« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

CA007で撮影した動画をUSB経由でPCに転送

 CA007の動画は割ときれいに撮れるので、YouTubeにアップロードするためにPCに転送しようとしたのですが、あまり簡単ではありません。
 静止画はメールで簡単にPCに転送できますが、動画は基本的にBluetooth経由の転送になるようです。
  現用のPCにはBT機能はないので昔買ったUSB-BTドングルを探したのですが、サムネイル(親指の爪)サイズなので、どこかに紛れ込んでしまったようで見つかりません。
 以前は、携帯からメモリ(microSD)を取り出してカードリーダで読み出していたのですが、CA007は防水でしかもメモリが奥の方に取り付けられているので、取り出して再度戻すのが結構面倒です。
 とは言っても、動画転送のためだけにBT-USBドングルを買うのは一寸勿体ないです。
 ということでUSBケーブル経由で動画データを吸い出すことにしましたが、宅配された箱に同梱されていた取説ではよくわかりません。
 Web上にある詳細版の方を見てみました。

  CA007 取扱説明書 (詳細版) (33.8MB)
  http://www.au.kddi.com/torisetsu/pdf/ca007/ca007_torisetsu_shousai.pdf

 取説の「microSDメモリカードの内容をパソコンで表示する」の項目を見ると、「外部メモリ転送モード」を利用する方法と、microSD自体を取り外す方法があるようです。
 「外部メモリ転送モード」の方が簡単そうですが、USBケーブルが必要になります。
 純正品は結構なお値段がするし、店頭でAUポイントで入手するのも手間がかかりそうです。卓上ホルダの時は50分待ち、在庫なし、1週間後入荷ということで疲れました。

 USBケーブルWIN02
 http://auonlineshop.kddi.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=001001012006031

 結局近所の100円ショップでAU用USB通信ケーブルなるものを買ってきました。
 
【左:通信ケーブル、右:充電ケーブル】
Au_usb_cable
Au_usb_cable_2

 パッケージから出してしまうと区別が・・・・(ケーブルの色?)

 USBケーブルを接続すると「高速転送モード」にするか「外部メモリ転送モード」にするか聞かれます。
【転送モード】
Au_usb_tranfer_mode

 両者の違いがよく判りませんでしたが、取説によれば「microSDメモリカード内のデータをパソコンで使う場合」は「外部メモリ転送モード」にする必要があるようです。毎回設定するのは面倒なので、「機能設定」→「ユーザ補助」(PCのユーザ補助とはかなり意味が違う?)→「通信/USB」→「USB設定」で「外部メモリ転送モード」をデフォルトにしました。

 「外部メモリ転送モード」にするとPCからmicroSDの中身を見ることができるようになりました。
  撮影した動画は、[PRIVATE]-[AU]-[DF]-[D_MA]のフォルダの中に格納されていました。
 ただし、ファイル名は携帯で表示されるものとは異なるので、タイムスタンプなどを参考にして判別する必要があります。
 今回の場合、目的とするファイルは、携帯側では[microSD]-[microSDデータフォルダ]-[ムービーフォルダ]のフォルダの中に"120622_1933~06"という名前(ファイル名?)で格納されており、このファイルをPC側から見ると"MAV_0011"として認識されるようです。
【CA007 ムービーフォルダ】
Ca007_movie_folder

【PC側から見たファイル構造(抜粋)】
E:\ <  >
├ DCIM                           
│ └ 100KCA3K                  
├ DEVPROF                      
│ └ PF0804.PRF                
├ PRIVATE                      
│ ├ AU                        
│ │ └ DF                     
│ │    ├ D_MA                
│ │    │ ├ IAEXTINF.MNG      
│ │    │ ├ MA_F_000.MGR
      
│ │    │ ├ MAV_0011.3G2
      
│ │    │ └ MAV_0016.3G2
│ │    ├ D_US            
│ │    └ video            
│ └ AU_INOUT                
└ SD_VIDEO                   
   └ MGR_INFO               
      ├ MGR_DATA            
      └ PRG_MGR 
Drive_e

 これでやっと動画ファイルをPCに転送できるようになりました。
  真空波動研SuperLiteで動画ファイルを調べてみたら以下のようになっていました。

[MAV_0011.3G2]
640x480 8Bit AVC/H.264 Baseline@3 Unspecified 29.88fps 1007f 1893.76kb/s
AAC 48.00kHz 1.0ch(1/0 C) LC 48.00kb/s
[Extra][2]
3GPP2 EZmovie for KDDI
MovieFragment(5)
[MPEG4] 00:00:33.706 (33.706sec) / 8,198,485Bytes
真空波動研SuperLite 120506 / DLL 120506 Unicode

 アップロードしたYouTube動画
  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=m4S6itkvoM4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

シーサイドももちでFukuoka Open Top Busを見かけました

交差点で信号待ちをしていたら、丁度このバスがきました。
常用のEX-V7はホテルの部屋に置いてきたので携帯のCA007で撮影しました。

【参考外部リンク】
市内観光2階建てオープンバス『FUKUOKA OPEN TOP BUS』 - 西日本鉄道
http://fukuokaopentopbus.jp/

西日本鉄道ニュースリリース
市内観光2 階建てオープンバス『FUKUOKA OPEN TOP BUS』
http://www01.nishitetsu.co.jp/release/2011/11_180.pdf

2012年6月21日『FUKUOKA OPEN TOP BUS』の運行ルートが新しくなります! (PDF)
http://www.nishitetsu.co.jp/release/2012/12_037.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

博多駅を出発する「かもめ13号」長崎行き

 博多駅で列車待ちしていたときに見かけたのでコンデジ(EX-V7)の動画で撮影しました。
 手持ちでズーム撮影するのはなかなか難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

西鉄バス車窓風景@福岡都市高速(西公園→呉服町)

行先番号306番の西鉄バスで福岡都市高速を通過したときに撮影しました。
福岡県警からののお願い「飲酒運転撲滅」のアナウンスのアナウンスがありました。
YouTubeの手ぶれ補正を初めて使ったのですが、意図しないズームやパンが発生し、ビルやタワーがグニャグニャ曲がるので、手ぶれ補正なしで再度アップロードしました。

【参考外部リンク】
Tower News 2012.03.23
飲酒運転「0」イルミネーション 25日から点灯
http://www.fukuokatower.co.jp/news/detail.php?id=45

食事中に見えた福岡タワーの「0」
Fuk_twr_zero

福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に関する条例が制定されました
~平成24年4月1日施行(一部の規定は9月21日から施行)~
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/a03/insyuuntenbokumetsu-jourei.html

TEAM ZERO FUKUOKA
http://team-zero-fukuoka.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

JAL/ANA(国際線)でも機内Wi-Fiアクセスが可能に

 数年前のことになりますが、太平洋の上を飛んでいるはずの人からメールが来てびっくりしたことがありました。
 外国の航空会社ではかなり前からInflight Wi-fiサービスが提供されている便がありますが、日本の航空会社でも利用可能になるようです(いまのところ国際線だけのようです)。

  JAL、国際線機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」を7月15日開始
  http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120626_542732.html

  ANA、国際線機内のインターネット接続サービスを2013年夏開始
  http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120625_542725.html

 サービス料金は結構なお値段ですが、通信データ量を抑圧するという意図があるのかもしれません。
 以前は無料なら利用するけど有料なら遠慮するという傾向があったようですが、現在はどうでしょうか?
 12時間近く飛行機に乗っているといい加減飽きてくるので、$10/12時間位なら利用してもいいかもしれません。
 数は少ないですが無料の航空会社もあるようです。

  機体が日本籍ということは技適マークがあればOKということになるのでしょうか?
 乗客が使用する端末の安全性はどうやって確認するのでしょうかね?
 まさか機内でこんな(↓)WiFi Adapterを使用する人はいないと思いますが・・・

  High Power 1W 802.11b/g/n WiFi USB Adapter with High Gain Antenna
  http://www.dealextreme.com/p/high-power-1w-802-11b-g-n-wifi-usb-adapter-with-high-gain-antenna-20779
   (地上に直接アクセスできる???)

【参考外部リンク】
 JAL SKY Wi-Fi
 http://www.jal.co.jp/inflight/inter/sky_wifi/

 ANAプレスリリース
 http://www.ana.co.jp/pr/12_0406/pdf/12-ana-onair0625.pdf

 デルタ航空
 機内 Wi-Fi アクセス
 http://ja.delta.com/traveling_checkin/inflight_services/products/wi-fi.jsp

 United Air Lines
 Inflight Wi-fi
 http://www.united.com/web/en-US/content/travel/inflight/wifi/default.aspx

 Norwegian Air
 In-flight WiFi
 http://www.norwegian.com/se/om-oss/fakta/flygdrift-/in-flight-wifi/

 Alaska Airlines
 Inflight Wi-Fi
 http://www.alaskaair.com/content/travel-info/on-board/inflight-wifi.aspx
 "Enjoy 15 minutes of free Internet access through the month of August on all flights within and between the U.S. West Coast and Alaska. "

 Hong Kong Airlines
 Remain Switched On
  http://www.hongkongairlines.com/ja_JP/services/service/wifigsm
"All Airbus A330-200 aircraft operating from London to Hong Kong are equipped with extensive Wi-Fi internet coverage, accessible at every seat. This free* Wi-Fi service can be enjoyed through smartphones, tablets or laptops."

 Airlines In-flight WiFi Access Fees Table
 http://www.airportwifiguide.com/airlines-in-flight-wifi-access-fees-table/

 onair
  http://www.onair.aero/

 Gogo Inflight Internet
 http://en.wikipedia.org/wiki/Gogo_Inflight_Internet

 Buy Before You Fly
 https://www.gogoair.com/gogo/purchase.do?execution=e1s1

 In-flight Wi-Fi
 The continued unpopularity of in-flight Wi-Fi
 Dec 31st 2011, 13:43 by N.B. | WASHINGTON, D.C.
 http://www.economist.com/blogs/gulliver/2011/12/flight-wi-fi

 No one pays for in-flight Wi-Fi
 Nov 15th 2009, 13:24 by The Economist | WASHINGTON DC
 http://www.economist.com/blogs/gulliver/2009/11/no_one_pays_for_inflight_wifi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

2台目のCUBE U15GT2(V1.05)を買いました

 1台目は落としてガラスパネルにひびが入ってしまいました。
 画面表示はできますが、人前で使うのは一寸恥ずかしいです。
 同じモデルを買うか、別のGPS付き5インチを探すか迷っていましたが、同じものを買っても余り面白くないので、U-ZONE F5PROを買いました。
 ところがF5PROは、自分が使っている範囲ではGPSの感度、操作性、電池の持ちが今ひとつという感じでした。動作が安定していて画面が明るいのはよかったのですが・・・
 ということで再度U15GT2を買うことにしました。
 ただし、ビルド番号がV1.04のものは動作が不安定ということで、買う前に確認したいのですが、普通はお店でそこまで対応してくれません。
 今回買ったのは雑居ビルの8Fにある一寸怪しげ(?)なお店ですが、買う前に現物を動作させてビルド番号がV1.05であることを確認させてもらえました。なお、店内においてあった展示用のU15GT2はV1.03となっていました。
 とりあえずビルド番号が確認できたので、購入してきました。
【左:U15GT2(V1.05)、右:U15GT2(V1.04)】
U15gt2_panel_new_old_2
U15gt2_build_number_105_104_3

 初期画面が変更になっていました。使いやすくなったのか、使いにくくなってのか・・・・
  いまのところ動作は安定しているようですが、肝心のGPSの動作が挙動不審です。
 GPS TESTを立ち上げるとすぐにIn View が10程度になってレベルが20~30になるのですが、In Useが0のままです。
 今までの5~6台のGPSを使用した経験では、そのGPSユニットを最初に使用する場合でもベランダに30分くらい放置しておけば測位が可能になったのですが、今度の場合はバッテリが切れるまで約4時間放置しても測位できません。
 同じ条件でV1.04のU15GT2は測位可能です。

 以下の写真は、金網入り窓ガラスの内側に5分位放置した状態での受信状況です。
【上:U15GT2(V1.05)  GPS Test V1.2.7)
  下:U15GT2(V1.04)  GPS Test V1.2.4)】U15gt2_inview_inuse_105_104_2

 下側のV1.04のIn Wiewはバーの数が7(数字は12)、In Useが 4で測位できていますが、上側のV1.05のIn Wiewはバーの数が10(数字は12)、In Useが 0で測位できていません。もしかしたら外れを引いたのかと一寸心配になります。

 販売店で発行した保証書(のようなもの)には、「GPSテスターで、一つも衛星が捉えることが確認できない場合は交換可能。それ以外は交換不可」と書いてあるので、今回のケースは交換の対象にはならない可能性が高いです。

  GPS関連のサイトのFAQには、GPSを最初に使用する際に必要な「儀式」を行う場所について以下のように書いてありました。

 以下、http://www.iiyo.net/faq/index.php?sid=2393318&lang=ja&action=artikel&cat=62&id=2&artlang=ja から抜粋引用。
「空が広く見える場所の目安としては、地平線を0度とし、そこから天頂に向かい見上げた角度(仰角)が45度以上、東西南北ぐるりと360度の範囲に渡って遮蔽物が無い場所となります。」

 かなり厳しい条件ですが、このような場所を探してもう少し試してみる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

U15GT2のメーカーサイトにアクセス制限?

 以前CUBE  U15GT2(V1.04)を買ったのですが動作が不安定です。

 他の機種のファームウエアを入れると改善されるという話を聞いて試してみましたが、うまくいきませんでした。

 最近のモデルはV1.05で動作が安定しているということなので、バージョンアップできないかどうか検討してみました。

U15GT2のメニューには「システムアップデート」があるので、試してみましたが「お使いのシステムは最新の状態です。」と表示されます。ネットワークに接続されていなくても同じ表示になるのがよくわかりません。

CUBEの公式サイトに何か情報があるかもしれないと思って、タブレットPCの広告サイトに書いてあった下記のURLにアクセスしてみましたが、何か中国語のメッセージが表示されて先に進むことができません。

U15GT2メーカーサイト(国外)

http://www.51cube.com/pro_x.asp?id=658

【原文】

温馨提示:您的网站暂时无法访问 

原因一:根据工信部相关法,您 尚未案、或未完成入万网案;(查询)

原因二:您的网站可能存在不良信息或不适宜播的内容,万网会中心看;

错误,如果您的网站存在以上问题时进行相关理;ba.hichina.com行提交,谢谢合作!

 中国語は判らないので、オンライン翻訳サイトを利用して翻訳してみました。

 今までの経験で翻訳サイト(翻訳エンジン)によって、翻訳結果がかなり異なる可能性があることが判っているので、今回は以下の翻訳サイトを使ってみました

Google http://translate.google.co.jp/#

Bing http://www.microsofttranslator.com/?mkt=ja-jp

OCN  http://www.ocn.ne.jp/translation/

以下、翻訳文

*****************************************************

Google翻訳】

ヒント:あなたのサイトにアクセスすることが一時的にできません

理由:産業省の関係法令に従い、あなたはまだレコードに対して行われていない、またはレコードに100万のネットに転送完了した、(レコードのチェック用)

二つの理由:あなたのサイトは有害情報やの普及に適していないコンテンツがあるかもしれません、WANネットワークでは、表示するメンバーセンターをご覧ください。

あなたのサイトには、上記の問題は、タイムリーな治療法が存在する場合は、このページには、システム·エラー·ページのデフォルトのプロンプトです。レコードがba.hichina.comありがとう、提出するためにログオンしてください!

Bing翻訳】

: あなたのサイトが一時的にアクセスすることがあります。

1 つの理由: 省の規制によると、あなたがいないまだに提出、またはネットワーク レコード (レコード クエリ) を完了

2 つの理由: あなたのサイトがあります不快または不適切な普及のコンテンツを含む、ログイン メンバー センターを表示するには、してください

このページは既定のエラー ページとしてあなたのサイトは、上記の質問がある場合ください最新の関連する処理を記録してくださいログオンを送信するには、ご協力いただきありがとうございます BA.HiChina.com

OCN翻訳】

暖かい注意:あなたのウェブサイトはしばらく訪問を行うことができません

原因の1:労働者手紙部の関連している法規によって、あなたがまだ記録に載せていなくて、あるいは万ネットに移動して記録に載せることを完成していません;(記録に載せて検索する)

原因の2:あなたのウェブサイトは不良な情報に存在する可能性があってあるいは伝播の内容に適しないで、どうぞ万ネット会員センターを登録して調べます;

当ページは系統的なために誤りにホームページをヒントを与えることを黙認して、もしあなたのウェブサイトは以上の問題が存在するならば、どうぞ直ちに関連の処理を行います;記録に載せてどうぞba.まで()登録しますhichina.comは提出して、どうぞよろしくお願いします!

*****************************************************

  よく分からない日本語ですが、三つの翻訳を総合して想像するとどうもアクセス制限が掛かるようになったようです。

 なお、以前はこのURLでアクセスできたことは確認済みです。

 上記URLのキャッシュがあったので、これも試して見ましたがやはりリンク先にはアクセスできません。

cache

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:1XHX5lZpjQ4J:www.51cube.com/pro_x.asp%3Fid%3D658+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_zh-CN

 同様の内容のサイトでアクセス可能なサイトを探していたら、それらしいサイトを見つけました。

http://www.51cube.net/ch/ProductShow.asp?ID=43

 URLから判断する限りでは公式サイトのように思われます。内容も前と同じであるように思われます。

 このサイトにダウンロードのページがあったのでチェックしてみたところV1.03のファームウエアはありましたが、残念ながらV1.05は見当たりませんでした。

 DOWNLOAD

 http://www.51cube.com.cn/tools.asp

RAR U15GT 2固件V1.03U15GT不可用此固件】(1.修改GPS会卡的问题2.DDR3III算法,提升运行速度)(155MB 2011-10-28 

V1.03 アクセス不可なので、新しいバージョンがあったとしてもアクセスできない可能性が高いです。

こんなの(↓)があるようですが中身/安全性はよくわかりません。
U15GT2_v1.03.rar
http://www.mediafire.com/?bjs5rjadqj2uc1l

もう少し勉強するか、あきらめてV1.05を新しく買うか迷います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

サンクスチェンジでW33SAから無料機種変更したCA007を使い始めました

 二日違いでGSM/CDMA対応のURBANO AFFAREをgetし損なったりとか、端末が宅配された時に箱に印刷されていた指示に従って電話連絡したのに開通手続きを忘れられたりとか(他の質問を色々したので開通手続き依頼とは認識されなかった?)、機器PINコード(取り扱い説明書には書いてありません)がどこに書いてあるのか判りにくかったりとか色々ありましたが、CA007を使い始めることにしました。
Boxe Device_pine
 さすがに以前のW33SAに比べて薄くて軽いです。厚みが約半分なので胸ポケットに入れてもそれほど違和感がありません。
 W33SA 
  サイズ&重量:105×50×27mm  約150g
 CA007 
  サイズ&重量:110×50×15.2mm 約126g
Ca007_vs_w33sa1
Ca007_vs_w33sa2
Ca007_vs_w33sa3

 当方は音声通話をすることが殆どなくて、主にEzWebで交通情報や気象情報の確認をする位です。
 昔の「イーザ」的な利用方法なので、CA007はまだあまり使っていませんが、印象(W33SAとの比較)としては、液晶画面が綺麗、ワンセグ画面が大きいといったところです。カメラの映像も綺麗なような気がします。
 いまのところ特に不満はありません。最初はペンギンなんか要らないと思っていましたがしばらく見ていると少し可愛く見えてきました。

今までの端末は白やシルバー系統だったので、今回は気分を変えて黒にしたのですが、背景が暗いと一寸見えにくいです。端末の位置判りやすいようにデザイン無視で蓄光シールを貼りました。
Charge_box

 色々な機能があるようなので、そのうち試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

この消臭剤は不味いかも?

 一寸旧聞になりますが・・・
 心配しすぎかもしれませんが、幼児はパッケージの絵から食べる事が出来ると想像する可能性があるけれども、「!飲み物ではありません。」という注意書きが読めないし・・・
 「パッケージを開ければ食べものでないことが判る」、「口に入れたら変だと気がつく」というのは大人の感覚で、幼児は何をするか想像がつきません。

  ガリガリ君の香りで消臭 小林製薬、夏季限定発売
  朝日新聞デジタル2012年6月11日7時4分
  http://www.asahi.com/business/update/0608/TKY201206080623.html

【参考外部リンク】
厚生労働省
平成14年度家庭用品に係る健康被害病院モニター報告について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/03/h0330-4.html
平成14年度家庭用品に係る健康被害病院モニター報告
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/03/h0330-4a.html
2.家庭用品等に係る小児の誤飲事故に関する報告
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/03/h0330-4e.html
家庭用品等の小児の誤飲事故のべ報告件数 (上位10品目)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/03/h0330-4k.html
  平成14年度  件(%)
1 タバコ 281 (41.8)
2 医薬品・医薬部外品 101 (15.0)
3 金属製品 45 (6.7)
4 玩具 44 (6.5)
5 硬貨 32 (4.8)
6 プラスチック製品 25 (3.7)
7 化粧品 23 (3.4)
8 洗剤・洗浄剤 22 (3.3)
9 乾燥剤 14 (2.1)
10 電池 14 (2.1)
総数   672 (100.0)

国民生活センター
お菓子にそっくりなせっけん等を誤食
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20091216_3.html
【事例1】
姪の結婚式で、披露宴の最後に花嫁からキャンディが一人ひとつずつ手渡された。孫には大きすぎるので姑にあげたが一口食べてウッと言ったのでよく見るとせっけんと書いてあった。医者の指示で牛乳と下剤を飲ませたが、しばらく口中がひりひりとしていた。
(80歳代 女性)
【事例2】
街頭キャンペーンの粗品として配っていた入浴剤を、母が粉末ジュースと思い飲み込んで具合を悪くした。救急車で運ばれ点滴を受けたが大事には至らなかった。パッケージにはりんごの絵とりんご果汁配合と大きく書かれていて紛らわしい。

社団法人 消費者関連専門家会議 (ACAP)
ACAP 研究所 誤使用防止プロジェクト
誤使用・不注意な使い方防止のために
http://www.acap.or.jp/taigai/chosa-kenkyu/img/ARI0907.pdf
3-8 2歳児によるカプセル入り玩具のカプセル誤飲事故 p46

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

USB DrDAQ Data Logger(簡易オシロ/スペアナ)を買いました

 少し前のことになりますが、電波時計の検波出力の波形を確認するために、大昔に買ったブラウン管式オシロ(TRIO CS-1557)を引っ張り出して電源を入れたら抵抗が火を噴いて故障しました。
 その時点では、原因不明のまま抵抗交換という手抜きの修理をしましたが、その後同じ故障を発生しました。
 同様な故障が発生した方から頂いた情報によると、どうも高圧コンデンサが劣化してリーク電流が多くなったようです。

 高圧コンデンサは高価なので修理をあきらめてほかの手段を考えました。
  最初に昔秋月で買ったpico Technologies ADC-40を使用できないか検討しました。
Adc40_1 Adc40_2

 このADC-40も簡易オシロ/スペアナ機能を持っていたので、何かに使えるのではないかと思って買ったのですが、対応OSが古く(DOS, Windows 3.1, 95等)、またインターフェースがプリンタポートということで、使用法を十分理解する前に、PC側が進歩してしまい結局使いこなせませんでした。最近再度チャレンジしてWindows 2000でデジタル電圧計として使用できるところまでは行ったのですが、そこで挫折しました。
 プローブは割りとよさそうなものが付属していたので後で使えそうです。
Probe

 最近はオシロも安くなってので、適当なものはないかと探していたら、カラーLCD,2CH,100Mspsというオシロ(PDS-5022T)がありました。
 結構評判もよさそうですが、常時使用するものではないので一寸躊躇します。

 先日、秋葉原の秋月で店頭を眺めていたら、ブリスター包装されたUSB DrDAQ Data Loggerというものが置いてありました。
 名前はデータロガーですが、簡単なオシロやスペアナ機能もあるようです。また、マイクロホン、温度センサ、光センサが基板に取付け済みで、ユーザに開放された入出力端子もあります。

以下、http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-04743/ から抜粋引用。
********************************************************
・チャンネル数:14ch(ボード上に割り当て済みのセンサ含む)
・サンプリングレート:100kHz@ストリーミング、1MHz@ブロックモード
・PC接続インターフェース:USB2.0
・搭載センサ:温度センサ、マイクロホン、光センサ
・計測用IO:Ph/Redox/ORPセンサ入力、外部センサ入力(アナログx3)、抵抗値測定入力
・オシロスコープ入力:帯域幅100kHz、8ビット
・シグナルジェネレータ機能:20kHz max、1.5V max
・外部センサ入力:アナログ入力x3、0~2.5V、分解能0.1mV
・デジタル入出力:4ch、PWM出力可
・抵抗測定入力仕様:0~1MΩ
・温度センサ仕様:-10~+70℃
・マイクロホン仕様(音響センサ):55~100dBA
・光センサ仕様:測定レンジ0~100(絶対評価用に校正されたものではありません)
・RGB LED出力:1670万色(8ビットx3)
・付属ソフトウェア:PicoScope、PicoLog
********************************************************

 値段もそれほど高くないし、色々遊べるかも知れないと思って衝動買いしてしまいました。
【USB DrDAQ Data Logger】
01usb_drdaq_package 02usb_drdaq_contents
03usb_drdaq_front 04usb_drdaq_rear
05usb_drdaq_pers1 06usb_drdaq_pers3
07usb_drdaq_pers4 08usb_drdaq_pers5
10usb_drdaq_sound_sensor 11usb_drdaq_light_sensor
12usb_drdaq_temperature_sensor

  後から考えると、同程度の値段でモノクロオシロ(BenchScope)があったので、測定がメインならそっちの方がよかったかもしれません。

 とりあえず所期の目的である電波時計の検波出力を測定してみました。
 使用した電波時計は、検波出力端子を増設したOREGON SCIENTIFIC  RM219 (40kHz専用)です。

http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2009/10/jjy-812d.html
 
 今日は電波の入りがあまりよくなかかったので、電波時計を窓際において受信しました。また、PCを電波時計に近づけるとPCノイズの影響があるので少し離しました。
Setup

【電波時計・PC隣接】
Noise_high

【電波時計・PC離間】
Noise_low

【JJYモールス波形】
Jjy_morse

 右上に「・--- ・--- -・--    ・--- ・--- -・--」が見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

「華氏451度」等の作者 レイ・ブラッドベリ氏死去

  SF作家のレイ・ブラッドベリさん死去 「火星年代記」
  http://www.asahi.com/obituaries/update/0607/TKY201206060857.html

   【NewsBrief】米SF作家レイ・ブラッドベリ氏死去 91歳
    2012年 6月 7日  11:44 JST
    http://jp.wsj.com/Life-Style/node_456348

 当方はどちらかと言うとハード系や思考実験系のSFの方が好みだったので、氏の作品の記憶があまりないのですが、著作リストを見てみたら結構読んでいたみたいです。
 公開時(1966)に映画を見たこともあって「華氏451度」が印象に残っています。本(昭和46年/1971発行)も手元に残っていました。
451f_book_and_dvd

451f_book

 映画では、DC-9のように可動タラップを内蔵している懸垂式モノレールが一寸SFチックで珍しかったです。
*

 約60年前(1953)の小説なので、マルチメディア時代の今となってはインパクトに欠けるかもしれませんが、現実(劇場型/リアルタイム型事件報道など)の方が映画の内容に近づいてきているような気がしないでもありません。

 映画の最後の方で"Book People"と呼ばれる人たちが出てきますが、稗田阿礼クラスの記憶力が必要かもしれません。

 

【参考外部リンク】
  レイ・ブラッドベリ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%AA

Ray Bradbury
http://www.raybradbury.com/

ブラッドベリ特集にひかれて SFマガジン
[掲載]2005年12月04日
http://book.asahi.com/watch/TKY200512060338.html

華氏451度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%B0%8F451%E5%BA%A6

Fahrenheit 451
http://en.wikipedia.org/wiki/Fahrenheit_451

Fahrenheit 451 (1966) - IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0060390/

Fahrenheit 451
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=M9n98SXNGl8

What is "Fahrenheit 451" & Why Should You Read It?
http://video.excite.co.jp/player/?id=7b0167c38ad65cd3&kw=fahrenheit&pg=7&title=is+%22+Fahrenheit++451%22+%26+Why+Should+You+Read+It%3F

焚書坑儒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%9A%E6%9B%B8%E5%9D%91%E5%84%92

図書館戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E6%88%A6%E4%BA%89

稗田阿礼
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%97%E7%94%B0%E9%98%BF%E7%A4%BC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

日食グラスを使用しても眼に障害?

 明日(6月6日)は金星の太陽面通過ですがお天気は今一つのようです。

  朝日新聞デジタル 2012年6月2日19時0分
  金星の太陽面通過、6日午前に 天気予報は「曇り」
  http://www.asahi.com/national/update/0602/TKY201206020311.html?ref=infoseek

    国立天文台
    金星の太陽面通過
    http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20120606-venus-tr/index.html

 先日の金環日食の際には、眼の異常を訴えた人がかなりいたとのこと。

  毎日新聞 2012年06月01日 18時42分
  金環日食:目の異常546人に 日本眼科学会まとめ
  http://mainichi.jp/select/news/20120602k0000m040020000c.html
  (「多くが裸眼やサングラス、下敷きで太陽を見てしまい、日食観察グラスを使っていなかったという。」と書いてありますが、日本眼科学会の中間報告にはここまで具体的には書いてないような・・。別途取材?)

    2012年6月2日18時46分  読売新聞
    金環日食で目に異常、546人…裸眼で観察
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120602-OYT1T00647.htm
  (キャプションだけ読むと一寸誤解しそうです。本文にはきちんと「4分の3の患者は裸眼で観察」と書いてありますが・・)

  日本眼科学会
  2012年5月30日
  金環日食による眼障害症例調査の中間報告
  http://www.nichigan.or.jp/news/m_218.jsp

    2012年5月21日金環日食による眼障害症例調査
  症例登録フォーム(設問内容)
  http://www.nichigan.or.jp/news/m_217_casereport.doc

以下、上記中間報告から抜粋引用
*****************************************
(略)
2.症例数:546例
(略)
5.観察方法(複数回答)
 3/4が裸眼、日食グラスが1/7、日食グラス以外の器具が1/7、カメラ16例
6.その他:有効回答のうち、3/4はマスコミなどを通じた啓発によって眼障害の危険性を知っていたが、1/4は知らなかった。
*****************************************

 報告を見ると一寸奇異な感じがします。
 日食グラスを使用した場合の症例数と日食グラス以外の器具を使用した場合の症例数(546例×1/7=78例?)とが同じというのは不思議な気がします。
 データだけ見ると、日食観察グラスを使っていたにも拘わらず障害が発生したということになりますが、適正な日食グラスを使用したけれども使用方法が適正でなかったのか、あるいは、もともと不適切な日食グラスを使用したのかよくわかりません。
 消費者庁から不適切と考えられる日食観察グラスについての注記喚起がありましたが、全てがこれに対応するようには思われません。
 なお、上記中間報告では日食グラス以外の器具の詳細は判りませんでした。
 また、カメラ16例とありますが、これはフィルタの有無にかかわらず光学ビューファインダーを覗きこんだということでしょうか? 調査票では「カメラファインダー(太陽観察用フィルター装着)」、「カメラファインダー(太陽観察用フィルター非装着)」が選択項目となっていました。

  消費者庁
  平成24 年5月18 日
  日食観察用グラスの使用についての注意喚起(製品の確認結果)
  http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120518kouhyou_2_1.pdf

 日食観察グラスを使っていたにも拘わらず、障害が発生したということであれば、「なぜなの?」と突っ込みを入れたくなります。
 なお、有効回答のうち1/4は眼障害の危険性を知らなかったというのが一寸驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

テレビリモコンの父"Mr.Eugene Polley and ・・・ "

  一寸旧聞になりますが、今日(6月1日)は電波の日なので無線(wireless)がらみで無理やり話のネタに・・・

  テレビリモコンに父親がいるとは知りませんでした。

   Impress AV Watch (2012年 5月 24日)
   “テレビリモコンの父”Eugene Polley氏が死去
   -'55年に世界初のTV用無線リモコンを開発
   http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120524_535123.html

  記事の中でMr.Polleyの発明した「Flash-Matic」の簡単な説明があるのですが、具体的な構造がわかりません。
  この記事のソースが何なのか判りませんが、関連すると思われるいくつかの記事がありました。また、「光電管」とあるのですがこれもよく判りません。

   CNN
   Inventor of the TV remote dies By John D. Sutter, CNN
   May 22, 2012 -- 
   http://edition.cnn.com/2012/05/22/tech/innovation/tv-remote-inventor-dies/index.html

   BBC NEWS
   22 May 2012 Last updated at 20:23 GMT
   TV remote control inventor Eugene Polley dies at 96
   http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-18164200

   Evolution of Touch: How We Control Technology
    Mar 7, 2012 5:47 AM GMT+0900
      http://www.bloomberg.com/slideshow/2012-03-05/evolution-of-touch-how-we-control-technology.html#slide2

   The Huffington Post
   Posted: 05/22/2012 2:18 pm Updated: 05/22/2012 3:16 pm
   Flash-Matic: See The World's First Wireless Remote Control, Invented By Eugene Polley (PICTURE)
   http://www.huffingtonpost.com/2012/05/22/flash-matic-remote-eugene-polley_n_1536620.html

 これらの記事によると、「Flash-Matic」は一種の光(可視光)リモコンだったようです。
 大体のイメージは沸きましたがまだ詳細がわかりません。
 上記AV Watchの中に「米国で18の特許を取得」と書いてあったのでUSPTOのSearch for Patentsで調べて見ました。

    Search for Patents
    http://www.uspto.gov/patents/process/search/

  Advanced Search
  http://patft.uspto.gov/netahtml/PTO/search-adv.htm

"IN/Polley-Eugene$"で検索すると以下の18件がヒットしました。
  記事に書いてあった件数と同じですが、内容が同じかどうかはわかりません。また同姓同名のものがあるかもしれません。

PAT. NO.  Title
1 4,130,346  Super imposed fresnel lenses for channel indicators 
2 3,927,252  Biased video disc stabilizer system 
3 3,835,262  VIDEO DISC CUTTING USING PRESSURIZED AIR TO CONTROL DEPTH OF GROOVES 
4 3,582,189  AMBIENT LIGHT FILTER FOR A TELEVISION RECEIVER 
5 3,492,608  334/82 334/83 334/84 334/85 
6 3,234,490  334/2 318/467 334/29 334/50 334/51 334/55 455/176.1 455/180.2 455/190.1 74/10.8 
7 3,199,802  242/354.2 G9B/15.152 
8 3,170,651  242/333.6 242/334 242/337 G9B/15.152 
9 3,159,932  40/452 116/137A 116/244 116/257 334/86 
10 3,107,835  226/179 226/180 
11 3,105,646  242/332.1 242/332.8 242/333.7 242/334.4 242/337 G9B/15.152 
12 3,070,736  318/467 318/16 74/436 74/84R 
13 3,058,075  334/51 116/DIG.29 334/76 336/100 74/10.6 
14 2,932,702  200/36 200/275 200/283 968/613 
15 2,920,490  476/9 
16 2,903,575  455/151.2 318/16 398/106 455/353 
17 2,681,634  116/246 116/302 116/DIG.29 362/28 40/901 84/24 
18 2,589,627  312/7.1 312/325

  時代が後の方の特許はタイトルで想像がつきますが、古い特許は内容が判らないので、古い方から1件づつ調べてみました。
 出願日(1955.5.6)と明細書の内容から判断してUS2,903,575がそれっぽいですが確証はありません。

 United States Patent  2,903,575
 Issue Date: September 8, 1959 
 Current U.S. Class: 455/151.2 ; 318/16; 398/106; 455/353
 Current International Class:  H03J 1/00 (20060101); H03J 1/18 (20060101)
Us2903575_drawing

 
 明細書と図面を見てみると、テレビの画面の4隅にphoto-sensitive switching devices (photo-cell) 17-20が配置されており、flash light (external controllable light source) 30から光を選択的に照射するようになっています。
 BBCの記事の内容とも一致しているので、どうもこの特許が対応しているようです。
 AV Watchの記事では「光電管」となっていますが、Fig.1の回路図では可変抵抗器のシンボルとなっており、明細書にはphoto-sensitive deviceの実施例としてcadmium sulfide photocellが挙げられていますので、「管」ではないようです。昔は安い光センサとしてはCdS位しか入手できなかったので、これでいろいろおもちゃを作った記憶があります。

 ついでにUS2,903,575のclaimを見てみました。claim 1では光は限定されておらず"wave energy"となっており、claim 2で"light-wave energy"が出てきます。

 
 テレビリモコンについて調べていたら一寸面白い記事を見かけました。
 下記の記事によるとテレビリモコンの父は2人いたようです。
  生みの親と育ての親?

  ELECTRIC HOUSE
  A History of TV Remote Controls
  May 23, 2012
  http://www.electronichouse.com/article/a_history_of_tv_remote_controls/
  "Adler was widely cited as the father of the remote control "

  「Flash-Matic」は光リモコンですが、外光による誤動作、電池消耗大という問題があったようです。
 これらの問題は、Dr. Robert Adlerが発明した無電源超音波リモコン「Space Command」で解決され、長期間実用的なリモコンとして使用されたのでDr. Robert Adlerもリモコンの父と呼ばれていたようです。
 超音波リモコンは使ったことがありますが、金属棒をハンマーで叩いて所定周波数の超音波を発生させるという原始的ですがユニークな構造です。
 電池不要というのは大きなメリットですが、鍵束のジャラジャラ音(高調波が超音波領域)で誤動作するというデメリットがありました。よくわざと誤動作させて遊んでいました。
 当時のTVはチャンネルつまみを手で回すメカニカルチューナであり、モーター(またはプランジャ)で回転駆動するようにしていたので、リモコンによるガッタンガッタンという選局は、いかにも遠隔操作しているという感じがありました。

【余談】
 ZENITH(発音はジーナスに聞こえます)のサイトを見ていたら社名の由来について書いてありました。
  創設者のアマチュア無線のコールサイン(call letters)に由縁があったようです。

  About Us - History
  LEGENDARY ZENITH BRAND BUILT ON 90-YEAR HERITAGE OF INNOVATION AND LEADERSHIP
  http://www.zenith.com/about/
  "By the early 1920s, the infant radio industry began to grow as did the business, which sold radios under the name "Z-Nith." (This was the origin of the Zenith Trademark, derived from the call letters of the founders' amateur radio station, 9ZN.) Zenith Radio Corporation was incorporated in 1923."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »