« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

これがチャン・グンソク等身大折込広告だ!

 配布地域は東京・大阪・名古屋本社管内の計約50万部だそうです。

  朝日新聞広告局 2012年5月30日配信ニュースリリース
  チャン・グンソクさんがファーストアルバム発売 ワイドな紙面で、初のアーティスト等身大広告を掲載!
  http://adv.asahi.com/modules/adtopics/index.php/content0178.html

Photo

*

【参考外部リンク】
  チャン・グンソク|ポニーキャニオン オフィシャルサイト
  http://www.ponycanyon.co.jp/jang_keun_suk/

  チャン・グンソク ジャパン オフィシャルウェブサイト
  http://www.jang-keunsuk.jp/top.html

  Jang Keun Suk
  http://www.princejks.com/

  Jang Keun-suk
  http://en.wikipedia.org/wiki/Jang_Keun-suk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

「ブルーライト」って何?

 最近「ブルーライト」関連の広告を良く見かけますが、「ブルーライト」の意味がよく判りませんでした。
 「ブルーライト」と聞くと「ブルーライト作戦」とか「ブルーライト横浜」位しか思い浮かびません。

 下記の記事を読んでなんとなく判ってきましたが、因果関係、メリット・デメリットの検証が必要な印象を受けました。
 「ブルーライト」とは「青い光」のことだそうですが、一寸トートロジーのような・・・。

 大画面・高輝度の液晶TVでも同様な問題が生じるような気がしますが、特にスマホで問題になったのは視聴距離の問題?視聴時間の問題?

 単に視覚上の青成分が問題であるのならば、わざわざフィルタで減衰させるのはなくて、光源側で青成分の輝度を必要に応じて低減させることが可能なアプリを入れて対応することも可能かもしれません。
 「色再現性優先モード」と「安全性優先モード」のアイコンを作るとか・・・・

 もし本当にディスプレイからの「ブルーライト」が有害である(可能性がある)のであれば、使用者が対応する問題ではなく製造側が対応する問題であるような気がします。

  ケ0タイWatch 2012/5/29 06:00
  ケータイ用語の基礎知識
  第565回:ブルーライト とは
  http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/keyword/20120529_536066.html

  マイナビニュース [2012/05/28]
  スマホ普及で注目が高まる、ブルーライトの睡眠障害への影響とは?
  http://news.mynavi.jp/news/2012/05/28/130/

 記事の中に「青色光は赤色光に比べて散乱しやすく、理論的には眼精疲労や眼疾患を引き起こしやすい」という記載がありましたが、「理論的には」の部分の因果関係がよく判りません。
 下記の記事には、ブルーライトは散乱しやすいので人間の眼にとっては焦点を合わせにくいと書いてありますが、こういうことでしょうか?

  Computer Vision Syndrome and Computer Glasses
  by Wendy Strouse Watt, O.D.
  October 2003
  http://www.mdsupport.org/library/cvs.html
  "This blue light is difficult for the human eye to focus due to its scattering characteristics."

 下記の資料では主に照明光に含まれるブルーライトについて述べられていますが、今まで大きな問題にはならなかったのでしょうか?
 照明光が問題ならば影響はスマホどころではないような気がしますが・・・。イントロの説明に一寸興味を引かれます。

   Artificial Lighting and the Blue Light Hazard
  (The Facts About Lighting and Vision)
  by Dan Roberts, Founding Director
  Macular Degeneration Support
  (Updated October 3, 2011)
  http://www.mdsupport.org/library/hazard.html

【2012.06.04追記】
 下記の記事にかなり詳しく書いてあるようです。moneyとかbizがちょっと気になりますが・・・

  MSNマネー 
  2012年6月1日 15:45更新
  眼の専門家に聞く、LEDディスプレイから出る「ブルーライト」は何が悪い?
  http://money.jp.msn.com/news/bizmakoto/%e7%9c%bc%e3%81%ae%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ae%b6%e3%81%ab%e8%81%9e%e3%81%8f%e3%80%81led%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%8b%e3%82%89%e5%87%ba%e3%82%8b%e3%80%8c%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%8d%e3%81%af%e4%bd%95%e3%81%8c%e6%82%aa%e3%81%84%ef%bc%9f

  ブルーライト研究会
  http://blue-light.biz/

  サーカディアンリズム
  circadian rhythms
  http://en.wikipedia.org/wiki/Circadian_rhythm
  概日リズム - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%82%E6%97%A5%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

  Ganglion cell (non-rod non-cone) photoreceptors
  http://en.wikipedia.org/wiki/Photoreceptor_cell

 耳慣れない言葉が多くて門外漢にはよくわかりませんが、単に視覚系だけの問題ではなくで、非視覚系への影響の問題があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

映画「サニー 永遠の仲間たち」を見てきました

 
 韓国映画の「サニー 永遠の仲間たち」(原題:써니 )は新聞の映画評で評価が良かったので一寸気になっていたのですが、家人が見たいというのでお供で付いて行きました。
 上映映画館を調べたのですが神奈川県で3館しかありません。
 109シネマズ湘南が一番近そうなのでここに行くことにしましたが、電車を乗り継いで行く必要があるので、結構手間と費用がかかりそうです。

   109シネマズ湘南
   http://109cinemas.net/shonan/

 上映時刻を調べてみたら、1日2回の上映で10:10 と17:10 の2回しかありません。
 2回目では帰りが遅くなるので10:10からの上映を見ることにしましたが、日曜だというのに朝からゆっくりできません。
 映画館が入っているテラスモール湘南のオープンは10:00ですが、109シネマズ湘南のオープンは09:30ということだったので、少し早めに行きました。
 109シネマズ湘南には初めて行ったのですが、映画館の入り口が一寸判りにくかったです。
 1階の一番奥の方で、マクドナルドの隣にある「1F北①入口」(時間外入口)から入ってエレベータで4Fに上がる必要があります。
 最近出来た施設ということもあって映画館はなかなか立派できれいでした。
 映画はシアター7(定員170名)で上映されたのですが、観客は我々を含めて10人程度しかいませんでした。
 おかげでエグゼクティブシートのすぐ後ろのシートでゆっくり見ることができましたが、一寸さびしいです。

 映画の内容は超簡単に要約すると死期が近づいた女性との別れのために女子高時代の旧友が集まるという話です。
 これだけ聞くと、よくある話のように聞こえますが、韓国で大ヒットしただけあって、見せ場が色々あります。
 ツッパリグループ(不良ではない?)の過去と現在が、その当時のヒット曲を絡めながら描かれていきます。
"Sunny(聞いていたのはBobby Hebbの時代 )"はもちろんですが、"Girls Just Want To Have Fun "や"Time After Time"が懐かしかったです。

 最後の締めのサニーのダンスが良かったです。

 面白い映画だと思うので、上映館を増やして宣伝すれば、日本でもかなり動員数を確保できるような気がします。

【参考外部リンク】
  サニー 永遠の仲間たち
  http://sunny-movie.com/index.html

  Sunny (2011-South Korean Movie)
  http://asianwiki.com/Sunny_(2011-South_Korean_Movie)

  IMDb
  Sseo-ni (2011)
  http://www.imdb.com/title/tt1937339/

  써니 (영화)
  http://ko.wikipedia.org/wiki/%EC%8D%A8%EB%8B%88_(%EC%98%81%ED%99%94)

  Sunny (2011 film)
  http://en.wikipedia.org/wiki/Sunny_(2011_film)
*****上記URLから抜粋引用*****
Top ten films (1 January - 31 December 2011)
Rank Title Total admissions Country
1 Transformers 3  7,790,434 US
2 War of the Arrows  7,459,974 Korea
3 Sunny  7,375,110 Korea
4 Punch  5,316,571 Korea
5 Kung Fu Panda 2  5,065,629 US
6 Mission Impossible 4 5,028,268 US
7 Detective K  4,795,460 Korea
8 Silenced  4,673,409 Korea
9 H. Potter & the Deathly Hallows: Part II  4,404,398 UK/US
10 Real Steel  3,583,524 US
*****引用終了*****

