« 一天にわかにかき曇り | トップページ | GPS付き5インチタブレットPC(U・ZONE F5PRO)を買いました »

2012年5月 8日 (火)

乗っていた電車が東急の新総合検測車『TOQ ⅰ』とすれ違いました

 買い物のために電車に乗っていたら通過駅のホームの端にカメラを持った人がいます。
 事前の情報は持っていませんでしたが、以前も同様なことがあったので、珍しい車両とすれ違う可能性があるかもしれないということで、とりあえず先頭車両に行きました。
 いつすれ違うか判らないので、通過駅のホームにいる人の体勢を見ながら、カメラを構えている人がいる駅を通過した付近から撮影を開始しました。
 いつも使っているコンデジ(EX-V7)は持ってきていなかったので、最近AUのサンクスチェンジで無料機種変更したCA007で初めて動画撮影しました。
Toq_i

 撮影した動画は携帯の表示画面で正常に再生されたのですが、PCに転送して再生すると正常に表示されません。
 Real Playerでは最初の部分しか再生されず、Quick Time Playerでは同じ映像が2回繰り返し再生されます。

 元の画像は1分21秒ですが、Real Playerでは6秒しか再生されず、Quick Time Playerでは再生時間は2分35秒となります。
 転送する際に映像データが破損したかもしれないと思って色々検討してみましたが良く判りません。
 
 ネットで調べてみたら同じような症状が報告されていました。
 どうもKDDIの3GPP2は一寸特殊なフォーマットのようで、プレーヤ側が対応していないようです。
 
 動画のフォーマットを真空波動研で調べてみたら以下のようになっていました。

[MAV_0002.3G2]
640x480 8Bit AVC/H.264 Baseline@3 Unspecified 29.86fps 2414f 1900.95kb/s
AAC 48.00kHz 1.0ch(1/0 C) LC 48.00kb/s
[Extra][2]
3GPP2 EZmovie for KDDI
MovieFragment(13)
[MPEG4] 00:01:20.850 (80.850sec) / 19,736,539Bytes
真空波動研Lite 110813 / DLL 110813 Unicode

 データ自体は正常のようなので、手間はかかりましたがやっとYouTubeにUploadできました。

 後で調べてみると、すれ違った変わった電車は、公開試運転中の新総合検測車『TOQ ⅰ』だったようです。
 
【参考外部リンク】
東急電鉄
東急線のお知らせ 
5月6日(日)、新総合検測車『TOQ ⅰ(トークアイ)』公開試運転のお知らせ
新総合検測車『TOQ ⅰ』公開試運転
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/20120506toqi.html

東急電鉄 ニュースリリース
2011年10月20日
新しい総合検測車の愛称が『TOQⅰ(トークアイ)』に決定!
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/111020-4.pdf

|

« 一天にわかにかき曇り | トップページ | GPS付き5インチタブレットPC(U・ZONE F5PRO)を買いました »

電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/54666453

この記事へのトラックバック一覧です: 乗っていた電車が東急の新総合検測車『TOQ ⅰ』とすれ違いました:

« 一天にわかにかき曇り | トップページ | GPS付き5インチタブレットPC(U・ZONE F5PRO)を買いました »