« REGZAのスカパーチャンネル削除手順 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月30日 (日)

レコ大/紅白用に2.1chアクティブスピーカシステムSRS-D5を買いました

 現在使用しているテレビは薄型液晶のKDL-40J500ですが音質があまりよくありません。
 最近の液晶テレビは、デザイン(外観、みてくれ)優先のために薄型のものが多いですが、このためにスピーカ用の適切な容量(空間)を確保することができず、音質が犠牲になっているような気がしないでもありません。
 数値的なデータはありませんが、感覚的には昔のブラウン管テレビの方が音が良かったような気がします。

 年末には音楽番組がいくつかありますが、折角なら少しでもいい音で聞きたいです。
 簡単に(安価に)音質を改善できる方法はないかと検討して、PC用の小型の2.cHスピーカやコンポアンプを流用して見ましたが、音質や操作性の点で十分ではありませんでした。

 ネットに良い情報が転がっていないかと探してみると、SRS-D5というモデルが安くて特性もまずまずという評価でした。
 価格は5000円程度で、ちょうどアマゾンポイントがその位貯まっていたので、これを購入することにしました。
Sony_srsd5_1
Sony_srsd5_2
Sony_srsd5_3

 未だ少ししか使っていませんが、低音が改善されたほかに音声(台詞)が聴き易くなったような気がします。

SONY アクティブスピーカーシステム D5 SRS-D5

|

« REGZAのスカパーチャンネル削除手順 | トップページ | 謹賀新年 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/56426598

この記事へのトラックバック一覧です: レコ大/紅白用に2.1chアクティブスピーカシステムSRS-D5を買いました:

« REGZAのスカパーチャンネル削除手順 | トップページ | 謹賀新年 »