  써니 (SUNNY) Movie OST
  http://kpop-mp3.blogspot.jp/2012/03/sunny-movie-ost.html
*****上記URLから抜粋引用*****
Track List:
01. 빙글빙글 (Round and Round) – SUNNY
02. Girls Just Want To Have Fun – Cyndi Lauper
03. 꿈에 (In My Dream) – 조덕배 (Jo Duk Bae)
04. Reality – Richard Sanderson
05. Touch By Touch – Joy
06. Sunny – Boney M.
07. Time After Time – Tuck & Patti 
*****引用終了***** 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK技研公開2012に行ってきました

Nhk_giken_2012

Nhk_trcs  以前は、東急田園都市線の用賀駅からバスで行っていたのですが、今回は一寸気分を変えて二子玉川駅から東急バスで行ってみました。
 バスの系統は玉31の「成育医療センター行き」(4番乗り場)です。時間表で調べてみると、1時間に3本程度しかないので事前に要確認です。

  東急バス二子玉川
   http://www.tokyubus.co.jp/top/jikoku/jikoku_01.html
  乗り場 系統 行き先 経由
  4 玉31 成育医療研究センター 玉川病院・岡本三丁目
  時刻表
   http://www.tokyubus.co.jp/jikoku/dia/timechart/647501_1_171512304_0.pdf
  距離・運賃
   http://www.tokyubus.co.jp/jikoku/dia/fareguide/FARE647501.pdf
  バスナビ
   http://www.busnavi.net/cgi-bin/tsection.cgi?a=k&m=TK&k=TKST010301&s=&T=&f=m&intv=30
  瀬田営業所所管路線図
   http://www.tokyubus.co.jp/top/route/pdf_eigyosho/04_seta.pdf

 二子玉川駅のバス停に着いたときには既にバスが停まっていたのですが、バスがかなり小さいです。コーチ車というそうです。後で理由がわかりました。
 所要時間は約30分でしたが、コースが結構ハードでした。道が狭い(普通バス離合困難?)、急なアップダウンあり、右折・左折・カーブが多い。
 景色はなかなか良いのですが、こんな道は自分では運転したくないです。

 下の写真は、GPSテスト用に持っていったCUBE U15GT2に入れたRMapsで記録したトラックです。右下の隅が二子玉川駅で、上端中央の灰色の四角い部分がNHK技研です。
Gps_track_tokyubus_tama31

 測位精度はあまりよくありませんが、バスの車内なのでこんなもんでしょうか。
   一緒にU-ZONE F5PROを持っていったのですが、バスに乗る前はどうにか測位していましたが、バスの車内では完全にロスト状態でした。

 本題の技研のほうですが、今回の展示項目は以下の通りです。

  NHK技研公開2012 展示項目
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2012/html/tenji/index.html

 順路では最後になっているのですが、最初にとりあえず「スーパーハイビジョンシアター」( http://www.nhk.or.jp/strl/open2012/html/superhd/index.html)に行きました。会場は入口が別になっているの技研講堂です。
 上映内容は「 スペースシャトル 最後の打ち上げ 」でなかなか迫力がありました。特に音響が良かったです。普通の映画館やシネマコンプレックスであの音量を出したら、周囲からクレームが来るかもしれません。
 真ん中あたりの座席で見たのですが、もう少し前の方が視界一杯になって臨場感が高まるかもしれません。
 昔、スペースワールドのIMAXシアター(http://www.spaceworld.co.jp/attraction/galaxy_theater.php)で見た「The Dream Is Alive (IMAX) 」を一寸思い出しました。

 個人的には、10ヶ月以上殆ど使用されていないという勿体無い状態にある旧アナログTVのVHFローチャンネルの跡地がどのようになるのか一寸興味あるので、「VHF-Low帯マルチメディア放送」(http://www.nhk.or.jp/strl/open2012/html/tenji/004.html)のコーナーを覗いて見ました。
 説明によれば、映像付きのデジタルラジオ的な利用を考えているようです。防災用のモデルも展示されていました。試験電波受信中と書いてあったので、もしかしたら自宅で搬送波が受信できるのではないかと説明員の方に聞いてみると、受信機の1m程度上に置いてあるアンテナから送信しているということで外部から受信することは無理のようです。なお、写真撮影は禁止になっていました。

 他の展示では、「145インチスーパーハイビジョン用ディスプレイ」(http://www.nhk.or.jp/strl/open2012/html/tenji/021.html)が大画面で綺麗でした。
 世の中のTVは殆どLCDですが、性能的には(コストを考えなければ)自発光・直視型であるプラズマディスプレイの方がいいのでしょうか?

 「インテグラル立体テレビ」(http://www.nhk.or.jp/strl/open2012/html/tenji/031.html)のデモも見ましたが、画面サイズ、解像度、視野角(定員6名+α)などまだ解決すべき課題がかなりあるような印象を受けました。

 以前展示されたいた「3次元ミリ波イメージング技術」(http://www.nhk.or.jp/strl/open2011/tenji/23.html)に一寸興味があったのですが、今回は展示はありませんでした。

 帰りは、F5PROに入れたNavDroydの歩行ナビゲーションのテストのために、技研から用賀駅まで歩きました。30分程度かかりますが砧公園の中を通ると景色が良いのでそれほど苦になりません(天気がよく且つそれほど暑くなければですが・・・)。
 天空が開けていて測位が可能な条件下では結構細い道までガイドしますが、肝心な捕捉特性が・・・・
F5pro_gps_kinuta F5pro_gps_navdroyd

 

本日のお土産(つくりが一寸「どーも」・・・・)
Nhk_domo1 Nhk_domo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

「ホッチキス」/「HOTCHKISS」の商標

 日刊SPAに以下の記事があったので」、”へ~”と思いながら読んでみました。

  日刊SPA
  「ホッチキス」という名称を巡る意外な事実
  2012.05.21
  http://nikkan-spa.jp/207744

  この記事に書いてある”ネットで「ホッチキスの登録商標は失効した」とさかんに書かれるようになりました”というのがいつのことかよく判りませんが、結論は”「ホッチキス」は昔から登録商標ではなかった”ということのようです。

 一寸気になったので他の資料を調べてみました。

 Wikipediaには以下のように書いてありました。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC
*****以下抜粋引用*****
商標 [編集]「ホッチキス」は、明治後期に伊藤喜商店(現・イトーキ)がアメリカから輸入し、開発者の名前をとって「ホッチキス自動紙綴器」という名称で販売していた。しかし日本橋の金物店がすでにホッチキスという商標登録をしており、一九一七年交渉の末、伊藤喜商店がこの商標を買い取る。その後まもなく国産品の生産に入り、輸入品との差別化を図るために鳩印をトレードマークに採用した[6]。ただし、イトーキによれば、商標登録したことも、それが失効したことも社内の正式の記録として残っておらず、登録を行った事実はないとしている[7]。
文房具分野での「ホッチキス」という商標は失効している。2006年4月現在登録されている「ホッチキス」の商標は以下の通り。
登録第4343797号 キヤノン株式会社(理化学分野限定)
登録第4766203号 マックス株式会社 (医療器具限定)
*****引用終了*****

 なお、「イトーキ史料館 ホッチキスの話」(http://www.itoki.jp/showroom/pavilion1.html)はリンク切れになっていました。

 取りあえずwikiに書いてある2件の商標を特許電子図書館(IPDL)の商標検索で調べてみました。

  特許電子図書館(IPDL)
  http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl
  商標検索
  http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/syouhyou.htm

