« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

KSLV-1の打ち上げは再度延期になったようです

 「羅老の2段発射体の推力制御装置に異常が発生した」とのこと。

中央日報 latest newsカウントダウンを中止した韓国ロケット「羅老」、きょうの打ち上げを取り止め
2012年11月29日16時34分
http://japanese.joins.com/article/049/164049.html?servcode=300&sectcode=330&cloc=jp|main|top_news

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSLV-1の打ち上げは午後4時確定とのこと

 三度目で最後の打ち上げになるKSLV-1の打ち上げは、本日(11/29)の16:00(KST/JST)になるようです。

羅老号の打ち上げ午後4時確定...公式発表1時30分
[ニュース1] 入力2012.11.29 13:18
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://money.joinsmsn.com/news/article/article.asp%3Ftotal_id%3D10026465%26ctg%3D1601&prev=/search%3Fq%3D%2522kslv%2B1%2522%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ko%26safe%3Doff%26tbo%3Dd%26tbs%3Dqdr:d,lr:lang_1ko&sa=X&ei=Keu2UMaEDu6UmQXf14DQDA&ved=0CDoQ7gEwAQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

「アップル、デザイン特許を放棄?」?

 見出しだけから判断して abandonかと思ったらterminal disclaimerでした。

 立場(国)によって反応が異なるのは不思議ではありませんが、"terminal disclaimer"は二重特許という拒絶理由を回避するために行なわれることがある手続きですので、見出しと実体が少し違うような気が・・・

 放棄の一種ではありますが・・・
 
 「アップル、デザイン特許を放棄」→「アップル、デザイン特許の特許期間の一部を放棄」ということでしょうか?
 
 記事を見る限りでは見出しの「?」の根拠がよくわかりませんが、abandonではないことを示唆している?

  中央日報
  アップル、デザイン特許を放棄?…サムスンとの特許戦の変数に
  2012年11月28日11時27分
  http://japanese.joins.com/article/941/163941.html?servcode=300&sectcode=330

  FOSS Patents
  Tuesday, November 27, 2012
  Apple files terminal disclaimer for a design patent the California jury found Samsung to infringe
  http://www.fosspatents.com/2012/11/apple-files-terminal-disclaimer-for.html
  上記URLから抜粋引用
  "The effect of this terminal disclaimer is that the D'677 patent won't be enforceable beyond the term of the D'087 patent. "

  米国特許実務ノート
  【二重特許】
  http://www.marushima.net/notes/dp.htm
  上記URLから抜粋引用
  ”ターミナルディスクレーマは、所有者が特許期間の一部を放棄する手続”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

KSLV-1 D-2

  三度目の正直になるのでしょうか?

   
  [羅老号]最後の挑戦... D-2の発射台移送開始
  http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://article.joinsmsn.com/news/article/article.asp%3Ftotal_id%3D9996977%26ctg%3D1200&prev=/search%3Fq%3D%2522kslv%2B1%2522%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ko%26tbo%3Dd%26tbs%3Dqdr:d,lr:lang_1ko&sa=X&ei=z_WzUMHZM42YiAf45YHwDA&ved=0CDoQ7gEwAQ

  ["最後の挑戦"羅老号]⑤主要日誌
  http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://sports.mk.co.kr/view.php%3Fsc%3D71000001%26cm%3D%25C0%25FC%25C3%25BC%25B1%25E2%25BB%25E7%26year%3D2012%26no%3D783539%26relatedcode%3D%26mc%3DF&prev=/search%3Fq%3D%2522kslv%2B1%2522%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ko%26tbo%3Dd%26tbs%3Dqdr:d,lr:lang_1ko&sa=X&ei=z_WzUMHZM42YiAf45YHwDA&ved=0CEYQ7gEwAw

  天気予報では全羅南道高興郡の29日の天気はまずまずのようです。

   http://weather.chol.com/forecast/land/LOC043.php

   全羅南道高興郡
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E8%88%88%E9%83%A1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

東京スカイツリーからの試験電波を受信してみました

  たまたま夜中に目が覚めたので、寝ぼけながら携帯のワンセグ(W33SA,CA007)でNHK総合を受信してみました。
  今までは金網入りの窓の内側では受信不可能だったので、若干改善されるみたいです。
 久し振りにカラーバーを見ました。
 ときどきカラーバーの同期が外れたのですが、デジタルでもこんなことがあるのでしょうか?

 CA007(上)は静止してW33SA(下)では流れるという状態があったので端末の問題?
 「東京スカイツリー移行推進センター」のサイトのFAQには試験電波の受信状況は端末の仕様により異なるようなことが書いてありますが、これと関係があるのでしょうか?

  「東京スカイツリー移行推進センター」
   http://t-sapo.com/
  FAQ(よくあるご質問)
  http://t-sapo.com/faq/
  上記URLから抜粋引用
  *********************************************************
  Q:試験電波は受信できますか?
  A:試験用の信号で送信しているため、受信機により異なります。
  *********************************************************

【参考外部リンク】
東京スカイツリー試験電波発射予定表 11/25(日)放送終了後(11/26早朝) 2012
http://t-sapo.com/tsapo/wp-content/uploads/20121125_NP5.pdf

NHKと民放5社が'13年5月から東京スカイツリーで地デジ放送
在京6社が送信所移転。12月22日から試験放送
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20121122_574849.html

□ニュースリリース(PDF)
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20121122.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

砧公園に紅葉を見に行きました(2012.11.25)

  今日は天気もいいし家に居るのが勿体ないということで、運動を兼ねて砧公園に行ってきました。 下のコースは、コートのポケットに入れた中華PADのUZONE F5豪華版のGPSで測位したものです。

