« 4.3インチ中華Pad(Curtis Klu LT4304)にSDR Touchを入れてみました | トップページ | SDR Touchの周波数オフセット機能を使ってみました »

2013年5月18日 (土)

Curtis Klu LT4304 タッチスクリーン・テスト

 先日購入したCurtis Klu LT4304 のタッチスクリーンの動作が一寸変です。

 ・個体差なのかもしれませんが、勝手に画面左上の隅をタッチしたり、指を離してもタッチした状態のままになることがあります。
 いつもという訳ではありませんが、USB使用時の発生が多いような気がします。

 ・大きな誤差ではありませんが、横置き画面の右下では検出位置が若干左上にずれています。
 どこかでキャリブレーションができるといいのですが・・・・。
Klu_lt4304_touch_screen_test_1

Klu_lt4304_touch_screen_test_2

 ・横置き画面の右下隅のタッチが非常に検出されにくいです。

 なお、パネルは保護フィルムなしで使っています。

|

« 4.3インチ中華Pad(Curtis Klu LT4304)にSDR Touchを入れてみました | トップページ | SDR Touchの周波数オフセット機能を使ってみました »

Curtis Klu LT4304」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117933/57411702

この記事へのトラックバック一覧です: Curtis Klu LT4304 タッチスクリーン・テスト:

« 4.3インチ中華Pad(Curtis Klu LT4304)にSDR Touchを入れてみました | トップページ | SDR Touchの周波数オフセット機能を使ってみました »