*****以下IPDLから抜粋引用*****
[登録第4343797号]
Photo
経過情報
出願記事 商標 平10-052230 (平10.6.19) 出願種別(通常)
出願人 キヤノン株式会社
商品区分 平成8年法(H09. 4. 1.施行) 9
出願細項目記事 査定種別(登録査定) 最終処分(特許/登録) 最終処分日(平11.12.10)
登録記事 4343797 (平11.12.10)  キヤノン株式会社
本権利消滅日(平21.12.10)

[登録第4766203号]
Photo_2
経過情報
出願記事 商標 2003-099357 (平15.11.10) 出願種別(通常)
出願人 マックス株式会社
商品区分 国際分類第8版 10
出願細項目記事 査定種別(登録査定) 最終処分(特許/登録) 最終処分日(平16.4.23)
登録記事 4766203 (平16.4.23)  マックス株式会社
*****引用終了*****

  これによれば、登録第4343797号は平成21年に権利が消滅していますが、wikiにも書いてあるように、もともと紙綴機の区分ではありません。

 良く分からないので特許電子図書館(IPDL)の商標検索(検索称呼:ホッチキス)で調べてみました。
 称呼検索:http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syouko/TM_AREA_B.cgi?1337669483773

 これによれば紙綴機の区分でカタカナの「ホッチキス」は無いようですが、英文字の「HOTCHKISS」(登録4082534)が紙綴機の区分で権利が存続しているようです。
  なお、失効したとされる登録商標は良く分かりませんでした。

(★注:下記案件は単なる好奇心で一寸調べてみて、たまたま見つかったものなので、この他にも存在する可能性があります。また、権利関係については工業所有権に関する国家資格を有し、且つ、商標に詳しい専門家に相談されることをお勧めします。)

*****以下IPDLから抜粋引用*****
項番 出願/登録番号   国内登録   商標(検索用) 種別 称呼(参考情報)
1. 登録4082534  HOTCHKISS 01 ホッチキス
2. 登録4766202  マックスホッチキス 01 マックスホッチキス,マックス,ホッチキス
3. 登録4766203  ホッチキス 01 ホッチキス

========================================
(111) 【登録番号】 第4082534号 
(151) 【登録日】 平成9年(1997)11月14日 
(450) 【登録公報発行日】 平成10年(1998)1月29日 
(210) 【出願番号】 商願平8-67423 
(220) 【出願日】 平成8年(1996)6月19日 
    【先願権発生日】 平成8年(1996)6月19日 
    【更新申請日】 平成19年(2007)7月2日 
(156) 【更新登録日】 平成19年(2007)7月10日 
(180) 【存続期間満了日】 平成29年(2017)11月14日 
--------------------------------------------------------------------------------
    【商標(検索用)】 HOTCHKISS 
(541) 【標準文字商標】 
(561) 【称呼(参考情報)】 ホッチキス 
(531) 【ウィーン図形分類】 
--------------------------------------------------------------------------------
(732) 【権利者】 
    【氏名又は名称】 マックス株式会社 
    【住所又は居所】 東京都中央区日本橋箱崎町6番6号 
--------------------------------------------------------------------------------
    【類似群コード】 09A11 
    【国際分類版表示】 第6版 
(500) 【区分数】 1 
(511) (512) 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 
========================================
(111) 【登録番号】 第4766202号 
(151) 【登録日】 平成16年(2004)4月23日 
(450) 【登録公報発行日】 平成16年(2004)6月2日 
(441) 【公開日】 平成15年(2003)12月4日 
(210) 【出願番号】 商願2003-99356 
(220) 【出願日】 平成15年(2003)11月10日 
    【先願権発生日】 平成15年(2003)11月10日 
(156) 【更新登録日】 
(180) 【存続期間満了日】 平成26年(2014)4月23日 
--------------------------------------------------------------------------------
    【商標(検索用)】 マックスホッチキス 
(541) 【標準文字商標】 マックスホッチキス 
(561) 【称呼(参考情報)】 マックスホッチキス,マックス,ホッチキス 
(531) 【ウィーン図形分類】 
--------------------------------------------------------------------------------
(732) 【権利者】 
    【氏名又は名称】 マックス株式会社 
    【住所又は居所】 東京都中央区日本橋箱崎町6番6号 
--------------------------------------------------------------------------------
    【類似群コード】 01C01 01C02 01C03 09E25 10D01 10D02 19B39 21F01 
    【国際分類版表示】 第8版 
(500) 【区分数】 1 
(511) (512) 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 
10 おしゃぶり,氷まくら,三角きん,支持包帯,手術用キャットガット,吸い飲み,スポイト,乳首,氷のう,氷のうつり,ほ乳用具,魔法ほ乳器,綿棒,指サック,避妊用具,人工鼓膜用材料,補綴充てん用材料(歯科用のものを除く。),業務用美容マッサージ器,医療用機械器具,しびん,病人用便器,耳かき 
========================================
(111) 【登録番号】 第4766203号 
(151) 【登録日】 平成16年(2004)4月23日 
(450) 【登録公報発行日】 平成16年(2004)6月2日 
(441) 【公開日】 平成15年(2003)12月4日 
(210) 【出願番号】 商願2003-99357 
(220) 【出願日】 平成15年(2003)11月10日 
    【先願権発生日】 平成15年(2003)11月10日 
(156) 【更新登録日】 
(180) 【存続期間満了日】 平成26年(2014)4月23日 
--------------------------------------------------------------------------------
    【商標(検索用)】 ホッチキス 
(541) 【標準文字商標】 ホッチキス 
(561) 【称呼(参考情報)】 ホッチキス 
(531) 【ウィーン図形分類】 
--------------------------------------------------------------------------------
(732) 【権利者】 
    【氏名又は名称】 マックス株式会社 
    【住所又は居所】 東京都中央区日本橋箱崎町6番6号 
--------------------------------------------------------------------------------
    【類似群コード】 01C01 01C02 01C03 09E25 10D01 10D02 19B39 21F01 
    【国際分類版表示】 第8版 
(500) 【区分数】 1 
(511) (512) 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 
10 おしゃぶり,氷まくら,三角きん,支持包帯,手術用キャットガット,吸い飲み,スポイト,乳首,氷のう,氷のうつり,ほ乳用具,魔法ほ乳器,綿棒,指サック,避妊用具,人工鼓膜用材料,補綴充てん用材料(歯科用のものを除く。),業務用美容マッサージ器,医療用機械器具,しびん,病人用便器,耳かき
*****引用終了*****