 紅葉を期待していたのですが、時期を過ぎていたのか一寸色が寂しかったです。
 後で東京都公園協会の紅葉情報を見たら「散始め」となっていました。
Kinuta_status_2

    東京都公園協会
    公園へ行こう!ホーム > 特集コンテンツ > 都内紅葉情報 紅葉を見に行こう!
    http://www.tokyo-park.or.jp/special/kouyou/index.html#004

 少しだけ綺麗な紅葉が残っていました。

1kinuta_park_20121125_2

2kinuta_park_20121125

3kinuta_park_20121125

4kinuta_park_20121125

5kinuta_park_20121125

6kinuta_park_20121125

7kinuta_park_20121125 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

11/25放送終了後(11/26早朝)に在京テレビ6社がスカイツリーから試験電波発射

 在京各局が東京スカイツリーから一斉に試験電波発射を発射するようです。

  試験電波情報東京スカイツリーからの試験電波発射情報(在京テレビ6社)
  http://t-sapo.com/shiken/

 「試験電波は夜間の東京タワーからの放送を休止している時間を利用して、東京スカイツリーより発射します。信号はカラーバー信号、出力は定格の10kWになります。」とのこと。

 発射スケジュールを見るとNHK教育テレビが一番送信時間が長いようです。
 一寸受信に興味がありますが深夜なので多分寝ているでしょう。
 なお、Wikiによれば、NHK教育テレビの周波数は以下のとおりです。

wikipedia
テレビ周波数チャンネル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

地上波デジタル/地上波アナログUHF用バンド
チャンネル番号 周波数範囲(MHz) 中心周波数(MHz) 映像周波数(MHz) 音声周波数(MHz)
26             548~554          551               549.25            553.75

物理チャンネルと周波数
リモコンキーID 放送局 物理チャンネル(リモコン番号) 中心周波数 放送対象地域
2      NHK東京Eテレ 26(2ch)          551MHz   全国

  周波数が同じですが、タワーとツリーが同時に送信することはないようなので、試験電波発射が予定された時間に受信できれば、ツリーからの信号と判断していいみたいです。

  自宅の環境では、窓際でぎりぎりワンセグが受信可能という状態なので、これが改善されるとうれしいです。
 以下の写真は、解約した(させられた?)W33SA(下)と無料機種変更したCA007(上)を比較したものです。
 全体としてW33SAの方が若干特性が良いようです。
 引き出し式のワンセグ専用のアンテナが関係している?
 アンテナは基本的には高くて長くて大きい方がいいのかもしれません。

 CA007のほうは、まれに
Blocking_artifact_and_freeze
ブロックノイズが発生してフリーズしたり

Subtitle_only
字幕だけになったり

Nosignal
入感がなくなったりします。

 写真だけ見ると相当に特性差があるように思えますが、実際はこのような状態は30分間で5~6回瞬間的にしか発生しておらず、かなり苦労してこの写真を撮りました。実質的にはほとんど差がありません。

 なお、古いW33SAの方が出画時間が0.1-0.2秒(?)程度早いのはなぜでしょうか? 同期するのが早いから? 画像処理が簡単だから?

【参考外部リンク】
東京スカイツリー試験電波発射予定表 11/25(日)放送終了後(11/26早朝) 2012
http://t-sapo.com/tsapo/wp-content/uploads/20121125_NP5.pdf

NHK教育テレビ(Eテレ)11月期の試験電波発射予定
http://t-sapo.com/tsapo/wp-content/uploads/201211_DE_2.pdf

スカイツリー:電波障害、想定以上…機能移転大幅遅れ
毎日新聞 2012年10月28日 08時48分(最終更新 10月28日 09時25分)
http://mainichi.jp/select/news/20121028k0000e040163000c.html

東京スカイツリーへの放送局の無線設備の設置に向けた変更許可について
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/if/press/p22/p2212/p221217o.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

TRIOのオシロスコープCS-1557の高圧コンデンサ

  1年位前になりますが、何十年も使用していなかったブラウン管式のオシロスコープ(トリオCS-1557)を引っ張り出して使ってみたところ、ジー・バリバリという高圧放電のような音がしてオシロが動作しなくなりました。ケースを開けてみると高圧整流回路のコールドエンド側に直列に挿入されていた抵抗(R115:赤丸)が焼けていました。
【CS-1557の高圧発生回路】
Cs1557_high_voltage_power_supply_ck

 最初は、高圧回路のどこかで端子間放電が発生し、これが原因で抵抗に過大電流が流れて抵抗焼損が発生したものと想像していました。
 とりあえず抵抗を交換してみると一応動作するようになったので、故障は直ったと思っていたのですが、しばらくすると同じ症状が出て故障しました。なお、抵抗を物理的に交換するのは困難だったので、同規格の抵抗を蓑虫クリップで焼損抵抗にパラに接続しました。
 同様な故障が発生した他の人から高圧コンデンサ(C126:青丸)のリークが原因ではないかというのコメントを頂いたので、故障発生の状況を観察してみました。最初は、火花と放電音と感電が怖くて、落ち着いて観察できませんでした。
 下の動画は放電の様子をハイスピード(420fps EX-FC100)で撮影したものです。
【焼損したカーボン皮膜抵抗の火花放電】

 最初は狭い部分で発火して、ついでアーク状の放電が発生し、最後に抵抗の両端のキャップ部分で火花放電が発生するというパターンを繰り返しているようです。抵抗切断時の端子間電圧はDC3000V程度と思われますが、10mm程度の瞬間的な放電が発生しているように見えます。
 
 以下の写真は、抵抗の焼損状況です。
Hv_capacitor_and_burnout_resistors

 真ん中に見えるのがオリジナルの抵抗で、右下に見えるのが修理のために後付けした抵抗です。

Burnout_resistor_closeup_2   

 故障の原因は、高圧コンデンサの劣化である可能性が高いので、どのようなものが使用されているのか確認してみました。
【0.5μF X5 1500WVDC】
Hv_capacitor05f_1500v

 コンデンサの側面には以下のような文字が印刷されていました。

    C P
  OB-11G1W36P
  0.5μF X5
  1500WVDC
  Nichicon Ltd
  310N

 同じものが入手できれば問題は解決出来そうですが、現時点では難しそうです。
 秋葉原に行ったときに、真空管ラジオ等を扱っているジャンク屋を覗いてみますが、この種のコンデンサは一寸特殊なので見かけません。
 電気回路的には、容量0.5μFで耐圧が1500VDCのコンデンサが5個あればよいということになるので、代替手段として単品のコンデンサを探してみました。
 ブログへのコメントで教えて頂いた高圧コンデンサの他にも類似の仕様のものが幾つかありましたが、5個買うと結構なお値段になります。

  コンデンサ,メタライズド,ポリプロピレン,FHACD162V334J2LEZ0,1600V,0.33uF,5%
   http://jp.rs-online.com/web/p/plastic-film/6351427/

  SPRAGUE VitaminQ 0.5μF-1500VDC NOS角型
  http://mall.fc2.com/item/repairparts/51/

  Siemens MKT ポリエステル 0.5uF×2/1500VDC 2ユニット入り C2502
  http://www.garrettaudio.com/surplus%20film(Values).htm
  https://www.garrettaudio.com/_liberty/cart/cart.php?id=C2502&rf=http://www.garrettaudio.com/surplus%2520film(Values).htm

  Polyester Film Capacitors 0.5uF 1500Vdc. Part № T15P5NR-F. Manufactured by Cornell-Dubilier
  http://www.pdfdoc.ru/passive-components/capacitors/film-capacitors/polyester-film-capacitors/polyester-film-capacitors-0-5uf-1500vdc-t15p5nr-f-598-t15p5nr-f

 正攻法では修理費用がかなり高額になりそうなので、別の方法を検討しました。
 以前、電子レンジの回路図を見たときに高圧コンデンサを使っているようだったので、どのようなものか調べてみました。
 以下のサイトの写真では容量は1μFで耐圧は数kV有りそうなので、仕様的にはOKですが、これを5個使用するのはあまり実用的ではありません。また、価格も結構高いようです。

  実験室-Danger-: MOT摘出(電子レンジ分解)
  http://laboratory-danger-robo.blogspot.jp/2010/05/mot.html

  電子レンジ壊れた!DIY修理できるかな?
  http://blogs.yahoo.co.jp/masked_rider555/35147951.html

  電子レンジの電源がはいらない  ナショナルNE-730
  http://club.pep.ne.jp/~nonoyama/DIY/OvenT_S/OvenT_S.htm

 ということで、電子レンジの高圧コンデンサを流用するという案は却下です。

 次に、更に怪しい手段を検討しました。
 夏になるとホームセンター等で電撃ラケットが低価格で売られていますが、内部には高圧発生回路が設けられているはずです。
 どんな回路になっているのかと思って調べてみると、以下のサイトに色々な回路が説明されていました。

  探求: 電撃蚊取りラケット
  http://www.kansai-event.com/kinomayoi/KATORI/KATORI.html

 残念ながら、耐圧も容量も不足しています。価格から考えて当然かもしれませんが・・・

 次に、コンデンサの観点から離れて直流高圧発生回路の観点で検討してみました。
 高圧トランスには、1000V DC3mAと書いてあり、倍電圧整流回路を使用しているので、約3000VDCの高圧直流電源回路があれば流用できそうな気がします。
Highvoltage_transformer_1000v_3ma

 TVのFBTも含めて色々検討してみましたが、手間が掛かりそうで、且つ、まともに動作する保証がないので一寸手を出しにくいです。
 
  使い切りカメラで直流高電圧発生装置
  http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaJP422JP422&q=%e9%ab%98%e5%9c%a7%e7%99%ba%e7%94%9f%e5%9b%9e%e8%b7%af%e3%80%80%e7%9b%b4%e6%b5%81

  HighVoltageGeneratorLink - *高電圧発生装置の自作関連のリンク
  http://www.makisima.jp/engineering-lab/wiki.cgi?HighVoltageGeneratorLink

 ということで、簡単な修理方法が見つかるまでは、残念ながらCS-1557はお蔵入りということになりそうです。

 
 どなたかの高圧コンデンサ交換レポートが出たら再挑戦するかもしれませんが・・・・

【関連内部リンク】
 2009年10月 4日 (日)
 市販の電波時計でJJYのモールスを聞いてみました
 http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2009/10/jjy-812d.html

 2009年10月 5日 (月)
 TRIOのオシロスコープ(CS-1557)を応急修理しました
 http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2009/10/triocs-1557-73f.html

 2011年12月31日 (土)
 オシロ(CS-1557)の抵抗器がまた焼けました
 http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2011/12/cs-1557-5c91.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

結局「キャラクターと一緒に記念撮影した写真をインターネット上で公開すること」はどうなのか?

 いわゆる「写り込み」等に係る規定の解説が公開されたので、斜めにざっと見てみましたが、一般的に問題になることが多いと思われる表題で書いたような行為がアウトなのかセーフなのかがよく判りません。

 "キャラクターが写り込んだ写真等をブログ等に掲載する"ことはセーフのような感じですが、キャラクターは「写り込む」のではなくて「写し込む」事が普通だと思われるので、このような場合の具体的な判断基準が知りたいです。
 解説には、"「軽微な構成部分」であるか否かは,著作物の種類等に照らし,個別の事案に応じて判断されるものであり,予め定量的な割合が決まっているものではありません。"と書いてあるので、小さく写し込んだからセーフという訳ではないようです。
 また、同じキャラクターを「写し込んだ」写真でも、誕生日のプレゼントに貰ったキャラクターはアウトで、いくつか家にあるものの中から選択したキャラクターはセーフというような考えかたは、素人にはなかなか理解できません。

【参考外部リンク】
文化庁
HOME > 著作権 > 著作権制度に関する情報 > 著作権制度の解説資料 > 最近の法改正について >
いわゆる「写り込み」等に係る規定の整備について(解説資料)
(第30条の2,第30条の3,第30条の4及び第47条の9関係)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/utsurikomi.html

文化庁、「写り込み」などに関する著作権改正法の解説ページを公開
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/20/040/

「写り込み」はどこまでOK? 文化庁、改正著作権法の新規定を解説
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1211/20/news090.html

第8回「情報通信技術利活用のための規制・制度改革に関する専門調査会」(2011年2月24日)提出資料
「著作権制度の整備(フェアユース)」についての調査
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kaikaku/dai8/siryou1.pdf
以下、上記URLから抜粋引用
********************************************************
ミッキーマウス(ぬいぐるみ)と写真を撮ることは、アウトか?
(中略)
8.ヒアリングで出された要望項目に関する質問以下の行為は、日本版フェアユース規定の導入により適法となるのか?
・著作物の付随的利用(自己の著作物に、他人の著作物が偶発的に写り込むこと等)
33 テーマパークで着ぐるみキャラクターと一緒に記念撮影した写真をインターネット上で公開すること
********************************************************

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第2回・2010年3月17日)議事録
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/h22_shiho_02/gijiyoshi.html
(真ん中あたりから「写り込み」と「写し込み」の話が出てきますが、「代替性があるからセーフ」とか「代替性があるからアウト」とかいう議論があってよく分かりません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

KSLV-1(NARO-3?)の打ち上げは11月29日になりそうです

 下記の記事によると技術的観点からは11月29日が打ち上げに適しているそうです。

  The Korean Herald
  Naro space rocket launch likely on Nov. 29
  Published : 2012-11-19 20:26
  Updated : 2012-11-19 20:26
  http://nwww.koreaherald.com/view.php?ud=20121119000977

 Yahoo辞書では、「 likely(70%くらい)」となっていたので、かなり確率は高いということでしょか?
  http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%9F%E3%81%B6%E3%82%93&dtype=3&stype=1&dname=2ss

  NARO-3
  http://img.seoul.co.kr/img/upload/2012/10/24/SSI_20121024182354_V.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

[HNL8]ホノルルでUZONE F5豪華版のGPSを使ってみました

  現在使用している5インチのUZONE F5豪華版のGPSは、F5PROやU15GT2よりも衛星の測位特性がいいようなので、先日ハワイに行ったときに使って見ました。

  残念ながら座席の間関係で飛行中は測位できませんでしたが、空港からワイキキ地区への送迎バスの中で測位ができました。
 測位データの記録にはRMapsを使っていますが、日本でのトラックデータの記録を終了していなかっらので、日本のトラックデータとハワイでのトラックデータが連結されて変なデータになりました。
 移動距離は約6000キロになっているのでそれほど変な数字ではありませんが、トラックの軌跡が、日本から西回りでハワイに表示されています。日付変更線を跨ぐと正常に表示されないようです。
【移動距離?】
1distance_tyo_hnl

【移動軌跡?】
2map_tyo_hnl

3map_hnl

 
 ホノルル近辺でF5豪華版のGPSを使ってみましたが、比較的調子よく測位できました。

 以下のGPSのデータは、kntの「ブルー・ハワイ・オーシャン・ライナー」ツアーに参加した時のものです。
 このツアーは、市街地とシーライフパークとの間を観光スポットに立ち寄りながら往復するものですが、今回は、途中のハナウマ湾展望台まで測位しました。

  ブルー・ハワイ・オーシャン・ライナー
  http://shop.knt.co.jp/holiday/contents/include/lailaihawaii/liner/index.html

【ワイキキ地区】
4map_waikiki

 バス乗車前に付近を参歩したデータも含まれています。

【ワイキキ地区→ハナウマ湾展望台】(RMaps版)
5map_tour

【ワイキキ地区→ハナウマ湾展望台】(轍版-作成途中)
7uzone_f5_deluxe_gps_track_by_wadac

8uzone_f5_deluxe_gps_track_by_wadac

【ワイキキ地区→ハナウマ湾展望台】(ルートラボ版)

 もともと日本国内用なので海外の詳細地図を表示するのは無理があります。縮尺を「県」レベルにしないと地図が表示されません。
  かなり敷居が高いのですが、「轍(Wadachi)」で海外地図でのコース再生が可能なようなので現在勉強中です。

  『轍 Wadachi』の概要
  http://www.cyclekikou.net/modules/wadachi/index.php?content_id=1

【ハナウマ湾展望台】
6map_hanauma_bay

 ホノルル国際空港への送迎バスの中で、UZONE F5豪華版のGPSで測位しながら画面を撮影してみました。振動がかなりあって画面が見苦しいのはご容赦。
 画面の左下がホノルル国際空港です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

SDR用チュナーチップ FC0013B 関連情報

 SDRが面白そうなので安いUSBドングルタイプのワンセグチューナを買って少し触り始めたところです。
 現在、REDSPYCEのLT-DT306(fc0013)とZOXのDS-DT305(fc0012)を使っていますが、以下のosmocomSDRのサイトを見ると、FC0013の後継(ファミリー?)と思われるFC0013B/C, FC0013Gが面白そうなので一寸調べてみました。

  osmocomSDR
  http://sdr.osmocom.org/trac/wiki/rtl-sdr
  以下、上記URLから抜粋引用
  *******************************************************
  Fitipower FC0013: 22 - 1100 MHz (FC0013B/C, FC0013G has a separate L-band input, which is unconnected on most sticks)
  *******************************************************

 FC0013CとFC0013Gの情報はよく判りませんでしたが、FC0013Bを使用したUSBドングルは、eBayやAliexpressで既に売られているようです。

 ・Digital TV Stick FM+DAB USB 2.0 DVB-T RTL2832U+FC0013B Support SDR
  Price:US $18.69
  http://www.ebay.co.uk/itm/Digital-TV-Stick-FM-DAB-USB-2-0-DVB-T-RTL2832U-FC0013B-Support-SDR-/290783327015?cmd=ViewItem&category=3761&ih=019

 ・Free shipping!!FM+DAB USB DVB-T RTL2832U+FC0013B (E4000) support SDR 
  Price: US $22.50 / piece
  http://www.aliexpress.com/item/Free-shipping-EZCAP-USB-DVB-T-Stick-Dongle-with-FM-DAB-RTL-SDR-with-RTL2832U-E4000/595633657.html
  以下、上記URLから抜粋引用
  *******************************************************
  Feedback
  Item is as described, but different than picture. Has "SDR" printed on dongle, but DOES NOT use E4000. It uses the Fitipower FC00013. I cannot   listen to even FM radio with this thing, as it is filled with static.
  *******************************************************

 ・USB DVB-T tuner stick SDR RTL2832U & FC0013B (E4000 upgrade) TV Receiver
  Текущая цена: 92.90 грн
  http://www.megazakaz.com/ebay/product/121005825607
  以下、上記URLから抜粋引用
  *******************************************************
  ОписаниеПеревод
  Up for sale is based on the FC0013B (can be the UPGRADE of E4000)tuner IC.There is also an RTL2832U IC on board of course, which allows for   interfacing to a large number of popular SDR software packages.
  The SDR test with the E4000 contrast results
  Chip is FC0013B, the frequency range 50-1800MHz
  GPS is 1.5G
  E4000 frequency range of the frequency range of 64-1700MHz
  The connector type on the antenna and USB board is MCX.
  *******************************************************

 実際にFC0013Bを使用している情報はないかと探してみると、YouTubeに何件か投稿されていました。

 ・How to start sdr RTL2832U+FC0013B Dongle
  VR2ZWV
  http://www.youtube.com/watch?v=wI93UwXbRcQ
  以下、上記URLから抜粋引用
  *******************************************************
  New varieties RTL2832u + FC0013B SDR TESTING (72 MHz commercial channels), the receiving frequency from 60Mhz to 940Mhz( narrow than the E4000 ),   mirror frequency and background noise more
  *******************************************************

 ・USB RTL2832U + fc0013B frequency accuracy (+ / - 2.5KHZ) test!
  VR2ZWV
  http://www.youtube.com/watch?v=vP85WzoJbfc

 上の情報から判断する限りでは、チップ自体は高機能のようだけれども、チューナとしてのトータル性能は設計次第ということでしょうか?

 FMが受信できない、ノイズやイメージが多いというコメントもあるようなので、実際のとことはどうなのかよくわかりません。

 どなたか人柱に・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

KSLV-1(羅老号)の打ち上げは11月23日〜30日?

あまり遅くなると気象条件悪化や品質保証期限切れの問題が出てくるようです。

[브리핑] 나로호 발사 23~30일로 다시 조정

[중앙일보] 입력 2012.11.15 01:13

우주 발사체 나로호(KSLV-1) 발사 예정 기간이 23~30일로 다시 조정된다.

당초 잡은 일정은 9~24일이었다.

교육과학기술부는교체할 부품이 16, 17일께 한국에 도착하기 때문에 부득이 발사 예정 날짜를 조정할 수밖에 없다 밝혔다.

준비기간을 감안하면 26 이후에나 재발사가 가능할 전망이다.

http://joongang.joinsmsn.com/article/aid/2012/11/15/9505935.html?cloc=olink|article|default

Google翻訳】

[ブリーフィング]羅老号の打ち上げ2330日の再調整

[中央日報]入力2012.11.15 01:13

宇宙発射体ナロ号(KSLV-1)の打ち上げ予定期間が2330日に再調整される。

当初取った日程は924日であった。

教育科学技術部は"部品交換の必要が1617日頃韓国に到着するため、やむを得ずに打ち上げ予定の日付を調整するしかない"と明らかにした。

準備期間を勘案すると、26日以降に再発佐賀見込まれます。

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://article.joinsmsn.com/news/article/olink.asp%3Faid%3D9505935%26serviceday

%3D20121115&prev=/search%3Fq%3D%2522KSLV%2B1%2522%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ko%26safe%3Doff%26tbs%3Dqdr:d,lr:lang_1ko%26prmd

%3Dimvns&sa=X&ei=qimkUMuNBeTRmAXF3YDgAQ&ved=0CD8Q7gEwAQ

【エキサイト翻訳】

[ブリーフィング]ナロ号発射2330日で再び調整

[中央日報]入力2012.11.15 01:13

宇宙発射体ナロ号(KSLV-1)の発射予定期間が2330日で再び調整される。

当初捉えた日程は924日だった。

教育科学技術部は“交替する部品が16,17日頃韓国に到着するのでやむをえず発射予定日を調整するほかはない”と明らかにした。

準備期間を勘案すれば26日以後にでも再発射が可能な展望だ。

[中央日報]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

KSLV-1(羅老号)の打ち上げはロシアからの部品待ちのようです

 シール破損の原因となったアダプタブロックの代替部品がロシアから送られて来るのを待って、打ち上げ時期が決まるようです。
外部に依存する部分があると色々苦労がある・・・・

HelloDD.com
김승조 항우연 원장 "나로호 발사연기 더이상 안된다"
12일 기자간담회서 강조…연기 여부 14일께 판가름
"러시아 부품 기다리는중"…예비기간 연장될 가능성
입력 : 2012-11-12
http://www.hellodd.com/Kr/DD_News/Article_View.asp?Mark=39813&Midx=1

【Google翻訳】
ギムスンジョ航宇研院長 "羅老号の打ち上げ延期もうだめだ"
12日の記者懇談会で強調...演技かどうか14日頃決まる
"ロシアの部品待っています" ...予備期間延長される可能性
入力:2012-11-12
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&u=http://www.hellodd.com/Kr/DD_News/Article_View.asp%3FMark%3D39813%26Midx%3D1&prev=/search%3Fq%3D%2522kslv%2B1%2522%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ko%26tbs%3Dqdr:d,lr:lang_1ko%26prmd%3Dimvns&sa=X&ei=D4KhUPOiEZGQiQf5uIGwCg&ved=0CDkQ7gEwAA

【エキサイト翻訳】(http://www.excite.co.jp/world/
キム・スンジョ航宇研院長"ナロ号発射延期(煙、演技)これ以上ならない"
12日記者懇談会で強調…延期(煙、演技)の有無14日頃分け目
"ロシア部品待つ中"…予備期間延びる可能性
入力:2012-11-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

FUNcube Dongle Pro plusが面白そうです

 以下のサイトに簡単なレビューが書いてありましたが、かなり良さそうです。
 お値段が少々高いですが、"Guaranteed frequency range: 150kHz to 240MHz and 420MHz to 1.9GHz" ということなので、一寸食指が動きます。

 Amateur Radio  PEOSAT
 http://www.pe0sat.vgnet.nl/

 FUNcube Dongle Pro plus Arrived
  Posted on October 23, 2012
 http://www.pe0sat.vgnet.nl/2012/funcube-dongle-pro-plus-arrived/

【参考外部リンク】
 Order your FUNcube Dongle Pro
 http://www.funcubedongle.com/?page_id=286

 FUNcube Dongle Pro+ NEW!
 http://www.hamradio.co.uk/sdr-software-defined-radio-amsat-uk/funcube/funcube-dongle-pro-new-pd-4094.php

 Download PDF Leaflet
 http://www.hamradio.co.uk/userfiles/file/FUNcube.pdf

 FUNcube Dongle Pro+ User Manual
 http://www.hamradio.co.uk/userfiles/file/FCD2ManualV3.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

FITSAT-1 (NIWAKA)のLEDモールスはクリスマスイブ?

  430MHzのCWビーコンはどうにか受信できましたが、LEDモールスも面白そうなので、可視範囲で実験が行なわれる場合には一寸見てみたいです。

 FITSAT-1 (NIWAKA)のサイトを見ていたら、以下のような記事がありました。

  FITSAT-1 (NIWAKA)
  http://www.fit.ac.jp/~tanaka/fitsat.shtml
 以下、上記URLから抜粋引用
**************************************************************
  "20121025: Flashing LED may be good for Christmas Eve."
  "20121021: Flashing LED test had not started yet.
             It will start after down-loading all the 20 pictures at the deployment."
**************************************************************

  LEDモールスの実験は、5.8 GHzで一度に20枚全部の写真を受信した後になるようです。

【参考外部リンク】
 Daily Mail
 Twinkle, twinkle little cubesat: Tiny orbiter will shine like a star to transmit Morse Code messages from the sky
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2214498/Tiny-orbiter-shine-like-star-transmit-Morse-Code-messages-sky.html

 FITSAT 1 - NORAD 38853 - 3D Online Satellite Tracking
 http://www.satflare.com/track.php?q=38853#MAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

固定焦点のWEBカメラを接写用に改造してみました

 ブログ用の写真撮影には主にDiMage X20を使っています。シームレス(仕様では10cm ~∞)で接写ができるので結構便利です。
 しかしながら、数cm以下になると一寸苦しいです。
 先日購入したUSBワンセグチューナDS-DT305のICチップFC0012をクローズアップで撮影しようとしましたが、うまくいきませんでした。
【DiMage X20で撮影したFC0012】
1fc0012_dimage_x20

 以前、30万画素のWEBカメラ(GR-CAM030)で接写したことがあるので、それを使おうと思ったのですが、どこかに行って行方不明です。
 一眼レフはありますが接写レンズを買うような余裕はないので、新たに安いWEBカメラを買うことにしました。
 事前の候補検討はせずに、画素数が以前より多くて安いものであればよいということで、秋葉原の店で適当に探したところ130万画素のWEBカメラ(BSW13KM04HSV)が790円で売っていました。(Amazonではもう少し安いようです)
  以前購入したGR-CAM030はオートフォーカスではありませんが手動で焦点を調節できたので、安いカメラでも問題ないだろうと思って、仕様をよく見ずに買ってきました。
【BSW13KM04HSV】
2bsw13km04h_package
 ところがBSW13KM04Hは焦点が完全に固定で調節することができません。

【分解前】
3bsw13km04h_before

 どうにかして焦点の調整ができないかと思って、ケースの前面カバーを無理やり開けてみるとセンサユニットが露出しました。
【分解後】
4bsw13km04h_after

 よく見ると鏡胴(のようなもの)の先端の周囲に凹凸が形成されています、また、鏡胴の根元にはねじ溝が切ってあるように見えます。
 この構造から判断すると鏡胴を回転させることにより焦点が調節できるような感じがしますが、鏡胴の根元部分は接着剤で固定されています。
 折角ここまで分解したので、ついでに接着剤を丁寧に少しずつ引き剥がすと鏡胴が回転可能になりました。
 初期状態では少し遠めに焦点が合っているようですが、鏡胴を外れる寸前まで引き出すと2cm程度まで焦点が合うようになりました。
【撮像部拡大】
5bsw13km04h_imaging_unit

【レンズ部とCMOSイメージセンサ】
6bsw13km04h_lens_cmos
 
 以下、BSW13KM04HSVによる撮影サンプルです。
【鏡に写った自画像】
6absw13km04h_self_image

【スケール】
7scale1_2
8scale2_2 

 焦点距離は最短で2cm程度にしかなりませんでした。鏡胴を半分回転しただけで結構焦点が移動します。

【FC0012】
9fc0012_bsw13km04h
  DiMage X20よりは少し拡大できましたが、一寸物足りません。

【隠し文字「ニ」】BSW13KM04H
11bsw13km04h

【隠し文字「ニ」】GR-CAM030
12grcam030

  この程度の接写が高解像度でできるといろいろ遊べそうですが、価格と性能はトレードオフということでしょうか・・・・

【関連内部リンク】
Webカメラで超接写してみました
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2011/11/web-7121.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

SDR用ワンセグチューナのDT305とDT306の感度を比べてみました

 SDR用ワンセグチューナとしてはREDSPYCEのLT-DT306(fc0013)が安かったので最初にこれを買ったのですが、ネットでZOXのDS-DT305(fc0012)の方が感度が良いという情報を見かけたので、早速買ってきました。

【LT-DT306】
1dsdt305bk

【LT-DT306 & DS-DT305】
2ltdt306svtop_ds305bkbottom

3ltdt306svtop_ds305bkbottom_inside

4ltdt306svtop_ds305bkbottom_inside2

【LT-DT306のFC0013】
5fc0013

 
【DS-DT305のFC0012】
6fc0012 

 HDSDRで両方のチューナを切り換えて受信してみたら確かにDT306よりもDT305の方が感度がよさそうでした。
7hdsdr_2

Hdsdr_enlarge

 レインフォール画面の下方の3分の1がDT305、中央の3分の1がDT306です。上側の3分の1は異常発振?
 HDSDRでは信号強度に応じて輝線の色と幅が変化するので、耳Sよりも比較しやすいです。
 なお、信号強度が安定でないと比較し難いので、450MHz付近にあった何かのデータ信号を利用しました。
 また、アンテナは2Fのベランダの床(手摺はANT取付禁止)に設置した1.5m長のホイップです。

  感度がよいといっても比較の話で、同じ信号をFRG-965(w/WA-965)で聞くとFRGの方がよく聞こえました。

【参考外部リンク】
 rtlsdr.org wiki
 http://rtlsdr.org/

 BLOG - ja5fnxさんのエントリ
 RTL2832Uメモ2012/08/12
 http://bun.dokidoki.ne.jp/xoops/modules/weblog/details.php?blog_id=604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

U・ZONE F5豪華版動画撮影テスト

秋葉原に行ったときにF5豪華版で初めて動画を撮ってみました。
内蔵の背面カメラは500万画素ということですが、撮影した動画のデータを見ると800×480(=384000)となっていました。
中華パッドにしては結構綺麗に撮れているような気がします。音声がなんか一寸変ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

今朝は珍しく電波時計が佐賀/福岡局(60kHz)を受信していました

   今朝起きて電波時計(SEIKO PYXIS NQ501S)の表示を見てみると、いつもの”E”ではなく”W”となっています。
Jjy_w1
Jjy_w2

 ということは、福島局(おおたかどや山標準電波送信所(40 KHz)ではなくて、佐賀/福岡局(はがね山標準電波送信所(60 KHz))を受信したということになります。
 毎日起きるときに、電波時計(SEIKO PYXIS NQ501S)が直前に受信した送信所を確認しているのですが、地震直後の福島局が停波していたときには、ときどき佐賀/福岡局を受信できていましたが、通常運用になってからはほとんど受信したことがありません。今年になって3回目位でしょうか?
 福島局が保守作業や落雷対策のために停波しているのかと思って、JJY transmitted log (http://jjy.nict.go.jp/Pub/JJY40/index_.html)を見てみましたが停波報告はありません。
 ということは、福島局の信号よりも佐賀/福岡局の信号の方が強かったということでしょうか?

 以下の各局の東京における信号の電界強度のデータを見ると相当に差がありますが、電波の挙動は不可解なことが多々ありますので、逆転することがあるのかもしれません。(根拠のない単なる想像です)

以下、http://jjy.nict.go.jp/fs/Data1211/otakado14.txtから抜粋引用
************************************************
2012 年 11 月
東京都  東京  電界強度予測値
送信所:おおたかどや山標準電波送信所
受信点緯度(Degree):  35.68    受信点経度(Degree): 139.68 
おおたかどや山標準電波送信所との地表距離(km):  215
時刻(JST)       電界強度(mV/m)     電界強度(dBμV/m)
  0:00          6.063      75.7
  1:00          6.063      75.7
  2:00          6.063      75.7
  3:00          6.063      75.7
  4:00          6.059      75.6
  5:00          5.511      74.8
  6:00          5.388      74.6
  7:00          4.680      73.4
  8:00          3.493      70.9
  9:00          4.294      72.7
10:00          5.013      74.0
11:00          4.948      73.9
12:00          4.927      73.9
13:00          5.024      74.0
14:00          4.593      73.2
15:00          3.169      70.0
16:00          5.450      74.7
17:00          5.525      74.8
18:00          4.463      73.0
19:00          5.998      75.6
20:00          6.063      75.7
21:00          6.063      75.7
22:00          6.063      75.7
23:00          6.063      75.7
************************************************

以下、http://jjy.nict.go.jp/fs/Data1211/hagane14.txtから抜粋引用
************************************************
2012 年 11 月
東京都  東京  電界強度予測値
送信所:はがね山標準電波送信所
受信点緯度(Degree):  35.68    受信点経度(Degree): 139.68 
はがね山標準電波送信所との地表距離(km):  902
時刻(JST)       電界強度(mV/m)     電界強度(dBμV/m)
  0:00          0.815      58.2
  1:00          0.815      58.2
  2:00          0.815      58.2
  3:00          0.815      58.2
  4:00          0.815      58.2
  5:00          0.791      58.0
  6:00          0.848      58.6
  7:00          1.640      64.3
  8:00          0.467      53.4
  9:00          0.974      59.8
10:00          1.255      62.0
11:00          1.281      62.2
12:00          1.262      62.0
13:00          1.267      62.1
14:00          1.284      62.2
15:00          1.206      61.6
16:00          0.757      57.6
17:00          0.855      58.6
18:00          1.603      64.1
19:00          0.726      57.2
20:00          0.815      58.2
21:00          0.815      58.2
22:00          0.815      58.2
23:00          0.815      58.2
************************************************

 1時間後位に手動で強制受信させたら”E”に戻りました。
Jjy_e1
Jjy_e2

 なお、両局とも受信できない場合には”E”も”W”も表示されません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

U・ZONE F5豪華版をBELKIN Galaxy Note対応ケースに入れてみました

 現在はF5豪華版を100円ショップで買った半開き可能なケースに入れているのですが、画面全体を見る場合にはやっぱり端末全体をケースから引き出す必要があり、あまり使い勝手がよくありません。
 そこで、端末をケースに入れたままで画面全体を見ることができるようなケースを探してみました。

 ネット情報によれば、F5豪華版はSamsungのGALAXY Noteに似ているということなので、GALAXY Note用のケースを探してみました。
 ヨドバシに展示されたいたサンプルを使用して F5豪華版を入れてみると、少しゆるゆるでぴったりではありませんが、使えないことはないようです。偶然の一致(?)なのかもしれませんが、カメラの孔、USBポートの孔、スピーカの孔、電源スイッチのマーク、音量調整ボタンの位置が大体一致しています。
 ケースとしては背面と側面を保護できるようなレザー(もどき)の製品が欲しかったのですが、価格を見ると3000~4000円します。
 ということで普通の店舗で購入するのは却下です。

 秋葉原の怪しいお店(ジャンク店)で、同様な製品で安いものはないかと探していたら、大体希望に沿うようなものがありました。
 値段は激安という訳ではありませんが、許容範囲ということで買ってきました。

 買ってきたのは以下の製品に対応するものと思われます。値段は1480円でした。
  BELKINの刻印があったので純正品のように思われますが・・・

   Bellin Verve Cinema for GALAXY Note
    http://www.belkin.com/in/IWCatProductPage.process?Product_Id=595333

1belkin_galaxy_note_package_2
2belkin_galaxy_note_price_label 

3belkin_galaxy_note_front 4belkin_galaxy_note_rear

 なぜか、ヨドバシの3480円のプライスラベルが貼ったままでしたが、本当にヨドバシでこの値段で売っていたものが流れてきたのかどうかはわかりません。
 後で念のためヨドバシ.comで調べてみると、販売終了となっていました。

   http://210.199.247.80/ec/category/index.html?query=count%3D24%26disptyp%3D02%26sorttyp%3DCOINCIDENCE_RANKING&cate=&word=Galaxy+Note%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E

 更に念のためにヨドバシ.comのキャッシュデータをチェックしてみると、「Belkin(ベルキン) F8M252qeC00 [Galaxy Note対応 ヴァーブシネマ]. ¥3,480」となっていたので間違いないようです。

 同じものがAmazonではかなり安くなっていましたが、送料を考えると今回の購入品の方が一寸安いです。

  BELKIN Galaxy Note対応 ヴァーブシネマ 【スタンド レザーケース】 F8M252qeC00
  ¥1,200 + ¥700 関東への配送料

 実際にF5豪華版をケースに入れてみると、幅と厚みはそれほど違和感はありませんが、ケースの高さが一寸長いです。

5belkin_galaxy_note_with_uzone_f5_2 6belkin_galaxy_note_with_uzone_f5de
 両方のサイズを調べてみたら以下のようになっていました。

  F5豪華版
  サイズ:高さ141.5× 幅79 × 厚さ約11mm
  http://www.szuzone.com/ProShow.asp?ClassID=1&ID=713

  GALAXY Note
  サイズ:高さ約147× 幅約83 × 厚さ約9.7 mm
  http://www.samsung.com/jp/galaxynote/spec.html?type=find

 サイズの違いは、高さ(+5.5mm)、幅(+4mm)、厚さ(ー1.3mm)となっています。
 端末を上側に寄せるとスピーカ孔の位置は丁度一致しますが、下側に少し隙間ができます。
7atop

 逆に端末を下側に寄せて隙間をなくすとスピーカ孔の位置がずれます。
7bbottom

 実際に使用している時には、端末は大体中間位置にあるので、一応許容範囲です。

   カメラの孔(下記写真左上)、スピーカの孔(右上)、USBポートの孔(左下)、イヤホンジャック(右下)、電源スイッチのマーク、音量調整ボタンのマーク等の位置が大体一致しているのは、偶然の一致?
8case_cameralens_hole 8aspeaker 9case_usb_port

10earphnejack

 このケースの裏側には、引き出し式のスタンド(キックスタンド)が付いているのですが、ループの部分に指を通すことにより、保持指輪(リング)的な使いかたもできるので、片手でも安定に保持することができてなかなか便利です。

11kickstand_explanation
12kickstand_off 13kickstand_on 15kickstand_usage_rear 14kickstand_usage_front

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »