« ワンセグ音声受信用ラジオ | トップページ | KSLV-1(羅老号)の3度目の打ち上げは10月末のようです »

2012年9月 9日 (日)

9月10日予定の小型衛星放出技術実証ミッションは計画見直しのようです

 以下の5機の衛星がISSから放出されることになっています。

    RAIKO
  FITSAT-1
  WE WISH
  F-1
  TechEdSat

  このなかでFITSAT-1とWE WISHはアマチュア無線の周波数でビーコン/テレメトリを送信するようなので一寸興味があります。
 予定では、衛星放出は2012年9月10日になっていたので、そろそろアンテナと受信機の準備をしようと思っていたら、予定が変更になったようです。

最終更新日:2012年09月03日
「きぼう」日本実験棟からの小型衛星放出ミッション
http://iss.jaxa.jp/kibo/about/jssod/

上記URLから抜粋引用
*************************************************
小型衛星放出の技術実証とミッションの運用手順の確立を目的とした小型衛星放出技術実証ミッションは、当初、2012年9月10日午後10時頃から開始される予定でしたが、ISS運用における船外活動の追加により、計画が見直しとなりました。新たな実施日程については現在調整中です。
*************************************************

 新たな実施日程が決まったら、また考えます。

|

« ワンセグ音声受信用ラジオ | トップページ | KSLV-1(羅老号)の3度目の打ち上げは10月末のようです »

ニュース」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/55617097

この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日予定の小型衛星放出技術実証ミッションは計画見直しのようです:

« ワンセグ音声受信用ラジオ | トップページ | KSLV-1(羅老号)の3度目の打ち上げは10月末のようです »