ついでに米国も調べてみました。
DEAD/EXPIREDとなってました。

USPTO
TRADEMARKS
http://www.uspto.gov/trademarks/index.jsp

*****以下USPTOから抜粋引用*****
hotchkiss
Serial Number Reg. Number Word Mark Check Status Live/Dead
72308837 0905304 HOTCHKISS TARR DEAD
72239950 0822332 HOTCHKISS TARR DEAD
72239949 0822248 HOTCHKISS TARR DEAD
--------------------------------------------------------------------------------
Word Mark  HOTCHKISS
Goods and Services (EXPIRED) IC 009. US 021. G & S: TRANSFORMERS, CORDS, RECHARGERS, AND POWER SOURCES. FIRST USE: 19671026. FIRST USE IN COMMERCE: 19671026
(EXPIRED) IC 010. US 044. G & S: OTOSCOPES AND INDOSCOPES FOR DIAGNOSTIC AND THERAPEUTIC APPLICATIONS, AND COMPONENTS THEREFOR. FIRST USE: 19671026. FIRST USE IN COMMERCE: 19671026
Mark Drawing Code (1) TYPED DRAWING
Serial Number 72308837
Filing Date October 4, 1968
Current Basis 1A
Original Filing Basis 1A
Date Amended to Current Register July 2, 1970
Registration Number 0905304
Registration Date December 29, 1970
Owner (REGISTRANT) HOTCHKISS INSTRUMENTS, INC. CORPORATION CALIFORNIA 680 BEACH ST. SAN FRANCISCO CALIFORNIA 94109
Assignment Recorded ASSIGNMENT RECORDED
Type of Mark TRADEMARK
Register SUPPLEMENTAL
Affidavit Text SECT 8 (6-YR).
Live/Dead Indicator DEAD
--------------------------------------------------------------------------------
Word Mark  HOTCHKISS
Goods and Services (EXPIRED) IC 008. US 023. G & S: DESK-TYPE STAPLING MACHINES; STAPLING PLIERS AND TACKERS. FIRST USE: 19530000. FIRST USE IN COMMERCE: 19530000
Mark Drawing Code (1) TYPED DRAWING
Serial Number 72239950
Filing Date March 1, 1966
Current Basis 1A
Original Filing Basis 1A
Registration Number 0822332
Registration Date January 17, 1967
Owner (REGISTRANT) GARY INDUSTRIES, INC. DBA VAIL MANUFACTURING COMPANY CORPORATION NEVADA 332 S. MICHIGAN AVE. CHICAGO ILLINOIS
Assignment Recorded ASSIGNMENT RECORDED
Type of Mark TRADEMARK
Register PRINCIPAL
Affidavit Text SECT 15.
Live/Dead Indicator DEAD
--------------------------------------------------------------------------------
Word Mark  HOTCHKISS
Goods and Services (EXPIRED) IC 016. US 013. G & S: STAPLES FOR DESK-TYPE STAPLING MACHINES; AND STAPLES FOR STAPLING PLIERS AND TACKERS. FIRST USE: 19530000. FIRST USE IN COMMERCE: 19530000
Mark Drawing Code (1) TYPED DRAWING
Serial Number 72239949
Filing Date March 1, 1966
Current Basis 1A
Original Filing Basis 1A
Registration Number 0822248
Registration Date January 17, 1967
Owner (REGISTRANT) GARY INDUSTRIES, INC. DBA VAIL MANUFACTURING COMPANY CORPORATION NEVADA 332 S. MICHIGAN AVE. CHICAGO ILLINOIS
Assignment Recorded ASSIGNMENT RECORDED
Type of Mark TRADEMARK
Register PRINCIPAL
Affidavit Text SECT 15.
Live/Dead Indicator DEAD
--------------------------------------------------------------------------------
*****引用終了*****

【参考外部リンク】
人力検索はてな
文房具の「ホッチキス」という商標の失効についての質問です。
登録:2008/11/08 09:18:41 終了:2008/11/11 12:34:49
http://q.hatena.ne.jp/1226103520

イトーキの歩み
http://www.itoki.jp/company/history.html
1903 ゼムクリップ、ホチキスの輸入販売を始める
http://www.itoki.jp/company/images/history/img_topic_hotchkiss.jpg

マックス株式会社 ホッチキス物語
http://wis.max-ltd.co.jp/op/h_story.html
8.ホッチキスの歴史 マックスホッチキスの歴史
ホッチキス名称の由来 ホッチキスの発明者は誰?(802KB)
http://wis.max-ltd.co.jp/op/h_story8.pdf
(「日本で初めてホッチキスを販売したのは伊藤喜商店(現イトーキ)で、明治36年(の)ことです。」と書いてありました。明治36年=1903。)

商標制度の概要
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/seido/s_shouhyou/chizai08.htm

特許庁商標検索ガイド
http://www.jpogo.jp/

けいおん!! ローソン限定 わたしの恋はホッチキス  マックス株式会社

バンドピース1020 わたしの恋はホッチキス 『Live Mix』/放課後ティータイム TVアニメ「けいおん!」より 

お茶犬 文具本舗 ホチキスの赤いポスト セガトイズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

RF入力を直接A/D変換してJJYを受信

 SDR(Software Defined Radio)の話は聞いたことがあり、市販の製品もあるようですが一寸敷居が高い印象を持っていました。

  ソフトウェア無線
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E7%84%A1%E7%B7%9A

  Software-defined radio
  http://en.wikipedia.org/wiki/Software-defined_radio

  Texas Instruments
  ソフトウェア無線(SDR)
  http://www.tij.co.jp/solution/jp/software-defined-radio-sdr-diagram

  RFspace
  http://www.rfspace.com/RFSPACE/Home.html

  Perseus SDR
  http://microtelecom.it/perseus/

 
 ところが、最近ネットの記事を見ていたら、割と簡単に実現できそうなことが書いてありました。

  CQ ham radio 2012年4月号
  特集 V/UHFで楽しむアマチュア無線
  http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/MCQ/MCQ201204.htm
  パソコンでJJYを簡単受信&可視化しよう

  趣味のブログ
  CQ誌4月号のJJY受信を実験
  2012/04/02 21:19
  http://s.webry.info/sp/sfukuda.at.webry.info/201204/article_1.html

  【武蔵野電波のプロトタイパーズ
  簡単に作れるソフトウェアラジオでJJYを見てみよう
  (2012年 5月 15日)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20120515_532682.html

 特にJJYを受信しているのが興味を引きました。
 昔の短波帯のJJYは電波伝搬の状況を確認するために良く聞いていました。UとかWだとEスポが発生する可能性が高かったような気がします。
 長波帯になってからは簡単には受信できなくなりましたが、電波時計を改造してJJYのモールスの検波音(コツコツ)を聞いたことがあります。
 しかしやっぱり「・--- ・--- -・--」を聞いてみたいです。

 受信実験ではA/D変換器としてSound Blaster X-Fi Surround 5.1が使用されていますが、このSound Blasterはアマゾンポイントで購入できるようなので、そのうち試してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

赤外線で見た金環日食

 前日の予報では雲が掛かるかもしれないということでした。
 素人考えではありますが、もしかしたら赤外線領域で撮影すれば少しは雲の影響が減るのはないかと思って、前日にヨドバシで赤外線フィルタを買ってきました。
 普通の赤外線フィルタは非常に高いので、シートタイプのものはないか店員さんに聞いて見ると、バックヤードにあるけれども何種類かあるので遮断周波数はどれにするかと聞かれました。
 全く見当が付きませんが、可視光を遮断して赤外光を透過するものであれば良いのではないかと思って(根拠はありません)760nmのもの(富士フイルム IR-76 75×75)を買いました。
Ir1 Ir3

 

 

実際には雲の切れ目があったので、溶接用遮光プレートを流用した減光フィルタを使用してどうにか金環日蝕を撮影することができました。Plate

 溶接用遮光プレートは赤外成分を減衰させるわけではありませんが、肉眼用ではないので良しとしました。

 折角赤外線フィルタを買ったので、どのように写るのか試しに撮ってみました。 カメラはEX-V7(手持ち、手ぶれ補正オン、トリミングなし)を使いました。
 少しだけ期待しましたが、やっぱり雲が掛かっている時には写りませんでした。

 写真は時系列順です。紫になっているのが赤外線フィルタで撮影したものです。

Sun1

Sun2

Sun3

Sun4

Sun5

Sun6

Sun7

【参考外部リンク】
朝日新聞デジタル
光の輪、列島各地で 金環日食、東海や北関東でくっきり
http://www.asahi.com/science/update/0521/TKY201205210069.html

雲の切れ間から金環日食が姿を見せ、歓声を上げて観察する人たち=21日午前7時33分、東京・台場、西畑志朗撮影
http://www.asahicom.jp/science/update/0521/images/t_TKY201205210083.jpg

光吸収・赤外線透過フィルター(IRフィルター)
http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/sheetfilter/ir.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

ドナの曲では"No More Tears"が印象的でした

 音楽には疎いので超有名な曲しか知りませんが、「ノー・モア・ティアーズ」が印象に残っています。
  厳密にはドナの曲とは言えないかもしれませんが、バーブラとの華麗な(壮絶な?)バトルがすごかったです。
 最初に聞いたとき(無銭家なのでFM放送のエアチェックでした)は、こんな歌い方もあるのかと一寸びっくりしました。

  朝日新聞デジタ
  2002年5月18日1時31分
  「ディスコクイーン」ドナ・サマーさん死去 63歳
  http://www.asahi.com/obituaries/update/0518/TKY201205170806.html

     CNN
  Disco queen Donna Summer dies at 63 
    May 18, 2012 -- Updated 0505 GMT (1305 HKT)
  http://edition.cnn.com/2012/05/17/showbiz/donna-summer-dead/index.html

  Barbra Streisand & Donna Summer - No More Tears (Enough Is Enough)
  http://www.discogs.com/Barbra-Streisand-Donna-Summer-No-More-Tears-Enough-Is-Enough/release/3223066
  
 Donna Summer - No More Tears Live introducing Tina Arena
 http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=YJNEPxcMFEs&feature=endscreen

  NO MORE TEARS (ENOUGH IS ENOUGH) Lyrics
  http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/NO-MORE-TEARS-ENOUGH-IS-ENOUGH-lyrics-Donna-Summer/F826BEFEAEFDDF10482569ED000B2356

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

九工大の衛星「鳳龍弐号」の信号を受信すると賞品がもらえるかも・・・

  相乗りで打ち上げられる九工大の「鳳龍弐号」では430MHzのFM(1200bps AX.25)が使用されるので、大昔に購入したTNC-22が利用できるかもしれません。
 ビーコンのCWの受信回数(1パスで1カウント)が多いと賞品(お酒?)がもらえるようです。
 TLEがアナウンスされたら、SOHLA-1(まいど1号)を受信したときの装置をかき集めて受信にトライしてみるつもりです。

 毎日新聞 2012年05月16日 21時20分
 H2A:18日未明打ち上げ 韓国の観測衛星を搭載
 http://mainichi.jp/select/news/20120517k0000m040065000c.html

 JAXA
 2012年5月14日 更新
 「しずく」打ち上げライブ中継を5月18日午前1:10から放送!
 http://www.jaxa.jp/projects/sat/gcom_w/index_j.html

 相乗り衛星の概要
 http://www.jaxa.jp/countdown/f21/overview/payload_j.html

【参考外部リンク】
*************************************************
 GCOM-W1
 http://suzaku.eorc.jaxa.jp/GCOM_W/index_j.html
 http://www.jaxa.jp/pr/brochure/pdf/04/sat25.pdf

 AMSR2
 http://suzaku.eorc.jaxa.jp/GCOM_W/w_amsr2/whats_amsr2_j.html

*************************************************
 アリラン3号
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%B33%E5%8F%B7

 KOMPSat 3, 3A (Arirang 3, 3A)
 http://space.skyrocket.de/doc_sdat/kompsat-3.htm

 KompSat3
 http://www.dlr.de/os/en/desktopdefault.aspx/tabid-3583/5600_read-8128/

 KOMPSAT-3
 http://www.satreci.com/ds2_2_3.html

 CEU DevelopmentKompSat3 [EADS AstriumGmbH & DLR] (page 17)
 http://www2.informatik.hu-berlin.de/cv/documents/Fusion_Workshop_11.2006/02_Eckardt.pdf

 Characterizing Overlap Area of KOMPSAT-3
 http://150.197.2.88:8080/MultiData/A0156/510/20.54637442775086451452445924969651648_494364616052380.pdf
 Satellite               Date LS        Launch Vehicle Remarks
 KOMPSat 3 (Arirang 3)   2012 Ta YLP-1  H-2A-202       with GCOM-W, SDS 4, Horyu 2

*************************************************
 九州工業大学 衛星開発プロジェクト「鳳龍」
 http://kitsat.ele.kyutech.ac.jp/Documents/information_launch.html
  http://kitsat.ele.kyutech.ac.jp/Documents/ground_station/received_conpetition.pdf
 使用周波数 437.375 MHz
 FM 1200bps AX.25
 コールサイン:JG6YBW

 TLE:TBD

http://kitsat.ele.kyutech.ac.jp/Documents/ground_station/TLE.txt
horyu2
1 99999U 00000    12138.72832176 0.00000000  00000-0  00000-0 0  0000
2 99999  98.1791 078.4042 0029983  89.5172 204.2594 14.72500867000000
(as of 2012.05.18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

NHK技研公開2012(5/24~5/27)

  24日(木)からNHK技研公開です。

  日経ニューメディア  2012/05/14
  「Hybridcast」「teleda API」「V-Low」・・・、5月24日からNHK放送技研公開
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120514/396406/?ST=network

 会場で展示物をざっとみる範囲では十年一日のように見えますが、当然ながら少しづつ変化しています。

  NHK技研公開2008 展示項目
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2009/tenji/index.html

  NHK技研公開2009 展示項目
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2009/tenji/index.html

  NHK技研公開2010 展示項目
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2010/tenji/index.html

  NHK技研公開2011 展示項目
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2011/tenji/index.html

  NHK技研公開2012 展示項目
  http://www.nhk.or.jp/strl/open2012/html/tenji/index.html

 今回は第66回だそうです。

 大昔に技研公開に行ったときは、アナログハイビジョン(MUSE)の開発中でした。絵が非常に綺麗で、こんな映像が一般家庭で見ることができるようになるかと一寸懐疑的でした。
 それが今ではデジタルTVですから、確実に変化(進歩)しています。
 
 昔の技研の建物では研究室の中をカーテンで仕切って展示や説明を行っており、高校や大学の文化祭の無線部(今はこんな部は存在しない?)の部活紹介のような雰囲気が一寸ありました。

 現在は数年に1度技研公開に行っていますが、印象が強いのは大画面のスーパーハイビジョンです。
 視野全部が高解像度の映像なので非常に臨場感があります。3Dではありませんが自然な立体感があります。個人的には3D(裸眼、眼鏡)よりも、高解像度の大画面の方が好みです。特に空撮映像では腰が浮くような浮遊感があります。

 今年の展示項目では、No.4の「VHF-Low帯マルチメディア放送」に一寸興味があります。
 今までも展示項目に挙がっていましたが、間もなく「V-Lowマルチメディア放送の実証実験」が始まるようなので、どんな様子かわかるかもしれません。。

  AV Watch (2012年 4月 27日)
  V-Low帯を使った防災ラジオの実証実験が、間もなく開始
  http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120427_530004.html

 
 地デジ化の目的の一つとして「電波の有効利用」が挙げられていましたが、現在のところ、旧VHFアナログTVの帯域は、特定キャリアの特定端末で基本的に有料番組しか受信できない放送でしか使用されていないので、あまり「電波の有効利用」とは言えないような気が・・・・。

  総務省地上デジタルテレビ放送のご案内
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/index.html
  HOME > 基本情報 > なぜ放送をデジタル化するの?
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/kihonjoho/kihonjoho2.html

上記URLから抜粋引用
*********************************
電波の有効利用
電波は、もう、目いっぱい使われています。
通信や放送などに使える電波は無限ではなく、ある一定の周波数に限られています。現在の日本では、使用できる周波数に余裕がなく過密に使用されています。デジタル化すればチャンネルに余裕ができます。
デジタルテレビ放送では大幅にチャンネルを減らすことができます。空いた周波数を他の用途への有効利用が可能になります。
*********************************

 最初は、「デジタルテレビ放送では大幅にチャンネルを減らすことができます。」の意味がよく判りませんでしたが、これは 「デジタル(OFDM?)だからSFNが構築できる」→「SFNだから複数の局で同一周波数(同一チャンネル)を利用できる」→「チャンネル数が減る」ということでしょうか? 

 デジタル化に際しては、TVの音声のみを受信している聴取者から音声放送継続の希望があったようですが、現時点では実現していません。

 J-CASTニュース
 アナログ停波で視覚障害者や被災地困惑 FMラジオでテレビ音声聞けなくなる
 2011/7/11 19:22
 http://www.j-cast.com/2011/07/11101097.html?p=all

 asahi.com
 2011年7月17日8時5分
 地デジ化「テレビ聴けなくなる」 視覚障害者に不安の声
 http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY201107160693.html

 デジタルテレビの音声のみをV-LowのFM(アナログ)でサイマル放送すれば、結構便利なような気がしますが、費用、維持が大変?? 或いは法律上の問題?
 アナ・デジ両方のTVの映像と音声をパラ送信するのは、費用、帯域の関係で困難かもしれませんが、音声のみであれば数局分のFM搬送波をVHF-Low帯に配置するのはそれほど難しくないような気がします。
 なんといっても手元にある(or 安価に入手できる)FMワイドバンド(FMとTVのCH1-CH3)のラジオが利用できるのが便利だと思います。

 音声アシスト用無線規格というのがあるようですが、周波数がFM 放送帯(76~90MHz)の直下である75.8MHzということです。
 最近のPLLシンセサイザ方式のチューナでは選局ができない場合がありますが、アナログチューナや広帯域チューナであれば受信可能と思われます。

  ARIB STD-T68
  特定小電力無線局 音声アシスト用無線電話用無線設備
  http://www.arib.or.jp/english/html/overview/doc/1-STD-T68v1_1.pdf

  音声アシスト用無線規格を用いた災害時用小電力FM放送の検討
  http://www.ee.kagu.tus.ac.jp/lab/mrgl/pdf/b_05_178.pdf

  音声アシスト規格FM送信機を用いた仮設住宅におけるフィールド試験について
  2012年1月24日
  http://www.nict.go.jp/info/topics/120124.html

 デジタル化によって今まで入手可能だった情報が入手できなくなるのも一種のデジタルデバイドのような気がします。

 ローテクで必要最小限の情報を入手できる手段が何か存在していても良いような気が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

GPS付き5インチタブレットPC(U・ZONE F5PRO)を買いました

 誘惑に負けてF5PROを買ってしまいました。

 以前、GPS付き5インチタブレットPCとしてCube U15GT2を買ったのですが、OSが不安定です。さらに落としてガラスにヒビが入ってしまいました。
 次のバージョン(多分OSは安定になっている?)の同じモデルを買うか、別のGPS付き5インチを探すか迷っていましたが、同じものを買っても余り面白くないので、U-ZONE F5PROを買いました。
  購入したのは一寸前になりますが、雑用に時間をとられてやっとメモを書くことができました。

 UZONE F5PROは、仕様で見る限りではU15GT2と余り差がないようですし、OSについての不都合は見かけませんでしたので、これにしました。  ・・というか、すぐに入手できそうなものはこれしかありませんでした。

 CUBE U15GT2
 http://www.51cube.com/pro_x.asp?id=658

 U-ZONE F5PRO
  http://www.szuzone.com/ProShow.asp?ClassID=1&ID=703

 とりあえず簡単な感想を一言二言。主にU15GT2のGPSとの比較になります。
(注:GPSの性能は個体差かもしれません)

・やや小型軽量(F5PRO:134×86×11mm / 190g、U15GT2:149 x 92 x 15mm / 231g)。U15GT2より一回り小さい感じです。
・GPS特性は一世代前? 天空が開けた場所では測位するが、電車内での測位は困難。 折角のSiRF Vが泣く・・・?
・電池(2500mAh)が持たない。
・動作させながら充電すると充電が追いつかない。
・OS動作は安定だが、たまにUSBケーブル抜き差し時にフリーズする。
・タッチパネルの感度はやや高め。
・GPS TESTは正常に動作(精度が表示される)。
・1ボタンは使いにくい。
・スクリーン上のホームボタン、メニューボタンが押しにくい(特にケースに入れた場合)。当方はケースの窓を削って広げました。
・有線LANの接続に1回だけ成功したが、その後は接続できない(デバイスが認識されない?)。

 例によって手抜きで写真中心です。

【開梱】
1f5pro_box 2f5pro_box 3f5pro_box
   

4f5pro_contents_2

4af5pro_usb_cable1

4bf5prousb_cable2 4cf5prousb_cable3

5f5pro_front

6f5pro_rear

Upgrade CableというラベルがついたUSBケーブルが同梱されていましたが、使用方法が判りません。
 なぜかイヤホンのビニール袋はヒートシールされていませんでした。

【ケース】
8f5pro_case1

9f5pro_case2

9f5pro_case3
  U15GT2で苦い経験をしたので「転ばぬ先の杖」ということで、一緒にケースも買いました。U15GT2用に買ったケースより一回り小さいです。

【表示画面】
10f5pro_display1

11f5pro_display2

12f5pro_display3

13f5pro_display4

14f5pro_display5

15f5pro_version

【GPS受信状態】
 天空が開けた場所ではそこそこに測位しますが、一寸条件が悪くなるとすぐにロストします。
16f5pro_naf_atsugi_1

17f5pro_naf_atsugi_2

【U15GT2との比較】
18af5pro_vs_u15gt2_gps
(上:F5PRO、下:U15GT2)

18bf5pro_vs_u15gt2_gps
(左:F5PRO、右:U15GT2)

19af5pro_vs_u15gt2_desk

19bf5pro_vs_u15gt2window

19cf5pro_vs_u15gt2window

19df5pro_vs_u15gt2beranda1
(左:F5PRO、右:U15GT2)

 これを見る限りでは、 U15GT2 >> F5PRO のような印象を受けます。
 U15GT2は精度を犠牲にして感度を上げているような感じがしないでもありませんが、F5PROもソフト側で何とか対応してくれるとうれしいのですが・・・。
  IdeaPad A1のGPSの場合はUpdateで衛星の捕捉特性がかなり改善されました。

【バッテリの減り具合】
20f5pro_vs_u15gt2_battery
(左:F5PRO、右:U15GT2)

 充電100%、GPSオン、WiFiオフ、常時表示、輝度最大の条件でF5PROは2時間15分、U15GT2は約4時間でシャットダウン。
 両方のタイムスケールが正確には対応していませんが、電圧低下開始時刻が00:00頃、右端の時刻が02:00頃です。F5PRO:残約20%、U15GT2:残約50%。

【駅のホームでU-ZONE F5PROのGPSを使ってみました】

F5PROのGPS特性はいまいちですが、天空が開けた場所ではそこそこに測位します。(In View:9, In Use: 6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

乗っていた電車が東急の新総合検測車『TOQ ⅰ』とすれ違いました

 買い物のために電車に乗っていたら通過駅のホームの端にカメラを持った人がいます。
 事前の情報は持っていませんでしたが、以前も同様なことがあったので、珍しい車両とすれ違う可能性があるかもしれないということで、とりあえず先頭車両に行きました。
 いつすれ違うか判らないので、通過駅のホームにいる人の体勢を見ながら、カメラを構えている人がいる駅を通過した付近から撮影を開始しました。
 いつも使っているコンデジ(EX-V7)は持ってきていなかったので、最近AUのサンクスチェンジで無料機種変更したCA007で初めて動画撮影しました。
Toq_i

 撮影した動画は携帯の表示画面で正常に再生されたのですが、PCに転送して再生すると正常に表示されません。
 Real Playerでは最初の部分しか再生されず、Quick Time Playerでは同じ映像が2回繰り返し再生されます。

 元の画像は1分21秒ですが、Real Playerでは6秒しか再生されず、Quick Time Playerでは再生時間は2分35秒となります。
 転送する際に映像データが破損したかもしれないと思って色々検討してみましたが良く判りません。
 
 ネットで調べてみたら同じような症状が報告されていました。
 どうもKDDIの3GPP2は一寸特殊なフォーマットのようで、プレーヤ側が対応していないようです。
 
 動画のフォーマットを真空波動研で調べてみたら以下のようになっていました。

[MAV_0002.3G2]
640x480 8Bit AVC/H.264 Baseline@3 Unspecified 29.86fps 2414f 1900.95kb/s
AAC 48.00kHz 1.0ch(1/0 C) LC 48.00kb/s
[Extra][2]
3GPP2 EZmovie for KDDI
MovieFragment(13)
[MPEG4] 00:01:20.850 (80.850sec) / 19,736,539Bytes
真空波動研Lite 110813 / DLL 110813 Unicode

 データ自体は正常のようなので、手間はかかりましたがやっとYouTubeにUploadできました。

 後で調べてみると、すれ違った変わった電車は、公開試運転中の新総合検測車『TOQ ⅰ』だったようです。
 
【参考外部リンク】
東急電鉄
東急線のお知らせ 
5月6日(日)、新総合検測車『TOQ ⅰ(トークアイ)』公開試運転のお知らせ
新総合検測車『TOQ ⅰ』公開試運転
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/20120506toqi.html

東急電鉄 ニュースリリース
2011年10月20日
新しい総合検測車の愛称が『TOQⅰ(トークアイ)』に決定!
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/111020-4.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

一天にわかにかき曇り

  15時過ぎに突然の雷雨と大粒の雹でした。

Cimg6872s

【参考外部リンク】
一天にわかにかき曇り
http://thesaurus.weblio.jp/content/%E4%B8%80%E5%A4%A9%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%9B%87%E3%82%8A

(正)一天(いってん)にわ(俄)かにか(掻)き曇(くも)り /(誤)一転にわかにかき曇り
http://www5a.biglobe.ne.jp/minnami/link208.htm

鳴神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B4%E7%A5%9E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Super Full Moon

月が大きいそうです

今夜は“スーパームーン”…大きくて明るい
RBB TODAY 5月5日(土)18時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000005-rbb-sci

 この記事だけ見ると5月の満月だけ急に大きくなったような印象を受けますが、アポジ側と比較してということでしょうか?

  Perigee "Super Moon" On May 5-
http://science.nasa.gov/science-news/science-at-nasa/2012/02may_supermoon/
  "This May’s full Moon is a "super Moon,” as much as 14% bigger and 30% brighter than other full Moons of 2012."

Moon_20120505_2  5日の23時ごろ手持ちのコンデジ(EX-V7)のデジタルズームで撮ってみました。
 手持ちで月の写真が撮れるというのは、銀塩世代の人間にとっては驚きです。
 さすがにぼけぶれが大きいですが・・・・。 腕の問題?

2011年3月19日(米国時間)のスーパーフルムーンに関するNASAの記事
  Super Full Moon
  http://science.nasa.gov/science-news/science-at-nasa/2011/16mar_supermoon/
  "Nearby perigee moons are about 14% bigger and 30% brighter than lesser moons that occur on the apogee side of the Moon's orbit."

アポジ(apogee)とペリジ(perigee )の覚え方
http://science.nasa.gov/media/medialibrary/2008/12/09/09dec_fullmoon_resources/diagram.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

PLC「屋外解禁へ 議論進む」?

 旧聞になりますが、以下のような電力線搬送通信(PLC:Power Line Communication)の記事を見かけました

  朝日新聞デジタルニュースサイエンス記事
  2012年4月22日20時7分
  電力線通信 重なる周波数
  http://www.asahi.com/science/intro/TKY201204220154.html

 この記事の小見出しには、「屋外解禁へ 議論進む」と書いてあります。
 この小見出しだけ読むと、PLCの屋外使用がもうすぐ可能になるような感じを受けますが、記事の中身を見るとそうでもないようです。
 現在、PLCは屋内での使用のみが認められていますが、屋内使用でも結構議論が紛糾しているようです。
 訴訟も起きています。

  PLC行政訴訟(通称PLC訴訟) 原告団オフィシャルサイト
  http://plcsuit.jp/
  申立人の第15準備書面(審理準備書面)
  http://plcsuit.jp/moushitate_jyunbi15.pdf

 PLCの屋内使用は、不要輻射が周囲雑音以下ということで認められたようですが、上記裁判資料を斜めに読んでみると、雑音の定義や測定方法に議論があるようです。
自分が目的とする信号以外は(放送波でも)雑音という議論も・・・・(上記第15準備書面 p10/48 図3参照)。
 純粋な技術的論争というよりも政策的論争のような気がしないでもありません。

 上記記事には「天体観測やレーダーなどに電波を使う研究者らが相次いで懸念を表明している」と書いてありますが、総務省のサイトに以下の資料がありました。

  日本天文学会の要望書
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000150482.pdf
  地球電磁気・地球惑星圏学会の要望書
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000150484.pdf

  屋外PLC許容値の在り方
  www.soumu.go.jp/main_content/000133274.pdf

  社団法人 日本天文学会
  http://www.asj.or.jp/
  地球電磁気・地球惑星圏学会
  http://www.sgepss.org/sgepss/

 現在でも短波帯はノイズだらけですが、さらに増加することになるのでしょうか?
 以下のサイトには、「複数のPLCシステムによって1W相当の電力が放射された場合,数百キロ以上離れた地点で-20(dBμV/m)を越える電界強度が生まれる。これは電波天文等の干渉閾値と比べると30dB以上大きい値である。」と書いてありました。月刊ファイブナイン誌に掲載された記事のようです。

  高速電力線搬送通信(PLC)は短波帯電波天文観測も壊滅させる
  http://home.b01.itscom.net/aoyama/ja1idy/ohishi1.htm

  高速電力線通信推進協議会のHPに、HF帯を使用する理由が説明されていました。
  PLC FAQ
  http://www.plc-j.org/faq.htm#q1_01

以下上記FAQから抜粋引用

********************
第2章 技術関連関連
Q01  無線や通信への影響は、どの程度になるのか。
A01  実用上問題のないレベルになるように設計しています。
(中略)
Q06  周波数はどのくらいを利用するのか。
A06  2MHz~30MHzまでの帯域を利用しています。家電機器からのノイズの影響や電線による減衰の影響の双方を受けにくい帯域です。
********************

 電力線を利用すれば既存のインフラが利用できる、或いは、電力線と信号線を別々に設ける必要がないということでローコストというのは理解できますが、スマートグリッドを実現するための手段としてはあまりスマートでないような気がします。

雑音の問題なしに実現出来れば便利だとは思いますが・・・

【関連外部リンク】
 情報通信審議会 情報通信技術分科会 電波利用環境委員会 高速電力線搬送通信設備作業班(第8回)配付資料
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/denpa_kankyou/kousoku/02kiban16_03000102.html

 周囲雑音について
 国立天文台 2011年9月20日
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000133270.pdf

 平成23年11月8日
 高速電力線搬送通信作業班事務局
 短波放送聴感主観試験結果をまとめた寄与文書(1A/292)について
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000137892.pdf

 電力線搬送通信
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E7%B7%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E9%80%9A%E4%BF%A1

 高速電力線通信推進協議会(PLC-J)
 http://www.plc-j.org/

 HD-PLCアライアンス
 http://www.hd-plc.org/

 HOMPLUG 
 https://www.homeplug.org/home/

 海外での電力線通信の動向と 日本における今後の展望
 www.ntt.co.jp/journal/0507/files/jn200507080.html

 2011年「電力線通信(PLC)」ビジネス実態総調査
 http://surveyreport.planidea.jp/products/detail.php?product_id=438

 JARL
 「電力線搬送通信設備」(PLC)の動向
 http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2-7_plc/powerline-communication.htm

 ARRL
 HF radio reception compatibility test of an in-house PLC system ...
 http://www.arrl.org/files/file/Technology/ModemRPRTVeron11-04-03.pdf

 PLCの使用上の注意
 http://www.the-hikaku.com/plc/what2.html

 マニアより一般客の購入目立つPLCアダプター、発売直後で売り切れ店続出
 2006/12/15 01:13
 http://bcnranking.jp/news/0612/061215_6328.html

 PLCアダプター が大売れ?
 2006/12/16 23:58
 http://nonomura.iza.ne.jp/blog/entry/88023/

 デイリーリサーチ 2010年4月27日 16:10
 「PLC」の認知度、利用者ともに減少
 http://japan.internet.com/research/20100427/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

5インチ中華Pad(Cube U15GT2)で有線LAN(Ethernet)を使ってみました

  U15GT2は有線LAN経由でインターネットに接続できることは以前確認していたのですが、通信速度などは調べていませんでした。
 休みで暇ということでSpeedTest.Netを利用して調べてみました。
 
 ・有線LANアダプタはUSB接続のLUA3-U2-ATXを使用。
 ・Cube U15GT2にはホスト(OTG)用のUSBケーブルは付属していないので、以前購入したMS-E7001に付属していたケーブルを利用。
 ・SpeedTest.Netは東京サーバーを利用。

U15gt2_ethernet_adapter
U15gt2_ethernet_server
U15gt2_ethernet_meter
U15gt2_ethernet_results

 下りで16Mbps、上りで8Mbps程度は出ているようです。
 USENで調べるとこの2倍程度の数字が出るので、速度は相手にかなり依存するのかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

5インチタブレットPC(U15GT2))用のケースを買いました

 GPS付きの5インチ中華パッド(Cube U15GT2)用のケースとして100円ショップで買ったものを使っているのですが、タブレットを使う時にはケースから取り出す必要があるので使い勝手が悪いし、取り出した状態ではタブレット自体は無防備になります。
 GPS機能を使用するときは裸の状態のタブレットを手に持って歩いたり電車に乗ったりする訳ですが、この状態で手が滑って硬い所に落とすとかなりのダメージを受けます。
 すでにガラスパネルにヒビが入っている状態なので、「後の祭り」、「転んだ後の杖(?)」ではありますが、これ以上傷が広がらないように、タブレットに装着したまま使用できるケースを秋葉原で探してみました。
 5インチタブレット用のケースはいくつかありましたが、U15GT2のサイズ(148×91×13.8)にぴったりで安い(480円)ということで下の写真のケースを買ってきました。

5inchcase1

5inchcase2

5inchcase3

5inchcase4_2

5inchcase5

 ケースには「原道」のマーキングが入っているので、もしかしたらN50(137×90×13 )用かもしれません。
  買った店のサイトには以下のように書いてありました。

  [原道] 5インチ向け レザーケース (5" CASE WD/LT)
  材質  合成皮革 
  対応機種  5インチMIDやPMP 
  形状・固定方法  手帳型・粘着シート 

 いまのところ問題なく使用できています。
 ベルトは邪魔なのでそのうち切り取る予定です。
 なお、粘着シートで固定するタイプなので、タブレットを着脱する使い方には向きません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

U-ZONE F5PROの紹介記事(中国語)・動画等

 現在使っているCube U15GT12GPSの捕捉性能が結構いいのでかなり気にいっているのですが、OSの勝手再起動が困ります。

 他のモデルのFWを入れると改善されるという記事を見て試してみましたが、エラーが出てうまくインストールできませんでした。理由は良く分かりません。言語変更(ファイル名変更)はしました。

 また、先日タブレットを落としてガラスパネルに派手にひびが入ってしまいました。

 人前で使用するのは一寸恥ずかしいです。

 GPS付きの5インチタブレットPCとして他にUZONE F5PROという中華パッドがあると他の方に教えて頂きましたので、どのようなものか調べてみました。

 

公式サイト

http://www.szuzone.com/ProShow.asp?ClassID=1&ID=703

F5PRO固件

http://www.szuzone.com/shownews.asp?ID=293

优择F5PRO刷机0329(全志A10.zip

http://www.szuzone.com/UploadFiles/20120420161211529.zip

ROOT工具及教程.zip

http://www.szuzone.com/UploadFiles/20120426104336873.zip

A10驱动.rar(适合F2CPRO/F5PRO)

http://www.szuzone.com/UploadFiles/20120420160804273.rar

视频: 优择F5PRO5寸平板电脑带GPS功能视频

 これを見る限りでは結構面白そうです。

 日本で入手できるモデルが同じものとは限りませんが、少なくともハードウエアは同じであると思われます。

 現時点ではレビュー記事が余り無いようなので、もう少し様子を見ることになりそうです。

【その他の記事】

优择新品F5PRO航平板客观评测 

2012-4-7 11:07:38

http://bbs.1pad.cn/thread-23668-1-1.html

[Google翻訳]

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=zh-CN&u=http://bbs.1pad.cn/thread-23668-1-1.html&ei=hqOQT_PJOunOmAXu-6D3AQ&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=7&ved=0CF8Q7gEwBg&prev=/search%3Fq%3D%25E8%25A7%2586%25E9%25A2%2591:%2B%25E4%25BC%2598%25E6%258B%25A9F5PRO%2B5%25E5%25AF%25B8%2B%25E5%25B9%25B3%25E6%259D%25BF%25E7%2594%25B5%25E8%2584%2591%2B%25E5%25B8%25A6GPS%25E5%258A%259F%25E8%2583%25BD%2B%25E8%25A7%2586%25E9%25A2%2591%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GGHP_jaJP422JP422%26prmd%3Dimvns

5英寸全志A10航平板 优择F5PRO评测

http://mp3.zol.com.cn/283/2838886.html

[Google翻訳]

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=zh-CN&u=http://mp3.zol.com.cn/283/2838886.html&ei=zp-QT6KXBejWmAXu4LnLAQ&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=1&ved=0CD0Q7gEwAA&prev=/search%3Fq%3D5%25E8%258B%25B1%25E5%25AF%25B8%25E5%2585%25A8%25E5%25BF%2597A10%25E5%25AF%25BC%25E8%2588%25AA%25E5%25B9%25B3%25E6%259D%25BF%2B%25E4%25BC%2598%25E6%258B%25A9F5PRO%25E8%25AF%2584%25E6%25B5%258B%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GGHP_jaJP422JP422%26prmd%3Dimvns

5inch U.ZONE F5 PRO 5-Point Touch Capacitive Android 2.3 GPS Tablet PC 1.0GHz 512MB 8GB

http://fr.aliexpress.com/product-fm/543860683-free-shipping-EMS-free-5inch-U-ZONE-F5-PRO-5-Point-Touch-Capacitive-Android-2-3-wholesalers.html

(なぜか画面が日本語)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

5インチタブレットPCサイズの100円保護ケース

  5インチサイズのGPS付き中華パッド(Cube U15GT2)で使用できそうな保護ケースを100円ショップで探して見ました。
U15GT2のサイズ(mm)は148×91×13.8です。

(1)アクティブクッションケース(ゲーム機ケースA) SJI-11614-400
  約120×180mm  SYNAPSE JAPAN
Photo
  一寸大きめでだぶだぶです。

(2)L型ファスナークッションケース18x12(電子辞書・ゲーム機用)
約W18×H12cm   セイワ・プロ
L
 一寸大きめは同じですが、取り出しやすいです。

(3)L型ファスナークッションケース14x11(デジタルカメラ用)
約W14×H11cm   セイワ・プロ
L410_2
 寸法的に一寸無理がありますが・・・

L411
 無理が通れば・・・・・

L41
 タブレットが引っ込む・・・

 最終的には(3)を利用していましたが、タブレット使用時には袋から取り出すのでタブレット単体の落下には無効でした。

 100円ケースを幾つも買うよりも専用のケースを買ったほうが良いかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »