« 赤外線で見た金環日食 | トップページ | 「ホッチキス」/「HOTCHKISS」の商標 »

2012年5月22日 (火)

RF入力を直接A/D変換してJJYを受信

 SDR(Software Defined Radio)の話は聞いたことがあり、市販の製品もあるようですが一寸敷居が高い印象を持っていました。

  ソフトウェア無線
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E7%84%A1%E7%B7%9A

  Software-defined radio
  http://en.wikipedia.org/wiki/Software-defined_radio

  Texas Instruments
  ソフトウェア無線(SDR)
  http://www.tij.co.jp/solution/jp/software-defined-radio-sdr-diagram

  RFspace
  http://www.rfspace.com/RFSPACE/Home.html

  Perseus SDR
  http://microtelecom.it/perseus/

 
 ところが、最近ネットの記事を見ていたら、割と簡単に実現できそうなことが書いてありました。

  CQ ham radio 2012年4月号
  特集 V/UHFで楽しむアマチュア無線
  http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/MCQ/MCQ201204.htm
  パソコンでJJYを簡単受信&可視化しよう

  趣味のブログ
  CQ誌4月号のJJY受信を実験
  2012/04/02 21:19
  http://s.webry.info/sp/sfukuda.at.webry.info/201204/article_1.html

  【武蔵野電波のプロトタイパーズ
  簡単に作れるソフトウェアラジオでJJYを見てみよう
  (2012年 5月 15日)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20120515_532682.html

 特にJJYを受信しているのが興味を引きました。
 昔の短波帯のJJYは電波伝搬の状況を確認するために良く聞いていました。UとかWだとEスポが発生する可能性が高かったような気がします。
 長波帯になってからは簡単には受信できなくなりましたが、電波時計を改造してJJYのモールスの検波音(コツコツ)を聞いたことがあります。
 しかしやっぱり「・--- ・--- -・--」を聞いてみたいです。

 受信実験ではA/D変換器としてSound Blaster X-Fi Surround 5.1が使用されていますが、このSound Blasterはアマゾンポイントで購入できるようなので、そのうち試してみたいです。

|

« 赤外線で見た金環日食 | トップページ | 「ホッチキス」/「HOTCHKISS」の商標 »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/54777115

この記事へのトラックバック一覧です: RF入力を直接A/D変換してJJYを受信:

« 赤外線で見た金環日食 | トップページ | 「ホッチキス」/「HOTCHKISS」の商標 »