« SDR Touchで成田のATIS"放送"を受信してみました | トップページ | 米海軍厚木航空施設(厚木基地)「日米親善春祭り2013」に行ってきました »

2013年4月25日 (木)

Airbus A330(Korean Air)のGPS/PC利用環境

 今回、大韓航空のAirbus A330-300に乗る機会があったので、GPSとPCの利用環境について調べてみました。

【GPS関係]
今年の1月に乗ったJAL B787は、窓にGPS装置を近づけても測位できませんでした。
調光窓で使用されていると思われる透明電極のITOは、電磁波シールド効果があるので、これが原因かもしれませんが、もしかしたら衛星の位置が悪かったのかもしれません。

 今回のホノルル行きで使用するKE001,KE002では、機材として普通の窓のエアバスA330-300が使用されるようなので、GPSが使用可能かどうか調べてみました。
 国内航空会社の国内線であれば、基本的には巡航中であればGPSが使用できることが多いです。

  JAL
  電子機器類の使用に関するご注意
  http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/

  計器障害を及ぼすおそれのある使用制限電子機器
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/12/120823/01.pdf

  航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示(平成19年国土交通省告示第1120号)変更概要
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/12/120823/02.pdf

 しかしながら、GPS装置の取り扱いは、国や航空会社によって異なっています。

  The Airlines which OFFICIALLY APPROVE the use of GPS receivers during CRUISE.   Revised August 2010
  http://gpsinformation.net/airgps/airgps.htm

 このリストの信頼性がどの程度のものなのかは判りませんが、 Korean AirはOKリストにもNGリストにも含まれていません。

 大韓航空のサイト見てみました。
 
  ≪大韓航空≫公式サイト - koreanair.com
  http://www.koreanair.com/index_jp_jpn.jsp

 GPSについての直接的な説明はありませんが、ラジオとテレビについての説明がありました。

 以下、下記URLから抜粋引用
  http://m.koreanair.com/FAQ/FAQView.aspx?lang=JPN&vmode=&ct1=&keyword=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%A9%9F%E5%99%A8
***********************************************************************
Q1. 飛行中の機内で利用できる電子機器にはどのようなものがありますか?
[分類:機内サービス>機内娯楽/施設]
地上では普段通りにご利用いただける電子機器の中には、航空機内ではご利用いただけないものも数多くございます。特に航空機の離着陸時には、すべての電子機器がご利用にいただけません。
電子機器作動時に発生する電磁波が、航空機の無線機器と航法装備に周波数の干渉と共振現象を起こし、安全運航に支障が出るためです。
飛行中には以下の電子機器の利用規定をお守りいただけますよう、皆様の理解とご協力をお願いいたします。
1) 航空機が滑走路を移動中、または離着陸の際には、全ての電子機器のご利用が禁止されています。ただし、補聴器、人工臓器、人工心臓拍動機、人工呼吸器などの医療機器はご利用いただけます。
2) 航空機が離陸した後、シートベルト着用サインが消え、機内でお客様が移動可能になった時点から、航空機着陸前のシートベルト着用サインが点灯するまで、CDプレーヤーやMP3プレーヤー、MDプレーヤー、デジタルカセットテーププレーヤー、パーソナルコンピューター、ゲーム機、電卓、ビデオレコーダー及び再生装置などはご利用可能です。
3) 飛行中、どの時間帯であってもご利用いただけない電子機器には、携帯電話や無線電話機、送受信機能がある無線機、ラジコンなどの無線操縦玩具、プリンターなどのコンピューター周辺機器、AM/FMラジオ、携帯用テレビなどがあります。また2)で使用が可能なMP3プレーヤーやゲーム機などで無線機能が搭載されている場合には、無線機能をOFFにして頂く必要があります。ただし、携帯電話やコンピューターは、長時間出発が遅れた場合など、機長の判断でご利用いただける場合があります。
最終更新日 : 2011-07-28
***********************************************************************

 これによれば、「飛行中、どの時間帯であってもご利用いただけない電子機器」の中に「AM/FMラジオ、携帯用テレビ」が含まれています。
 飛行中にラジオ、テレビの使用が禁止されているのは、スーパーヘテロダイン・システム或いはダイレクトコンバージョン(Zero-IF)・システムで使用されている局部発振回路からの不要輻射信号が理由であると思われます。
 GPSも局発回路を備えているので、程度の差はあっても干渉要因ではあります。
 一番危なそうなのは、アッパーヘテロダインのFMラジオですが、現在はEMI特性等が改善されているので、国内航空会社の国内線を利用している限りでは巡航中の使用は問題ないようです。
 GPS受信機の局発周波数は、VHFについては航空機用の通信装置の使用周波数とは大きく異なっているため、問題は少ないように思われますが、機内での取り扱いは航空会社のルールが優先するということなので、残念ながら今回はGPSは使用できませんでした。

【PC関係】
 利用したのは当然エコノミーですが、航空会社のサイトをみるとエコノミーのシートは2種類あるようです。

  フライト別機内設備
   http://www.koreanair.com/local/jp/ld/jpn/if/ni/jpn_if_ni_main.jsp
  エコノミークラス - 新エコノミー
   http://www.koreanair.com/local/jp/ld/jpn/if/cs/jpn_if_cs_ec.jsp#1
  エコノミークラスシート
   http://www.koreanair.com/local/jp/ld/jpn/if/cs/jpn_if_cs_ec.jsp#2

 今回利用するKE001,KE002は、機材はAirbus 330-300 なので、機材データを確認してみると" New Economy Class Seat"になっていました。

  保有機材データ / AIRBUS A330-300
  http://www.koreanair.com/local/jp/ld/jpn/au/of/jpn_au_of_06.jsp?act=333Q

 「座席電源システム(ISPS) ※ オーディオ/ビデオ・オンデマンド・システム(AVOD)と座席電源システム(ISPS)が装着された機種です。」という説明が書いてあったのたので、どうやらエコノミーでも電源(USBポート)を利用できるようです。

 実際に使ってみました。
【HL7553】
Hl7553_engine

Hl7553_wing_tip

 モニタの横にUSBポートが設けられています。
【充電用USBポート】
Usb

【UZONE F5豪華版を充電中】
Uzone_f5

 どれくらいの電源容量があるのかよく分かりませんが、タブレットで動画を再生した状態のままでも充電が可能でした。

 外部電源が利用できると巡航中にGPS付きのタブレットで残りの距離や到着予定時刻(ETA)をリアルタイムで見ることが出来るので便利なのですが、今回は残念ながらGPSは常時使用禁止ということで使えませんでした。

【参考外部リンク】
航空実用辞典
通信装置 
http://www.jal.com/ja/jiten/dict/p192.html

電磁波干渉と航空機の運航
http://www.jalcrew.jp/jca/public/safety/pub-emi.htm

Investigation of interference sources and mechanisms for Eurocontrol:
http://www.eurocontrol.int/sma/gallery/content/public/studies/Investigation%20of%20interference%20sources%20and%20mechanisms%20-%20Fin.pdf
Page 64 (71/149) - Page 65 (72/149)にFM受信機の局発信号による干渉の説明”7.5.5 Interference due to broadcast FM receivers”があります。

携帯電話と航空法1~航空機内で携帯を使うとどうなる?~
携帯電話をめぐる法律問題 2013年1月18日 更新
http://www.hou-nattoku.com/mobile/022.php

国際線の機内ではどこの国の法律が適用されますか??
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114049071

機内でGPSの信号は受信できますか
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/363607/-/parent_contribution_id/363607/

アメリカン航空
http://www.americanairlines.jp/intl/jp/travelInformation/carryOn.jsp
電子機器、医療機器
 一部の機器を機内で使用されますと(地上滞在時、飛行時)、電子パルスにより航法装置や通信装置に支障をきたすおそれがあります。コックピットに電子的破壊が生じることは稀ですが、これらの機器のご使用は常時ご遠慮ください。
機内で使用できない機器
・アメリカン航空が設置している以外の携帯電話
・ラジオ(AM、FM、VHF)、テレビ受信機(電池式またはコード式)、テレビカメラ
・機内に設置されている以外の電子ゲーム機またはリモコン付玩具
・コンピュータのコードレスマウス
・携帯GPS(全地球測位システム)

RADIO NAVIGATION
http://www.langleyflyingschool.com/Pages/CPGS%20Radio%20Navigation.html
 Navigation Equipment Interference
 "A recent crash of a commercial aircraft in Europe was attributed to cell phone use in the aircraft.  Crew members should specifically advise passengers to turn off cell phones during flight.
FM radio and television broadcast receivers produce radiation that can interfere with ILS and VOR receivers, while AM radio receivers and electronic calculators can interfere with ADF receivers.

Mobile phone interference with plane instruments: Myth or reality?
Mohit Arora - September 11, 2012
http://www.edn.com/electronics-blogs/beyond-bits-and-bytes/4395932/Mobile-phone-interference-with-plane-instruments--Myth-or-reality-
 "The hiostory of this ban goes back to the early 1960's, when people carried portable FM radios with them. The tunable local oscillator (LO) of these radios was designed to be tuned to 10.8 MHz above the station you wanted to listen to. Since the FM band covers 87.5 to 108.0 MHz, the LO was tunable from 98.3 to 118.8 MHz."
(昔はFMの中間周波数が違っていたようです。 そういえば、昔家にあったST管のAMラジオ(5球スーパー)のIFTには463kHzkcと書いてありました。)

Does an AM/FM radio really cause interference on airplanes ...
http://forums.anandtech.com/showthread.php?t=1018194
 (55kHzのIF??? トリプルスーパーでは第3中間周波数が50kHz台というのがあったようですが・・ 455kHz?)

Avionics & Portable Electronics: Trouble in the Air?
http://www.bluecoat.org/reports/Helfrick_96_PED.pdf
"One such incident reported interference to a VOR receiver from a portable FM radio. In this
case, the local oscillator of the typical FM radio fell directly in the VHF navigation band and was easily verified as being the source of interference."

Intermediate frequency
http://en.wikipedia.org/wiki/Intermediate_frequency

Super-heterodyne FM Receiver Design and Simulation
http://web.mit.edu/~bdaya/www/Super-heterodyne%20FM%20Receiver%20Design%20and%20Simulation.pdf

|

« SDR Touchで成田のATIS"放送"を受信してみました | トップページ | 米海軍厚木航空施設(厚木基地)「日米親善春祭り2013」に行ってきました »

GPS」カテゴリの記事

U-Zone F5豪華版(Deluxe)」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/57247043

この記事へのトラックバック一覧です: Airbus A330(Korean Air)のGPS/PC利用環境:

« SDR Touchで成田のATIS"放送"を受信してみました | トップページ | 米海軍厚木航空施設(厚木基地)「日米親善春祭り2013」に行ってきました »