくるかもと思って期待していたのですが、現時点では見当たりません。

Au_tel_2  携帯にかかってきた知らない番号の電話は、基本的に留守電で受けることにしているのですが、最近AUと思われるところから伝言なしで何回かかかってきます。
 後で登録したので写真ではAUとなっていますが、着信時は0120でした。(AU以外は削除しています)
 いつまでも放置する訳にはいかないので、電話をとると「最新の無料交換機種があります」「色を指定してYesと言ってもらえれば携帯を自宅へ配送します」とのことです。
 最新機種とはCA007のことでした。
 スマホにはあまり興味がないし、今後仕事中に何回も電話がかかってくるのは鬱陶しいし、取りあえずワンセグとCDMAが使用できればいいということで、黒でOKしました。
 根負けしたというか、説得されたというか、折伏されたというか・・・
 
 手元に来るのは少し先のようですが、しばらく使ってみてまた考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

IdeaPad A1とU15GT2のGPS受信状況を比べて見ました

 lenovo IdeaPad A1とCube U15GT2を同じ場所に置いて、GPS信号の受信状態を比較してみました。
 今まで両方を使用した印象として IdeaPad A1<U15GT2 という感じを持っていたのですが、少し長いタイムスパンでみると、一概にそうもいえないようです。
 なお、U15GT2は精度を犠牲にして感度を高くしたような感じがしないでもありません。

測定条件
場所は鉄筋ビル2F西側窓際(ベランダなし)
電源を入れてから15分以上経過してから撮影
最初の2枚は窓開放で、最後の1枚は金網入りガラス窓の内側

左がIdeaPad A1で右がU15GT2です。
Ideapad_a1_vs_u15gt2__gps1

Ideapad_a1_vs_u15gt2__gps2

Ideapad_a1_vs_u15gt2__gps3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

Wi-Fiアクセスポイントが故障したのでWN-G300DRに買い替えました

 今までWHR-AMG54を使っていたのですが、最近挙動が変でした。
 時々、突然アクセスできなくなってしまい、SSIDも見えない状態になるということが何回かありました。
 今までは、リセットすること正常になっていたのですが、今回はリセットをかけても反応がありません。
 念のため搬送波を確認して見ましたが、電波自体が出ていないようです。
 しばらく様子をみている短時間だけSSIDが見えることがありますが、使用できる状態ではありません。

 WHR-AMG54の購入時期は良く覚えていませんが、2005年11月上旬発売のようなので5年以上使用していると思います。寿命なのかもしれません。
 LANのコンセントはリビングにしかないので、無線LANがないと非常に不便です。
 ということで、至急代替品を購入することにしました、
 特に希望モデルはなく、安ければよいということでkakaku.comで調べたてみたら安いのは2000円程度であるようです。昔に比べると随分安くなったものです。
 通販の方が安いと思われますが、急いでいるので、仕事の帰りに秋葉原に立ち寄って買うことにしました。
 2~3軒パソコンショップを覗いてみると無線LANルーターWN-G300DRというのが2450円で売っており、それほど高くないということでこれを買ってきました。
 仕様等は殆ど確認しなかったので、一寸心配しましたが、メインのPCであるVGN-FS92S(Windows XP SP2)では、13桁の暗号キー(数字のみ)を入力することで問題なく接続できました。
 IdeaPad A1やiPod touchについても同様に問題なく接続できました。

 ところがサブPCのIBM ThinkPad X40(Windows XP SP3)では、証明書が見つからないというエラーが出て接続できません。
 以下の情報を参考にして対応してみましたが、やっぱり接続できません。

****************************************
Q.無線LAN接続しようとすると、「次のネットワークにログオンするのに必要な証明書が見つかりませんでした」と表示されます。(WindowsXP)
******************** ********************
http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=2850&category=152

**************************************** 
Windows XP 用の更新プログラム (KB893357)
概要
--------------------------------------------------------------------------------
この Windows XP に対する更新プログラムによって、IEEE 802.11i 規格から派生した最新の規格に基づく無線セキュリティ ソリューションの Wi-Fi Protected Access 2 (WPA2) がサポートされます。また、Wireless Provisioning Services (WPS) の情報要素もサポートされ、無線ネットワークの検出性を向上することができます。
****************************************
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=662bb74d-e7c1-48d6-95ee-1459234f4483

 他のPCでは接続できてX40では接続できないとうことは、X40自体に原因があると思われるので、Wi-Fi関係の設定をいじり始めたのですが、泥沼にはまってしまい、X40のWi-Fi自体が動作しなくなってしまいました。
 とりあえずメインPCは使えるので、サブPCのほうはもう少し検討してみます。

 
 WN-G300DRの感想(主にWHR-AMG54との比較)
・安い
・信号は以前より強くなった
・ケースの形状が持ちにくい(滑り易い)
・LANケーブルが引き出しにくい
・LANケーブルの弾性のためにケースを直立させにくい
・LANポートが3個は一寸少ない(WHR-AMG54は4個)(後で気が付きました)

【リビングでの受信状態】
Wng300dr_living_room

【自室での受信状態】
Wng300dr_my_room

 無線LANを使い始めたころは自分以外のSSIDは1~2個しか見えませんでしたが、今は沢山見えます。
 今までは近所のアクセスポイントの信号の方が自局より強い場合がありましたが、今度は自局が勝ちそうです。
【アクセスポイントリスト】
Wng300dr_ap_list

【追記】
 VGN-FS92S(Windows XP SP2)でWN-G300DRに付属のCD-ROMを使おうと思ったらサービスパックのバージョンを上げてくださいというメッセージが出ました。
Sp2_error

 X40(Windows XP SP3)ではこのメッセージは出なかったので、多分SP2をSP3にすればいいのかも知れませんが、他の影響がよくわからないので、しばらく様子を見ることにします。

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

駅前で「しまじろうカー 」を見かけました

 駅前に派手な塗装の車が置いてあったので痛車かと思ったら、何かのアニメのキャラクターのようでした。
 宣伝ののぼりには「しまじろうカー 」と書いてありました。

Shimajiro1 Shimajiro2 Shimajiro3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nottvモニタ用SH-06Dの3種類のアンテナの相違

 SH-06Dには3種類のアンテナが用意されていますが、下記の記事の中で三つのアンテナの違いが説明されていました。

+D Mobile
シャープだから開発できたNOTTV初号機――「AQUOS PHONE SH-06D」誕生の秘密
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1203/29/news003.html

 記事の内容をまとめると以下のとおりです。

 3種類のアンテナを用意。
・1つが本体に内蔵するアンテナで、本体右側面(縦長使用状態)に収められている。
・2つ目が同梱のアンテナ付きイヤフォン変換ケーブルで、これがアンテナとして機能する。
・3つ目が同梱の卓上ホルダに備えられているアンテナで、ACアダプターを接続した卓上ホルダにSH-06Dをセットした状態でアンテナを伸ばすと電波をキャッチできる。
 いずれもワンセグ(470~770MHz)とモバキャス(207.5MHz~222MHz)共用。

 3種類のアンテナのうち、実際に電波をつかむのは1種類で、感度の良いアンテナに自動で切り替わる。
・SH-06Dを卓上ホルダに乗せている場合は、アンテナ付きイヤフォン変換ケーブルを挿していても、卓上ホルダか本体のアンテナで受信する。例えば最初に卓上ホルダのアンテナで受信し、感度が悪くなったら本体のアンテナに切り替わる。
・卓上ホルダに乗せず、アンテナ付きイヤフォン変換ケーブルを装着している場合は、本体かアンテナ付きイヤフォン変換ケーブルのアンテナで受信をする。

 一定の評価環境下では、本体、アンテナ付きイヤフォン変換ケーブル、卓上ホルダの順でモバキャスの受信感度は良くなる。
 アンテナ付きイヤフォン変換ケーブルは、この長さでアンテナとして使えるようにしている。
 SH-06D(本体内蔵のアンテナ)は123ミリ(4段)。

 これらのアンテナは一種の空間ダイバーシティということになるのかもしれません。(三つのアンテナの位置が殆ど同じなので、厳密には違うかも知れませんが・・・)

 記事の中では「ある一定の評価環境下では、本体、アンテナ付きイヤフォン変換ケーブル、卓上ホルダの順でモバキャスの受信感度は良くなる」と書いてありますが、これは単純に
  本体アンテナ<アンテナ付きイヤフォン変換ケーブル<卓上ホルダアンテナ
と考えてよいのでしょうね。
 説明中に「例えば最初に卓上ホルダのアンテナで受信し、感度が悪くなったら本体のアンテナに切り替わる。」という記載があり、ここだけ読むと
  本体アンテナ>卓上ホルダアンテナ
という解釈も成り立つように思えてしまいます。
 実際には、内蔵アンテナより外部アンテナの方が感度が悪いということはあまり考えられないので、多分最初の解釈が正しいのでしょう。

 実際にいろいろな状況で使ってみると、必ずしもこの順でないことが結構あるような感じでした。
 今まで何十年かアマチュア無線をやってきましたが、VHF・UHFではアンテナが数cm動いただけで信号の強さがS2~S9+の範囲で変化することは珍しいことではなく、電波の挙動は予想がつかないことが多いです。

  以下の記事には、”「理論上」必要なアンテナの長さは33センチ”という記載がありますが、イヤフォン変換ケーブルの長さがこれに対応するようです。

  文化通信 編集局ブログ“BunLOG”
  2011年09月26日「モバキャス敬遠」記事の違和感
  http://blog.livedoor.jp/bunkatsushin/archives/51299120.html

  なお、イヤフォンのコードの長さはいろいろあるので、共振に影響が出ないようにイヤフォン変換ケーブルのコネクタにはトラップでも内蔵されているのでしょうか?

Sh06d_ant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

車窓から見た小田急線座間・相武台前間の桜+α(2012.4.8)

 動画の最後の方に写っているのはお立ち台です。
 動画では時間軸が7倍に引き伸ばされているので結構長いですが、お立ち台の部分は実時間では2~3秒です。
 慌てて撮ったので変な方向にカメラが向いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

U15GT2を石畳の上に落としてガラスパネルにひびが入りました

 歩きながら片手でU15GT2を持ってGPSの受信状態を確認していたのですが、荷物を持ち替えるために片手でタブレットと荷物を一緒に持ったまま姿勢を変えようとしたら、手からタブレットが滑り落ちました。一瞬の油断でした。
 落ちていく様子が不思議にスローモーションのように見えました。
 斜めになった姿勢で表示面を下にして落下してコーナーから石畳に衝突し、反動で少し浮き上がって円弧状に飛んで、今度は対角側のコーナーが石畳にぶつかってそのまま、伏せた状態に倒れ込みました。
 あわてて拾い上げましたが画面は真っ暗です。
 【結構派手にひびが・・・】
Crack1
Crack2

 【最初にこちらのコーナーがぶつかって・・】
Crack_coner1

 【次にこちらのコーナーがぶつかったようです】
Crack_coner2

 ファームウエアなどをいじっていて石版化するのであれば、心の準備もできているし自己責任ということであきらめもつくのですが、このような予想外のアクシデントで石版化したら一寸悲しいです。

 電源スイッチを押すと幸いなことに画面が表示されました。
 どうやら最悪の事態は避けられたようです。
 とは言っても、画面のほぼ左半部に派手にひびが入っているので、見掛けが非常に悪いです。
 【周囲が暗いとそれほど目立ちませんが・・・】
Crack_gps1

 【普通の状態では結構悲惨です】
Crack_gps2

 タッチパネルの損傷が心配でしたが、5点タッチ(Multitouch Vis Test)、5点トレース(Pointerlocation)、3和音(xPiano)で確認した範囲ではどうやら正常に動作しているようです。
【Multitouch Vis Test】
Crack_5point
 画像自体は見えるので、実用にはなるのですがやっぱり格好が悪いです。

 Cube U15GT2は結構気に入っていたので一寸残念です。
 このモデルはOSが不安定なので、次のバージョンの同じモデルを買うか、別のGPS付き5インチを探すか、あるいはひびが入ったまま使い続けるか迷います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

駅のホームでCube U15GT2のGPSを使ってみました

  以前、IdeaPad Tablet A1で同じことをしましたが、大体同じような衛星捕捉特性のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

「光明星3号」の使用周波数はUHFとX-band?

 以前、430MHz帯の衛星信号であれば、周波数と軌道(TLE)が判っていれば比較的簡単に受信できるという記事を見て、500円八木アンテナとIC-23(FM)/FRG-965(CW)の組み合わせで幾つかの衛星信号を受信したことがあります。

  ・500円八木アンテナで東大の衛星(PRISM)の電波を受信してみました 2009.02.12
     http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2009/02/500prism-d9bc.html
  ・航空高専衛星KKS-1のCWビーコンを受信してみました 2009.03.21
     http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2009/03/kks-1-f5a2.html
  ・遅まきながらSOHLA-1(まいど1号)のビーコンを受信しました 2009.04.25
     http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2009/04/sohla-1-9de0.html
 
  地球観測衛星と称される「光明星3号」が4月12~16日に発射の予定のようですが、どのような周波数を使用するのか調べてみました。

 過去に、「光明星1号」と「光明星2号」が打ち上げられたことになっているので、とりあえずこれらを調べてみました。

「光明星1号」
  発射日:1998年8月31日
 発射地:舞水端里
 搬送体:「白頭山1号」(テポドン1号)
  周波数:27MHzとされている (出典 http://www1.korea-np.co.jp/dprk/gms-1/eisei980928.htm)
  模型の写真:
    http://www.hellodd.com/IMAGE/NEWS/2009/04/20090402174647.jpg

「光明星2号」
  発射日:2009年4月5日
 発射地:舞水端里
 搬送体:「銀河2号」(テポドン2号)
  ビーコン周波数:470MHzとされている (出典 http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/04/0904j0405-00001.htm)

「光明星1号」は27MHz、「光明星2号」は470MHzということのようですが、いずれも微妙な周波数のような気がします。
 27MHzというとすぐにCB無線を連想してしまいます。この周波数であれば部品やセットの入手が簡単です。
  http://korean.alibaba.com/products/27mhz-cb-radio.html

 また、27.12MHzはISMバンドなので、出力数キロワットのRF発生装置もあります。
  http://www.ulvac-es.co.jp/corporate/html/products/compo/seigyo/rf.html

 27MHzでは周波数が低いような気がしますが、中国最初の人工衛星「東方紅1号」が打ち上げられたときは、20.009MHzで『東方紅』のメロディーが送信されたようです。

  中国が最初の人工地球衛星の打ち上げに成功 -- pekinshuho
  http://japanese.beijingreview.com.cn/zt/txt/2010-10/26/content_306273.htm

  Sound From Space
  Radio signals from various satellites recorded near Stockholm, Sweden:
  http://www.svengrahn.pp.se/sounds/sounds.htm
  Chinese spacecraft
  China 1, tone telemetry and tune "The East is Red", 20.009 MHz, 25 April, 1970 (97 kB, mp3) 
  http://www.svengrahn.pp.se/sounds/CHINA1.mp3
 (昔、SWLの時に聞いた「こちらは北京放送局です」を思い出します)

 次に470MHzですが、この周波数は韓国(日本)のUHFテレビバンドの下端周波数で、かつ、業務・レジャー用(?)のUHFトランシーバの周波数バンド(非アマチュア無線バンド)の上端周波数になっています。
  http://korean.alibaba.com/products/450--470mhz.html
 
 この470MHzという周波数も部品やセットの入手が容易という点では27MHzと似ているかもしれません。

  「光明星2号」の打ち上げの際には世界中で聞き耳を立てたことと思いますが、結局当該国以外の公式の受信報告はありませんでした。
     http://www.norad.mil/News/2009/040509.html

  ところが、韓国のDaumの掲示板の書き込みを見ていたら、信頼性は限りなくゼロに近いように思われますが、「受信報告」がありました。
 たんなるイタズラの書き込みか、あるいは、イタズラで送信された偽信号を本物と誤認したのかは判りません。
 なお、アマチュア無線のDX Pedition等では、偽信号が送信されるのは珍しいことではないようです。衛星信号の場合は、フェーディングやドップラーシフトはどうにかなりそうですが、方位や仰角を偽装するのは難しいかもしれません。

  Daum
  ???? ??!!!!(UHF 470Mhz)
  http://blog.daum.net/_blog/BlogTypeView.do?blogid=0F1ZG&articleno=12412614
  [Google翻訳]
  衛星放送受信に成功!!(UHF 470Mhz)
  http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://blog.daum.net/_blog/BlogView.do%3Fblogid%3D0F1ZG%26articleno%3D12412614&ei=QKpzT8qwBe_4mAWv2oWiCA&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=1&ved=0CCgQ7gEwAA&prev=/search%3Fq%3D%25EC%259C%2584%25EC%2584%25B1%25EC%2588%2598%25EC%258B%25A0%2B%25EC%2584%25B1%25EA%25B3%25B5!!!!(UHF%2B470Mhz)%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GGHP_jaJP422JP422%26prmd%3Dimvns

 肝心の「光明星3号」ですが、先日のニュースによれば以下の写真のような格好をしているようです。
  http://archivenew.vop.co.kr/images/25bb784a487b35dde36eebf4c5852005/2012-04/09112407_zz2.jpg
  http://image.donga.com/photo/udata/photonews/image/201204/09/20120409018/20120409018_1.jpg

 「光明星3号」で使用される可能性がある周波数を調べていたら、以下のような記事がありました。

  NORTH KOREA TECH
  Exclusive: DPRK satellite to send data, video
  http://www.northkoreatech.org/2012/03/20/itu-confirms-dprk-satellite-launch-plans/

 この記事によれば” The satellite will broadcast remote data in the UHF band and video in the X-band, the ITU quoted the DPRK’s notification as saying.とのことです。
 “remote data”いうのはリモートセンシングのデータのことでしょうか?
 ビデオはX-バンドで送信されるようですが、韓国のKSLV-1の1回目の打ち上げのときのように、あとでオンボードカメラの映像を見たりすることができるのでしょうかね?
  http://www.kari.re.kr/bbs/movie.asp?idx=10691

 詳細が発表されていなので、テレメトリやビーコン(もしあるとすれば)の周波数が判りませんが、もし「光明星3号」は470MHz(UHF)ということであれば、衛星が周回軌道にのった場合には、なんらかの信号(搬送波)が受信できるかもしれません。

【参考外部リンク】
韓国(大韓民国)の人工衛星
http://ask.nate.com/knote/view.html?num=1255107

 この資料によれば、以下の周波数(帯)が使用された可能性があるようです。
  アマチュアバンドも含まれています。

  145.90, 145.85 MHz
  435.175 MHz
  145.98, 145.87 MHz
  436.50 MHz 
  148 MHz
  401 MHz, 2.2 GHz, 8.2 GHz 
  S-band U/L : 9.6kbps
  S-band D/L : 38.4kbps
  X-band D/L : 10Mpbs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

小田急線座間・相武台前間の桜(2012.4.8)

 天気がよかったので久しぶりにお立ち台に行ってきました。
 かなりの人出だったのでフェンスの端の方でチョコチョコと撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

nottvモニタ用SH-06Dの電池の減り具合

 nottvアプリを起動していると電池がかなり早く減るように感じるので、数字で確認して見ました。
 条件は以下のとおりです。
・バッテリ残量100%の状態で18:00にnottvアプリを起動
・移動中の電車の車内(着座状態)と鉄筋構造物の室内で使用
・nottvが受信できている期間は全体の5~10%

 結果は以下のとおりです。
経過時間(分)  バッテリ残量(%)
  95      46
 131      25
 147      15
 161       6
 169       5(エラー)

1935_95min_46 2011_131min_25
2027_147min_15 2041_161min_6
2049_169min_5_error

 下記の記事によれば、「連続視聴時間はワンセグが約220分、モバキャスが約190分」ということなので、それほど大きな誤差は無いようです。
 体感的にはみるみる残量が減っていくような感じがするのですが、先入観のためでしょうか?

+D Mobile
シャープだから開発できたNOTTV初号機――「AQUOS PHONE SH-06D」誕生の秘密
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1203/29/news003.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

nottvモニタ用のSH-06Dをアップデートしました

 nottvモニタ用のSH-06Dソフトウェア更新のニュースがあったので早速アップデートしました。

  NTT docomo
  ホーム/お客様サポート/製品・サービスのご利用・ご活用情報/製品アップデート情報/提供中の製品アップデート情報
  AQUOS PHONE SH-06Dの製品アップデート情報
 http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sh06d/index.html

  ソフトウェア更新 簡易操作手順(AQUOS PHONE SH-06D)
http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/utilization/product_update/list/sh06d/sh06d_software.pdf

上記アップデート情報から抜粋引用
***************************************************
更新時間約11分
今回のアップデート内容下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。
改善される事象
特定サイトでブラウザからファイルをアップロードすると、完了後の画面で一部文字化けが発生する場合がある。
ブラウザでGoogleマップTMサイトに接続し、ドラッグ操作を行った際に地図表示がチラつく場合がある。
***************************************************

 nottvアプリが起動できない場合があるとか、電池の消耗が激しいというような不都合が解消されているとうれしいですが、その説明はないようです。
 これらが「より快適にご利用いただくための更新」の中に含まれているといいですが・・・

Uodate1 Uodate2
Uodate3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

モールス符号で日本語入力

  昨日のエープリルフールねたを集めたサイトを見ていたら、無線絡みのねたがありました。

  Google日本語入力モールスバージョン beta
  モールス符号で思いどおりの日本語入力
  http://www.google.co.jp/ime/-.-.html 

  入力画面はダミーかと思ったら本当に入力できました。

  自由に入力コース
  http://www.google.co.jp/ime/-.-.html#freeinput

 何十年か振りに「イトー」「ロジョーホコー」「ハーモニカ」を思い出しました。

  合調法・和文
  http://homepage3.nifty.com/7M2MZT/morse.html#2

Cw_key  我が家にも大昔に練習用に買ったサトーの電鍵があります。台座の中には微弱出力の138kHz送信機が組み込んであります。

 デモの動画がありますが、最後のモールスは当然「グーグル」ですね。

  Google 日本語入力モールスバージョン

 動画の中で右足で電鍵を押している場面がありますが、昔はへぼオペレータに対して非公式のQ符号であるQLFが送信されたそうです。(QLF :"try sending with your LEFT foot"、左足で打ってみて=左足で打った方がまし)

QLF - CQC President Scott Garcia (KCOHSV) sends Morse code with his left foot!

 こんな動画もありました。

  Morse vs SMS


Morse vs SMS 投稿者 pouaaa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

小田急線の本厚木・厚木間でnottvが一瞬だけ受信できました

  「モバキャス放送エリアマップ関東」の薄いピンクで図示された「2012年4月時点での屋外にて場所により受信可能ナエリア」を見ると、小田急線の西側のフリンジエリアは、厚木市と町田市の間の若干町田よりとなっています。

 電車内でどの程度受信できるかモニタ用の端末SH-06Dで試してみました。
 区間は本厚木から町田まで、電車は各駅停車新宿行き、乗車位置は先頭車両の先頭右側ドアの内側です。

 本厚木駅のホームでは受信できませんでしたが、相模川を通過した直後に1秒程度だけ見えました。
 この地点以外では、座間・相武台前間で2~3秒見えただけで、他の区間は受信できませんでした。
 小田急相模原を通過したあたりから受信できそうな雰囲気になってきたのですが、電池切れになってしまいました。

 もともとサービスエリア外なので無理がありますが、なかなか厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »