« SDRSharpで見た2013 JARL QSO Party(144MHz) | トップページ | "ダッチ・シャワー(?)"で節水? »

2013年1月 5日 (土)

エアバンド用に改造したポータブルラジオ

 年末のジャンク整理で、大昔にエアバンド受信用に改造したポータブルラジオが出てきました。
  受信ダイアルのスケールは以下のようになっています。

  AM:540-1600KHz
  FM/TV1:76MHZ-91MHz-CH1-CH3
  TV2/PSB:145MHz-170MHz-CH4-CH12

Tr1 Tr3
Scale

 テレビのVHFの全チャンネル(CH1-CH12)を受信できるラジオ(通信用ではない普通のラジオ)はたまに見かけることがありましたが、145MHz-170MHzを受信できるラジオを一寸珍しいような気がします。
 昔のことであまり記憶が定かではありませんが、秋葉原のジャンク屋のような店で買ったような気がします。
 ダイヤルスケールにPSB(Public Service Broadcasting?)の文字があるので、米国向けラジオの放出品のような気もしますが、FMとTVのスケールは日本の放送に対応しているので一寸不思議です。
 買った時にはアマチュア無線の2mバンドのモニタ用に使おうと思っていたのですが、実際にはほとんど利用することがありませんでした。
 無駄にするのも勿体無いので、航空無線が受信できるように改造したものです。
 TV2/PSBバンドの下限周波数は145MHzなので、30MHz程度周波数を下げればエアバンドになりそうだということで、安直にFM用のポリバリコンのRF端子と局発端子に20pF程度のトリマーコンデンサをハンダ付けしました。
Pvc2fx

 ディップメータで120MHz位の信号を出して、局発側のトリマーコンデンサを調整して周波数を動かし、RF側のトリマーコンデンサを調整して感度を調整するという作業を何回か繰り返すと、どうにか受信できるようになりました。
 高周波同調回路と局部発振回路の周波数のトラッキングは取れていないので感度は悪いのですが、航空祭等の強電界環境で使用することはできました。ただし、ワイドFM受信用の回路なのでIFの帯域は広いし検波はFM検波のままなので。混信があるし音は悪いです。
 アナログ選局なので待ち受け受信はできませんが、10MHz程度の帯域を一瞬で手動スキャンできるので、周波数が不明な信号を受信する時は便利でした。

 長い間使用していなかったので、故障していたら廃棄処分にするつもりで電源を入れてみると、どこかの接触不良で音が出たり出なかったという状態でしたが、一応動作しました。
 窓際でゆっくりダイアルを回しているとATISのような信号が聞こえました。Automated Weather Observationというアナウンスに続いて気温、気圧、視程等の気象情報が流されています。AWOS (Automated Weather Observing System)と関係あるような気もしますが正確なところはよく分かりません。
 動画を撮って見ましたが、信号が弱く混信もあるのでかなり聞きにくいです。

 なお、ダイアルの目盛は約170MHzとなっていますが、FRG-965で周波数を確認したら126.3MHzでした。
 実際の受信周波数は目盛よりも約45MHz低くなっているようです。
 ディスクリート部品を使用した隙間が多い昔のラジオなので改造が簡単にできましたが、現在のような部品が密集したラジオではトリマコンデンサを外付けするような改造は難しいかもしれません。

 
【参考外部リンク】 
 Automated airport weather station
 http://en.wikipedia.org/wiki/Automated_airport_weather_station

 AWOS (Automated Weather Observing System)
 http://www.coastalenvironmental.com/awos.shtml

 Automated weather observing stations (AWOS)
 http://www.dot.wisconsin.gov/travel/air/awos-asos.htm

 National Meteorological Library and Archive
 Fact sheet 17  Weather observations over land(version 01)
 http://www.metoffice.gov.uk/media/pdf/k/5/Fact_sheet_No._17.pdf

 NOAA Weather Radio All Hazards
 http://www.nws.noaa.gov/nwr/

 PSB-FM-AM 3-Band RF-877
 http://www.radiomuseum.org/r/panasonic_psb_fm_am_3_band_rf_877.html

|

« SDRSharpで見た2013 JARL QSO Party(144MHz) | トップページ | "ダッチ・シャワー(?)"で節水? »

無線」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/56477471

この記事へのトラックバック一覧です: エアバンド用に改造したポータブルラジオ:

« SDRSharpで見た2013 JARL QSO Party(144MHz) | トップページ | "ダッチ・シャワー(?)"で節水? »